スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃん太 大厄



先週の土曜日、ついににゃん太の去勢手術の日がやって来ました。

手術は昼ごろだという事でしたが 
11時までに連れてきてください…との事。
血液検査等を先に済ませて その結果次第で…という流れなわけです。 

当日は朝食抜きで…と言われ 内心 うへぇ~~(-_-;)
にゃん太の食い意地ときたら そりゃあもう…

普段は 朝は5時ごろからゴロゴロゴロゴロ…と喉を鳴らしながら 
私との首元にやってきて 毛布の端を持ちあげさせます。
すると入ってきて暫くそのままゴロゴロゴロゴロ…と思うと
スルリと出ていき、
今度は旦那さんの首元でゴロゴロゴロゴロ中に入れてニャァァ…
…とコレを繰り返し、ついには根負けして起きる事に。

朝食の時に猫缶を貰えるので ソレがお目当てなわけです。

そんな食いしん坊に 朝食抜きだなんて…
きっと鳴くし どうしよう…と気を揉んでおりました。
カリカリも普段は夜中に食べている事が多いので 
夜寝る時に片付けて…
当日は 出掛ける直前まで私達も寝ていよう…という事になりました。
小さいにゃん太だけに絶食させるのは 可哀相だったので。^_^;

で、当日の朝の事。
夜中から食べていないので さぞかし 御飯、御飯と騒ぐかと思いきや
甘えてくるだけで鳴きません。
にゃん太なりに何か感じていたのでしょう。

いつも通り にゃん太を洗濯ネットに入れてトートバッグに。
洗濯ネットから首だけ出して…
一番上の画像…なんだか恨みがましく見えるのは 気のせい?(笑)

20120121_2.jpg

旦那さんはコレを機に
ペット用のキャリーバックを買おうと言ったのですが私が反対。
遠方に運んだり 自分で運転して連れていくとか 
猫の性格や病状によってはキャリーは必要だと思いますが
今回の様にワクチンやちょっとした手術の時に
旦那さんの運転で連れて行って貰う時だったら
にゃん太の様なビビリッ子をキャリーに入れるのは可哀相で…
ちょっとでも安心させてあげたくて 
体温が伝わるように 私が抱いていてあげたいのです。
それににゃん太は 車に乗ったらもうジタバタしないで固まってますしね。

20120121_3.jpg

↑不安そうに あっち見たりこっち見たり…

病院に着き にゃん太の手術が支障なく出来るかどうか、
血液検査をしました。
診察台は体重計にもなっているので 体重を見ると…3300g
先生がその数字を見て『おおぉ~』…
生後半年2kg超えたあたりが手術の目安だと聞いていたのですが…
3kgを軽く超えてしまいました。^_^;
にゃん太の着ている毛皮のお洋服には まだまだゆるみがあって
小さい子供がすぐに大きくなるからと 
ちょっと大きめのお洋服を着せられているような感じなのです。
手足も大きいし、男の子だから…
もしかしたら かなり大きな猫になるのかもしれません。

さて 血液検査と言う事で採血。↓

20120121_4.jpg

人間と同じ場所から採るんですね~
ちゃんとゴムパッチして…(-_-;)
結構 たくさん採るので驚きました。
猫の血液は凝固が早いのだそうです。
だから怪我をしても すぐに治るのですね。

血液検査の結果は良好で、このまま預けて手術です。
昼に手術とのことで 16~19時の間に連れに来て…と言われました。

『にゃん太、ちゃんとお迎えに来るからね!』と声を掛け病院を後に。


私達は その後お買い物して自宅で御飯。
にゃん太がいないのが妙な感じ。
三か月前までは コレが普通だったのに、
今では たった半日にゃん太がいないだけで火が消えたよう。
なにかが物足りないし 寂しい…
いつの間にか こんなに大きな存在になっていたのだね…と
旦那さんとしみじみ。


さてさて…そろそろかと…17時ごろお迎えに。

まだ麻酔から完全に醒めきっていないのか ちょっと ぼぉっとしてます。
『にゃん太、怖かったね、頑張ったね。おうちに帰ろうね。』
と声を掛け 来た時と同様 ネットに入れてトートバッグに。

20120121_5.jpg

膝の上で時折モゾモゾと向きを変えてボンヤリしています。

20120121_6.jpg

部屋に入ってにゃん太を袋から出したら さっさとパニックルームへ。
うん、静かにしてなね。

夜になったら出て来て いつもの定位置に。(私の膝の下…上ではなく下)
寝ている時に 手術の後を見たら…ちょっと驚いた。
なんとにゃん太の小さなお玉の毛が 綺麗に刈られていました。
あらら…
“元気”の時にはそのままだったな~傷は下だったけど、
にゃん太は真ん中の筋のトコロを縦に1cm程。
雄は縫わないので そのまま傷が治ればオシマイ。

にゃん太は結構神経質で 傷口が気になるのか時折舐めてました。
あまり舐め過ぎてはいけないのですが…気になるよね、そりゃ。
にゃん太、そのうち毛もまた生え揃うよ。(笑)

翌日もイマイチな状態でしたが 3日目の今日は もう普段通り。
にゃん太、無事に済んで良かったね。^^


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメント

にゃん太お疲れさま。

病気ではないけれど、手術となると飼い主は気を揉みますよね。。。

採血、順調に終わって良かったですね!
うちは日本に本帰国する際、色々な書類を提出する必要があり
駐在国フィリピンで血液採取したのですが、
獣医さんですら、コーギーを見たのが初めてらしく(笑)
短足なので余計に採血が難しいとのことで
両手両足4箇所から少しづつ採血させられて、、、
みてるこちらが辛くなってしまいましたよ(涙)


そして、絶食と言えば、、、
うちのワンが下痢をすると、1回絶食、次回半量、その次は通常量に戻します。(ワン飯は1日2回です)
なのでご飯をあげない時は、「私のご飯、忘れてない?」って感じで、ウロウロとアピールしてきます。
飼い主にとって辛い時間ですよね。
AISHAさんもお疲れさまでした!

にゃん太の毛が早く生え揃いますように♪(笑)

ありがとうございました

不妊手術のお約束、きちんと守って頂いて嬉しいです
行き場のない不幸な命を無くすこと、不妊手術の推進が
会の柱です
にゃん太くんの幸せな姿を見せて頂くことは、私たちの
活動の励みになります。本当にありがとうございます

それにしても、食いしん坊さんがよく我慢できました(^_^)
お父さん、お母さんも、それにお付き合いとは。。。
まったく本当によいご縁に恵まれた子です
すくすく育って大きくなって、あの小さかった仔猫が、と思うと
感無量です~
そうそう、にゃん太君の兄弟ですが、中でもにゃん太くんが
ダントツに大きいですよ~(笑)

オツカレさま!

にゃん太ちゃん、おつかれさま!
絶食に血液検査に手術・・・
無事に大仕事を終えて、ほっとしてるかな?
AISHAさんも旦那さまもおつかれさまでした。
病院へ預けて不安な気持ちで家で待機する時間、
辛いものですよね。
まだまだ元気に大きくなりそうなにゃん太ちゃんの成長が
これからも楽しみですね♪

お姉さまのこと、ご心配ですね。。。
どうにもならずもどかしいAISHAさんのお気持ち、お察しします。
ご本人のお身体とご家族の心の痛みが少しでも和らぎますように。
心からお祈りします。

よかった~

手術、無事に終わってよかったです。
健気に耐えられて、どんどん回復していく・・・
生命力って、すごいですね。

私たちだったら、痛い・・・のなんのと、
大騒ぎしそうなことも・・・
本能のままに・・・
えらいです。にゃん太くん。

にゃん太くんの体重、ビックリ・・・!
ぐりは、3.500g位で安定しています。
大きくなりそうですね(*^_^*)

koume様

>うちは日本に本帰国する際、色々な書類を提出する必要があり
駐在国フィリピンで血液採取したのですが、
獣医さんですら、コーギーを見たのが初めてらしく(笑)
短足なので余計に採血が難しいとのことで
両手両足4箇所から少しづつ採血させられて、、、
みてるこちらが辛くなってしまいましたよ(涙)

うわ~、聞いただけでも(T_T)
ペットは出国よりも入国が大変だと聞いた事があります。
大事な家族ですもの 大変な思いをしても 一緒にいなきゃ…ですものね。
動物にも血液型があるんですかね?

>なのでご飯をあげない時は、「私のご飯、忘れてない?」って感じで、ウロウロとアピールしてきます。
飼い主にとって辛い時間ですよね。

あ~、わかるわ~(-_-;)
彼らにしてみると なんでくれないのか分からないからね~
にゃん太なんて 朝ごはんの支度中、冷蔵庫のドアの音や、
食器の音がする度に気になってしまって 気をそらそうと 
朝から遊んでくれてる旦那さんを適当にあしらうという不届き者です。(-_-;)

チュウとチビのママ様

>それにしても、食いしん坊さんがよく我慢できました(^_^)
お父さん、お母さんも、それにお付き合いとは。。。

本当に。(笑)
お腹は空いてる筈なんで もっと騒ぐかと思ったら 逆に心配になっちゃう位 催促しなくて…
絶対に不安が伝わっていたんだと思う。(-_-;)
にゃん太は 自分がまったく食べられない様なものでも、私達が食べていると テーブルが眺められる所に昇って じ~~~っと見ているんですよ。(-_-;)
断食のにゃん太をおいて 自分たちだけ食べるなんてとても出来ないですよ~(色々な意味で)

>そうそう、にゃん太君の兄弟ですが、中でもにゃん太くんが
ダントツに大きいですよ~(笑)

あはは…^_^;
やっぱりですか…。
手も足も大きいし、身体の皮が 最近 どういうわけかダブダブしてます。
これって絶対に大きくなる前兆だと思います。
手術して 少しくらいおっとりしてくれないものか…とひそかに願っていたのですが、今のトコロ そんな気配は微塵もなく…( ´ω`lll)

みほ様

>絶食に血液検査に手術・・・
無事に大仕事を終えて、ほっとしてるかな?
AISHAさんも旦那さまもおつかれさまでした。

ありがとうございました。
にゃん太は雄なので日帰りでしたが それでも数時間にゃん太を預けただけでも心配で…(その間 手術だと思うと)
キナリちゃんは女の子だからお泊りでしたものね。
あんなに小さな身体でと…どんなに心配だったでしょう…

これでお医者さんが大大大嫌いになった事は間違いないですね。(-_-;)
病気をしない事を祈るばかりです。(笑)

姉の事、御心配いただき ありがとうございます。
姉は 私の姉だけあっていたって前向きなので 闘病生活 頑張っています。
実家にも姉が可愛がっている猫がいまして、(秋子ちゃんといいます)その秋子ちゃんの為にも頑張ってウチに帰るのだ!と言っています。^^
実際、その秋子ちゃんのお陰で どれだけ慰められている事か…
ペットというのは 本当に飼い主と心で繋がっているのだと実感しています。

kukka 様

ありがとうございます。

>私たちだったら、痛い・・・のなんのと、
大騒ぎしそうなことも・・・
本能のままに・・・
えらいです。にゃん太くん。

手術自体は 雄は5分程度だとか…^_^;
でも麻酔だとはいえ 生身を切られるのですもの やっぱ麻酔が切れれば痛いですよね?
それなのに 鳴く事もなく 時折舐めて静かに過ごしていました。
そういうトコロも凄いですよね。

>にゃん太くんの体重、ビックリ・・・!
ぐりは、3.500g位で安定しています。
大きくなりそうですね(*^_^*)

半年にして ぐりちゃんとほぼ同じですよ…
手術をするとホルモンバランスが崩れるから やはりどうしても太って来るんですよね。
ただでさえ大きくなりそうなのに… この上 肥満巨体にならないようにしなくては…

終わりましたか~

出遅れちゃいました・・・(^_^;)
昨日から高熱で倒れてましたー(>_<)
お腹の風邪みたいでもうだいぶ元気です。
にゃん太君も無事終わってよかったですねー
AISYAさんの母心がいっぱい伝わってくる
文章でした。
にゃん太君も幸せですねー
写真では分からないけどおおきいんですねー
顔立ちもりりしくなってきましたねー
これからの成長が私も楽しみです(*^_^*)

おつかれ!

にゃん太くんお疲れ様~!
無事終わって良かったね。男の子は簡単なほうなんだってね。あ、でも、エリザベスカラー無しなんだ。バロンはされたよ。
もう、家族の大きな存在としているね。
それにしても、体重増えてたね。大きくなりそうだね。
バロンは4.1キロです。

マーズ 様

わ、大丈夫ですか?
マーズさんも昨年の暮れからずっと忙しかったから 抵抗力が落ちてたのかも…
まだ辛いのでは?
しっかりと治してくださいね。

>写真では分からないけどおおきいんですねー
顔立ちもりりしくなってきましたねー

随分大きくなったとはいえ、これで3300gもあるの?…って感じなんですよ、実際。
持ち上げるとズッシリミッチリ…というか。(-_-;)
いつの間にか片手でひょい…なんて持ち上げられなくなりました。
子猫の時期なんて あっという間に通り過ぎてしまいますね。
ただ雄猫は 性格がずっと子猫のままだと聞いた事があります。
今よりまだまだ重たくなって、子猫の様にのし掛かられたら、重いだろうな~~(-_-;)

elmo 様

何とか無事に終わった。^_^;

男の子は手術の所要時間5分だと先生が言いました、(笑)
エリザベスカラーは あんまり舐め過ぎて傷が回復しないようだったら付ける子もいる…という程度だそうです。
にゃん太も2日位は気にして舐めてばかりいたけど 大丈夫でした。
バロンの時も お玉の毛を刈られた?(笑)

>それにしても、体重増えてたね。大きくなりそうだね。
バロンは4.1キロです。

え~~、バロンはあれで4.1キロしかないの?
まあ フカフカしてるだけなんだよね、実際。^_^;
にゃん太は大きくなったとはいえ、この重さほどには見えない。
ギッチリ詰まってる…って感じです。(笑)
まだまだ大きくなる予感!

無事に済んでよかったですね。
写真を見る限りではにゃん太くんはとてもおとなしく
おりこうですよ!
うちのは事情があって10ヶ月の今もまだ去勢してなくて、
来週やっと手術できる予定です。
でもものすごくあばれるだろうな・・・^^;
あんなふうにおとなしく採血させるはずないわ。

ラグドールって種類なんですが顔は優しいですが、気性が
非常にきついというか・・あらくって、遊びに付き合うと生傷が;;
爪切っててもです。
すでに5kはありますし、術後の体重管理をしっかりしないと・・
とは思っていますが、今はちゃんと病院へ連れて行けるかが課題です。
(普段ニャンともなかないのにその分合わせた声で鳴くんですよー!)

とにかく ニャン太くんよく頑張って偉かったね♪
Aishaさんこれで一安心ですね(^-^)

がんばりましたね。^^

本当は動物だって自然がいいんだろうけど、人間と共存していくためには、そんなわけにはいきません。
だから、手術をするのですが、傷口は痛々しいよね。(><)

私も、男の子のビーグル犬がいるけど、
ものすごい力で、メスのにおいがすると脱走したりすることもあるから、できれば・・・手術を・・・とアドバイスされた事があります。だけど、男の子だしね・・・。^^;外で飼ってるし・・・。

猫の場合はそんな事言ってられないもんね。
オスの猫は手術したら、もうマーキングとかしなくなるのかな?

とにかく・・・よく頑張った!!とにゃん太に伝えて!(笑)

ケイ様

>無事に済んでよかったですね。
写真を見る限りではにゃん太くんはとてもおとなしく
おりこうですよ!

ありがとうございます。
おとなしい…というよりも、緊張してガチガチに固まってます。^_^;
もうされ放題…(笑)

>うちのは事情があって10ヶ月の今もまだ去勢してなくて、
来週やっと手術できる予定です。

わ、ではもう 一回発情期を通り過ぎているんですか?
大変そうですね。
お話しを聞く限りでは 身体も大きいし、暴れるかもですね~(-_-;)
にゃん太の場合、内弁慶なので楽なんですよ。
ドアを出るまでがジタバタ…^_^;
一歩でも出たとたんに 固まります!(爆)

ニャンコは元々持っている性格って言うのもありますものね。
ネコって遊んでいても段々エキサイトしてくると…(-_-;)
ウチはあんまりに興奮して来ると、途中でクールダウンさせてます。(笑)

>すでに5kはありますし、術後の体重管理をしっかりしないと・・

その辺りは悩みますね。
ただ外に出さないので あまりに管理し過ぎてもストレスになりそうで…
まあよくTVで見掛けるような お腹が床にくっついてしまいそうなニャンコにならなければいいや…って位の気持ちでいます。^^

idems5 様

>本当は動物だって自然がいいんだろうけど、人間と共存していくためには、そんなわけにはいきません。
だから、手術をするのですが、傷口は痛々しいよね。(><)

そうなのよね。
よく 『ウチのコは部屋飼いじゃないから手術はしてない』という方もいますけど、それは違うと思いますね。
外に出すから部屋の中でマーキングをしないと言うだけで 実際は外で子供を作っちゃうわけですから…
病気だって蔓延してますしね。
野良じゃなくて飼っているというだけで、実際には不幸な猫を増やしてという事を忘れがちですもの。
どれだけたくさんの命が日々始末されてしまっているのかを考えると、無責任な飼い方は出来ないですよ。

>私も、男の子のビーグル犬がいるけど、
ものすごい力で、メスのにおいがすると脱走したりすることもあるから、できれば・・・手術を・・・とアドバイスされた事があります。だけど、男の子だしね・・・。^^;外で飼ってるし・・・。

ワンコの場合はニャンコとまたちょっと違いますよね。
余りに脱走癖があるとやはり手術をした方が良いと思いますけどね。
外で自由にならずに発情期にムラムラするだけ…って言うのも、もしかすると逆に残酷かもですね。
少なくとも手術をすれば 発情しなくなるので フェロモンが匂って来ても知らん顔になります。(笑)
そうそう、ニャンコの場合、手術をしないで我慢をさせてしまうと 下の病気になりやすいみたいです。

軽い?発情期のような感じが♀猫ちゃんと会った翌日に
ありました。普段全くなかない子がなきましたから・・。

まだスプレーする事を覚えてないので、
今の内に去勢したいと夫に押し切りました!
夫は知り合いのとても美しい♀ニャンの飼い主に頼まれて
うちの子との間で超美形ニャンの子を
ほしいと願ってるんですよ・・・。
で、見合いしたんですけどね・・・。
ものすごい気性の荒いべっぴんちゃんで・・。
そんな人間の都合でくっつけようなんて、
簡単にいくわけないわよね~。
ハイ 来週には夫の野望は消滅します。

ケイ様

そうだったんですか~(-_-;)

部屋飼いするなら やはりした方が茶々丸くんの身体の為にも良いですよね。
放っておくと下の病気に掛かりやすいらしいです。

それにしても…
ニャンコにも好みがあったんですね~(爆)

ありがとうね

きちっと約束を守って手術してくれて嬉しいです
優良飼い主さんがいっぱい増えれば、野良猫と呼ばれる子の数もぐ~んと減ってくれるんですが
なんででしょうね
まだ、手術せず中外で飼う方も大勢います
飼い主さんの責任、考えてほしいものです

さて、優良飼い主さんと優秀なにゃん太君
術後はデぶるから気をつけてね♪

そらまめ様

無事に終わりました。
今はもう、何も無かったが如く 大暴れの毎日です。
ただ…病院で一人残された事がホントに怖かったようで、姉の見舞いに行ったりと にゃん太を長時間一人ぼっちにした後、帰るとパニックルームに入っていてなかなか出て来なくて…抱くと細かく震えていたりします。(-_-;)
余程 怖かったんですね~^_^;
今度病院に行く時が思いやられるわ~

>術後はデぶるから気をつけてね♪

仕方ないですよね…
まあ横綱のようにならなければ良いか…ってトコロで妥協しておきます。
この恐ろしく食い意地の張ったにゃん太に 必要以上の我慢を強いる事なんて とても出来そうにありません。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。