スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインに行ってみた ④

装飾ライン_2

          *~* トレドの路地をウロウロと *~*

            【スペインに行ってみた ③】はこちら            
            【スペインへ行ってみた】をはじめから読みたい方はこちら  


ピカソの【ゲルニカ】を強行観賞した私達は 
いよいよマドリードを離れスペインを南下。
マドリードから70km程南のトレドへ。

トレドと言えば…何といってもこの風景。
写真や絵はがきでお馴染の景色です。

マドリードに首都が移るまで 
このトレドは政治経済の重要な拠点だったとか。
また画家エル・グレコが後半生を送った場所としてでも有名です。



街の三方をタホ川に囲まれた 要塞の様な町並みです。
小高いトコロ、左右に二つ大きな建物が見えます。
右側のひときわ大きな建物は アルカサル…お城です。
で、左側の尖塔を持っている建物がカテドラル。

035_20120213091500.jpg

さて…そんなトレドを前に 昼食。

スペインでの食事は バールとかの家庭料理の居酒屋のような店を除くと
印象的には 鶏→鱒→鶏→鱒→鶏…という事しか覚えていないのですよ。
そして山盛りポテトフライ。しかも塩無し。(笑)
あまりの味気なさに 誰かが塩をくれ…と言ったトコロ、
テーブルソルトは無いから…と、厨房から塩を持って来たのにはビックリ。
↓パンも大胆なサイズでしょう!!

036_20120213091500.jpg

サングリア・ワインを注文。
とにかくワインは安くて 水替わりといったココロです。
そしてテーブルには必ずオリーブの塩漬けが…

037_20120213091437.jpg

レストランの前にいた黒猫ちゃんと。
スペインもネコが多い街で 何処に行っても目に入ります。

038_20120213091437.jpg

絵ハガキのように美しい窓。 朝顔のバランスが絶妙です。

039_20120213091436.jpg

スペイン料理屋さんとかに行くと お馴染のスペインの陶器。
ハンドペイントっぽい絵付けが魅力的ですよね。

040_20120213091436.jpg

トレドの街は路地だらけ。
私は究極の方向音痴なので 一人では絶対に歩けません。(-_-;)

    041_20120213091436.jpg

何処を歩いても 同じところをグルグル歩いているみたいです。(笑)

      042_20120213091346.jpg

まあ、何処でもイイヤ…
とりあえずみんなで写真でも…と『お~~い!』と声を掛けたら
そこら辺を歩いていた人がワラワラと集まり 『はい、チーズ!』
みんなメッチャ仲良しに写っていますが 半分は知らない人です。(爆)

043_20120213091345.jpg

路地だらけで道に迷っても…
街の何処からでも見えるカテドラルの塔を目印に。

       045_20120213091345.jpg

スペインの旅は カテドラル巡り…と言っても多言ではありません。
街に一つはカテドラル…^_^;
ここトレドのカテドラルは スペイン・カトリックの総本山だそうです。

046_20120213091345.jpg

広い通りを歩いていても…突然 路地。

      047_20120213091345.jpg

パン屋さんのショーケースの中に こんなミニチュアが…

048_20120213091220.jpg

もともとパンは カテドラルの尼僧が焼いていたのでしょうか…

049_20120213091220.jpg

トレドをぐるりと囲むように流れているタホ川。

050_20120213091220.jpg

そうそう…海外旅行に行くと 
ホテルの部屋って 大抵は写真に撮りたくなりますよね?
私も例にもれず ミーハー気分でアレコレ撮っちゃう方なんですが、
どうしたことでしょう、一枚も撮ってありません。
どんな部屋だったのか うっすらと覚えてはいるのですが…
窓からの景色一枚撮って無いなんて 私的にはアリエナイ!
しかも姉もです。
一体 どうしてしまったんでしょう…

051_20120213091220.jpg

明るいウチにホテルに入り、ホテルの売店でトレドの絵ハガキを買い、
友人に手紙を書いた記憶がちゃんとあるので 時間的には余裕があった筈
南に下るにつけ 段々 記憶が曖昧に…

      052_20120213091219.jpg

そうそう!!
スペインといえば忘れてはならないのが “闘牛”
私達が泊ったホテルに たまたま闘牛のマタドール(闘牛士)達が宿泊。
どうやらこの夜、トレドの闘牛場で 闘牛が行われるということで
私達は添乗員さんにお願いして 急きょ闘牛を観に行く事になりました。

そのお話は次回…


      スペインに行ってみた ⑤ へ続く


装飾ライン_2

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

印象的な・・・

トレド、覚えてますよぉ~!
写真を見ながら、そうそうこんな町並み・・・
だいたい何処の路地からも、見える塔。
私も、外に飾ってある色とりどりのお皿の前で写真を撮りました。(^^)サングリアも、すごく美味しかった覚えが・・・
日本に帰り、サングリアを探したけど、あの時の味には出会えないと、残念な思いが蘇ります。

闘牛を見に行ったんですね!!いいな~っ!!

トレド~♪

訪れたことのない地をこうやって案内してもらうのって
ワクワクしますね。

あの窓の写真が良いなぁv-10

スペインには2度 行った事があるのですが、
アルハンブラとセビリヤだったけかな・・
其処へ続くオリーブの林?丘?の土色が記憶にあるだけで。
食べ物は一切覚えてないです・・・。(たった25年前の話なのに)

今後行く時の参考にします(笑)
この後のお話もわくわくですよ~。

idems5 様

トレド、行かれたんですね~^^

エル・グレコの絵が飾られている教会とかも行ったんですけど、
実はエル・グレコの絵、あまり好きじゃないんですよね~(-_-;)

>サングリアも、すごく美味しかった覚えが・・・
日本に帰り、サングリアを探したけど、あの時の味には出会えないと、残念な思いが蘇ります

向こうで手軽に飲めるワイン、ホントに水代わりに出来る位 飲みやすいものが多いですね。
色々なお店でサングリアを飲みましたけど みんなソレゾレ違いましたね。
きっと入れるフルーツとかでも 家庭の味っていういのがあるんでしょうね。

>闘牛を見に行ったんですね!!いいな~っ!!

大きな都市の大会場ではなく 田舎の小さめな闘牛場でしたが、観る事が出来て 本当に良かったです。
観る前は残酷な気がして嫌だったんですけど 実際は 全然 そういうモノではありませんでした。

ケイ様

>スペインには2度 行った事があるのですが、
アルハンブラとセビリヤだったけかな・・
其処へ続くオリーブの林?丘?の土色が記憶にあるだけで。
食べ物は一切覚えてないです・・・。(たった25年前の話なのに)

食べ物の記憶、意識して食べたモノしか覚えてないですよ~私も。
中には美味しいものもありましたけど、全体的には イマイチだな~って。(爆)
私の中では 過去の海外旅行の中で 食事はワースト1かも…(-_-;)
(イギリスには行った事が無いので(笑))

>この後のお話もわくわくですよ~。

ありがとうございます。

次回は闘牛です。

魅惑的な街・・・

カテドラルやお城が美しい、世界遺産の古都なんですね。
ホテルから街が一望できたのですか?

お食事は・・・テーブルの上を見る限り
パン、ポテト、オリーブ・・・(笑)
じゃがいもが美味しいのでしょうか?
スパニッシュオムレツというと、じゃがいも・・・ですよね。
サングリアは、美味しそうですね。

窓の朝顔・・・ヘブンリーブルーでしょうか?
ブルーにブルー、素敵ですね。
こういう絶妙なバランス、計算されたものなのか・・・
自然にできるものなのか・・・?
イタリアの家の窓辺も、美しく咲くゼラニウムの花で飾られていて印象的でした。

闘牛も、行ったんですね。
残酷なような、血をみるのがこわいような・・気がしますが、
そうでは、なかったんですね。
私のスペイン旅行は、今年、行けるのか・・・わかりません(^_^;)
AISHAさんの旅ブログ、ゆっくりと、進めてくださいね。

素敵・・・

>絵ハガキのように美しい窓。 朝顔のバランスが絶妙です。
ほんとに素敵。朝顔なんてほんと絵のようですね。
写真に収めたくなるのが良く分かりますよ。

ほんと迷子になりそうな街並みですねー
スペインの陶器私も好きだなー
絵付けがとても明るくて華やかで見てるだけで
元気になります。
時々ブログで登場していた我が家のスペインの
水差し割れっちゃったんですよー(-_-;)
悲しかったですよ。

kukka 様

>カテドラルやお城が美しい、世界遺産の古都なんですね。
ホテルから街が一望できたのですか?

それが…妙な事に 風景を何一つ覚えていないのですよ。(-_-;)
ベランダに出てみると 隣の部屋との間仕切りが クリアーなアクリル板(色は付いてましたけど…)で驚いた記憶だけはあります。(-_-;)
丸見えで プライバシーが全くないですよね… 

>お食事は・・・テーブルの上を見る限り
パン、ポテト、オリーブ・・・(笑)

基本的にはいつもソレでしたよ。
で、メインが鶏か鱒で…(-_-;)
この頃 狂牛病とかも話題だったからかもしれないですが、牛肉は一度も出なかったです。

>じゃがいもが美味しいのでしょうか?
スパニッシュオムレツというと、じゃがいも・・・ですよね。

スパニッシュオムレツ、ちゃんと席に運ばれてくる食事では出て来なかったです。
どちらかというと バールとかに出掛けていけば 家庭料理の様な感じで食べられます。
テーブルに出てくるのは 殆どポテトフライでしたよ。
味も普通~(爆)

>サングリアは、美味しそうですね。

店によって風味が少しずつ違うのですが どれもフルーティで美味しかったです。
中に入っているフルーツもちょっとだけ違ったり…
家庭の味の様なものがあるでしょう。

>窓の朝顔・・・ヘブンリーブルーでしょうか?
ブルーにブルー、素敵ですね。
こういう絶妙なバランス、計算されたものなのか・・・
自然にできるものなのか・・・?
イタリアの家の窓辺も、美しく咲くゼラニウムの花で飾られていて印象的でした。

そうなんですよね。
ヨーロッパに行くと、ホント 窓辺がみんな美しく飾られていて 特にゼラニウムの鮮やかな色が陽射しに映えるんですよ、またこれが。^^
そういう光景を見て ゼラニウムが好きになっちゃったんです。^^

>闘牛も、行ったんですね。
残酷なような、血をみるのがこわいような・・気がしますが、
そうでは、なかったんですね。

当所、予定には入っていなかったんですが 偶然 滞在した日に開催されるというのを 散策からホテルに戻った時 偶然 入り口でマタドール達に出合い知りました。
コレはホントにラッキーだったとホテルの人にも言われたんですよ。

kukkaさんとおなじく 怖々観に行ったのですが…
そこで観たモノは…
他国の文化を知らないで 非難する事はいけないのだな…と思い知らされ感動しました。 
 
>私のスペイン旅行は、今年、行けるのか・・・わかりません(^_^;)
AISHAさんの旅ブログ、ゆっくりと、進めてくださいね。

あはは、実は私もスペイン編は早く終わらせたいのです。
怖いから。(爆)

マーズ 様

>ほんとに素敵。朝顔なんてほんと絵のようですね。
写真に収めたくなるのが良く分かりますよ。

スペインの陽射しは本当に強いのです。
砂漠のある国々も沢山旅行したのに、この国の陽射し
は それらの暑さとは全く違うものだったんですよ。
皮膚がチリチリと痛い日差しと 濃い影…
そのな風景が 妙にエキゾチックに クッキリと見えるのです。
どの部分を切り取っても絵ハガキのようでした。

>スペインの陶器私も好きだなー
絵付けがとても明るくて華やかで見てるだけで
元気になります。

そうなんですよ!
観ていると元気になるような絵付けですよね。
そして優しい…
スペインの陶器は 磁器ではないので割れたり掛けやすいですよね。
なので何も買って来なかったんです。
(日本でも結構 手軽に買える値段だし…(笑))
今思えば…一つでも良いから 何か買うんだったな~と後悔。

>時々ブログで登場していた我が家のスペインの
水差し割れっちゃったんですよー(-_-;)
悲しかったですよ。

お気に入りの陶器が割れると ホントに悲しいですよね~
でも割れちゃえばあきらめもつくけど 一番嫌なのはのは 欠けた時…ヽ(;´ω`)ノ
時間よ戻れ~~~って。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。