レモン三変化

3.11の少し前に 遅成りのレモンを全部収穫してあったのですが…

そのまま放ったらかしになっていました。
そろそろ何とかしなくては…と ようやく加工しました。 

20110107_3_20110409213611.jpg

1/3は皮を摩り下ろしてレモンシュガー用に。
これは焼き菓子を作る時に使います。

残りのレモンは皮を剥いてレモンピール用に…
白い部分を削ぎ取っておきます。

レモンの果汁は全部搾っておきます。
コレはこれから苺ジャムを煮る時に使います。

20110107_2_20110409213611.jpg

使い良さそうな分量に分けてポリ袋に入れシール。
冷凍して出番を待ちます。

レモンピール用の皮は…ゆっくと処理。
急ぐと苦味が残ります。
一晩 このまま水に漬けて…翌日 たっぷりの水で3回茹でこぼし。
これで大抵の柑橘類の皮の苦味は取れます。

ここで初めて皮の重量を量り…
半量のグラニュー糖でゆっくりゆっくり煮詰めて…出来上がり。 

20110107_1_20110409213614.jpg

安全な安全な 初めての自家製レモンで作ったピール。
嬉しいな~
これも使いやすい分量に分けてパックして冷凍。
さ~て何を作ろうか…


最近 すっかり御無沙汰なケーキ。
いただき物の生クリームがあったので
久しぶりにロールケーキを焼きました。
ココア生地にコーヒー・クリーム&苺。
やっぱりロールケーキは美味しいね~^^

20110107_4_20110409213609.jpg

もう少しすると 苺ジャムを煮る季節。
昨年作ったジャムが まだ数瓶残ってます。
冷蔵庫に入っていませんが ちゃんと密封処理をしてあるので全然大丈夫。
出来たてのフレッシュな味は 勿論美味しいけれど、
一年経って熟成された味も 是非味わってもらいたいお味。
食べた後、口の中に残る豊かな香りが濃厚で
『ふぁ~、美味しい~~』と思わず口から出ます。
今年は何キロ煮ようかな…

その前に…夏ミカンのマーマレードも煮たい。

昨年 出来たては 夏ミカン独特のクセと酸味があったのですが…
そのまま半年以上寝かせてから食べたら…なんとビックリ!
熟成されてまろやかに…
素晴らしく美味しいマーマレードになっていたのでした。

“マーマレードは作ったら寝かせろ!!”…なのでした。

甘夏の皮は 捨ててしまいがちだけど、輸入オレンジより安心。
個人のお宅からいただけば もっと安全。
長期保存熟成をめざして 是非作ってみて欲しいな~

レシピはコチラで。
  ↓
ピール


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

スコーン



…スコーンです。

なんとも のっぺりしていると思われるでしょうが、
高橋雅子さんの【ゆっくり発酵スコーン】です。

このスコーンは ベーキング・パウダーではなく、
ドライイーストを使います。

材料を合わせ、切り重ねてラップに包んで冷蔵庫へ…
一晩寝かせて 翌日から5日間の間 好きな分量を切り取って焼きます。

ベーキング・パウダーにはない ホッとする風味が加わって、
食べると肩のの力が抜ける感じ。(笑)

イーストはちょっぴりでバターはしっかりと入っているので、
5日おいたからといって 大きく膨らむわけではありません。
でもイーストだからなのか 少しずつ 味がやんわりとしていきます。

↑のはプレーンですが、生地やフィリングのアレンジが無限大。
フープロに材料を入れて 一気に粉砕 混ぜ合わせ、
あとは3~4回程 切り重ねたら ラップに包み、
厚さ5cmくらいの正方形に成型…この段階で冷凍も可能なので、
色々な種類を作っておいて 冷凍保存も良いかもね。

        20100925_2.jpg


さてこの日、今年の5月に仕込んだミソが 半分になったので、
来年用に新たに仕込みました。
春から夏にかけては3カ月位から食べられますが、
冬仕込みは 気温が低いので5カ月位はかかるかな…
なので ちょっと早目に仕込みました。

20101118_1.jpg

一度 手作りすると、もう市販の味噌が食べられなくなります。
そのくらい美味しい…
↑のラミジップに納まったお味噌。
居間の いつもの定位置に納まりました。

美味しくなぁれ。^^


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

栗の渋皮煮



この季節 一度は作っておきたい【栗の渋皮煮】

ファーマーズ・マーケットへ行ったら、
茨木産の栗の詰め放題をやっていたので 私も…と参戦!(笑)
一袋150円で 頑張れば1kg位は詰められると言われ…
欲張って二袋詰めた…^_^;

300円で3kg程ゲット。

コレはもう渋皮煮を作るっきゃないでしょ~
とはいえ
ウチに帰ってすぐに水に漬け火にかけ…
鬼皮外して 重層で3回も煮て洗って…を繰り返していたら
時間はあっという間に経ち、
時計も夜7時を回っているではありませんか~

食事の時間も忘れて 渋皮を擦っていた。
おかげて手首が軽く腱鞘炎のような…(T_T)

だって栗はすぐに処理しないと あっという間に虫食いだらけに…

     20101017_2.jpg

途中 段々 面倒になりつい乱暴にゴシゴシ。
あらら…破れちゃった…
とかなりの不良品(?)を出し、まあ綺麗なのだけ瓶詰めし、
割れたのや破れたのは そのまま煮詰めマロン・グラッセに。

夕食後、出来たてのマロン・グラッセを旦那さんとつまみながら
『美味しいね~』
…とお茶飲みました。^^

さ~て 瓶詰めの渋皮煮。
手元にあるだけで 何となくシアワセだな~


筋肉痛になりながら、小さなシアワセを手に入れたい方は
こちらのレシピをどうぞ。
   ↓

栗の渋皮煮

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

手造り味噌 その後

20100925_3.jpg

6月に仕込んだ味噌が そろそろ食べ頃のようです。
          6月に仕込んだ味噌

今年は暑い日が続いたので、
昨年・一昨年の味噌の出来とはまた違う様子。

仕込んだ味噌は クーラーのきいた居間に置いてあったので、
それ程左右されないと思っていたんですけどね、
やっぱ なんとなく違うんですよ。

その年 その年の気温や湿度で 
同じ材料でも 毎回 色や味わいが変わるなんて…
なんだかイイと思いませんか?

手造りの良さ…というだけでなく、
なんか 自然と一緒に生きてるんだな…っていう実感がある感じ。

5kgの味噌を作ったので、使う分は↑の容器に入れ、
残りは発酵を押さえたいので冷蔵庫の野菜室へ。

夜はお初の味噌で 定番中の定番、豆腐とお揚げと三つ葉のお味噌汁。
今年のお味噌はどうだう…

汁を飲みこんだ後、口の中に残る香りが ふわぁ…っと優しい。
うん、今年も美味しく出来た。


いつもは春・秋と年に2回の仕込みなんだけど、
今年は春の仕込みが6月と遅かったので、ずれこんでしまった。
次の仕込みは、半分食べてからだな~年末になっちゃうかも。
まあ、それもまたよし。^^

 

  

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

生姜の砂糖漬け

20100817.jpg

新生姜が出ているうちに作りたいのがコレ。

生姜の砂糖漬けです。

砂糖漬け…っていうとベタな感じですが、
“ジンジャー・ピール”っていうとオシャレですね~
でもなんだか こそばゆいので やっぱり“生姜の砂糖漬け”。(笑)

そのまま食べても美味しいけど、
焼き菓子に使ったり、お茶に入れたり…意外と重宝します。
喉が痛い時にも効果があります。

そうそう…煮魚の時に 生の生姜が冷蔵庫に無い時、入れると便利。^^

クーラーで下半身が冷えてる時も 食べるといいですよ~


食べるとハマる 生姜ピール、
作ってみたい人はどうぞ。
    ↓

生姜の砂糖漬け


追記:以前 アップしたレシピの
【レザンレザン】と【フィグオランジュ】ですが、
水の分量を間違えて記載しました。
訂正しましたので、もし このレシピを転記、または印刷された方は
訂正してくださいね。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

アメリカン・チェリーのジャム

20100701_2.jpg

先日スーパーに とても綺麗なアメリカンチェリーが安く出ていたので、
ちょっと買いこみました。
今まで チェリーでジャムは作った事がなかったのですが、
お菓子を作る時に使おうと自分で煮ておく事にしました。

シロップ漬けにしようかと安易に考え、アチコチ調べてみると、
どうやらシロップ漬けは 保存用ではない様子。
どこを見ても大抵は
冷蔵庫保管で、1週間ほどで食べきるように…とあります。

それでは意味が無いので、粒の形を残したジャムにしました。

        20100701_3.jpg

チェリーを洗って、茎を取ります。
次は種抜き。
種が入ったままだと、種の周りに果肉がシワシワと貼り付き、
後で取りにくくなるらしいです。

専用の種抜きがない場合、つまようじで抜くとか箸で押しだすとか、
皆さんのアレコレを参考にして、一番勝手が良かったのは、
蟹を食べる時のスプーン。

ピックになっている方を使います。

茎の付いていたところに差し込んで、先端のちょっと曲がった部分で
種を引っ掛けるようにして引っ張り出します。

これもやみくもに差し込まず、チェリーのくびれの線が入っている部分と、
その反対側の二か所に差し込むだけで、取る事が出来ます。
くびれの線の側に差し込むのを後にした方が、
チェリーのダメージが少なくて済みます。

抜き取った種も 一掴み程 取っておいて、ガーゼに包み一緒に煮ます。
種に含まれるペクチンのお陰でいい感じにとろみがつきます。

チェリーは苺と違って 煮ていると いつまでもアクが出ます。
面倒ですが、マメにすくいます。



苺ジャムの時のように 瓶を煮沸して乾かし、
アルコールを吹きかけたら 口元まで ジャムを詰め、
軽く蓋をしめて10分ほど湯を沸騰させて湯煎。
やけどしないように 軍手をはめて 瓶を取り出し、蓋を固く締め直し、
逆さまに置いて冷まします。
これで 常温でも一年は大丈夫。
多分、一年しないうちに色々なお菓子になることでしょう。(*^_^*)

瓶に入り切らなかったチェリーを一粒パクリ…
トレハロースを使ったおかげで、甘さスッキリ…
キルシュの香りが口の中に広がって、なんて美味しいんでしょ。
これで何を作ろうか…
考えるのも楽しい。


ダークチェリーのジャム レシピはコチラ
    ↓
ダークチェリーのジャム

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

梅漬け



今年も梅を漬けました。
うちの梅は干さないので梅干しではありません。(笑)

↑の画像は昨年の梅。
今年の梅が漬かる頃までに 丁度良く無くなりそうです。

母直伝の梅漬けは、赤紫蘇をた~っぷり使って 干さないので…
割ると…

        20100624_4.jpg

果肉がとろ~り…大きさが分かり辛いと思いますが、3Lサイズの梅。
だから果肉の量が半端じゃありません。
赤紫蘇だけの色なので と~っても鮮やか。


一週間程前に いい感じの梅が出ていたので、塩漬けをしました。
これで3kgの梅です。

        20100624_2_20100624204307.jpg

た~っぷりと梅酢が上がったので、今日は赤紫蘇を入れました。
梅を買った時に出ていた赤紫蘇が とても綺麗だったので、
その時に一緒に買って 塩で揉んで冷蔵庫に入れておきました。

赤紫蘇を塩で揉み込んで、濃~い紫の汁が、梅酢の上がった瓶に移すと…

        20100624_1_20100624204308.jpg

紫色から 鮮やかな朱色に…
この瞬間が大好き。

今年も美味しく出来ますように…



テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

味噌作りのススメ



ここ数年、春と秋の年2回…味噌の仕込みをします。
今年はちょっと遅れましたが ようやく仕込めました。

味噌を自分で作るなんて、以前だったら考えもしませんでしたが…

数年前、旦那さんが腎臓を悪くしまして、
食事の たんぱく質や塩分の制限が とても大変だったのです。
一年ほど 頑張って 低たんぱく食を作りまして、
お陰さまで今は通常食に戻れました。

その頃、ちょっとでも身体に安全なモノを…
と思いネットでアレコレ調べたり、私なりに工夫したりの毎日でした。
 
なかでも当時の食生活では 塩分を減らすのは大変だったのです。
勿論、塩分を限界まで減らしても、
香辛料を使えば満足度が上がる…というのはどこにでも書かれています。

ところが…ウチの旦那さんは 大の醤油好き。(何にでも醤油)
おまけに辛いものや 香辛料がと~ても苦手。(地主)

仕方ないので、普段使いの調味料の見直しをしました。
塩はともかく…醤油と味噌だったら、味噌の方が塩分が少ないので、
味噌を良質のものに替えてみる事にしました。

で、ネットサーフィンをしていたら、こんなHPに行き当たったのです。

麹の池田屋醸造 創業寛政四年、熊本城下の老舗味噌・醤油蔵。

何気なく眺めているうちに、へぇ…と、なり…
味噌の作り方を画像で 分かりやすく説明してくれてます。

おまけにコチラのお薦めでは、
味噌を発酵させるのに、専用のラミジップを使うというもの。
コレを使えば、途中で混ぜる必要も無く、
上部にカビ防止の塩も使わなくてもカビの心配も無く…
余分な塩分も抑えられます。
味噌作りを とても身近な感じにさせてくれました。
作られた方のコメントを読んでいるうちに すっかりその気になり、
最後にはついに “ポチッ”。(笑)

コチラの麹がまたとっても美味しいのです。

初めて作った時、お味噌汁にして…感動!
喉を通った後、口の中に残る香りが なんて優しい…
旦那さんも大絶賛。
生野菜のスティックも この味噌を付けて食べてます。
実家にもお裾分けしているので、毎回 楽しみにしているようです。

味噌って冬に仕込むものだと思っている方が結構いるようです。

一番良いのは 春から夏に掛けてだそうです。
味噌が発酵するのに、一番良い気温だとか…
この時期に仕込みますと、3か月目位から食べられます。
口に含んでみて、塩っぽさを感じなければ食べられます。
早目だと あっさりしてます。
夏のお味噌汁には丁度いい感じ。
あとは好きな所まで発酵させて、発酵を止めたい時は冷蔵庫へ。
冷蔵庫に入れても ゆっくり、ゆっくり発酵は進みます。
スーパーに売っているお味噌は、常温でず~っと店頭に並んでいるのに、
発酵が止まっていますよね…
薬漬けなんでしょうね~きっと。


味噌って 本当に簡単に出来て、あとは放っておくだけなんです。
ちょっと見ます?

        20100603_1.jpg

材料は…大豆 、塩、麦麹、米麹(私は合わせ味噌が好きなので)
↑の材料は、出来上がり5Kgの材料。

前日に大豆を15時間程浸して、ウチは圧力鍋がないので大鍋でコトコト。
大豆が指でネチッっと潰れる位の柔らかさになるまで煮ます。

煮えた大豆を潰して冷まし、(私はフードプロセッサーで潰してます)
煮汁はとっておきます。

ボウルに麹と塩を合わせ、冷めた潰し大豆をしっかりと混ぜます。
(左の写真)

20100603_2.jpg20100603_3.jpg

次に大豆の煮汁を混ぜます。(右の写真)

        20100603_4.jpg

しっかりと混ぜたら、丸めて 味噌玉を作ります。
それを…専用の丈夫なラミジップに 隙間が出来ないように押し詰めて…

        20100603_5.jpg

上部に焼酎を吹き付けて 空気が入らないようにジップを閉じるだけ。
一つの袋に 2.5kg入ります。

あとは…かき回す代わりに、
この袋を定期的に 立てたり、寝かしたり 逆さまにしたり…

ね?簡単でしょ~!?

味噌は人が快適だと思う環境が一番好きなのだそうです。
なので、居間に…(笑)
時々、向きを変えながら、美味しくな~れ!って なでなで。^^

こんな美味しいお味噌 食べた事無い!って位 美味しいので、
皆さんも 是非 作ってみてください。
無添加で身体にもいいですよ~~ 



 

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

イチゴジャム、再び

    20100528_3.jpg

今日は友人と今年最後のイチゴジャム用の苺を買いに…

苺ジャムは先週作りましたが、 先週作ったジャム
色々な方に差し上げたり 来年のこの季節までの間、
食べたり、お菓子に使ったりと…一年分にはちょっと足りないので、
先週と同じ量を買いに行きました。

今日は下準備、洗ってヘタを取った苺に、
グラニュー糖とトレハロース、レモン汁を混ぜて終わり。
上に乗っている黄色い塊がレモン汁。

今年、レモンピールを作った時に、
レモン果汁だけ冷凍してあったのでソレを使いました。


昨日は風がちょっと肌寒かったけど、今日は夏日っぽい。
毎日、陽気がコロコロ変わります。
気圧変化に身体がついて行きません…朝、咳がでます。(-_-;)

こんな陽気だと麺が多くなります。

よもぎたっぷりの よもぎうどん。

        20100528_1.jpg

うどんは足で踏むだけで出来るので、思い立ったらすぐ出来ます。

        20100528_2.jpg

これからの季節は、冷やしうどんですね~

麺用のざるが、最近壊れたので 父に頼んでおいたところ、
先日 出来ていたので貰ってきました。(父は竹細工職人)
まだ生竹の良い香りがします。

こういうザルは、100均とかにも売っていて、
職人モノは なかなか売れなくなってます。
出来は全然違うんですけどね~

さ~て、明日は ジャムを煮ます。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

ストロベリー・ジャム



この季節のお楽しみに 苺ジャム作りがあります。

静岡は苺の産地でもありますので、
私の住む町の周辺にも沢山の苺ハウスがあります。

昨日 ジャム用の苺を買いに行ってきました。
ジャム用として店頭に出しているわけでは ありませんので 
先に電話で頼んでおきます。

大きいのから小さいのやら…
熟し過ぎのとか…色々混じってますが、ジャムには関係ありません。
そんなのが 一箱 約3kg入っていて、500円。
昨日分けて貰えた量が 3箱分で9kg 1500円でした。

箱は持参です。
保冷バッグの中に ぴったりと納まったクオカの大きな段ボール箱に、
ゴミ用のビニール袋をはめて、その中に苺をゴロゴロ…
どうせ煮てしまうのですから少々潰れても構いません。

ウチに帰り、洗って ダメなの除けて、ヘタ取りをしたら、8kg。
3kg、3kg、2kgに分けて煮る事に。
昨日は大きなボウル3つに苺を分け、
グラニュー糖とトレハロースとレモン汁を掛けて そのまま今朝まで置き、
今日 なんとか全部煮ました。

20100523_2.jpg

毎年 一年かけてジャム瓶を取っておくんですけど、
差し上げたり、他のジャムを作って入れたり…と、
いつの間にか瓶が足りなくなっちゃうんですよね。
あまり大きな瓶に入れてしまうと、
口を開けた時には 冷蔵庫に入れなきゃならなくなってしまうので、
それもあまり ありがたくありません…
でも結局 どうにも瓶が足りなくなって、
大きな瓶に入れざるを得なかったりして…(-_-;)

瓶詰めの段階で、色々と気を付けて詰めておくと、
常温でも一年は保存できます。
(詳しくは 下記のレシピに書いてあります)
私は先月 昨年の春に作って 常温保存してあったジャムを食べました。
ジャムも熟成して、味に深みが出てきます。
いつまでもフレッシュな風味で楽しみたい方は 冷蔵庫保存で。

苺のつぶし方が少ないと、シロップが余るので、容器に取っておいて
ヨーグルト用のソースにします。
コレが美味しいんですよね~

さ~て美味しいジャムも出来た事だし、またバケットでも焼かなくちゃ~^^


苺ジャムを作ってみたい方はコチラ
  ↓

ストロベリー・ジャム

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる