母、代引き詐欺にあう!



先週末はアレコレ雑用続きでした。

で、この2~3週間 母の様子が変だったので気にはしていたのですが
なかなかゆっくりと実家にも行けず仕舞いでした。
胃腸の具合が悪いというのです。
困ったな~と思っていたのですが、先週末に急に元気になり 
ソレはソレで???

そんな事が気に掛かりながらの先週でしたが、
昨日の日曜はお寺さんで初盆の説明会。
午後三時からという事で、気になっていた母の様子も見に朝から実家に。

昼食も済み お茶を飲みながら雑談し始めた頃 母が語り始めました。

『この間 大変な事があったの。』
     ・
     ・
     ・
…と、母の話を整理してみます。

母は高島屋の通販で長年買っているモノがありますが、
先日 いつものように高島屋のチラシが郵送されて来たので
いつものモノを注文したという。

毎回の事ですが 年寄りなので現金着払いでの注文。
注文方法も 年寄りはFAXやハガキでの遣り取りよりも
直に電話の方が楽だと思っているので 電話注文。 

その時に電話のオペレ-ターが、母の注文したものを受け付けた後
(こんなクリームがありますが…)とセールスを始めたという。
その時には 三千円程のものだったということもあり 
母は『それではソレもください。』とう事に。

その時に、オペレーターがいう事には
高島屋の注文品は 現金着払いで結構ですが コチラのクリームは
お振込になっておりますので コンビニ等から別払いして下さい…とな。

それから暫くして 高島屋のチラシ商品は届いたという。

で、気になるそのクリームは 全然 届く様子も無く 
そのウチ 振り込み催促の電話が掛かって来るように…
母が『品物も受け取っていないのにお金は払えない』というと、
代金引換で荷物が届き その際 代引料金が四万円近く。

運送屋さんは事情は知りませんから 代金を請求。
母は自分が届くと思っていた品物の代金とは違うので、 
疑問に思いながらも支払ってしまったというのです。

その後 その受けとってしまった品物が 3千円だからと言われ
買った品物だったと気付き…誰にも言えず困っていたトコロ、
追い打ちを掛けるように また別の品物が約3万円の代金引き換えで届き…

流石に母も コレは…と思い 
その運送屋さんに事情を話し、そのまま送り返して貰ったとの事。

腹立ちついでに 先の高島屋通販のトコロに電話を掛け、
先日の事を話し四万円近くを払った件と、
今しがたの送り返した品物の話をしたトコロ、
コチラではそういう取引は一切しませんと返事。

ただ、母が高島屋のチラシから注文したものは記録があるとの事でした。
そのオペレーターが 
『コチラで調べて 折り返しお電話します』と言ったとかで
折り返し掛かって来た時の返事では
『どのオペレーターが扱ったのかは 沢山いるので分かりませんが、
ソチラの会社にコチラから連絡を取って お金を返して貰って差し上げます』とな。

なんだそりゃ?ってハナシです。
注文を受けたオペレーターが分からないなんて有り得ないですよね。
それなのに、先方の会社にソノ人が連絡を取って 
お金を取り返してあげますなんて…
もう グルだって丸わかりですよね。

で、本当にそのお金は返って来たそうなのですが、
その後 後で送り返した方の会社から電話が掛かってきて 
『ソチラが注文したモノなのに困ります』と食い下がられ…
断っても 毎日毎日電話が掛かってきて 自分も胃を痛め…
そこまで来てようやく父に話し、電話に出て貰うと 無言で切れ…
母が出ると 喋るのだそうです。

そのウチ 『自分も困るので 半分払ってくれ』ときたそうな。
その頃には母も疲れ果て、
半分払ったらもうこんな思いから解放されるなら…と了承。
結局 再びその品物は送られてきて 半分の1万5千円程を払ったと。

払って電話が来なくなった事で 母は気が楽になり、胃も治った…
という顛末。

その頃 TVの詐欺の特集で その手の代引き詐欺をやっており、
自分が引っ掛かったのはコレだと納得。
TVの中のご老人が
母より数万多くの被害を受けた事を 気の毒がっている始末。


『お金を支払う前に 何でワタシに言わなかったの?!
その後の事を考えたら 1円だって払っちゃいけなかったのよ!』

と言ってしまってから後悔。
母の傍に居ないワタシも悪いし、
言ったら怒られると思ったから言えなかったのだろうし…
言えるようになるまで どれだけ電話の音に怯えていたかと思うと
可哀相になってしまうのでした。


こんな事も考えました。
お年寄りはカード払いをしない人が多いですから【通販で現金払い】
なんて言ったら 真っ先に〝騙せるチェック〟が入りそうですよね。

それに電話でオペレーターに直に注文した方が 間違いが無く安心だと
思ってるって事も 逆手に取られてます。

 
今回の事で スッカリ意気消沈してしまった母は
もう通販は怖くて買う事が出来ない…と言っています。
カタログみて アレコレ買ってみる事が楽しみの一つだったのに。

これから何かを注文したい時は 私が頼んであげるからね。
と言ったものの、おそらくそれでは楽しくないでしょう。
そうそう、買い物で 生年月日を書いたり、言わなきゃならない時は
若い歳で言っときなさい!…とも。(笑)

  
しかしながら…
母が私に打ち明けていてくれてたら、犯人をタダじゃおかなかったのに!
…と胸の内はムカムカ。
まあ、母には 『良い教訓になったね。』と言ったけど。


あ~~、こんなムカムカモヤモヤには このヒトの出番です~

にゃん太~~~

アレ?
にゃん太 何処に?

20130527_2.jpg

あ、にゃん太っ!
なに覗いてんの?
まったく野次馬なんだから~(-_-;)

スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメント

詐欺

大変な事でしたね。
お母様もショックでしたね。

TVで詐欺の事 毎日の様に流して居ますが
まさかご実家で起きるなんて、本当に悪い人が
一杯世の中に居るのですね。

我が家でも10年位前に、息子が地下鉄で痴漢をした
ので5万円払えば示談にすると言う電話が有りました。

これはウソだと思って居ても、心臓がドキドキしました。
お年寄りだったらもっとです。

私達も気をつけないとね。
余り若く無いので。私もAISHAさんも。

マロンとカリン様

母もTVで詐欺のニュースを観ている時には 何で引っ掛かるんだろうって思ってたそうです。(-_-;)

途中で気が付いたとはいえ、相手の口調が優しそうで つい話をアレコレしてしまったようです。
色々な事を考えさせられました。
父と母は 日中 同じ屋根の下に居ても 何も話しもしない生活…
行けない時は せめてマメに電話を掛けて揚げなくては…と思いました。

そういえば 父のトコロにも怪しい電話が…別件ですが。
父が電話に出たら、『もしもし、あ、おじいちゃん?』
っていきなり言われたとか。
ウチは姪の子供達も 父を〝おじいちゃん〟とは呼ばないし、『お前、だれだっ!』って言ったら切れたって。(笑)
全く 油断も隙もないですね。

痴漢…成る程、恥ずかしいから口外出来ない…って事なんでしょうけど。
腹立ちますねっ!

ホント、ホント…
ウチの回りは公園や神社が多いのもあり、痴漢注意の看板も沢山。
若くないな~感じたのは 
狙われるのは 私自身よりバッグかな…と思うようになってからですよ。(爆)

え~!

お母さん気の毒でしたね?
そんな手口だったのですね?
まさか知ってる方が被害にあわれていたとは・・・(-_-)
ほんと勉強代とおもうしか仕方ありませんね。

実は私も大阪へ出てきたばかりのころまだ島っこで
純粋でお金をだましとられたことがありました。
その時も勉強代だと当時付き合ってた旦那さんに
言われましたよ。
その時のだました人が名古屋の方でそれからしばらく
名古屋の人=悪い人って思ってしまいましたよ(^_^;)
名古屋の方ごめんなさい<m(__)m>

先日自治会の回覧が回ってきましたが「オレオレ詐欺?」
に合った方が周りにたくさんいらっしゃることに
驚きましたよ。

↓スペイン編再開ですね。
ライオンの噴水がある中庭がかわいくていいですね?
でもライオンにはみえないなー(^_^;)

マーズ 様

皆さん 口になさらないだけで 結構 いるのでは…と思いますよ~(-_-;)
でも ホント、許せないですよね。
とはいえ 内容的には 母の方にもかなりの落ち度があり、
また付け込まれる原因もあったりするので まさしくお勉強代と思って貰うしかないのです。
それもこれも 傍にいてあげられないからだと思うと…辛いです。

マーズさんも騙された事あるんですね。
私もありますよ。
人間 生きてれば いろ~んな事がやって来るもんです。
二度引っ掛からなければ良いのです!
…と思わねば 悔しい。(笑)

お母さん、嫌な思いをされましたね。
実は、うちも何回か「ゲームソフトが代引きで届いてる」と電話があったことがあります。
あるときとっさにどこの配達会社さんですか?と聞いたら「○ロネコ」です、と。
疑われているのがわかったのか、それが届くことはありませんでした。
あとで聞いたら、○マト運輸は、自分たちのことを○ロネコとは名乗らないらしいですね。

yukane様

ホント、油断も隙もありませんね。

ウチの母などは 玄関先に訪れるセールスとかでも、さっさと断れば良いのに…なんて思ってしまう位長々応対するので 気が気じゃありません。(-_-;)

こういう世間知らずの年寄りを だます輩って ホント 許せないです。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる