マロン・ロールと遭難騒ぎ

20110923_1

先日 大失敗したパイナップル・ロールのリベンジをしようと
マロンのロールケーキを焼きました。
“栗”ではなく“マロン”です。
というのも 生地は 薄力粉ではなくイタリア産のマロンパウダー。
生地とクリームに混ぜてあるのは トルコ産のマロン・グラッセ。
どちらも中途半端に冷蔵庫に眠っていたはぐれモノ。

マロンパウダー100%で焼いたものの…
卵を泡立てた後 粉を混ぜる時にちょっと焦りました。
いつもの手順通りだと
しっかりと泡立てた卵に粉を振い落した後、粉気が無くなるまでざっと混ぜ
その後は泡消し作業。
結構 これでもか これでもか…と混ぜないと 
大きな気泡が消えて滑らかになりません。
ところがこのマロンパウダー、なんとか卵に馴染んだな…と思いきや
急にブクブクと大きく泡立ち 大きな気泡どころか 全てが消えていく勢い。
ブクブクも納まらず、混ぜればどこまでもブクブクブクブク…
こりゃヤバイかも と思い 適当に切り上げ 天板に流しました。
これ以上気泡が消えたら駄目そうだったので 
刻んだブロークンのマロングラッセを 慌てて散らし 
とりあえずオーブンに放り込みました。^_^;

でも焼けてみればこの通り、ちゃんと膨らんでたので
一体 どうなってんだ?と思っちゃいました。


ところで…タイトルの後半、“遭難騒ぎ”ですが…
ココからです。

焼きあがったロール生地をクーラーにとって冷ましている時に
姉から電話が掛かって来ました。

なんと実家の父が行方不明だというのです。

姉も気が動転していて どうしてよいのか分らずといった感じ。
詳細はこういう事でした。

父は竹細工職人なので 毎週木曜に仲間と一緒に使っている工房に 
早朝から出掛けます。
工房は 山奥の清流と竹林に挟まれたトコロにあり、
辺り一帯 前日の台風の被害で 土砂災害や川の増水で 民家は浸水…
といった状況だったらしいのです。

で、10時過ぎに父の仲間の一人から電話があり、
工房に行こうと思ったら 土砂崩れで 道が塞がれてしまっていて
どこからも行く事が出来ないので帰って来てしまったのだけど
父は戻っているか…という内容でした。
父が家を出たのは7時半頃。
行きつけなかったのなら とっくに帰っている筈です。
慌てて父の携帯に電話してみても繋がらず…

その仲間の方の話ですと、
もしかすると車を何処かに停めて徒歩で工房に向かったのかも…
とも思って 普段 車を止められそうな場所をアチコチ回ってみたのですが
車は何処にも無く それから大騒ぎに。

姉は今 体調も思わしくないので 車で捜しに行く事も出来ず
途方に暮れている様子。
姉には とにかく警察に連絡して貰い、
私は 仕事に出掛けていた旦那さんに連絡してすぐに帰って来て貰い
実家に向かいました。
父がいつも使っているルートを母が知っているので 
とりあえず一緒に山に向かいました。

山奥に向かうと 段々被害が大きくなっているのが目に写りびっくり。
普段は清流で人気な阿多古川の氾濫で 
ココまで浸水したのか…と思うトコロにまで水の痕が付いていました。
近くの民家は 畳を家から運び出していたり 学校には消防車がいて
どうやら水をくみ出している様子。
道路は泥でセンターラインが見えなくなっています。

父の車が 途中何処かに落ちていないかと両脇を眺めながら
ゆっくりと走って行ったのですが 見当たらず…
工房の近くの橋もなんとか渡る事が出来て 
枝や落ち葉が散乱している小道をソロリソロリと入って行くと…
父の車が止まっているではありませんかっ!
本人は 
『工房に行くと言って出たんだから 
  ココに居るに決まってるじゃないか。』
などと言ってます。
携帯は充電が切れたのだと言ってます…(-_-;)

家で心配している姉の所には すぐに連絡。
もう カンカン。ヽ(`Д´)ノ
私達も ホッとしながらも さんざ悪態をつきながら帰宅。
全くね~
この騒ぎは一体何だったのかと…
まあ、悪態で終わる事が出来て良かったですよ。

その後 姉を連れて買い物に行き、帰宅。

帰ってみれば…
うわ~~~、ロールケーキの生地がそのままだったぁ~~ヽ(;´ω`)ノ
もう神経途切れて 脱力モードだから やっとの思いで完成させた。



表面が なんでこんなにツルペカしてるのかは謎。(-_-;)
グラッセを使ったから いつものフルーツのより甘めだけど、
疲れた神経と身体には 染み渡りました。
はぁ~ オイシイ…


まったくヤレヤレな一日でした。
 
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメント

ホッとしたね

そんな事が起こっていたのね。
しかし、間が悪く携帯の電池切れ。
それでも何事もなく無事でよかったです。
山のほうは大荒れだったみたいですね。
私のドライブ先の本宮山も片道が崩れて怖かったです。
ロールケーキは糖がツルピカになったのでは。
美味しそう。

癒しのマロンロール

タイトルの「遭難」の文字を見て一瞬驚きました
・・・が、何事もなくてほんとうに良かったです。
お父さまの無事が分かるまでの間
AISYAさんもお姉さまも心配でさぞ神経がすり減ったことでしょう。

台風というのは、通り過ぎてゆくまでの数時間で
こちらの想像を超えるほどの力で
ワタシたちの暮らしに爪痕を残してゆくものなのですね。

マロンロールも、無事で良かったですねー(笑)。
甘くてふんわりなマロンロールの甘さが
疲れた心と身体をやさしく癒してくれたことでしょう☆

elmo 様

私も旦那さんも 最悪 土砂の中に入る覚悟で 完全武装していったの…(-_-;)
まあ 何事も無くて良かったけどね~^_^;
川の上流の方が被害がひどいのが 意外だった。
皆さん 大変そうでしたよ…

ロール、糖分って感じではなく まんじゅうの皮みたいだった。(笑)
 

chocoron.様

ありがとうございます。

ホント、気が気じゃなかったですよ。
現地について父の車が無かったら もうどうしたら良いのか分らなかったです。

ここ遠州に 前に台風上陸した時はかなりの昔なので
台風の猛威を忘れていたって感じ。
いけませんね…(-_-;)
ベランダの鉢植えも特別な措置をしてやることなく 嵐の中で揺れてました。
大きな重たいレモンの木の鉢植えが 30cmも動いてたんですよ!

ウチに帰って来たら一気に脱力…その目に飛び込んだのが クーラーに乗ったまんまのロール生地…
うへぇ~~~って感じでしたよ。

びっくり

どきどきですね!今回の台風はすごかったみたいですから、なおさらですね。
でも、ご無事でよかったぁ~。
心配の後は、マロンの甘さが一層心に染み渡りますね…
ほっと、しますね。
トルコのマロングラッセ、ケスターネ♪
以前、1度だけ食べましたが、夢心地になりました~。

Kako様

ホントに以前の上陸がいつだったのか 思いだせない位 前なんですよ。
なので久しぶりに台風の脅威を思い知らされました。

トルコに行った時、ツアコンさんが気が利いた方で、
最終日の時間の隙間に
デパ地下に連れてってくれたんです。
ハチミツの安さに感動!
重たいのに みんなのお土産用に沢山買って来ました。
今もまだ大事に一つとってあるんですよ。^^
そしてマロングラッセ屋さんも日本に比べるとビックリする位安かったので買っちゃいましたっけ。
今回使ったモノは 私がいつもドライフルーツやナッツを買うネットショップでトルコ産のブロークンが1kgなんと1980円という安さだったので 思いだして思わず買ってしまったのです。^^

よかったぁ~

もう冷や冷やして読みましたよー
そんな大変な事になってたんですねー
今年は台風もかなりの被害が各地に出ていて
ほんと辛いですねー
お父さんの何事もなかったカのような
返事にホッとしたような・・・でもAISYAさん達の
心労を思うと・・・大変でしたね~
何もなくてほんと良かった。
お姉さんも大丈夫でしたか?

マロンのロールケーキ今の季節に
ぴったりで美味しそう。
私も今度はアレンジしてみよう。

↓のバレッタとっても綺麗。
出来上がった時の達成感と感動は
すごいでしょ?
AISYAさんは何事も極められているので
すごいな―

マーズ 様

ホントに…
電話を掛けてきた姉も 気が動転して何をどうして良いやら…って感じで。(-_-;)
お年寄りからお年寄りの伝言で こんな事に…(笑)
まあ 結果的には何事もなくて良かったですよ~^_^;

ロールケーキ、油脂分を加えなければ 粉を変えたりフィリングを散らしたりと 色々アレンジできます。^^
前回のパイナップル・ロールの時には無言で食べていた旦那さんでしたが
今回は 美味しいといってくれました。(笑)
私的には プレーンの生地に グラッセを散らして、
マロンペーストを混ぜた生クリームの方が美味しいと思いました。
今回は余りモノのマロンパウダーを使いたかったので。
そうだ、パンプキンパウダーを薄力粉に加えたらどうなるでしょ、いつかやってみたいな~。 

何もなくて良かった!!

ロールケーキのデキは、AISYAさんなら間違いないよぉ~っ!(^0^)
その前に、良かったですね~!!本当に良かった!!
お父様が何ともなくて・・・

その時のみんなの気持ちは、手に取るようにわかります。
だけど、本当にご無事でなによりですよ。

後になれば、笑い話になります。

idems5 様

ブクブク気泡が消えてくのは何故かな?
マロンパウダーに何かそういう作用があるのかな~^_^;
もったりトロンとした感じにならなきゃいけないのに、
シャビシャビ…ってなっちゃって。
ホントに焦った。

父…何も無くてホントに良かったですよ。
今はまだ 片頬でしか笑えない。(-_-;)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる