スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアとタンザニアに行ってみた 24


          *~* いつの日か 再びサバンナへ *~*

         【ケニアとタンザニアに行ってみた 23】 から続く
         【ケニアとタンザニアに行ってみた】を最初から読みたい方はコチラから 


アルーシャに宿泊した翌日からは ひたすら帰国の途へ…
再び 国境の町ナマンガを目指します。


こんな風景にも 何となく見慣れ…↓

254.jpg

車道をマイペースに歩く 山羊の親子を見ても驚かなくなり…

255.jpg

隙あらば 近付いてくるモノ売りもサラリと かわせるようになり…

256.jpg

こんなスタンドにも立ち寄ろうか…なんて気にもなりかかり…

257.jpg

のれんの様にぶら下がったバナナもありふれた風景になった頃…

258.jpg

朝から晩まで 埃まみれになりながら 揺られ続けたサファリカーのシートが
たまらなく懐かしくなってきて、
いつの間にか もうサバンナに戻れないという事に気が付き
みんな たまらない焦燥感に襲われたのでした。


そして そんな物寂しさを振り払うような昼食。
アフリカン・バーベキューのお店。

バーベキューといっても そんじょそこらのバーベキューではなく、
鰐やバッファロー、シマウマやダチョウ、ライオンといった
サファリで見掛けた あんな動物、こんな動物の肉をカバブにして
食べさせてくれるという 微妙な昼食なのだ。

羊の放牧場で 『ヒツジ可愛い~~』なんて言った後に
ジンギスカンを食べるのに何となく似ているのだけど、
この地では どういうわけか そんな悲壮感は無かったりするのです。
なんでしょうね…
自然の中で生きていく厳しい様を見せつけられて過ごしていると、
ただの肉の塊にしか見えないのですよ。 

260.jpg

フロアーの真ん中に ド~ン…とこんな調理場が。↑
テーブルには次々と 色々な動物のカバブが運ばれて来ます。

261.jpg

ツアコンのオネーサンも 
『さ~、皆さん。
 今から赤痢に掛かっても、発病するのは 帰国してから。
 思う存分 食べて飲んでください。』
…なんて、あながち冗談ともとれない様なオコトバ。(笑)

あ、ツアー関係者の方がもし読まれていても 
コレ↑は ちゃんと冗談ですからね。(爆)
言った方も 聞いた方も ちゃんとオトナですから、誤解のない様…^_^;


何のソーダだったのか 全然覚えていません。↓
真っ赤だけど 色と全く関係の無い味だった記憶が…
中に差し込まれているのは キュウリ。(-_-;)
今思えば氷も入っていて…それまで水や氷には随分と気を使っていたのに
この頃になると なんだか気も緩んでいるのか飲んでしまった。

    259.jpg

昼食後 中庭に出てみると…なんとポインセチア。

262.jpg

Xmasの時に見掛けるようなカワイイのではなく、こんな大きな木。↓

263.jpg

昼食後は大都会 ナイロビへ…

264.jpg

10日ちかく ケニアやタンザニアのサバンナにいた事もあり、
ここナイロビの排気ガスの臭いに みんなクラクラ。(~_~メ)
サバンナの埃の匂いが懐かしくなりました。

ナイロビでは 午後にホテルに入り、
夜のフライトに備えて それまで部屋で休憩。
ナイロビの街は やはり ちょっと危険なので 
出掛けない方がよいとの事でした。
ツアコンのオネーサンが 
『どこか 行きたい所はありますか?』
…と みんなに聞いたら、すかさず誰かが
『サファリっ!』
みんな爆笑だったけど 心の中では心底そう思っていたかも。(/_;)

さて…とりあえず部屋でシャワーを浴びる事に。

私も姉も…
『うわぁ、お湯が透明だ~』…って。(笑)

綺麗なお湯でシャワーを浴びるのは嬉しかったけど、
サバンナの埃の匂いも 流れてしまうのが寂しかったな…

そして、夜のナイロビ空港へ。
登場時刻とか表示される筈のモニターが…(゚Д゚;)↓ 

    265.jpg

さて サバンナの垢が取れて 小ざっぱりとしてみれば…
をを…やっぱ二人とも 陽に焼けてますね。
というよりも もう このまま飛行機に乗って寝るだけなので
みんなスッピン…(-_-;)
266.jpg267.jpg

そうそう…
タンザニアではこんなお金でした。
タンザニア・シリング。
ケニアでは ケニア・シリング。

268.jpg

お金の記憶があまりないのは ケニアでもタンザニアでも
現金を使ったのは昼食や夕食の時のドリンク代だけで
他は殆ど使わなかったから。
お土産とかはカードだったしね。
実際 サバンナにいるだけでは 他にお金を使う場所もなく
ホテルやロッジの売店でも 大抵はカードが使えるし
レートを考えてもその方が安かったりするのです。

269.jpg

帰りも ロンドン経由で相変わらず… 
結局 何時間掛けて帰ったのかよく分らない始末。(笑)

遠ざかれば遠さかる程 サバンナへの想いはいっそう強くなったものです。
こういう場合 普通は 遠く離れて行くにつれて 
どんどん 遠い日の出来事だったような気になって行くものですが、
この時ばかりは違いました。
戻れるものなら戻りたい…
と、自宅の玄関前に立つまで そう思い続けたのでした。


帰国後 ナイロビでは大きな自爆テロが相次ぎ、情勢も不安定に…
いつの日か 再び あの大地を踏みしめたいものです。
その時には もっともっと平和な国になっていますように…

      
          ~ おしまい ~

      ケニアとタンザニアに行ってみた ① はコチラ


ゆっくりと ゆっくりと… マサイ語で“ポレポレ”といいます。
ポレポレとしていたら…
東アフリカの旅行記を書き始めてから 
いつの間にやら一年経ってしまった。
いつ続きが書かれるのか まったく計画性の無さといい…
そんな気ままな旅行記に お付き合いいただき 感謝いたします。

次回はスペイン編で~す。


024_20100902082043.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

戻れるものなら戻りたい旅

AISYAさんの旅行記は、ポレポレたっぷりしていて
読ませていただいてるだけで自分自身も
その場所を旅したかのような気分になれるからワクワクします。

たくさんの思い出を胸に刻んで・・・
帰りの飛行機に乗るときの、あの気持ち。
たしかにワタシはいつも
距離が離れて行くにつれ記憶も遠ざかっていくような気分でした。
>戻れるものなら戻りたい…
いつまでもそう思い続けるような旅。ステキですね。

あぁ、東アフリカ旅行記、終わってしまうのかぁ・・・
今、ワタシはそんな気分です。
感動のお裾分け、ありがとうございました☆

おぉ、次はスペインですか♪楽しみです。

ケニアとタンザニアの旅も、終わってしまいましたね。
鮮やかに、昨日のことのように思い起こした旅ブログ・・・、ふたたび旅をしているような、
楽しい作業だったのでしょうか・・・?
旅は、非日常ですが、あまりにかけ離れた日常のケニアと
タンザニア・・・魅力的でした。
ナイロビが、異様にみえます・・・(-_-;)

海外旅行のシーンは、折に触れて、こころの片隅から、ひょっこりと現われて・・・
あぁ~、あそこに行ったんだ~、夢のような・・・不思議な気分になります。
そして、その頃の自分が、いろんな思いとともに、なつかしく思い出されます。
叶わぬことだけに、また行きた~いと、本当に思ってしまいます。
いつかは行きたい・・・!きっと行こう・・・!と思っているスペイン、待っていました。
楽しみにしています・・・♪

chocoron.様

毎回 長々とした文章を 読んでいただき ありがとうございました。

>たしかにワタシはいつも
距離が離れて行くにつれ記憶も遠ざかっていくような気分でした。

ですよね?
ディズニーランドと一緒で 離れると どんどん夢から覚めていく感じ。
この東アフリカの旅は しっかりと身体に染み付いて
仲間の方々も 口々に
『サバンナに帰りた~い(T_T)』って。
“戻りたい”ではなく ”帰りたい”でした。
本当に 宝物の様な旅でした。

さて、いよいよスペインです。
怖さ満点ですよ~~っ!(爆)

kukka 様

ホント、皆様のご迷惑もかえりみず、長文ログをかましまして…
読んでいただき ありがとうございました。

>ふたたび旅をしているような、
楽しい作業だったのでしょうか・・・?

