ドリームス・キャッチャー ワークショップ 2013 その後…

先日 今年のドリームス・キャッチャー講座が終わりましたが
受講した子供たちから お礼も兼ねて感想文が送られて来ました。

実は今までブログで報告はした事がありませんでしたが 
ワークショップの後、一週間ほどすると毎回送ってくださいます。

ワークショップの中で 子供たちに知って欲しい事実やメッセージが
今年もちゃんと伝わっただろうか…と、いつも心配になるのですが
毎回 この感想文を読ませていただく度に ほっと安堵するのでした。

近頃は子供たちのイジメや自殺が 社会問題になっていますが
もっと柔軟に、もっと強い心を…と願うのです。


今回は そんな想いのお裾分け…という事で、子供たちの感想文を
アップする事にしました。
原稿用紙半分くらいの文字数の中、アレコレ未知の体験を語るのは
結構大変な事だろうな…と思いつつ、いつも読んでます。

感想文は参加した人数分送られて来ますが、ほぼ同じ様な内容のモノは
省略させていただきます。
文頭に書かれている御礼の言葉も スペースの都合上 省略してます。

では…

ライン_1


『今回初めてドリームキャッチャーの講座を受けました。そしてインディアンの過去や現在のインディアンの状況を知りました。多くの人がもっと色々な事を受け入れる事が出来たら こんな事も無かったのだろうなと思いました。
今日習った、人の考え方や文化を受け入れるという事をしっかりと生かし、これからは心の広い人間になりたいと思いました。』


『講座を受けて インディアンの歴史や人種差別問題、伝統的な歌を知る事が出来ました。ドリームキャッチャーを作るのは難しかったけど楽しく出来ました。今回の講座で学んだ インディアンの歴史や伝とを忘れずに過ごしていきたいです。家でももっと大きなドリームキャッチャーを作りたいです。』


『私はこの講座を受ける前は、インディアンの事はすごく昔の人達の事で、遠くの人事だと思っていまし
た。でも人事なんかじゃなくて、現在も根強く差別が続いている事を初めて知りました。
社会の先生が 日本人も昔 えた・ひにん という人がいて差別を受けていたと聞きました。そしてそのようなくだらない差別が今も続いていると聞き、悲しくなりました。
自分はそんな差別は絶対にしないようにしたいです。』


『文字で伝えず 言葉で伝える事が大事な手段だと知りました。そして人と人が差別をするのはいけない事であり 同等である事が良い事だと知りました。
これからは何があっても 差別をせず平等な生活をして みんなにも広めたいです。』


『インディアンについての歴史を色々知りました。歌や言葉なども色々教えて貰い一緒に歌って とっても楽しかったです。
インディアンにあんな悲しい話があったとは知りませんでした。差別は絶対にしてはいけない事だとあらためて思いました。』


『僕はインディアンの歴史を知り、色々な事が分かりました。
まず 言葉で伝える事の大切さを感じました。そしてインディアンは今でも差別を受けてるので 人事では無く 僕も考えなければならないと思いました。これからもこの経験を生かして生活していきたいと思います。』


『色々な事の説明が とても分かりやすかったです。
インディアンには悲しい歴史があるという事を初めて知りました。この話を聞いて差別はいけないなと思いました。なのでイジメ等が無くなってほいいと思います。
今日学んだ事をずっと忘れないでいたいです。それといつもの生活を見直したいです。』


『ドリームキャッチャーの作り方を教えていただけるだけでなく、インディアンの歴史や歌・言葉も教えてくださり、とても良い勉強になりました。
インディアンの歴史では 私は少しは知っている方だと思っていましたが、知らない事も沢山あり、インディアンのイメージが大きく変わりました。ドリームキャッチャー作りの丁寧な説明も分かりやすく良かったです。
行動一つ一つに意味があってドリームキャッチャーが出来たのだと知る事ができました。
今日の事をこれからの生活に生かして頑張りたいです。』


『私はドリームキャッチャーの講座を受けるのは2回目です。前回とは違った話が聞けて とても興味深かったです。また、もう一度聞く事で理解が深まりました。
私はこの講座を受けて 人の事を許す心を持ちたいと思いました。』


『インディアンの歴史はとても悲しい事だと思いました。差別はいけない事だと思いました。色々な歌があってすごかったです。タイコが鳴るとすごい音が響きました。予想以上の大きさでした。
今日はすごく楽しかったです。これからの生活で今日学んだ事を生かしていきたいです。』


『ドリームキャッチャーは、糸をしっかり押さえて間隔を等しくする事が難しかったけど、祈りの気持ちを込めて作る事が出来ました。また 〝言葉には魂がこもる〟という事から(皆でそれぞれの願い事を)心で思っている時に 人に話し掛けて人の願いの邪魔をしないというのが心に残りました。だからこれからの生活では 自分の一言一言に魂がこもっている事を意識して、つまらない差別を防ぐために 周りの人の気持ちを考えていきたいです。』


『私は今回聞いたお話をきっかけに あらためて人種差別について考える事が出来ました。やはりどの国にも昔あったくだらない差別のせいで 今も苦しんでいる人がいるんだなあと言う事を思いました。自分たちは差別されていないけれど、逆に私達が人を差別してはいけないなあと思いました。それも理由も無く人を差別する事は本当に間違っている事だと思いました。そのような素晴らしい事を教えていただき本当にありがとうございました。とても自分の為になりました。
今回のお話をこれから生きていく中で しっかりと心の中に置いて忘れないようにしたいです


『講習を受けて インディアンはいまだに差別を受けているとわかり、少し残念です。先住民が途中から上陸して来たコロンブス等に 奴隷にされたり思うように生活できなくされて とても可哀相だと思いました。人の生活を邪魔する権利はだれにもありません。
だから僕はこれから人を尊重したいです。そして差別のない平和な世界にしていきたいです。今日は大切なことを沢山学びました。』


『インディアンの歴史や方角の意味についても初めて知りました。インディアンについて元々私は 全く興味がありませんでした。しかし今回の講座を通して 差別の事や言葉について興味を持つ事が出来ました。』


『この講座を受けて 人と人の差別がどんなに重い事かということと、こういう差別問題は インディアンだけでなく世界中の人と国に関係があることが分かり、とても良かったです。
この事をこれからの生活に生かして 人との付き合い方に気を付けて、相手の事を尊重していきたいと思います。』


『この講座を受けるのは2回目ですが それでもまだ新しい発見がありとても楽しかったです。またこの講座でほんの小さな差別であっても それをしてはいけないという事を感じる事が出来ました。
私はこの講座で 人を思いやり、認め、許す事の大切さを学びました。これからはそのような考えを、自分だけでも広めていきたいです。』


『講座を受けて インディアンの受けて来た酷い行為や差別を知り、なぜ 同じ人間にそのような事をするのかが理解できません。みんなが協力して生きていければ良いのにと改めて感じました。
講座での事を普段から考え、これからは人に差別になる様な行動に注意して生活し、苦しむ人達が回りに少しでも出ない様にしていきたいです。』


『ホッ ミタクエオヤシン!と言うのがとても楽しかったです。歌も覚える事が出来て良かったです。 
これからの生活では〝差別〟についてもう一度よく考えたいと思います。そしてこれから出来る限りの差別をなくしていきたいです。』


『ドリームキャッチャーにこめられている意味や方角の意味を知る事が出来て良かったです。
今日学んだ事を心に刻みます。差別やイジメがこの世界から無くなってくれることを願っています。
今日は本当にありがとうございました!とても楽しかったです。作ったドリ-ムキャッチャー、大事にします。言葉も大切にします。AKE(^O^)/ (AKEというのはラコタ語で またね!の意味です)』


『インディアンが差別を受けていたのは知っていたけど、そんな悲しい話だったなんて知らなかったので、話を聞けて良かったです。
ドリームキャッチャーを作った時は 糸を張るのがなかなか難しかったです。思っていたよりもキレイに出来たので良かったです。
そして最後に差別について教えて貰い、どれだけ差別がイケなことか分かりました。その学んだ事をこれからの生活に生かしていきたいです。』


『私は今回の経験を通して インディアンの悲しい話をあんなに詳しく聞いたので驚きました。あの話から私は 差別は絶対にいけないと思いました。また 歌を歌うのは楽しかったです。
ドリームキャッチャーはとてもキレイに出来たので部屋に飾りたいと思います。
私は友人・知人にこの話を伝えたいと思います。来年も是非 お願いします。』


『最初はインディアンという存在を深く考えていませんでした。でも今回の話を聞いて 自分達の近くにも起こりうる事なんだなと思いました。
〝迫害の元は差別〟と聞いて 差別はすごく大きな事につながるんだなと思い、これから自分が上へ進み 色々な人に出逢った時、どんな人でも受け止められる大きな心を持った人間に成長していきたいです。』


『私はネイティブアメリカンの事を全然知りませんでした。しかし悲しい歴史を先生の説明によって深く理解する事が出来ました。
ささいな理由でおこる差別が 戦争にまでつながるとは考えもしなかったけど、確かにそうだと思いました。
ドリームキャッチャーでは不器用な私に対し、丁寧に教えて下さりありがとうございました。お陰でとてもい作品を作る事ができました。
本日の活動を通し、人間として大切な事を学ぶ事が出来ました。
〝差別しない〟〝くだらない事で傷つかない強い心を持つ〟
それを心掛け これからの生活を送りたいと思います。』



   みんな、ちゃ~んと受け止めてくれてありがとうね。
   言葉の一つ一つが また来年も頑張ろう!って力の源になります。

ポイント_01

ココまで読んで下さってありがとうございます。
大変だったでしょう!<(_ _)>

子供たちの反応、想像以上に直球です。

そんな気持ちを継続させるのは難しいし、これから先の長い人生の中で
どれだけ苛められたり 理不尽な事で傷付けられることか…
そんな時にチラとでも 
この日の事を思い出してくれればいい…と思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメント

パチパチパチ!
素晴らしー!!!
もちろん彼らの心に 残りますとも!!!
子供達の手紙を読んで どんな話をしたのか 想像しました

現在インディアンが どのような差別を受けてるのか
私は 知りませんが。。。
数年前 ソルトレイクのガソリンスタンドで インディアンのおばさんが
私に 手で 「おいでおいで」をして
私の心は とても行きたかったのに (すっごく優しいオーラ?!を感じて)
でも 先を急いでたので 会釈のみで 会計をして戻ったら
お巡りさんに 尋問されて ショックを受けた事があります。
ただ 其処に立っていただけに見えたのに。。。
あれは リザベーションから出た事への 。。。だったんでしょうかねぇ

早く宇宙人が来て 地球人が 連帯感を持ってくれると。。。
なぁ~んて 自分の足元も見ずに 妄想に入る WOKINIレス f(^_^; ポリポリ
宇宙人よー!!! 地球を救ってくれ~~~ 


子供たちの反応

いやー皆の心に届いてますねー
中学って言ってましたが1,2,3年混ぜこぜ
ですか?2年連続って人もいたので・・・
皆さんしっかりした意見ばかりでうちの子たちは
こんなこと書けるかな?と思っちゃいましたよ。
AISHAさんの教え方もわかりやすくて
はいりやすかったんでしょうかね?
私も受けてみたいなー(^_^;)

お手紙頂けるとうれしいですね。

素晴らしいワークショップ

ですね!!
子供たちの心に響き、ずっと残る。。。
AISHAさんは、素敵なお仕事をされてますよね。

大人用のワークショップもあるんですか?
先日の、カルトナージュなど、いろんな種類、いろんな年代を教えていらっしゃるんですね。

AISHAさんのお話聞いてみたいな。。。
(^-^)

WOKINI様

>お巡りさんに 尋問されて ショックを受けた事があります。

ああ、その類のショック…よ~く分かります。

私もサウスダコタで ラコタの友人と一緒にアイスクリームのお店の店先に居たトコロ…
白人の6~7歳の女の子が近付いて来て 私に
『インディアンなの?』と聞くので答えようとしたら…
その娘の母親が慌ててやってきて 目の前で叱りつけると、子供の腕を引っ張って出てっちゃいました。
アイスクリームも買わずに… 

その時 とても複雑で…
子供に問われた事よりも 母親の態度に傷つきました。
それと 明らかにインディアンに間違われ 差別された事によるショックと…
(あ、コレは間違われた事がショックだったという意味では無く 彼等が日頃受けている差別を モロ自分自身で体感した…という意味でのショックです)

とはいえ…
宇宙人に救いを求めて良いものか…(爆)

マーズ 様

>中学って言ってましたが1,2,3年混ぜこぜ
ですか?2年連続って人もいたので・・・

そうなんです。
各学年混ぜこぜで 大抵40人程度です。
今回は 一年生を対象にした市から助成金が出ているワークショップがあるとの事で、
二年生と三年生だけの参加でした。
希望者の中から三年生を優先的に入れ、残りの席数は抽選との事…^_^;
ありがたい事に ウチのワークショップは激戦らしいです。(笑)


>皆さんしっかりした意見ばかりでうちの子たちは
こんなこと書けるかな?と思っちゃいましたよ。

あはは。
いや、実際のトコ ワークの最中は何考えてるのか良くわからないな~って感じなんですよ。
ホントに分かってるのかな~?
ホントに楽しんでるの?
…なんて、毎年思っちゃう位の様子なんですよ。
でも、こうして 毎年同様の感想分が送られてくると、一番受け止めて欲しい部分をキチンと捉えてくれているので 逆に驚いちゃうんです。^_^;
中学生といえど、コチラが考えているより 随分と大人だって事なんでしょうね。^^

Kako様

子供たちのパワーって凄いですね。

毎年このワークショップを終えると 帰宅の頃はもう…
エネルギー吸い取られて萎びてんじゃないか…って感覚が。(爆)


>大人用のワークショップもあるんですか?

要望があればやります。
大人も子供の 基本的には同じですからね~
どちらも面白いです。

先日のカルトナージュは 趣味の余興みたいなもんです。(笑)

非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる