スペインに行ってみた ⑨

装飾ライン_2

          *~* 初フラメンコはイマイチだった *~*

            【スペインに行ってみた ⑧】はこちら            
            【スペインへ行ってみた】をはじめから読みたい方はこちら


前回はメスキータのモスクの部分しか写真が無かった。
で、コチラはカテドラルの中…だと思う。^_^;

と自信がないのは…
写真は撮影した順番にアルバムに収めてあるので正しいと思うのだけど
どういうわけか 記憶の糸がプッツリ。
何処で“こんなの↓”観たのか あまり明確では無く…

ホントに“こんなの”だと思いませんか?(-_-;)
この時代、この彫像を作った人…ライオンを観た事あったのかしらん?
ライオンというよりもラクダにタテガミ付けたみたい。
当時の職場の上司にソックリだったのだけは覚えています。^_^;

     102_20120625084824.jpg

美しいけど、足元には天使の首を踏んでいる気色の悪い像。↓

       101_20120625084825.jpg

気持ちもどんよりしたところで 食事 食事。
この日はメスキータの見学の後は自由行動だったので、
とりあえず近くのレストランに入りました。
レストランというよりカフェテリアって感じかな?
明るいパティオに通されました。

    104_20120625084822.jpg

姉のトレイに乗っているのは二人分ですよ。^_^;
とはいえ…一皿で充分二人分ありそうな量でした・・・(-_-;)
しかも具の殆ど入っていないトマトのパスタとパエリア。(爆)

こういう満たされない満腹感の後は…やっぱり甘いモノ。^_^;

      103_20120625084823.jpg

食後は雑貨屋さん巡り。
タイルも沢山売られているので 
友人は門柱の表札用に綺麗なタイルを選んでいましたっけ。

105_20120625084821.jpg

私は確か ブレスレットを購入。
まったく使っていませんけど。(-_-;)
107_20120625084937.jpg108_20120625084936.jpg

トイレの入り口のタイル。
男性の方は分かるけど、女性は一体何をやってる図柄でしょう??

街の中の街路樹には やたらオリーブの木。
さすがですね~

109_20120625084934.jpg

この後は一路 セビリアへ…
夜は早速フラメンコショーです。

レストランで食事をしてからフラメンコホールへ…といった感じですが
ステージに向かって木の小さな椅子が沢山並んでいて、
目の前には小さなドリンクを置く為のテーブルが…

紙のコースターは普通グラスの下に敷くものだけど ココでは上に。
コップの蓋にしておかないと、ステージ上で衣装を振り回しながら
ダンダンと足を踏み鳴らされた時には 埃が…(笑)

113_20120625084934.jpg
  
ひとくちにフラメンコと言っても色々で、ここセビリアでは
観光客向けの華やかなショウアップされたものが多い印象。
でも 私が見たいのは こういうのではなくもっとロマっぽいやつ。

       112_20120625084933.jpg

この昔の少女漫画の様なイラストは何かと言いますと…↓

    110_20120625085045.jpg

二つ折りになっていて開くと写真が。(爆)

111_20120625085044.jpg

海外のショー付きのレストランとかに行くと 勝手に写真を取られて
後で販売しにくる…ってよくありますが、ソレです。(-_-;)
パッケージがあまりにベタだったので つい買ってしまいました。   

ホテルの前まで送られて…おとなしく部屋に入る我々では無く…
ホテルの近くのバルを捜してフラフラ。
集団だから出来るモノの、スペインはやはり危険ですよ。(-_-;)

114_20120625085043.jpg

このツアー。
さすがにヨーロッパともなると参加人数も募集人員も多くて40名。
私は普段 僻地巡りばかりなので こんな大所帯は初めて。
だけど…
40人の中に8人のグループっていうのは意外と目立つらしく
みんな元気で賑やかなので ちょっと他の方々の中では浮いていて…
後で他の参加者の方に聞いた話ですが 
成田で私達エジプト組が顔を合わせた時、
お互いにハグし合っていたのを見て 
何だこいつら、生意気な奴らだ…と反感を買ったのだとか。(-_-;)
まあ分からないでもありませんが…
その後 私達8人の様子をこっそり見ていても 
お互いの関係がサッパリわからず 一体どういう仲間なのだろうかと
皆さんの想像をかきたてていたようです。

そんな他の方々の思惑も知らず、
精力的にアチコチに出掛けて楽しんでいる私達の仲間に入ろうと
して下さった方々も出始めたのがこの頃。
日本人っぽい反応ですね~

夜の街並み。

115_20120625085042.jpg

小さなバルを見つけて

       116_20120625085041.jpg

フラメンコを観に行くのだから…
と、ちょっとだけオシャレして出掛けたのでした。
飲んでいるのは カフェ・コン・レチェ・・・
な~んて、ただのミルク入りコーヒーです。

次回はセビリアの市内観光。


      スペインに行ってみた ⑩ へ続く




装飾ライン_2
 
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

オイラもフラメンコ見るなら如何にもパッケージされた様な
ショウじゃなくて、ロマ色の強い土着な演奏が観たいですね。
画像だけ見ると若干学芸会風にも見える気が・・・ww

夜のスペインも魅力的ですが集団とはいえ怖いですよね。
国が替わると常識やモラルが簡単に変わっちゃうから、
日和見感覚だと危険ですもんね。。
話は逸れますが、日本でも近所だからって財布裸で
持って出掛けようとするヒト信じられませんもんね。
まあ、夜のスペインを満喫した様で何よりです^^

わ~お♪

所変われば・・・なんかワクワクゾクゾクしそうな雰囲気が(笑)

ライオンの像おもしろいですね。
その下の天使は不気味だけれど。
ローマ時代にすでにライオンや象をアフリカから連れてきて
見世物としていた記録がありますから、当時でも見た人が
いたのかもしれませんね。

夜の路地や街の風景がいかにも欧州の感じがして
怖いもの見たさでAISHAさんの一行がこの後どんな
フラメンコやバルを訪れるのかドキドキします。
AISHAさん黒が似合いますね。
フラメンコ踊っても中にとけ込んで違和感無さそうな♪♪

確かに・・・

AISYAさん御一行確かに周りから見たら
関係性が不思議だったんでしょうね(^_^;)
なかなかないですものね?
いやートイレのタイル好きだなー
私もタイルを買い集めたいわ~
お写真のフラメンコの可愛い絵も好きだな―
私も買っちゃいます。きっと・・・
むこうではパエリアやパスタはあまり具が
入らないんでしょうか?

NAKATA 様

>オイラもフラメンコ見るなら如何にもパッケージされた様な
ショウじゃなくて、ロマ色の強い土着な演奏が観たいですね。
画像だけ見ると若干学芸会風にも見える気が・・・ww

画像からでもそう見えますよねっ?!
観光客が観たそうなフラメンコショーを演じている…って感じで。
よくグランドキャニオンにある保留地で フェザーボンネットを付けて酋長風に演じながら ダンスを披露しているインディアンみたいな…^_^;
自分たちの文化とは全く違う装飾品なのに、観光客が望む通りの格好をしてみせてますよね。
それも生きる道の一つだから否定はしないけど…

このフラメンコショーもなんだか同じ匂いが…
ダンサーもロマっぽくない人が多かったし。
カスタネットをカタカタ鳴らしてオレィ…って感じで…いや~これは違うって思いましたよ。
実際 もっと南に行くと もうカスタネットなんて使いませんからね。
まるで固い板を打ち付けているような手拍子が殆ど。まあ、とりあえず登竜門ってトコですかね。 

>夜のスペインも魅力的ですが集団とはいえ怖いですよね。

そうですよね。
スペインの場合は 銃では無くナイフが主流だと…(-_-;)
いくらホテルの近くでもドキドキでしたよ。

>話は逸れますが、日本でも近所だからって財布裸で
持って出掛けようとするヒト信じられませんもんね。

そうそう。
今は日本だって全然安心じゃない。
人気のない所はやはり避けて通りますもん。
うちの辺りは外国人も多いですからね、悲しい事に外国人による犯罪も多いのも事実なんですよ。
だからトイレのドアの上の方に 手荷物を引っ掛けないのはもう常識。
自衛意識も高いですよ。
アメリカなんかだと 夜 コンビニに寄って、車のドアを出て コンビニの入り口までの間も怖かったりしますよね。
近くに人がいないのを確認してからでないと車から出られない…(-_-;)

ケイ様

>ローマ時代にすでにライオンや象をアフリカから連れてきて
見世物としていた記録がありますから、当時でも見た人が
いたのかもしれませんね。

実際のモデルでは無くて 思い出して作ったとか…(笑)
昔 今ほどインターネットが普及していない頃、中国製の動物のヌイグルミで なんか顔が変だな~と思ったら、耳の位置が全然違っていたとか…(笑)よくありましたよ。
ちゃんと見た事無いのに作っちゃって…(-_-;)

>夜の路地や街の風景がいかにも欧州の感じがして
怖いもの見たさでAISHAさんの一行がこの後どんな
フラメンコやバルを訪れるのかドキドキします。

この都会風フラメンコには当然満足出来ませんでしたから、
この夜から毎晩フラメンコを求めてタブラオ巡りしました。(笑)

>フラメンコ踊っても中にとけ込んで違和感無さそうな♪♪

あはは、実はこの旅行でフラメンコにすっかりハマってしまい 
帰国後 習おうとしたのですが…
都会と違って 当時は限られた教室しか無くて 
しかも問い合わせをした時に、必要な経費や御月謝を聞いたトコロ…
『アナタに本当にやる気があったら、金銭の問題では無いでしょう!』とバッサリ。
いや~、金銭の問題ですよ…やっぱり。
道楽でやれるレベルの生活でもなければ、命を掛ける心構えもありませんからね。(-_-;)
勿論…そんな傲慢なお教室、こっちから願い下げでした。 

マーズ 様

>AISYAさん御一行確かに周りから見たら
関係性が不思議だったんでしょうね(^_^;)
なかなかないですものね?

ですよね?
同じ職場には全然見えない。
友人関係にしては 年齢もピンキリ。
かといって 親族関係でもなさそう…そりゃあ謎ですよね。(笑)
でも それを遠巻きに眺めていられるのも うう~ん気分でしたよ。
直球で聞いてくれれば いくらでも答えてあげるのにっ!って思ったけど…
まあ8人で結束していたら、声は掛けにくくても仕方ないですよね。

>いやートイレのタイル好きだなー
私もタイルを買い集めたいわ~

でしょ?!
マーズさん 絶対に好きだと思いました。
素朴だけど味があって良いですよね。
タイルの文化がある国って 行くと絶対に楽しいです。
お買い物したくても 重たいし割れやすいのが難点…(-_-;)

>お写真のフラメンコの可愛い絵も好きだな―
私も買っちゃいます。きっと・・・

マーズさんが見たら もっと喜びそうなベタなものもあったんですよ。
今手元になくて残念です。^_^;

>むこうではパエリアやパスタはあまり具が
入らないんでしょうか?

まさか~そんな事は無いですよ。
安い店に入ってしまうと こういうハメに…(爆)
ただ日本より 米やパスタの分量は多いですよね。
だから結果的に 具が少なく見えてしまうのかも…
こういう炭水化物を摂り続けるから…スペインの女性は中年過ぎると 体系がフラスコの様になってしまうのかも…(-_-;)

私も…

一緒に行った知らない人たちと、バルへ出かけました!(^ ^)
お店のおじさんに、アミーゴ、アミーゴと言われた記憶がありますよ! みんな楽しそう!♪───O(≧∇≦)O────♪

idems5 様

>一緒に行った知らない人たちと、バルへ出かけました!(^ ^)
お店のおじさんに、アミーゴ、アミーゴと言われた記憶がありますよ! みんな楽しそう!♪───O(≧∇≦)O────♪

基本的に皆さん陽気ですよね。
こういうコミュニケーションが取れると 旅も楽しいモノんなるんですよね~^^
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる