ウエスト・バッグ【Indian Beadswork】



かねてより御依頼があったウエスト・バッグがようやく完成しました。
今回は女性用という事で ちょっとだけこだわっている部分があります。

といいますのも…

私は自分がインディアン・クラフトをやるようになるずっと以前から
この様なインディアンのディティールが大好きで 
メディシンポーチやバッグを 常々愛用していました。
好きだから見に付けていたものの 実際には着用していると多々問題が…

というのも 
基本的にこういうデザインは 男性の体型で作られている…という事。
ウエストバッグだから ベルトに通してウエストに装着すると
女性は男性よりもウエストの位置が高いので イマイチバランスが悪い。

男性だったら中に大したものは入れないでしょうが
女性の場合 最低限、財布・電話・化粧小物・ハンカチ位は入れたい。
全くのお飾りにするのなら良いんだけど、ウエストバッグとして使いたい時は
ちゃんと収納を目的にしていないと まことに使い勝手が悪い。

そして 女性のウエストはくびれているから 
バッグの中に入れたモノを出し入れするのにもちょっと大変。 
大きめなモノやウォレットを入れた時に 
身体の凹凸のせいで バッグが持ち上がってしまう事も。 
なのでベルト通しの部分を ちょっと長めにしてやらないと手を入れにくいし
中身がバッグのラインを崩す。


今回は蓋の部分に全面ビーズワークを施しました。
大きめサイズなので柄をどうしようかと迷いましたが 
注文して下さった方のイメージで 
すぐにモーニング・スターとスポーテッド・イーグルが頭に浮かんだので
インスピレーションそのままに刺しました。
メインの柄をなるべく立体的に見せたかったので 
あえてバッグはクリアを使って単純に。

20111104_2.jpg

サイドは性分的には もっとゴチャゴチャ付けたかったけれど
実用面を考えてぐっとこらえサラッと。(笑)

        20111104_3.jpg

今回は 大きめなウォレットをバッグの中に入れる…という目的があるので
このウエストバッグには底マチが入っています。

     20111104_4.jpg

そして中は 布で内袋を付けました。
昔 バッグの中にハンカチを入れておき いざ 使おうと出したら
皮が擦れてハンカチに皮の粉がいっぱい付いてしまい 困った事が。
女性の持ちモノにはデリケートなモノが多いので 内袋は必須。
スマフォが入る位のポケットも付けてみました。

20111104_5.jpg

取り外しが出来るショルダー用のベルトを使えば ショルダーバッグにもなるサイズ。
乱暴に扱っても大丈夫なように ビーズの中に糸を2回ずつ通しました。

どうぞ 可愛がってやってください。 
スポンサーサイト

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

素敵です・・・♪

素晴らしい作品ですね。
これだけ、びっしりと刺すためには、どれだけの時間と根気が必要なんでしょう?
皮に刺すのは、布と違って、大変ですよね。
使いやすいように、工夫をこらして・・・
手作りのぬくもりがこもったバッグ。
素敵です・・・i-189
お店では、絶対手に入らないですね!
この皮の色いいですね。私が最近買ったインディアンモカシンもこんな色です。
そういえば、インディアン・・・でした。
クラフト感あふれるものが、好きです。(*^_^*)

凄すぎる!

作っているのは知ってたけど、こんなディティールに
進化するとは。凄すぎる。恐れいいりました。

完成しましたか!

やっぱり凄いですねっっ!
いやあ。。。細工も細かい仕様も一級です。
クリアのバックのグラデーションも利いてて最高ですわ。
確かにメインのモチーフを邪魔しない上に具合良く引き立てて、またモーニングスターとフェザーがまた・・ww
ターコイズのナゲットですか?周りの。新鮮だなあ~!
間口調節出来るアイディアもイイですね。
見てて楽しくなってきました(笑)ワクワクしますわ^^
スマホ用のポケットのサイズから見てやはり大容量なんですね。
う~ん、これはオイラも欲しいわ(爆

>乱暴に扱っても大丈夫なように ビーズの中に糸を2回ずつ通しました。

コレはレイジーにって事ですか?

kukka 様

>これだけ、びっしりと刺すためには、どれだけの時間と根気が必要なんでしょう?

根気は…必要ですよね。(笑)
色々な手法があるのですが どの手法を選ぶかで 製作時間も大幅に違ってきたりします。

>皮に刺すのは、布と違って、大変ですよね。

見た目ほど大変では無いんですけど 皮の人間の皮膚と同じで 柔らかい部分もあれば 硬めの部分もあるので たまたま皮の形が良くて使ってしまった部分が 硬かったりすると泣けます。(笑)

>お店では、絶対手に入らないですね!
この皮の色いいですね。私が最近買ったインディアンモカシンもこんな色です。

以前、お店で教えていた時は 本物のモカシン作りも習う人が結構いたんですよ。
普通に外歩き様にするには ちょっと底とかを考えないと向きませんが 室内履きには可愛いです。
赤ちゃん用のモカシンを作って幸福の御守りに贈り物にする方もいらっしゃいましたっけ。^^
kukkaさんも良かったら 飾り用の小さなモカシン作ってみます?(実際 履けますけど)
簡単な説明とキットを揃えてあげられますよ~。^^

elmo 様

仕上げが近付くと フリンジや紐のピラピラしたものがあるので 
にゃん太に狙われそうで気が気じゃなかったです。(笑)
今度 簡単なポーチとか作ってみますか?

うふふっ(^m^)

本当に、ありがとうございました。

今日も、枕元において手で触って見たり、スリスリしたり、
腰にあてて、主人に見せたり・・・と・・・

本当に素晴らしくて!!頼んで良かった!
でも、ハーレーに乗る事になったのも、
こんな素敵な事をお願いするために
起こった必然の出来事だったのだと思います。

一生の宝物です!^^

NAKATA 様

ようやく 完成しました。
やっぱインディアン・クラフトは楽しい。^^
コンスタントに作って売るようにしなくちゃな~
お店の雑貨の残品もあるんで 格安で売りさばいてしまおうと思い、FC2の無料ネットショップも用意してあるんだけど 放置。(笑)
なんとかせねば。
大売り出しだったら NAKATAさんも欲しいモノがあるかもしれないですね~

今回 このスポーティッド・イーグルのフェザーが刺したくて…
柄は刺しながら適当だったんですけど 良い感じに出来たと思っています。^^

>スマホ用のポケットのサイズから見てやはり大容量なんですね。

大きいです。
チェーンが付けられるサイズのウォレットを縦に入れられる大きさですからね~


>>乱暴に扱っても大丈夫なように ビーズの中に糸を2回ずつ通しました。

コレはレイジーにって事ですか?

全体です。
メインのモチーフ部分は勿論ですけど、背景のレイジー部分も。
レイジーは 小物の時は気にしませんが バッグとかの大きな作品に使った時の弱点は 使っている時にビーズを引っ掛けやすい…ってトコですよね。
今回のレイジーは、一段7粒ですが 真ん中の4粒目までバックして一度皮に留め付けてあります。
その分 糸継ぎの回数が増えて 面倒でしたけど、まあ安心なので。

idems5 様

いえいえ、喜んで貰えて良かったです。
私も凄く楽しかったですよ。^^
やっぱインディアン・クラフト、好きだわ~と あらためて実感しながら作りました。
一つ 不安材料があるのですが…
ターコイズのナゲットビーズが縁にグルリと付いていますが、実はターコイズは意外と柔らかいのですよね。
なので衝撃で穴の部分から割れる可能性が…
割れたら…慌てずボンドで貼って下さい。(笑)
いつでも修理いたしますよ~

また何か作らせてくださいませ~^^
派手なベストとか(爆)

尊敬・・・

AISYAさんの探究心には感心します。
使いやすいように細かいところまで気にかけて
しかもこんなに手の込んだ贈り物ができる
AISYAさんはすごいですよ。
この細かいビーズ大変でしょうね?
全部ベーズだったなんて!
私にはできそうにありません(^_^;)
内袋までついていてスマホも入るんだ―
そんなに大きくはみえなかったんだけど
かなりたくさん入って便利そうですねー(^。^)y-.。o○

マーズ 様

きっちり作り込むのは 久しぶりだったので 楽しかったです。
この作品は ギフトではなく 注文品なもので
御依頼主様ありき…というわけで 手を抜かずキッチリ作らせていただきました。

>この細かいビーズ大変でしょうね?

大変じゃないというと嘘になりますが…^_^;
実際には慣れもあり このサイズのビーズですと 結構大きくて楽に思えるのですよ。^^

ちょっとしたショルダーバッグ位のサイズなので 画像だと分り辛いですけど ソコソコ大きいんですよ。^^


「Ikeceka Oyate」ですね。
期待してますよww

レイジーだけじゃなくて全体ですか(笑
これまたキテますね~。
レイジーの場合は革からの「浮き」が大きいから解かりますが、
ランニングにもですかっ!屈強な仕上がりですね。
しかし、これは後々の補修時に手間が掛かりそうですね。
まあ、独特のノウハウがあるんでしょう^^
革がやられるか、糸がやられるかは見極めし辛いですからね~。
逆にビーズが割れる場合もあるし。
ちなみにオイラは革が薄い場合だと、ワザと貫通させたりします。
勿論、面積が小さいモノに限りますが。
フェザーの質感とてもイイですよ~!

いつか・・・♪

モカシン、作れちゃうんですか・・・?
すごいです。
飾り用の小さなモカシン、魅力的ですね~。
でも、あれこれ手を出して・・・中途半端になっちゃいそうなので、
今は、あきらめます。
インディアンクラフト・・?のキット、いつか、なにか、作ってみたいです。
その時は、ぜひ、素敵なものを・・・よろしくね!

NAKATA 様

>ランニングにもですかっ!屈強な仕上がりですね。
しかし、これは後々の補修時に手間が掛かりそうですね。
まあ、独特のノウハウがあるんでしょう^^

オハハ…^_^;
普段ランニングは 補強それ程しないんですけど、今回はメインモチーフの部分を ガッツリ浮き上がらせたかったので その念(笑)を込める為にも補強しました。(爆)
補修は嫌いじゃないです。(笑)
大モノになればなるほど補修を念頭に入れないとならないですよね。
製作中に補修する事も~(笑)
ノウハウはないですよ!
ただ…大モノをランニングする時は  補修を念頭に入れて ツー・ニードルではなくシングルで刺す様にしてます。
シングルだと1本の糸で引き返すので、途中糸が切れたり あえて切ったりする時も 数粒のビーズこぼれで済むので 他の部分に影響が殆ど無いんですよ。

>ちなみにオイラは革が薄い場合だと、ワザと貫通させたりします。
勿論、面積が小さいモノに限りますが。

私もそうです。^^
ヘアバレッタの時とかは 比較的薄い皮を使うので、強度を考えて貫通させてます。
裏貼りしちゃうから分りませんしね~(笑)

フェザーの質感、いいでしょ?!
ここなんてもう これ以上ビーズのホールに糸通せないって位通してあります。(笑)

kukka 様

> 飾り用の小さなモカシン、魅力的ですね~。

実際履くためのモカシンは ちゃんと自分の足で型紙取って作りますけど、どってことないんですよ。^^
インディアンの部族によって暮らしている環境が違うので ソレゾレ底の素材が変わって来るくらいです。
草原インディアンは草の上を歩く為のモノだから 底は薄くて 素足で歩いているような感じ。
コレが部屋履きに気持ち良いの。^^
皮が足と一体になったような感じなんですよ。
小さな子供用はもっと簡単で 一番シンプルなモノは一枚皮で出来ちゃいます。
飾り用も ソレで出来ちゃいますしね。^^ 
可愛い模様をビーズで刺繍…楽しいですよ。
いつか是非 作ってみてくださいな。^^

私も中途で放り出してあるクロスを そろそろ引っ張り出そうかな~とか心によぎってます。(笑)
ただ年末に向けて 箱作りに精をだそうかな…と思ってるので、
まだまだ 完成出来そうにありません。
kukkaさんのクロスは進んでますか~?

作るなら・・・

作るとしたら、へへへ、ウォレットなんて無理でしょうかねえ。
いつか教えて。老眼鏡でも作れるレベルでよろしく~!

elmo 様

ウォレットとなると ディアスキンだけでは出来ないので 牛革で作る事になるな~
ビーズワークしたモノを合わせたかったら 色々な方法があるけど…
いずれにしても 牛革を使うともうレザークラフトの領域だから いきなりウォレットは無謀かと…^_^;
やるなら手帳とか小銭入れ位からでないとね~。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる