天然木を使ったドリームス・キャッチャー

    

今回のドリームス・キャッチャーは 
ブログで仲よくしていただいているidems5さんへのお守りを兼ねて贈り物。

学校でのワークショップや 車に付けたりするドリームス・キャッチャーは
小ぶりだし なるべく小さく完結するように作りますが、
ドリームス・キャッチャー本来の
パワフルなイメージのモノを作るのが好きです。
今回のフレームはアケビの蔓を丸めて作ったものですが、
天然の木を使うときは注意が必要です。
まだ採りたてのフレッシュなうちに曲げますが、
その後 かなりの時間を掛けて乾燥させないと 中の水分が完全に抜けません。
まだ完全に乾いていない状態でネットを張ると、水分が抜けてフレームが縮み
せっかく張ったネットが ボヨボヨに弛んでしまいます。

天然の木で作ったフレームは ラインも面白いモノが出来て良いのですが、
作ってみたい方は 乾燥を気を付けて下さいね。

↓コレはホワイト・セージの葉を乾燥させたもの。

20110910_2.jpg

セージといっても スパイスや観賞用ハーブのセージとは全く違うモノで
残念ながら日本には生えていません。
いつだったか栽培を試みて 成功したのですが 
成長した姿はまったく違うモノでした。
もともと乾いた草原に生えているヨモギの仲間で、
↑の画像を見て分る様に、葉の表面に産毛がミッシリ生えています。
湿度の高い日本の気候では 一生懸命に空気中から水分を
取り込む必要がないからなのか、この産毛がありませんでした。
なので乾燥させると 黒くクシャクシャに…
で、栽培は諦めました。^_^;
セージは浄化作用があるとして セレモニーや御守りには欠かせません。

↓この石の亀は パイプストーンの石で作られています。

20110910_4.jpg

インディアンのパイプはセレモニーに欠かせないモノで、
パイプで煙草を吸い、そのパイプの煙草を詰めるボウルの部分が 
このパイプストーンで作られているというわけです。
現在では スー族とオジブワ族インディアンだけが
この赤い石を採掘することが出来ます。
ちなみに…パイプのボウルの部分は女性をあらわし、
本体の筒の部分は男性をあらわすのだとか。
それで この赤い石のかけらを使って 
大地と母と女性の象徴である亀を作るのでしょう。

idems5さんは大家族を切り盛りする 立派な女性なので
このパイプストーンの亀を中心に付けさせていただきました。

↓この石は スウェットロッジというインディアン・セレモニーの時に
真っ赤に焼かれ 翌日割れた石のカケラ。

20110910_5.jpg

スウェットロッジは 子宮を意味する真っ暗なテントの中で
真っ赤に焼かれた石に 水を掛けて出た高温の蒸気を浴びる
死と再生の為の儀式。
この石は テントの中で太古の地球の様に真っ赤に燃え、
胎盤の様に みんなを繋ぎ止め 新たに蘇らせてくれたもの。
そのカケラを私の代わりに…。

↓この皮に包まれたものは煙草の葉。

20110910_3.jpg

パイプストーンの説明でもありましたが、インディアンにとって煙草は
捧げものとして大切に扱われます。
祈りや願いごとの捧げものにも使われます。

そしてコレ↓は メディスンポーチ。

20110910_6.jpg

中にはセージの葉と、小さな熊をかたどったフィティッシュと呼ばれる
石が入っています。
熊は癒しの動物でもあります。
稼業に家事に育児に…と日々忙殺されているidems5さんが
少しでも癒されますようにと祈りを込めて。 

フィティッシュというものは もともと家族の一員の様に扱うものですが、
このクマさんは 普段は安心できる寝床でぐっすりと眠っていられる様に
丸い穴の中でフワフワなセージに包まれています。
時々目覚めて idems5さんの心を癒してくれる事でしょう。
 
小さな丸い革袋を作り、表面に簡単なビーズワークを施しました。
模様は賑やかで笑顔が絶えない家庭をイメージさせていただきました。
円の中心にある白い放射状のモノは“クイル”といってヤマアラシの針です。
カットして使ってみました。

両サイドのフリンジには 馬の尻尾も。
これもお守りです。


昔、インディアンの友人と知り合ったばかりの頃、
まだ何も知らない私は その彼に 迂闊にもこう言いました。

『日本の友達に インディアンのお守りを買って来てくれと
 頼まれたんだけど、何を買ったら良いのかな?』

インディアンの彼は答えました。

『お守りは 買うものではなく 心を込めて作るものだよ。』

色々な意味が込められていると思いましたよ。
買って帰ろうとした自分も情けなかったですしね。

今回のドリームス・キャッチャーに付けられている殆どのモノは
その時 彼に教わった“守ってくれるもの”です。


このドリームス・キャッチャーの網に idems5さんの禍が沢山引っ掛かって 
家族みんなが笑顔で過ごせますように…

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメント

心に沁みます・・・

「お守りは、心を込めて作る」・・・素晴らしい言葉・・・
お守りに限らず、誰かのために作るものは、
自己満足を越えて、気持ちを込めて作る大切さを、
ついつい忘れがちな私を
気づかせてくれたような気がします。

贈り物には、こんなに沢山の意味が
込められていたんですね。(^^)
内容を見る前に、私のベッドの頭の側の壁に掛けました。内容を読んでビックリしました。
私自身が、癒しの助けになるものを望んでいた
という事なのかな・・・。

AISYAさんの、暖かい気持ちが伝わってきて、
心にジ~ンと沁みてきます。

この暖かい気持ちや、心遣いを他の人や家族にも、
AISYAさんのように、私自身が与えられますように。

日本語は、外国語より、沢山の表現があるけれど、
それでも言い表せない感謝でいっぱいです!!



idems5 様

喜んでいただけて私も嬉しいです。^^
何かの時には セージの葉を少しちぎって
灰皿のような物の中で燃やして煙を出すと良いです。^^
(浅草の浅草寺の線香の煙を浴びるような感じで)

時々 朝陽に当ててあげてくださいね。^^

素晴らしい・・・

AISYAさんの贈り物いつも素敵です。
ほんとに気持ちがたくさん詰まった
ドリームス・キャッチャーですねー
一つ一つにこんな意味があるのですねー
すごくご利益がありそうな持ってるだけで
心強くなりますね。
私も見かけたら買ってしまいそうですが
『お守りは 買うものではなく 心を込めて作るもの・・・』
そうですねー
小さい頃はよくお守りを手づくりで作って
渡してたな~急に思い出しちゃいました(^_^;)

セージ日本では育たないんだ―
少し産毛があるところがコモンセージに似てますね?


マーズ 様

セージ、名前は“セージ”だけど、一般的なセージとは別のモノらしいです。^_^;
姿が似てるから…そう呼び始めたとか聞いた事があります。
実際は蓬の仲間で 香りも薬草としての効能もソックリです。
ただ産毛がミッシリ生えているので 乾燥させて燃やした時に 持ちが良いのです。

>小さい頃はよくお守りを手づくりで作って
渡してたな~急に思い出しちゃいました(^_^;)

そうですね、昔はちゃんと手作りしたんですよね。
いつの間にか忘れていました。

いつかマーズさんにも必要になった時には 是非作らせて貰いますね!

お守りとか癒しとかヒーリングとか、言葉で軽薄に語られがちですが
本当に純粋に相手を想い、気持ちを込めて作るモノ。
それだからこそ周りが力を貸して、真のお守りになるんですよね。
このドリームスキャッチャーといい、アミュレットとかもそう。
本当のクラフトのひとつの原点、そのひとつの形が其処にあると思います。

あ、最近自分もドリームスキャッチャー作って、車にも吊るしてますよ~。

NAKATA 様

>本当のクラフトのひとつの原点、そのひとつの形が其処にあると思います。

本当にそうですね。
自分の為に作る時は感じませんが、誰かの為にモノを作る行為というのは、
なんだか“祈り”に似ている気がします。

NAKATAさん作のDC、見てみたいな~^^

想いの詰まったドリームスキャッチャー

ステキな贈りものですね・・・
AISYAさんの想い・願いが、温かく深く伝わったことでしょう。

最近立ち寄った近所のビーガン料理のカフェで
壁や窓のあちこちに小さなドリームスキャッチャーがかかっていました。
ちょうどワタシたちが腰掛けた席の正面の窓にもあって
その輪っかの向こうに海がキレイに見えました。
AISYAさんのブログの中で教えていただくまで
ドリームスキャッチャーは知らなかったものだけど
何も分からないでなんとなく見るのと
意味を分かって見るのとではまったく違いますね。

心が洗われるような不思議な気持ちで見ていました。

chocoron.様

先住民族の祈りや想いが込められたドリームキャッチャー。
御守りには色々なモノがあるけれど、
その意味を知っているのと知らないのでは
全然違って来ますよね。

ドリームス・キャッチャーと海…っていうのも
なんだか不思議とマッチしますよね~^^
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる