スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもみんな生きている!

先日私が敬愛する【カリフォルニアのばあさんブログ】のChiblitsさんが
こんなYouTubeの動画をアップされていました。ブログはコチラ

福島の嘘 パート1(日本語字幕)


福島の嘘 パート2(日本語字幕)
 

ドイツのドキュメンタリーでしょうか、
震災直後から『おおよそ こんな事でしょうよ!』と思っていましたが
それを更に上回る恐ろしさ。
恐ろしさ…というのは 
放射能事故そのものの事より、それに関わる人間たちの事ですが…

現在はがれき処理の受け入れ云々が騒がれていますね。
がれきにくっ付いて来ると思われる放射性物質の事をアレコレと
論じていますが 大元の恐怖は続いているという危機感が
薄れつつあるのではないかと思うのです。
少しでも汚染のある疑いのある瓦礫なんぞ 
全部 福島原発の敷地に持ってけよっ!と思っている国民は多い筈。
疑念のあるものを あえて日本中に散らかすとは何事でしょうか。

おっと、こういう事言うと たかが素人ブログでも 
当局(笑)のチェックが入るとか…

そういう政治的背景が この動画で窺い知ることが出来ます。

そんな矢先、わが県の浜岡原発でもこんな不祥事が発覚。↓

    20120402.jpg

何かと言えば 浜岡原発の復水貯蔵槽にあいた穴だそうです。
記事によりますと…

【中部電力は30日、政府要請で停止し、22日から定期検査に入っていた浜岡原発5号機(静岡県御前崎市)の復水貯蔵槽内にあったへこみ40カ所のうち、底部の少なくとも11カ所に鋼材を貫通する穴が開き、国の技術基準を超える深さ4ミリ以上に達していたと発表した。

 同社は安全協定を結ぶ静岡県と、御前崎市など地元4市に通報。水漏れや外部への放射性物質の漏えいはないとしている。

 中部電によると、貯蔵槽は内部が縦約7メートル、横約33メートル、深さ約13メートルで、ステンレス鋼の厚さは4ミリ。原発の運転中に原子炉冷却のための水を一時ためる設備で、水はわずかな放射性物質を含む】

とな。
放射性物質の漏えいはないと言っていますが、
元々 浜岡では放射性物質の濃度が高かったから 
漏れて無かったと言われても簡単には信じられません。
 
そこにもってきて 今度は 東南海地震による津波の予想数値やら
予想震度やらもアップ、首都直下型地震の予想震度やら 

ここにきて急に色々な数値のアップが発表されるのも 
なにやら別の意図も見え隠れ。
後になって『だから言っておいたでしょ』
…なんて言えるようにしときたいのか…なんて邪推も。

守る力を身につけよ…と言われても 
どうにもならないのが現実ですよね。
では海抜の低い所で暮らしている人達は こういう発表をされたからと
言って、家の補強は個々出来たとしても 
簡単に住まいを移せる問題ではないし…
津波問題だけは やはり国や自治体に頼るしかないのですよ…実際の所。
心配のない場所に移住したり家を建て替えたり…なんて 
したくても出来ない人が殆どですよね。
勿論 防波堤で大自然の営みを防御しようなんて
おこがましいのは承知ですが、それでも そんなモノに頼るすべしかない。

さて映画の【2012】のように 
権力者だけがノアの箱舟に乗れるような匂いが漂って来た近頃の日本。

この先どうしようか…と考えてみて…考えてみて……いるうちに 一体
何を考えなればならないのか分からなくなってしまう老化した脳みそが
言う事には
“まあ その時が来なけりゃ分からない”
…とな。
  
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメント

メディア利用の捏造情報

昨年の大震災以後、あまりに新聞テレビ政府発表のどれもが大嘘な情報を国民に流し、情報操作がひどかったので、我が家では新聞購読を止めました。
テレビも見ません。
ニュースは米英欧州のソースも確かめないと信用できません。
この「福島の嘘」という映像も真実と捏造部分がありますね。
勿論 この映像を作った人の意図とスポンサー及び当時の
最高権力者(菅総理)のチェックを通さないと撮れなかったでしょうからね。
それでも Aishaさんのおっしゃるように、普通の庶民も
政府やマスメディアが真実を言ってない、何か裏があるのでは?
と鵜呑みにしなくなったのも、ネットのおかげでしょう。

で どうするか?
は 個人の責任で解決できる程度ではないですよね・・・。
東電が未だに解体されず公的資金を兆単位で政府が入れようとしてる現実にいかに電力業界が政府に影響力を持ってるかがわかりますよね。
国民のできることは安易に電力値上げや消費税値上げを許さずに内閣解散させて、隠された情報をもっと暴露させ
真剣に原発の危機管理をやり直させる政府と東電解体させて、危険地帯の福島県民を総移動及びその補償させる。
 などなど。
スミマセン。コメント長く書きすぎました。

 

今度は開きました!
動画掲載 有難うございます。 
アメリカも原子力建設の許可が何十年振りかでおりました。 そんな時にドイツで放送されるようなニュースやドキュメンタリーはまったくでません。 アメリカ人も見るべき動画だと思います。 少しでも多くの人が原子力の怖さがわかりますように。

ケイ様

うちも新聞はとっていません。^_^;
欲しい情報は ネットでとれますしね。
その情報が真実か捏造か…と 判断は難しいでしょうが
大事なのは その情報を得ようとする気持ち。
その上で その情報に対し 自分の立ち位置を自覚するコトですよね。
そうする事で 色々なことから自分を防御する事につながるのだと思っています。

例えば…
仮に真実のみのデータだけ見せられた時、ソコから受け取る危惧感や感情は個々のものですね。
その時点で データのどの部分に反応するかで もう個人の頭の中にも 真実と捏造が生まれるわけですから その方々から発信される情報を捉える個々の人達もアンテナの感度を常に上げておかねばならないですね。
それがネット情報の世界ではないでしょうか。

東電もコレだけ国民にバッシングされていても解体されないのは やはり美味しい思いをしている官僚が沢山いるからでしょうね。

我が町なんて 地元産業が段々海外進出やらそれに伴う利便性での企業移転やらで ホントに窮地に立たされていますよ。
リーマンショック以来の不況で 街にあふれていた外国人は大方姿を消し 土地が余り企業足りない状態ですからね。
福島など東北で被災して復興出来ずにいる沢山の人達に 企業諸共引っ越して来て貰いたいと考えているのは私だけではないです。
もっとも コチラも来たる東南海地震に備えているのですけどね~(-_-;)
この先 どうなる事やら…

Chiblits様

>アメリカも原子力建設の許可が何十年振りかでおりました。 そんな時にドイツで放送されるようなニュースやドキュメンタリーはまったくでません。 アメリカ人も見るべき動画だと思います。 少しでも多くの人が原子力の怖さがわかりますように。

アメリカは ナヴァホとかのインディアン居留地での放射能汚染を 放置している国ですからね。
自分達の生活圏内で起きた事故には敏感に報道していますが 同国内でも インディアン居留地の中で起きた大事故には全くの無関心で、報道もされていませんからね。
いまだ放射性残留物の放置と被爆と汚染に見て見ぬふりを…
私はアメリカン・インディアンの方々との親交が深いので 毎年地元の中学校でワークショップを開き 子供達にそんなインディアン達の文化や現状を訴え続けています。 

Chiblitsさん、これからも色々な問題を取り上げ 発信し続けてくださいね。
美味しいモノも じいさん様の事も 毎回楽しみです。
Chiblitsさんのブログ、リンクさせていただいています。^^

この記事を読んだ矢先にこんな記事が。

http://bit.ly/Hdnuvq

こうしてドンドン色んなものが侵されていく訳ですね。
己や国益優先で国民を見殺しにする様な政府。
で、ノアにも乗れないんじゃね。。。

ホントに

"まあ、その時がこなけりゃ分からない"

ですな・・・

原発問題・・・

【カリフォルニアのばあさんブログ】もみさせて
もらいました。
地域の反対を受けながらも作った原発・・・
せめて最悪の事態を想定の上でぬかりない
状態にしてほしいものです。
結果被害をうけるのは地域の方々。
AISYAさんも浜岡原発しんぱいですね。
穴があくなんてどれだけもろい材質でつくられているので
しょうか?1か所でも許されないのに11か所・・・(-_-;)
あきれてしまいます。

うちの旦那様の実家の近くにも原発があるので
他人ごとではないですね。
便利な世の中も裏を返せば危険と隣り合わせ。
怖いですね。
復興もまだまだ問題が山積みですね。

NAKATA 様

>この記事を読んだ矢先にこんな記事が。

慣れっこになって危惧感が薄れる頃がコワイですね。
気になるのは 散々騒がれた汚染米や肉や魚や…その後の行方。
肉は某ハム会社が買ったと聞いたけど 魚や米は?
絶対に混ぜられてる気がするね。

>ホントに
"まあ、その時がこなけりゃ分からない"
ですな・・・

考えて何か行動起こせるウチはいいけど、それにも限界があるものね。

マーズ 様

>結果被害をうけるのは地域の方々。

ソコなんですよね。
コレにも複雑な事情がからんでいるわけですよ、実際は。
浜岡も勿論そうですけど、原発があった事で補助金やら仕事やら地元はそれなりに潤っていたわけですからね。
無事なウチは良かったけれど いざ問題が起きてみれば…
全てが根こそぎ無くなっちゃうわけで、安全と子供たちの未来とを 現時点での生活と相殺されてしまうのもさぞ辛いことだと思います。

>穴があくなんてどれだけもろい材質でつくられているので
しょうか?1か所でも許されないのに11か所・・・(-_-;)
あきれてしまいます。

ですよね!
言い訳はアレコレあるようですが そんな事でやたらめったら穴が開くような素材で この先大災害があった時に耐久あるの?って誰もが思うよね。v-412

>うちの旦那様の実家の近くにも原発があるので
他人ごとではないですね。

そうですよね。
その原発で事故が起きれば もう西日本も全滅ですよ。
こんな不祥事がアチコチで露見しているのに 再稼働の話なんて 信じられないですよね。

いろんなことがあって

ありすぎて、でも、タイトルのように、
”それでもみんな生きている”
本当ですね…

人間が作り上げて、壊れてもどうにもならなくなって、
(それが、できないのかやらないのか)
問題が大きくなって。

今までもいろんなことがあり、これからもどんなことがあるか。
どうしたらよいのか、どうすべきなのか。
本当に難しい。
ただ、家族や友達、愛すべき人たちが安全でいてほしいと願うばかりです…

kako様

今回の放射能問題は 同じ国内とはいえ 地方によってかなりの温度差があるようです。
そのくらい人間の危機感なんて 目に見えるモノにしか反応しない…って事ですよね。

こんなちっぽけな国の中でもそうなのだから これが国外から見たら…
日本丸ごと危ない国にしか見えない事でしょう。
地球の反対側に暮らすkakoさんのトコロでは どんなふうに思われているのでしょう、興味があります。 

>今までもいろんなことがあり、これからもどんなことがあるか。
どうしたらよいのか、どうすべきなのか。
本当に難しい。
ただ、家族や友達、愛すべき人たちが安全でいてほしいと願うばかりです…

ホントにその通りですよね。
ソコに暮らす私達には 出来る事と出来ない事があっるけど、実際に起きる出来事の根源の大方は私達の手の届かない所にありますから 結局 何も出来ないのと同じですものね。
そう思うと 家族や子供たちの安全を祈る事しか出来ないのですよ、やはり…。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。