スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また 会おうね、きなこちゃん 

       ライン_7
             今 販売中の猫ベッドはコチラのショッピングカートを覗いてね            
              Ikceka Oyte ~イクチェカ オヤテ~
             新作はこちら
              Sales  猫ベッド Vol.7
              Sales  にゃんばっぐ Vo.2
             売上金の70%を 猫の保護活動の為に寄付させていただきます
              おうちの猫さんの画像でクッションや小物作ります。
              にゃんデコ御注文の方法 
              にゃんデコ作品 サンプル
             ニャンデコ作品は、売上金の70%を 全国のオムツを必要とする猫さんに寄付させていただきます
             淡路島 にゃんむすびさん 応援グッズ
              にゃんむすびさんの人気猫さんの にゃんデコグッズ
             にゃんむすび猫さんグッズの売上金の50%を淡路ワンニャンクラブさんへ寄付させていただきます。
                 残りの50%から材料費を引かせていただき
                 20%を上記の全国でオムツを必要としている猫さんへの応援金としてプールさせていただきます。
         
        ライン_7

20140517_03.jpg

大好きだったきなこちゃんが お星様になりました。

私が作ったベッドがお気に入りで 最期まで使ってくれた…ありがとう。


きなこちゃんは里子です。
里親の あずきなさんによりますと、あずきなさんのオウチの子になる前に 2件のオウチで暮らしたとか。
あずきなさんのオウチでは 8年と二ヶ月暮らして きなこちゃんの本当のオウチとなりました。
愛してくれたオトーサンとオカーサンに見守られて旅立ちました。

きなこちゃんを大事な家族だと思っていたのは オトーサンとオカーサンだけではありません。

猫のクロスケも きなこちゃんが大好きでした。

20140517_04.jpg

自分のベッドがあるのに、きなこちゃんと寄り添って寝ていました。


きなこちゃんがお星様になってしまった事を クロスケは分かっているのでしょうか?
 
今日も きなこちゃんの居ないベッドで 寝ています。





動物を飼っていると 必ず遭遇するのが〝 死 〟です。

特に犬や猫は 共に暮らし 信頼関係が出来ると 一点の曇りも無い愛情を向けてくれますから
亡くした時の悲しみといったら 一生 忘れる事が出来ません。

以前呼んだエッセイで 猫を失った悲しみは 新たな猫を飼う事で埋められる…と書かれていました。

そうでしょうか…
私には分かりません。

私には生涯最愛の 元気という猫を亡くし、今 にゃん太がいます。

にゃん太は可愛いし、愛していますが… 
にゃん太を可愛いと思えば思うほど、愛しいと思えば思うほど、
元気の事が それまでよりも もっともっと愛しいという気持ちが湧いてくるのです。
そして亡くした事の悲しみが増すのです。

命のあるものを飼う…という事は こういう事なのですね。

勿論 同じ犬猫でも 飼った時の自分の年齢や状況によって かわりますが…
元気は 自分にとって 一番辛く シンドイ時に共にいてくれた猫なので 尚更なのでしょう。


あずきなさんが 早く 元気になりますように…


家で飼う ペットも段々歳をとり、人と同じような病や障害が出て来ます。
元気は 肝硬変で最期を迎えました。

今ではペットのご飯も 年齢や品種に応じて色々ありますね。
もし現代に元気がいたら、もっと長い一生を送らせてあげる事が出来たでしょう。

昔と違うことも沢山あります。

ペットも人間と同じで 菌に弱くなったという事です。
色々なモノに 免疫が無いのです。

それでも 人や飼われている犬猫は 栄養がキチンと摂れていますから 
菌やウィルスに侵されても 治療すれば治ったり抑え込んでおけたりします。

とはいえ 犬や猫は人に比べれば 小さな内臓と身体…たとえ風邪のようなウィルスでも侮れません。
発症した時には あっと云う間に悪化…となります。

そういう事の備えの意味でも ワクチン注射は必要です。

猫を飼われている方で 時々 耳にする事ですが…
『ウチは 外に出さないから感染の心配はないから ワクチンなんて打たないワ!』

猫同士の接触だけが 感染源だと思っているんですね。
人間だって立派に媒介なのにね。

靴の底について家に持ち込まれるケースもあると聞きます。

家の玄関を訪れる人は 家族だけじゃないですしね。
その方々が どんなトコロを歩いて何を踏んで来たか…なんて知りません。

猫も生涯 大切な家族…と思われるのでしたら ワクチンを怠る事なかれ…です。



そして今… 

まだワクチンを打つ事が出来ない位 小さな仔たちが 一生懸命闘っています。

詳しくはコチラ→  にゃんむすび
           
絶体絶命のウィルス パルボに感染してしまい 小さな命が次々と失われています。

パルボ…という名に覚えはなくても、
猫ジステンバー…という名前なら 聞いた事はある方もいるのではないでしょうか?
抵抗力のない仔猫や 体力・栄養不良の子達が感染しやすいとの事。
母猫が感染している場合、胎盤を通じて感染する事もあるようです。

