スペインに行ってみた ⑬

装飾ライン_2

          *~* これがフラメンコだっ! *~*

            【スペインに行ってみた ⑫】はこちら         
            【スペインへ行ってみた】をはじめから読みたい方はこちら


189_20130211095629.jpg

前回は恐ろしかったですね~

え?どんなんだったけ?
ですよね~。
前回の【スペインに行ってみた】…あまりに前に更新して以来の再開。
忘れちゃいましたよね。(笑)
私も忘れちゃったので 今 読み返してみました。
あ~やっぱり怖いワ。( ´ω`lll)

というわけで、いつもなら戴いて来るホテルのアメニティ・グッズも
なんだか変なモノが付いて来そうで…やめました。^_^;


その日のウチに 一路グラナダへ。

グラナダ…ああ、この言葉の響きがもう…たまりません。
グラナダこそ スペインに行きたかった理由のすべてだったりします。
この感覚 いったい何なんでしょうね。


ホテルに着くと とりあえず一番にしてみる事は何ですか?

大抵の人がそうだと思いますが、テラスに出てみます。
ところがこのホテル…テラスがありません。

この旅行の時期が たまたま有名な自転車のレースと重なり、
人気の観光地のホテルが 早いうちから埋まってしまっていて
あまり良いとはいえないホテルに宿泊のようです。

しかもこの時のホテル、
日本で言ったら街中のビジネスホテルみたいな感じ。
なので、当然テラスなんてある筈もなく 窓は小さくて全開せず
外の風景といえば…こんな。↓ 

190_20130211095630.jpg

まあ、残念な事にグラナダには一泊するだけなので
とりあえず寝れれば良し。^_^;
なんて言うと、すごく酷いホテルのように聞こえますが
部屋はモダンな作りで 近代的な絵画が掛けてあったりします。

191_20130211095632.jpg

別の方角を撮っても こんな風景。(=_=)

192_20130211095633.jpg

しかし、しかし…
この夜は と~っても楽しみにしていた洞窟タブラオに行くのです。

洞窟タブラオといのは ロマ達が住みついた洞窟を
フラメンコを見せるタブラオにしているもので、
狭く天井の低い洞窟の中で踊られるフラメンコは、
都会的なショーアップされたモノと違って 魂が揺さぶられます。


スペインの治安も決して良いとは言えませんし、
悲しい事に 旅行前の注意事項は ロマに関する事ばかり。
そんなロマ達の真っ只中に 夜 出掛けるのですから 
当然 ツアー日程には入っていません。

総勢40名のこのツアーでも、殆どの方が行くと言いませんでした。

でも、私達のグループは 当然がごとく繰り出しましたとも。

現地には 洞窟タブラオに案内してくれるガイドがいまして
集合場所に行くと、連れてってくれる…というもの。
移動の前にそのガイド氏が 注意事項とかを言ってるようでしたが
英語なのもあり あまりちゃんと聞き取れませんでした。^_^;


一軒のタブラオに案内され、中に入ると…

200_20130211095756.jpg

椅子を7脚ほど並べたら 横幅一杯といったせまい洞窟に
椅子がギッシリ。
舞台の目の前まで椅子が…

195_20130211095722.jpg

こういうタブラオは 大抵 家族単位だとか。
まだ幼い子供がダンサーで登場すると なんだか胸が詰まります。

196_20130211095723.jpg

スペイン旅行の初めの頃に セビリアで観た初めてのフラメンコは
観光客の為にショーアップされた感じで ダンサー達も
ロマでは無い人達も沢山いるようで感動もイマイチでしたが…

197_20130211095724.jpg

この洞窟タブラオでは 手拍子や踏み鳴らす足音が空気を震わせます。
ダンサーが動く度に熱気が伝わって フラメンコ本来の怒りや悲しさも
ダイレクトに心に響きます。

198.jpg

この狭さでも 入場料にはドリンクがセットになっているので
サングリアワインを頼みましたが なにしろ椅子だけで一杯ですから
当然 テーブルなんぞ無く…
グラスはずっと手に持ったまま。^_^;
椅子の下に置こうと思っても 置けない狭さ。
まあ、これもアリですね。
なんたって 洞窟フラメンコですからね。(笑)
レストラン並みに整っていたら ガックリでしょう。^^

199_20130211095755.jpg

鳥肌モノのフラメンコを観て ホクホクとホテルに戻りましたとも。


さて…このグラナダでは何も起きなかったのか…と。
例のアレ…の話ですが。

実を言うと やっぱ怖くて怖くて…
部屋の灯りも暗いし…ヽ(;´ω`)ノ
新しい内装のわりにはクローゼットの戸が重くて ちゃんと閉まりません。

嫌な予感がするな~と思っていたら、
隣の部屋の友人が部屋にやって来ました。

彼女は同じグループですが、エジプトの時と同様一人参加ですから
当然 一人部屋。
その彼女の霊感体質も相当なもので、
困ったことに“見えてしまう”たちなんですねぇ。(=_=)

さてその彼女が部屋に来て言う事には…
一人で部屋に居られない…というのですよ。
とうのも クローゼットを開けると ソコに女性の霊がいて…
レストルームに行けば鏡の中に居て 自分をじ~っと見てるのですと。
あまりの恐ろしさに 一人でいられない…というわけです。

で、結局 私と姉が誘って一緒に参加した友人のMさんが 
自分も同じく一人部屋だから…という事で 
彼女と一緒に部屋に戻って行きました。

さて翌朝…

Mさんが昨夜 ミネラルウォーターのボトルが水漏れするという事で
レストルームの洗面台の上に 水が入ったまま置いといたら…
朝 その水で歯磨きをしようとしたところ、水がお香の匂いがすると言うのです。
私も鼻を近付けたトコロ…確かに線香の様な匂いがするのです。

霊感の彼女は とうとう一晩中 一睡も出来なかったようで
真っ赤な目をしていました…(-_-;)

私と姉も ひたすら怖くて落ち着かない部屋でしたが
なんとか朝を迎え そそくさと部屋を後にしたのでした。


次回は憧れのアルハンブラ宮殿へ 


         スペインに行ってみた ⑭ へ続く



装飾ライン_2
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

あのときみたいだね。

エジプトのあの、雰囲気を思い出しました。
こわ~~~い!って、ことで、怖いので忘れた前回は読み直すのやめます。
洞窟でのフラメンコはきっと素敵だろうなあ。
私はいつか、ポルトガルに行ってみたい。ファドを直に
聞いてみたい。前世できっとグラナダに暮らしてたんだろうね、AISYAさん。私、以前、見て貰ったらスペインでダンサーだった過去性もあると・・・このダンス音痴が信じられない。笑 AISYAさんは縁があるのはそこから?ギリシャ時代もあるらしいので、そこから繋がっている気もするな。ハハハ。

怖~い!!

前回の続きからぞくぞくしながら読みました。
ひぇ~(><)ですよね!

どこかしら、このフラメンコを踊るダンサーの目が、悲痛な感じに見えるのは気のせいでしょうか?

確かに、スペインって太陽がサンサンと降り注ぐ時は、
情熱の町って感じだけど、陰に入ったり、建物の中や、部屋の中に入ると、ちょっと・・・と思うような事があったような気がします。

でも、次回も楽しみだな~(^^)にゃはは

elmo 様

>エジプトのあの、雰囲気を思い出しました。

でっしょ!
体感的にも一緒ですよ、やっぱり。
やっぱり自分の前世のなかで 関わり深い場所だったんでしょうね、どちらも。

>私はいつか、ポルトガルに行ってみたい。ファドを直に 聞いてみたい。


良いところらしいですね。
私も行ってみたい。
ファド…良いよね~
フラメンコ同様 なんか物悲しさを感じます。
elmoさんとは絶対に過去世から繋がってる。
顔濃い族ですよねぇ~(爆)


idems5 様

>どこかしら、このフラメンコを踊るダンサーの目が、悲痛な感じに見えるのは気のせいでしょうか?

いえいえ、元々フラメンコ自体がそういうものですものね。
自分たちの流浪の切ないルーツを歌い上げ踊っているのですから。
なので洞窟フラメンコの様に 狭苦しい空間で間近で観ていると、息が詰まる位重苦しい空気も伝わってくるんですよね。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる