スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ家庭のシュトーレン

20111113.jpg

12月に入ったばかりだと思っていたら もう半ば。
あと10日位でXmasだなんて信じられません。ヽ(;´ω`)ノ

今年の年末は実家のアレヤコレヤも手伝わねば…ということで
Xmasの準備も早めに。
お馴染のアイシング・クッキーは 
気持ちの余裕がないので今年は無し。

で、早めに焼いて 
毎日少しずつ食べながら Xmasを迎えるお菓子…
シュトーレンを焼きました。
今年お世話になったり 仲よくして下さった方々に感謝を込めて
近々贈らせていただこうと思っています。
Xmasには楽しい御馳走が待っていらっしゃる方々ばかりでしょうから
それまでシュトーレンを食べてカウントダウンして下さいね。^^

ブログの常連さん達の御住所は大方知っていますが…
まだ知らない方々も…

ええ~っと、
いつもコメントくださるkakoさんは NZなのでゴメンナサイね。
あと…pica*さん、koumeさん、ケイさん
いつもブログを読んでいただき 温かいコメントありがとうございます。
ささやかですが 贈らせていただきたいので 
ブログのメールフォームからでも 鍵コメからでも構いませんので
御住所をお知らせくださいな。
 

さてさて…今年のシュトーレンのお話。

今年はいつもとレシピを変えてみました。
実は今回は【美味しいモノを食べてみようじゃない会】という事で
elmoさんと作りました。

いつものレシピですと 生地の発酵も入れると2日掛かるのです。
数時間で作るのには ちょっと向かないレシピなのです。
で、ドイツのお母さん直伝だというレシピを拝見したら
長時間の発酵がいらなかったので アレンジしてみました。
生地的には いつものよりも扱いやすかったです。
このレシピですと 気軽に作れるので
シュトーレンを作ってみようかな…
なんて思った方は 是非 作ってみてください。

まだ熟成されていない状態でも かなり美味しかったので
elmoさんも喜んでくれた事でしょう。^^

私は明日もシュトーレン作りです。^^
大体 4~5日目位になると 
表面の粉砂糖にバターが滲み出して来て 黄色っぽくなってきます。
そうなると食べ頃。
日持ちはしますので 少しずつ少しずつカットして食べていきます。
 
シュトーレンの姿は イエス・キリストのおくるみのカタチ。
ちなみに中に入っているマジパンは 
キリストの身体を表わしているのだそうです。
まあ全然 信仰心はありませんが 
知ってて眺めるのと知らないのでは ちょっと違いますしねぇ。(笑) 


話はかわって…

elmoさんは今日、にゃん太に久しぶりに会うということで
それは楽しみにして来てくださったのですよ…
……^_^;
案の定 穴倉から出て来ませんでした。(-_-;)
どうやら幻の猫になってしまいそうです。

それが…elmoさんが 『じゃあね~!』と帰った声を聞きつけ…
見送って部屋に戻ったら もう顔を出してました…^_^;

にゃん太が家具を伝ってよじ登るようになったカーテンレールの上に
旦那さんが板を取り付けてくれました。
  ↓



壁に飾ってあるオブジェは にゃん太ではなく…^_^;
“元気”がいた頃 
姪が毛糸で“元気”をモデルに作ってくれたモノなのです。
ダンボールを芯にして毛糸をグルグル巻きつけてあるだけなのですが
気に入っているので ずっと飾ってあります。
モールで出来たヒゲを にゃん太がクシャクシャに。(笑) 
あ~あ…です。(-_-メ)



数時間で出来るシュトーレンのレシピはコチラ
    ↓

ドイツ家庭のシュトーレン



スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

間違って覚えた

そうか、クリスマスまでに少しづつ食べるんだったね。
間違ってブログ書いてしまった。汗
にゃん太~!なんだい、私が帰ったら出てきたの?
内弁慶ね。
いつか慣れてくれるかしら?
バロンの香りがしたかな?
今度遊んでね~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

速すぎますよね!

12月入ったばっかりかと思ってたらもう半ば・・・
主婦でもなぜかこの時期は食事会的なものがふえたり、家族の用事が頻発したりと、慌しくなるのはなぜなんでしょうね?
私は家で英語教室をしているので、子ども達の出入りが多いせいでしょうか、うちの茶々丸(♂子猫)はシャイではありません。でも以前は逃げてじっとしてたんですよ。
きっとニャン太も場数踏めば慣れますよ。

シュトーレンとても芳醇な感じのお菓子ですね。
実はその存在も最近知ったばかりで、味わった事もないんです。
キリスト教圏のお国のお菓子はやっぱりそういう謂われがあるんですね。
昔ロンドンに住んでいた頃クリスマスプディングを贈られ、その食べ方や謂われも教わったのですが、あいにくお菓子そのものは美味しいと思えなかったんです。
今なら、もう少しは楽しめる気がします。人生経験が必要なお菓子ってのもありでしょうか(笑)

なかなか作れませんがAISHAさんのレシピはしっかりストックさせてもらってます♪♪

elmo 様

今日は 6等分しました。(笑)
小さくなった分 一人でもラストの流れ作業がスムーズに出来ました~。^_^;
でもうっかり 粉糖を容器に足しておくのを忘れて 途中で足りなくなってしまった。(-_-;)
使った残りの溶かしバターが勿体無かったので ついでに残ってたフルーツ漬けを入れてマドレーヌ生地を仕込んでおきました。

短時間に出来てしまったので お味の具合が心配でしたが 本格的な味で気に入りました。
来年もこのレシピにしとこうと思います。(笑)

ケイ様

>主婦でもなぜかこの時期は食事会的なものがふえたり、家族の用事が頻発したりと、慌しくなるのはなぜなんでしょうね?

ですよねぇ。
私の場合は おそらく普段サボっているアレコレかも~(笑)
20日を過ぎると やらなきゃならない事が怒涛のごとく押し寄せて
アレヨアレヨ…というまに年越し…というのが このトコロのパターンです。
年末やお正月の準備は そうそう早くから始められませんものね。

>私は家で英語教室をしているので、子ども達の出入りが多いせいでしょうか、うちの茶々丸(♂子猫)はシャイではありません。でも以前は逃げてじっとしてたんですよ。
きっとニャン太も場数踏めば慣れますよ。

わ、英語の先生なのですね!
もうそれだけでもリスペクトしちゃいます。<(_ _)>
茶々丸君、子供達にもてそうですね~(笑)
ウチのにゃん太は駄目かも…
公園で保護されて 病院に連れて行かれた時
足の震え方が尋常では無く お医者様も含め みなさん大爆笑だったと…(-_-;)
もう根っからのビビリモンのようです。(笑)

>シュトーレンとても芳醇な感じのお菓子ですね。
実はその存在も最近知ったばかりで、味わった事もないんです。

そうだったんですか!
では楽しみに待ってってくださいね。
日本では考えられないようなスパイスの組み合わせで 大人の味わいです。^_^;
甘いので 一気にバクバク食べられないところがまた良し。(笑)

>昔ロンドンに住んでいた頃クリスマスプディングを贈られ、その食べ方や謂われも教わったのですが、あいにくお菓子そのものは美味しいと思えなかったんです。

イギリスで暮らした事があるなんて素敵❤
イギリスのお菓子は アイシングケーキとかは本場ですけど
食べておいしいモノでは無いですよね。
イギリスのお菓子の本を見るとプディングが多くて…
(笑)
私はちょっと苦手です。
ケイさんもきっと 今食べてみても やっぱじゃん…なんて思うかもですよ~(笑)
イギリスのモノで美味しいな~って思うのは 
やっぱスコーンやショートブレッド・クッキー位かな。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クリスマス間近ですね!

ここ数日、妙に生ぬるくなってきたダニーデン。
夏らしい夏が数日しかないのですが、それがやっと来たようです(笑)

>NZなのでごめんなさいね。
うふふ。気にかけていただけただけでうれしいです。

姪っ子さんのオブジェ、素敵ですね。アーティストみたい。

月食を写すAISHAさんに見せた、にゃん太ちゃんのくりくりお目目に、きゅんとしました~。

鎌倉でも、パン屋さん、お菓子屋さんに立ち寄ると
どこも一番目立つところにシュトーレンを見かけるようになりました。
もう15日、ですものね。
クリスマスまであと10日。早過ぎて信じられません(笑)。

ここ最近はシュトーレンもすっかりメジャーになって
パンやスコーンや焼き菓子にも
「シュトーレン風」というのを見かけたりしますが

AISHAさんのシュトーレンはどこで見るものよりも
雰囲気があって美味しそう。
粉雪のようにびっしりとお砂糖をかぶって
カットした断面がしっかり茶に色づいた姿が
本場の歴史あるクリスマス気分を盛り上げてくれそうですね。

Kako様

>うふふ。気にかけていただけただけでうれしいです。

いつも温かいコメントをいただけるのが ホントに嬉しいのです。
ブログ上で会話を交わす皆さんは 色々な所にお住まいで 普通の生活の中では 絶対に出会う事は無いですよね。
それが隣近所の様に会話が出来る不思議さ…そして御縁。
きっと理由があって繋がった糸。
大切にしたいな…と思うのです。

にゃん太は そろそろ皆が寝ようという頃になると 目がランラン…
(-_-;)
お願いだから寝かせて~~って。(笑)

もうすぐ・・・

いい子たちには、待ちに待ったサンタさんが・・e-489
パンやさんでは、12月に入ったら早々とシュトーレンが並んでいました。
美味しそう・・・・買おうかな~と、
眺めていました。

1999年、ドイツのローテンブルクで、クリスマスにシュトーレン、買ったことがあります。
AISHAさんの真っ白なシュトーレンみて、思いだしました。
その頃は、シュトーレンのことも知らず、添乗員さんにすすめられるままに・・・買って、ただただ、あま~いお菓子だなあ~と、食べきれなかったような・・・。シュトーレンだったんですね!

AISHAさんのシュトーレンは、美味しそうですね。
私も作ってみたい。
もしかして、明日のパン教室・・・シュトーレンかも・・・e-343

人見知り・・?にゃん太くん・・・
私の友人のネコちゃんも、そうなんですよ。
私が帰るまで、隠れています。
おなじ部屋のテレビの後ろで、存在を消しているみたい・・・(笑) いじらしい・・・
パン教室の先生のお家には2匹いますが、
こちらのネコちゃんは友好的です。

chocoron.様

>クリスマスまであと10日。早過ぎて信じられません(笑)。

ホントですね。
ココは暖かいので 上着らしい上着(笑)を着て外出するのもここ最近。
平年並みの気温になったと言っても そぉ~??って感じ。朝晩は確かに冷えるけど…
こんな陽気なのに 年末に煮豆とか御煮しめとか 煮ても大丈夫なのかな…なんて思ってしまう。

>ここ最近はシュトーレンもすっかりメジャーになって…

ですよね。
昔は知らなかったです。
売ってもいなかったし…
今では 
“食べた事無いけど 見た事ある”
…ってトコでしょうか。(笑)

シュトーレンって成形の時の形に特徴があるのですが
それもちゃんと理由があっての事。
ツルンと綺麗に作りたくなってしまうけど 私的には ちゃんと本来の意味合いを尊重したい。
粉砂糖た~っぷりも いかにもドイツ的じゃないですか(笑)。
この無骨な姿がまた魅力的。^^
スパイスもあえて 日本人向けにせず 妥協することなく(笑)ドッカリ入ってます。
濃い目のコーヒーと一緒に召し上がれ。^^

あ~ ちなみに粉砂糖は 食べる時は剥がしても良いのです。
食べたい人はどうぞ…ですが。(笑)
かなりドッサリ付いてるので 私のオススメは…
食べ頃になったら 全部剥がしてしまい そのお砂糖を使って マドレーヌを作る。
お砂糖の重さを量って 同量の薄力粉とバターを入れれば良いから分かりやすいですしね。
卵や牛乳の分量は 普段のレシピから計算して割り出して。
お砂糖にバターとブランデーが浸み込んでいるので
 それは美味しく出来るのですよ。
余っているドライフルーツや砂糖漬けを入れても美味しい。
ちょっと得した気分になれます。(笑)

kukka 様

>1999年、ドイツのローテンブルクで、クリスマスにシュトーレン、買ったことがあります。

わぁ~ドイツに行かれた事があるんんですね!
羨ましいな~
ドイツというと ビールとウインナー…なんていう人が多いですけど
飲めない私はやっぱりドイツ菓子です。(笑)
でもまあ ザッハトルテもそうですけど 基本的に甘甘ですよねぇ。
多分お菓子の概念が 日本とは全く違うのでしょう。

>その頃は、シュトーレンのことも知らず、添乗員さんにすすめられるままに・・・買って、ただただ、あま~いお菓子だなあ~と、食べきれなかったような・・・。シュトーレンだったんですね!

Xmasまでに 少しずつ切り分けて食べるお菓子ですからねぇ
ガッツリ食べるのはキビシイですよ。 (笑)
でも ドイツでは この季節になると 歩きながら丸かじりしている人もいるらしいです。
成人病 まっしぐらですね。(爆)

>もしかして、明日のパン教室・・・シュトーレンかも・・・

あ、季節的にそうかもですね。
私のシュトーレンは 来週の月曜か火曜あたりに到着予定です。^^
kukkaさんへの贈り物の中に 多肉ちゃんの熊童子を入れてあげたいのですが(ウチの熊ちゃんの分身です)、凍っちゃうかな~なんて 先程メールでマーズさんとお話ししたトコロです。^_^;
保冷シートに包んで入れてみますね。

>人見知り・・?にゃん太くん・・・
私の友人のネコちゃんも、そうなんですよ。
私が帰るまで、隠れています。

最近はお外に出さないで飼うものだから どうしてもそういうコが多いのかも。
初めからワイワイと人が出入りしているお宅のニャンコは大丈夫なんですよね。
にゃん太ときたら 誰かがいる間中 トイレも行かず水も飲まず…
我慢しちゃうんですよ。
大丈夫かな~なんて心配になっちゃう。
ネコって膀胱炎になるらしいから…(-_-;)

うわーシュトーレンだー
昨年いただいたものもとっても美味しくて
今年は私も挑戦してみようと思っていたんですが
作れそうにないですよ。
作り方結構難しいんでしょうか?
こちらのシュトーレンのレシピも保存しておこう(^_^;)

姪っこさん作の猫ちゃんとってもステキ❤
にゃん太くんもお友達がいるーって錯覚しそうですねー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マーズ 様

昨年のモノは 二日がかりで発酵させて作っているんですけど 
今年のはホントに数時間で出来ちゃいます。
シュトーレンは 作るのは簡単なんですけど
材料の準備がアレコレあって ソレが面倒なだけです、(笑)
スパイスも普段使わないものが結構入っていますしね。
私のシュトーレンは 上記レシピのスパイスに アニスがちょっとだけ加えてあります。
今回のレシピですと時間が掛からす 材料さえあれば簡単に出来るので
是非作ってみてくださいな。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。