スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よもぎあんぱん



みなさんに御心配お掛けいたしました姉ですが、
なんとか高熱もおさまり 平熱よりやや高い位に…
高熱直後に撮影したレントゲンでは 肺に新たな影が出てしまい
心配をしたのですが どうやら撮影時苦しかったため 
咳こんで動いてしまったせいのようでした。
ただ高熱が出た原因が分からないと 治療が出来ないものです。
何らかの感染症の可能性があるので 
血液から菌を培養する検査をしています。
そんなわけで 退院は伸びてしまいました。

今回 姉が体調を崩した事の要因の一つを…
なんという事か 事もあろうにナースが作ったようです。
浜松医大の医師やナース達は 
どの方も本当に優しくて良い方が多いのですが…
今回、ちょっと許しがたいナースが一人…
新人でも若くも無く どちらかといえばベテランの部類に入るというのに
ソレはないでしょ?!って対応です。

今回の入院で姉は 酸欠がひどくて自力で動く事が困難な状態でした。
先週に入り、退院後の事を考え 数歩歩いては椅子に座って休む…
という具合ですが なんとかナースさんの力を借りつつも
自分の足でお手洗いに行けるようになっていました。
そして、シャワーも介助付きで浴びられる様にも…
ところが!
退院する予定だった先週末の金曜、 
そのナースが姉に シャワーを浴びましょうか?と聞いたとかで
姉はその日 体調がいまいちだったし ちょっと寒気もしていたので
『今日は止めます』と断ったトコロ…
退院するのだからその前に浴びておいたらどうかと無理矢理シャワー室に。
シャワー室の真ん中で裸で椅子に座り待たされて 
当の本人は たまたまソコに来た他のナースと何分も立ち話。
その間に ますます悪寒が酷くなったので やはり止めたい…と言っても
聞き入れて貰えず 挙句の果てに頭からお湯を掛けそうなそぶり。
姉は思わず 『やめてぇ…』
呼吸不全で酸素マスクを付けた状態なのに 頭からお湯を掛けたら
マスクの中にみんな流れ込んでしまいます。
むせたりする事も御法度だというのに…
それならどうすればいいんだ…と逆に姉に聞く始末。
その夜から発熱…
どう思います?
これってどう考えても このナースが悪化させたとしか思えないですよね?

お手洗いに行く時も ナースを呼んだらその人が来て 
『ちょっと待ってね~』と言ったきり来なくて、
姉は他のナースさんに介助してもらって済ませましたが、
3時間くらいして ようやくそのナースが顔をだし、
『忘れちゃってゴメンネー』と言われたとか…最悪です。

またこんな事も。
トイレに行く時に 車椅子に乗せて貰ったら、
『ボンベの酸素が足りなくなっちゃうかも、苦しくなったら言ってね』
…だとか。
自分で酸素を取り込めないから酸素ボンベを使っているのだから
苦しくなった時には窒息です。
そんな事を言われて焦ると トイレで気も急き 余計に酸欠に。
動作一つしたら その場で血中酸素の回復を待ってから
次の動作…といった動き方をしなければならない姉にとっては
酸素が無くなるかも!…という恐怖から 
血中酸素濃度もなかなか上がらなくなってしまうのです。

今回の入院、病気以外にも闘わなければならないものが多くて
ちょっと可哀相になってしまいます。

とまあ、愚痴愚痴と書いちゃって 皆さんのお目汚しですね。
すいません。


気を取り直して…美味しい画像をご覧ください。(笑)

20120221_4.jpg

乾燥よもぎをパンに使う時は 
そのまま生地に練り込むだけなので簡単です。

生地に乾燥よもぎを練り込んだアンパンです。
一足早く 春…の香りですね。

20120221_5.jpg

中の粒あんは 缶の小豆煮をちょっと煮詰め直して水分を飛ばしたモノ。 
昨日は旦那さんがいたので 初めて焼き立てのあんぱんを。(爆)

とはいえ 急に思い立って作ったので 粒あんが足らなくなり
残りは角食型で焼きました。

20120221_1.jpg

本当は量も少なかったので パウンド型で小さな山食にしようと思い
生地を分割したのですが…
途中で気が変わり角食に。
なので分割したラインが…^_^;

20120221_2.jpg

焼きあがりをカットして…うん、やっぱり角食で正解だった!!
クリームチーズを塗っても美味しそうだけど 
コロッケサンドなんて 似合いそうじゃありませんか?(笑)

簡単 よもぎアンパンのレシピはコチラ
   ↓

よもぎあんパン

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

マルゲリータ・フォカッチャ



もう とうに終わっていても良い筈の種生地が未だにあります。
一日作っては2~3日お休み…といった状態なので 
種生地があっという間に 酵母に食われ
どんどん水っぽくなって行ってしまいます。
その度に 水と小麦粉を足しているので 使っても使っても無くならず
“魔法の種生地”の様になってます。
これは…久しぶりに 種生地地獄…というものでしょうか。

まあ、気を取り直して。

さて今日は 久しぶりのフォカッチャ…という事で フィリング入り。

マルゲリータ…という名前で分かるとおり、
トマト、バジル、チーズの三種の神器入り(笑)

チーズはドッサリ。トマトはドライをそのまま。
バジルは…ベランダ・ガーデンから。
バジルソースを作った後、そのままになっていたものです。 
プランターをビニールで囲っただけの簡単な温室ですが、
この寒さのなか かろうじてヘナヘナの葉っぱが残っていました。(-_-;)

捏ねあがった生地にソレらを切り混ぜて…
フォカッチャはピザと同じで 大した発酵時間がいらないので楽です。

さて 焼きあがり…

20120218_1.jpg

ひゃ~ 美味しそう。
焼き立ての熱々を キッチンに立ったまま一個ペロリ…(-_-;)

20120218_3.jpg

塩系のパンは良いよね~
あっという間に作れる マルゲリータ・フォカッチャ。
ピザのフィリングに出来るモノなら 何でも入れられます。
じゃが芋とソーセージにバジルソース…なんてのも美味しそう~。
色々なフィリングを用意しておいて 生地を分けて切り混ぜたら
一度に色々なフォカッチャが楽しめますよね。

レシピはコチラ。
フィリングをど~っさり入れて焼いてみて。
   ↓
マルゲリータ・フォカッチャ

日曜に退院の予定だった姉ですが 急に発熱し退院延期。
昨夜は三十九度五分まで上がったらしく…
インフルエンザでは無いのですが…肺炎を起こしかけている様だったので
ちょっと心配です。
翌日は37度位に下がったという事ですが…熱の原因は何でしょう。
また新たな病でない事を願うばかりです。


テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

オレンジピールの角食

20120217_2.jpg

オレンジパンの試作 2回目。

前回はフレッシュオレンジを使ってみましたが、
今回はオレンジピールで。
生地ももう少し引きを持たせてみました。

プルマンは キメが均一に焼きあがるので 
山食とはまた違ったデリケートな雰囲気になりますね。
同じ生地でも 山食に成形するよりも 蓋を使ってプルマンにしますと
3~4日位柔らかさが持続するのも気に入っています。

焼きあがり…さて試食。

お、かなり近付いたかも。

これはバカウマです。
しかし…記憶の味は こんなにウキウキとした味ではありません。
もう少し…秘めやか…というか三歩下がって…という様な感じ。(爆)
やはりピールを使うと味が際立ち過ぎるかな…
生地は随分と近付いたけど まだ違う。
今度は同じ配合でフランス粉を使ってみようか…
そして やっぱりフレッシュオレンジ。
あと少しだ~絶対に作るぞ!



レシピはコチラ。美味しいよ!
   ↓
オレンジピールの角食

にゃん太も頑張ってます!

20120217_1.jpg

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

やっぱりクロワッサンは冬でなきゃ…

皆さんの今日のブログアップには 
さぞかしヴァレンタインのチョコ関係なのだろうな~

私も毎年 なにかしら作ったのですが 
先週からちょっと病院に行く事が多くてバタバタ。
今度の日曜に姉の退院が決まったので その前に 
担当医師のカンファレンスやら 訪問看護の話やら 酸素の話やら…

で、ヴァレンタイン当日の昨日も病院でした。
帰りも夕方になり…(-_-;)
姪と一緒だったので 帰りにケーキ屋さんに寄って貰い
旦那さんが好きそうなケーキを…

結婚して以来 初めて 市販のケーキだけ…です。
ごめんね~、来年は作るからね。
(でも 市販のケーキだから 手作りよりずっと美味しいのよね)(爆)

そんな中…
まだ天然酵母の種生地もあるので 時間を見つけてはパンを焼いてます。



今回は…久しぶりのクロワッサン。

冷凍庫の中で アッチに行ったりコッチに行ったりと 
ちょっと邪魔な存在の 低水分バターが丁度一回分残っていました。

クロワッサンを作る時に注意しなければならない事は
【バターと生地が 絶対に馴染まない様にする】
…とたったコレだけだったりします。
 
ところが…
バターが柔らかくなりやすい季節に限ってクロワッサンを作ろうか…
なんて思うことがしばしば。(-_-;)
で、結局 (あ゛~~作るんじゃなかった!)なんてハメになります。

今まだ種生地があるので 何を作ろうかな~と日々頭の片隅にあって
そうだ たまにはクロワッサンを…と この種生地が無くなるまでには
何処かで作ろうと決めていました。

折しも例年に無い冷え込み、丁度良いではありませんか。

バターを出してみると…
あはは、冷凍庫の中で邪魔者扱いされ アチコチに移動して
突っ込まれれいたせいで 見事にバキバキと折れています。(-_-;)
バターに切れ目が出来ていては綺麗に伸ばせないので 
バターシートを作りなおすところからのスタート。
ちょっとだけ室温で解凍して 20cm四方の袋に入れて平らに延ばし
再び冷蔵庫へ…

さて作ろうかと 種生地の様子を見たら…
きゃ~~~、上澄み液がっ!
大丈夫だろうかと匂いを嗅いで見ると 猛烈な発酵臭。
アルコールみたいな匂いが…
どうやら発酵しているだけで傷んではいません。
とはいえ、このままでは使え無いので その中に水と小麦粉を加え、
一晩放置。
すると翌日 綺麗に回復。
…回復したのは良いけれど、また量が増えてしまいました。(-_-;)

一日遅れて再スタート。
少しでも生地の温度を保つために 
普段は使っていない大理石の板を引っ張り出しました。
この板は製パン用ではなく 床材用なので安く買えたのは良いけれど
60cm×60cm×2cmサイズ…
数字だけみると大したことないように見えますが 半端では無い重さ。
買った時は パンを作る時に頻繁に出して使おうと思っていたのですが
とんでもない。
30kg近くあるのでは…
うっかり手を滑らせたら 軽い怪我では済まされない重さ。
なので普段は人造大理石ののし板を使っています。
しかし…しかし クロワッサンですよ、今使わずしていつ使う?!(笑)
決死の覚悟で引っ張り出し テーブルの上に設置するのも一苦労。

20120213_2.jpg

やっぱ大理石は冷たい。
キッチンの温度は 段々暖かくなって行っても 冷たくキープ。
この厚さも効いているのかも。
生地にバターを挟んで伸ばして三つ折り…その後 いつもなら
冷凍庫で30分休めて…となるトコロ、日当たりの悪い部屋に放置。
あっという間に冷たく冷えて…(-_-;)
それを合計3回繰り返し、3×3×3…という事で、合計27層の生地。
大理石の冷たさが手伝って 伸ばしている時もダレる事無く無事成型。

さてここからが最終関門!

最終発酵させるのに 温度を上げ過ぎると 
折角層になっている生地とバターが馴染んでしまいます。
今回はオーブンの発酵機能を使うのを止めました。
テーブルの上で カバーをして お湯を入れたカップを時々入れ替え、
とにかく時間を掛けて発酵。

仕上げは卵。層の部分に卵を塗らないように気を付けて…オーブンへ。
焼きあがりました~!

20120213_1.jpg

小躍りしたくなる位 綺麗に出来ました。
しかもゆっくりと発酵させたお陰で 生地もしなやか。
軽くてフワフワと弾力があり 
そのくせ 中のひだの一枚一枚がしっとりもっちり。
今まで食べていたクロワッサンは 一体 なんだったんだ!!
…と思えるくらい美味しかった。
コレには旦那さんも大絶賛。

やっぱクロワッサンは 
冬に作らなきゃ!…とあらためて思ったのでした。

翌日はこのクロワッサンに ハムとチーズとレタスを挟んで
サンドイッチを作り姉の元へ。
美味しく食べて貰えました。

クロワッサンのレシピはコチラ
  ↓
クロワッサン


毎日寒いので にゃん太は昼間からハウスに入ってぬくぬく。

20120213_4.jpg

丸まって寝ていますが…
時折、『にゃん太~』と呼ぶと、返事がわりの伸びを…
そのまま寝てしまい…こんな格好になって行きます。(-_-;)

    20120213_5.jpg

出てるよ、足が~。



テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

ペッパーチーズ・フランス



近頃の私は バケットやらのフランスパンを焼く時は 
小さく分割しないで 
生地丸ごと使って大きいのをデンッと作るようになりました。
小さく焼くと焼き立てはともかく 日にちが経つと硬い皮が苦痛になるから。
断面が大きい方が 食べる時のアレンジも利きやすいですしね。 
まあ、一番の理由は面倒だから。^_^;

でね、デカイのを焼くのに慣れて来ると 
なぜか焼きあがった時の満足度が高いのですよ。(笑)

で、今回は 生地に粗挽き黒胡椒とチーズを入れて。
本当はもっと黒胡椒を入れたかったのですが、旦那さんにはこの位かな~

20120206_1.jpg

フィリング入りのフランスパンを焼く時は 
生地をあんまりべたつかせ無い方が良いので、扱いは楽です。

20120206_3.jpg

種生地はまだ 3回分位残っています。
うう~ん、何焼こうかな。
とりあえずは普通のバケットが食べたいので それで1回。
たまにはクロワッサンが食べたいから 
冷凍庫に眠っているバターシートを消費がてら作ろうか…
それで一回。
あと一回は…
あ、そうだ今回まだ一度もプレーンのカンパーニュを作っていない。
それを締めとしようかな。

…と、あくまでも予定。(-_-;)


さてにゃん太ですが…
見てください、この顔。↓

20120206_4.jpg

最近はもうすっかり子猫っぽさが抜けてしまい、
見た通りの悪戯好きなニャンコになりました。
しかも力も強く、体重を測ろうと袋に入れて吊り量りで量ろうとしても
ジタバタジタバタ…押さえていられません。(-_-;)
もっとも 袋に入れられると また病院へGO!…っていう図式が
にゃん太の頭の中に出来上がっているから必死なのだと思いますが…
やっぱにゃん太を抱いて 体重計に乗るのが一番良さそうです。(-_-;)

20120206_5.jpg

先日の去勢手術の時に量った体重では3300gでしたが、
昨夜量ったトコロ、3500gありました。
この体重で 夜中に高い棚の上から私のお腹の上にダイブしてくれます。
夜中に『ぐへぇ~~!』なんて情けない声を上げつつ無言で

姿はすっかり大人のニャンコですが、男の子は ず~~~っと子供まま。
…と昔、何かの本で読んだ事があります。
良いんだか 悪いんだか…


テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

フレッシュオレンジ・ブレッド

20120131_9.jpg

昨年 あるレストランで 食事について来たパンが忘れられません。

特別何の変哲もない薄くカットされたパンだったのですが
食べると しっとり…そしてオレンジの香り。
わ、この さり気無く自己主張してくるこのパンはいったい?!

駄目もとでレシピを聞いてみたのですが やはり教えて貰えませんでした。
コレが海外だったら 意外とレシピを売ってくれたりするんですよね。

いつかこのパンを自力で作ってやる…と心に誓ったのでした。(笑)
まあ、それ程力む事でもありませんけどね。(-_-;)

そのパンを食べた印象では…
オレンジはピールではなく 生ではないか…と思いました。
というのも 香りはしっかりとあるのに 甘さは無かったので。
とりあえず 色々なパターンで試してみる事に。

とりあえず 食感の参考のために 自分の作るパンの中で
一番 食感が近いものを選んで…そこにオレンジを入れてみました。
今回は フルで…。
果汁も使って オレンジの皮を擦ったものも使う。
この味を基準に この先 引き算をして行こうとおもいます。

20120131_8.jpg

成形も考えました。
テーブルパンの様に丸めてしまうと 
覚えている食感が変わってしまいそうなので 
カットして味わう事が出来るように 丸い蓋付きの型を使ってみました。

オレンジは果汁だけでは 香りが立たないので 
皮のオレンジの部分だけを摩り下ろして入れました。 

20120131_10.jpg

さて 焼きあがり…試食。
オレンジ果汁を入れたせいでしょうか、色がキレイな黄色に。
もっちり加減は パンとしては合格。
でも記憶の歯ごたえと ちょっと違う。
で、問題の味。
とても美味しい…。
ピールでは無く フレッシュを使ったせいで 清々しい香りがする。
香りはコレで正解かも。だけど 目指した味では無い。
こんなに複雑な風味ではなく もっとシンプル。
コレはこれで上等な味で美味しいけれど 次は 
粉をフランス粉に代えて 果汁は使わず皮だけでリトライしてみよう。
もっとスッキリとするかも。

オレンジ一個丸ごと使った フレッシュオレンジ・ブレッドを
作ってみたい方は コチラ
    ↓
   フレッシュ・オレンジ・ブレッド

焼き型ですが 普通にテーブルロールにしてもOKですが、
パウンド型や空き缶を使っても大丈夫です。
キメを揃えたいので 型の85%位まで発酵したら 何かで蓋をし、
生地が膨らむ力で蓋が浮き上がらないように 
重いもので重石をして焼くと良いです。(使っていない天板とか…)


で…コレ。↓

20120131_1.jpg

ハスキー犬では無く にゃん太です。(爆)
何かと言いますとね…歯、歯を見たいのです。
普段 起きている時に 歯を見ようと唇をウニッっとやりたいのですが
勿論おとなしく見せてくれるようなにゃん太ではありません。
そろそろ犬歯が乳歯から永久歯に生え替わるので様子を見たいのです。 
前歯の小さなモノはとっくに生え替わっているのですが
小さいから多分飲み込んでしまったことでしょう。

最近になり下の犬歯が急に短くなったのに気付き 
(あっ!)と思ったのです。
何か妙な口の動きをしてるな…と思ったらゴックン。
その時は????だったのですが 今思えば 乳歯が抜けたのを
飲み込んでいたのでしょう。
せめて一本ぐらい拾いたいものだと思い、様子を伺っているのですが
なかなか確認できず…寝込みを襲う事に。(笑)

ホットカーペットの上で 鼻をカラカラにして ぐ~~っすり…

20120131_2.jpg

チャ~ンス!!
うにっ!!

20120131_3.jpg

うをっ!
犬歯が2本生えてます。
左側の長い方が乳歯、ソレに寄り添うように生えてる短いのが永久歯。
両側見たら 上の左右だけ乳歯が残っています。
乳歯を拾うチャンスは2回。(笑)
それにしても…にゃん太、前歯 大きいねぇ。
ニャンコの前歯って もっと米粒みたいに小さいと思うけど…(-_-;)
食いしん坊なわけだね。

え?歯を拾うと何か良い事があるのかって?
いや…別に。(爆)


テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

ドイツ家庭のシュトーレン

20111113.jpg

12月に入ったばかりだと思っていたら もう半ば。
あと10日位でXmasだなんて信じられません。ヽ(;´ω`)ノ

今年の年末は実家のアレヤコレヤも手伝わねば…ということで
Xmasの準備も早めに。
お馴染のアイシング・クッキーは 
気持ちの余裕がないので今年は無し。

で、早めに焼いて 
毎日少しずつ食べながら Xmasを迎えるお菓子…
シュトーレンを焼きました。
今年お世話になったり 仲よくして下さった方々に感謝を込めて
近々贈らせていただこうと思っています。
Xmasには楽しい御馳走が待っていらっしゃる方々ばかりでしょうから
それまでシュトーレンを食べてカウントダウンして下さいね。^^

ブログの常連さん達の御住所は大方知っていますが…
まだ知らない方々も…

ええ~っと、
いつもコメントくださるkakoさんは NZなのでゴメンナサイね。
あと…pica*さん、koumeさん、ケイさん
いつもブログを読んでいただき 温かいコメントありがとうございます。
ささやかですが 贈らせていただきたいので 
ブログのメールフォームからでも 鍵コメからでも構いませんので
御住所をお知らせくださいな。
 

さてさて…今年のシュトーレンのお話。

今年はいつもとレシピを変えてみました。
実は今回は【美味しいモノを食べてみようじゃない会】という事で
elmoさんと作りました。

いつものレシピですと 生地の発酵も入れると2日掛かるのです。
数時間で作るのには ちょっと向かないレシピなのです。
で、ドイツのお母さん直伝だというレシピを拝見したら
長時間の発酵がいらなかったので アレンジしてみました。
生地的には いつものよりも扱いやすかったです。
このレシピですと 気軽に作れるので
シュトーレンを作ってみようかな…
なんて思った方は 是非 作ってみてください。

まだ熟成されていない状態でも かなり美味しかったので
elmoさんも喜んでくれた事でしょう。^^

私は明日もシュトーレン作りです。^^
大体 4~5日目位になると 
表面の粉砂糖にバターが滲み出して来て 黄色っぽくなってきます。
そうなると食べ頃。
日持ちはしますので 少しずつ少しずつカットして食べていきます。
 
シュトーレンの姿は イエス・キリストのおくるみのカタチ。
ちなみに中に入っているマジパンは 
キリストの身体を表わしているのだそうです。
まあ全然 信仰心はありませんが 
知ってて眺めるのと知らないのでは ちょっと違いますしねぇ。(笑) 


話はかわって…

elmoさんは今日、にゃん太に久しぶりに会うということで
それは楽しみにして来てくださったのですよ…
……^_^;
案の定 穴倉から出て来ませんでした。(-_-;)
どうやら幻の猫になってしまいそうです。

それが…elmoさんが 『じゃあね~!』と帰った声を聞きつけ…
見送って部屋に戻ったら もう顔を出してました…^_^;

にゃん太が家具を伝ってよじ登るようになったカーテンレールの上に
旦那さんが板を取り付けてくれました。
  ↓



壁に飾ってあるオブジェは にゃん太ではなく…^_^;
“元気”がいた頃 
姪が毛糸で“元気”をモデルに作ってくれたモノなのです。
ダンボールを芯にして毛糸をグルグル巻きつけてあるだけなのですが
気に入っているので ずっと飾ってあります。
モールで出来たヒゲを にゃん太がクシャクシャに。(笑) 
あ~あ…です。(-_-メ)



数時間で出来るシュトーレンのレシピはコチラ
    ↓

ドイツ家庭のシュトーレン



テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

ココアとミルクのぐるぐるパン

20111128_1.jpg

水増し水増しでなかなか終了出来なかった種生地も 今回でようやく最後。
さて最後は何にしよう…ちょっと遊んでみよう。
…ということで こんなの焼いてみました。

先日 久しぶりにノルディックの焼き型を買いました。
収納場所が無いので もう買わないようにしていたのですが…
なんと25%OFF→
買わないわけにはいかない~~(笑)

で、早速 届きました。↓



ブッシュドノエルの丸太ケーキ型です。

ウリは…コレで焼いたらそのままでOK~!ってことですが…
ハッキリ言って Xmasにブッシュドノエルを焼きたい人は 
デコレーションも楽しみたいのだと思うのですよ。
いくらディティールがブッシュドノエルでもねぇ…
これでバターケーキを焼きっ放しって日本人的には無しでしょう。(笑)

で、何で買ったのかというと パンを焼きたかったから。
ノルディック型でパンを焼くとムラなく火も通ってスコンと綺麗に抜けるし
なによりも 贈るのにピッタリの華やかさ。
ケーキを焼くのにはちょっと大き過ぎる型も パンだったらバッチリ…
と、いうわけです。

で、この型を見た瞬間に 『うわ~コレで渦巻きパンが焼きたい~!』
なんて思ってしまったのですよ。
お高い型なので値引きも魅力!!

手元に届いて見れば 案の定 かなりの大きさ。
幅が35cm位あります。
容量的には パンだったら2斤分位はありそう。
さて…早速パンを焼いてみました。

ミルク生地とココア生地を用意して…
なるべく薄く伸ばして巻いてみました。
蓋をして焼くので 片側はどうしても平らになるので カットすると

まん丸な木の年輪にはなりませんが…
私的には ほぼ予想通りの出来だったので満足です。^^
初めての型で 焼き時間がピンとこなかったので 焼き色が足りません。
なのでレシピでは5分増やしてあります。

20111128_2.jpg

このパンは 朝食用にしたかったので ほんのり甘い程度。
オヤツパンにするには クリームとか塗った方が良いです。
今度 この型でシナモンロールを焼いてみるのも面白いかもね~


レシピは2斤分の分量です。↓
お好きな型で量を調節できます。
空き缶のような筒型でオイルを塗って焼いても 綺麗に丸いパンが出来ます。


ココアとミルクのぐるぐるパン

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

パジル・ソース

20111121_5.jpg

バジルは毎年ベランダのプランターで栽培していますが
今年は思いのほか元気でした。
毎年 気が付くと 虫にバリバリたべられていたのですが、今年は
初期発見(笑)にいそしみ ソレが良かったのか 
その後は食べられる事無くワサワサと葉が繁りました。^^
そろそろ花の蕾が出始めたので 葉を摘んでバジルソースを作りました。

色々な方のレシピを参考にしたのですが 私の好きなバジルソースは
ニンニクがしっかりと効いたもの。
パスタにもパンにも 合うんですよね~コレが。

今回 沢山作れたので 
冷凍しておくためにパルメザンチーズを加えてありません。

20111121_4.jpg

小さなプランターから摘んだ葉で 100gずつ8袋もできました。
厚手のビニール袋に小分けして シーラーでしっかりとシール。

さて このバジルソースを食べる為に 早速バケットを焼きました。
すいません、パンの画像が沢山あったので 焼きあがった直後の画像を
間違って消してしまいました…(T_T)
今回のバケットは 中身もしっかりと食べられるように 
いつもなら3分割する量の生地を 分割せずに1本特大サイズで焼きました。
オーブンの天板 ナナメに使って ぶっくり横幅もある大きなものです。
これ以上 横に大きく膨らまないように クープを横気味に入れました。
なので 上に膨らんで バケットというよりも ブールが横長になった感じ。
中身好きな私としては かなり気に入ったバケットになりました。
これからは コレで行こうか…(笑) 

1.5斤の食パン用袋に入れる為に 半分にカット。
大きさが分るでしょうか。^_^;

20111121_6.jpg


さて にゃん太は…
このトコロ やたら何にでも興味しんしん。
何にでもじゃれ付き 駄目と言ってもまったく言う事を聞きません。(-_-;)
観てください、この顔。↓やんちゃな顔でしょ~ヽ(;´ω`)ノ

20111121_10_20111121134204.jpg

遊んで欲しい時は 傍に来て にゃぁにゃぁ鳴いて催促。
無視すると 手足にじゃれ付き 噛むワ猫キックするワでもう大変。
それでも放っておくと 諦めて寝ちゃいます。(笑)

その餌食になっているのは仕事から帰って来る旦那さん。
遊んで欲しくて絡みついて行きます。(お調子者)

お気に入りのネズミのオモチャ。↓
もうとっくに耳としっぽが無くなり行方不明。
仕方ないので 尻尾を端切れで作って縫いつけておきました。(-_-;)

20111121_11_20111121134204.jpg

この ふがふがに膨れたヒゲのトコロ。
興奮すると こうなりますね。なんだか 笑っちゃいます。

20111121_12_20111121134203.jpg

散々 遊んで貰い くたびれて…
ちょっと静かになったな…と思うと 勝手に戦意喪失(笑)してて…
身体が熱~くなって トロトロ。 

20111121_13_20111121134203.jpg

こんなに我儘三昧なにゃん太ですが…
『くぉらぁぁ~~っ!!!』
と大声で叱ると 慌てて雲隠れして出てきません。
ビビリもんなので。(笑)
その後はひたすら ふて寝するのですよ、これがまた。
根競べの毎日です。


さて…
ニンニクたっぷりのバジル・ソースはコチラ
  ↓
バジル・ソース
※パルメザンチーズは食べる前に お好な量混ぜてくださいね。
冷凍しておけば 使いたい時に好きな量だけ折って使えて便利です。^^


テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

パン祭り

連日 パンを焼いておりまして 写真だけは撮っていましたので
ザザ~ッと。(笑)

コレはノルディックのヘリング型を使って焼いたフルーツパン。

20111116_7.jpg

ケーキ型としては結構大きいので コレでケーキを焼く事は
なかなかないのですが、パンだったら大丈夫。
角食パンのレシピにドライフル-ツを入れただけのモノです。
レシピでは1.5斤の分量ですが 
この型にはほんの少し少なめだったかな~…って位大きい型です。^_^;
でもまあ 焼けました。
甘くて美味しい~~♪

20111116_6.jpg

帰宅した旦那さんが このパンを見て、
『食べる時は切るから 何だかわからないよね…』
…と身も蓋もなく…(-_-;)

20111116_8.jpg

今回のはお試しで…
Xmasには もっとラム酒を効かせて レーズンとかも入れ
クリスマス・バージョンを焼いてみようかな…なんて思っています。

20111116_9.jpg

さて、↓のパンは…
切らないと何だかわからないですね。^_^;

オリーブとドライトマトのブラックペッパー・パンです。



先日elmoさんが 今年お庭で収穫したオリーブの塩漬けをお裾分けして
くださったので さっそく使ってみました。
いつもならフォカッチャにするトコロですが
フォカッチャだとすぐに硬くなってしまうのですよね。
もう少し 柔らかめのパンに仕上げたかったので
フォカッチャのレシピに ハチミツやお砂糖を少し多めに入れました。
カットして…クリームチーズを塗っていただきました。

20111116_2.jpg

elmoさん、オリーブ美味しかったですよ~
御馳走様でした。

20111116_3.jpg

昨日は旦那さんのリクエストでアンパン。
冷凍庫に今年の春先に冷凍してそのままになっていた酒粕が入っていたので
たっぷり使って焼きました。
アンパンも天然酵母だと あんこの味が引き立ちますね~

20111116_4.jpg

以前、elmoさんのお宅で作った時に てっぺんにゴマ塩振ったら 
塩気が良い感じだったので 今回もゴマ塩で…

20111116_5.jpg

さて、あんぱんを焼いた昨日ですが…
にゃん太を譲渡して下さった里親の会の方お二人が 
正式な書面をもって来てくださいました。

 注)↓イタチではありません。

20111116_11.jpg

お二人ともにゃん太を保護してお世話をして下さっていた大恩ある方々。
にゃん太とも久しぶりの再会…という事で会うのを楽しみに来て下さったのですが…
にゃん太ときたら 大恩をすっかり忘れ去り 布団の奥に…
写真撮影の為に引っ張り出され 暫し撮影会。
…固まってるので されるがまま。^_^;
しかしその後はまた雲隠れ。
お二人が帰られた後も機嫌が直らず、旦那さんが帰宅しても出て来ない。
ご飯に釣られ出て来ても 私の顔を見ると さっ!と隠れる。(-_-メ)
とうとう私達が寝る頃までそんな調子。
で、トイレタイムの後、
捕まえてお尻をニャンコ用のウェットテイシュで拭いたら、
急に機嫌が直り…
灯りを消したら朝方までず~~~っと私の首に貼り付いて寝ていました。
普段はアッチで寝たり コッチで寝たりと一晩中寝場所を変えているのにね。
散々拗ねては その後べったり…
そのパターンが見えてきましたよ…^_^;

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。