            ※猫パルボは人や犬には感染しません。

特効薬は無く ひたすらウィルスの根絶の為の消毒につぐ消毒。
保護部屋を持っているのですから そうとう御苦労されている筈です。

現在はお部屋の消毒…という事もあり、
支援物資の置き場所など コチラ側からは分からない事が沢山あるので 物資を送られたい方は
にゃんむすびさんにお問い合わせをしてからの方が良さそうです。

医療費・消毒薬はかさみますし 高額なので寄付金がベターかもしれません。

ちなみに 消毒薬ビルコンは コチラです。→ 

Ikceka Oyate ~イクチェカ・オヤテ~も にゃんむすびさんを応援しています。
にゃんむすびさんの保護猫さんや 卒にゃんの里親様からの御依頼のにゃんデコ作品は
50%を淡路ワンニャンクラブさんに寄付されます。 

オウチの可愛い子グッズで、にゃんむすびさんを応援したいっ!という方は 覗いてみてくださいな。



折しも今は アチコチで仔猫が保護される時期ですから 大変ですね。
家猫がいる方が 仔猫を拾われたら 
直に家に連れて行かないで 病院で検査をしてから連れ帰るのがベストです。


にゃんむすびさん、頑張れーっ!! 

       ライン_7
             今 販売中の猫ベッドはコチラのショッピングカートを覗いてね            
              Ikceka Oyte ~イクチェカ オヤテ~
             新作はこちら
              Sales  猫ベッド Vol.7
              Sales  にゃんばっぐ Vo.2
             売上金の70%を 猫の保護活動の為に寄付させていただきます
              おうちの猫さんの画像でクッションや小物作ります。
              にゃんデコ御注文の方法 
              にゃんデコ作品 サンプル
             ニャンデコ作品は、売上金の70%を 全国のオムツを必要とする猫さんに寄付させていただきます
             淡路島 にゃんむすびさん 応援グッズ
              にゃんむすびさんの人気猫さんの にゃんデコグッズ
             にゃんむすび猫さんグッズの売上金の50%を淡路ワンニャンクラブさんへ寄付させていただきます。
                 残りの50%から材料費を引かせていただき
                 20%を上記の全国でオムツを必要としている猫さんへの応援金としてプールさせていただきます。
         
        ライン_7
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

愛犬の死

私も結婚前から何匹もの犬を飼ってました。
私は飼って居る犬が亡くなると、犬無しでは暮らせませんでした。
前の子を忘れる為に次の子を飼いました。

いいのか悪いのか分かりませんが、そうしないと悲しくて毎日泣いていました。
新しいのを飼うと、前の子に申し訳ない様な気がして・・・

でもその繰り返しです。私の友達は犬が亡く成ったら、同じ種類の犬を飼い、
同じ名前にします。 それも亡くなった次の日に新しいのを飼います。

それはそれでいいのだと思います。 その人はそれで悲しみを乗り越えて居るのだと思います。
でももうカリンで最後にします。 カリンに「長生きするのよ。あと10年頑張って!!」って、毎日言って居ます。

マロン様

その気持ち、よく分かります。
でも 新たに飼わなければ
哀しみの淵から なかなか這い上がれないですよね。

一方で 新たな仔を 可愛がれば可愛がるほど哀しいのです。

失った悲しみを埋める方法は みな人それぞれなんですね。
私には 同じ名前はつけられないですね~(-_-;)

きなこちゃん

家族みんなに見守られてお星さまになったきなこちゃんは幸せですね。

それぞれの寿命は違うとわかっていても、もっと長生きさせてあげたかったと
思わずにいられない子はいつまでも心の中で生きてくれてるのだと思います。

にゃんむすびさん・・・せっかくつないだ命なのにパルボ菌とは
見えないだけに本当に怖いです。

ペットの死

きなこちゃん残念でしたね。
我が家はカメや金魚くらいしか飼ったことないですが
小さい金魚が何年もかけて大きくなってある日忙しくて水を
変える暇もなく気になりつつそのままにしてたら死んじゃった
んですよ。その時人工呼吸しそうになりましたよ。
金魚でもショックは大きかったんだから猫ちゃんやワンちゃんなら
なおさらですよね。
あずきなさんと一緒に暮らしてたペット達も寂しいことでしょう。
どうしても寿命が短いだけにペットを飼われた方は通る道なのでしょうね。

愛情たっぷりに可愛がってもらってきなこちゃんは幸せだったことでしょう。

ケイ様

ペットと暮らすと 必ず訪れる死…
子供の頃から 何度体験して来た事でしょう。
沢山の方々が ペットと暮らし、こういう想いを経ていけば
もっともっと優しい世の中になると思います。

にゃんむすさん、もうひと踏ん張り…ですね。
出来る形で応援していきたいです。

マーズ 様

猫や犬は 昔にくらべて格段に長生きになりました。
食事も色々な種類が出てますしね。
仮に病や障害を持っていても 家族の愛情と共に長く生きている子も多いです。

昔は10年以上生きれば猫又になるって言われた位でしたが、
今では15年くらいは当たり前…長生きの子は20年…って子も。

長い時間を共に過ごすのですから 亡くなってしまった時の喪失感は大きいです。

金魚、死んじゃったんですか~
長く飼っていたのに残念でしたね。
亀さんは元気ですか?(^-^) 
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。