当時は 出国前日遅くまで仕事をし、帰国後も翌朝から仕事…
この長期休暇の為に 前後の休日を限界いっぱいまで削っての旅行だったのです。
なので 帰国すれば 旅の余韻に浸る間もなく仕事に忙殺されていました。
今 ようやく振り返る事が出来て ホントに嬉しいのです。
実際のトコロ、写真を眺めるまで 旅の事は殆ど忘れているのです。
でも 写真をじっと観ていると、昨日の事の様に 香りも伴って思いだすのです。
ブログのお陰で こんな宝物の様な思い出を掘り起こす事が出来て とっても嬉しいです。

ナイロビに入った時は なんだか馴染めなくて 心からサバンナが恋しかったですよ。

スペイン、待っていて下さってましたか~^^
写真を捜すところからのスタートです…(笑)
kukkaさんが観たい風景があるといいな。
お楽しみにね。(^o^)/

とうとう・・・

アフリカ編終わっちゃいましたね~
1年もかかってたなんて分からないくらい
もう終わっちゃうんだ―って感じです。
私には縁遠い地でしたが「ンゴロンゴロ」
等興味が湧いてちょっと近くに感じることが
出来るようになりました。
お姉さんも昔を思い出して楽しめたんでは
ないでしょうか?
次はスペイン編。こちらも怖い出来事が
あるんですか~
今から気になっちゃいますよ。
楽しみにしてますねー

マーズ 様

>もう終わっちゃうんだ―って感じです。

そう言っていただけると嬉しいです。
24回でしたので 単純計算 一か月に2回のアップだった事になります。

姉もこの東アフリカの旅行は特別なものだったと言っています。
本当に純粋に 大自然を満喫できたからでしょうか…

>次はスペイン編。こちらも怖い出来事が
あるんですか~

怖いですとも!(笑)
エジプトと同じ位怖かったかも。
ただ怖さの質が違いました。
エジプトの時のは 冷静に思い出せたけど、
スペインのは 思いだすのも怖い…(゚Д゚;)
真夏に間に合わなくてスイマセン。(爆)

アフリカ旅行記楽しませて頂きました。
一年ですかっ(笑
それも凄いですね。
しかし、写真見るだけでも壮大な大自然と動物達。
実際に目の当たりしてたんですものねえ。
良い旅をした時は帰りの飛行機の
待合室で急に切なくなりますよね。
帰りたい、って気持ちがよく分かりますww
次はスペインですか~。それも楽しみです。
何気に自分もスペインって行ってみたいんですよね。
でも怖い体験ってナンでしょう・・気になる。。。

NAKATA 様

>一年ですかっ(笑
それも凄いですね。

いや、単にポレポレしてただけです。(笑)
そろそろ 続き書かなきゃな~~って思いながら ひと月、またひと月…と時間が過ぎていった結果です、ハイ。

スペインも もう一度行きたい国です。
だけど 怖いのはもう…(-_-;)
怖い体験…読んでお風呂に入れなくなっちゃったらゴメンナサイね~
…なんて。(笑)

サバンナ

戻りたい気持ち、分かります~。
(わたしも、AUS のときにそんな気持ちでした。)

すぐには気軽に戻れないと思うと、胸が締め付けられるように、苦しいですね。

思い出が頭の中を駆け巡り、一つ一つ、鮮明に思い出されて...

帰れるものなら、今すぐにでも帰りたい!!
過ぎ去った恋みたいな、感じですね♪

Kako 様

>帰れるものなら、今すぐにでも帰りたい!!
過ぎ去った恋みたいな、感じですね♪

まさに そんな感じ!(笑)

そう思うと アチコチ行きましたけど
これまでの私の人生の中で 一番の特別な旅だったきがします。
でもKakoさんは AUSに恋して その後 行動したんですものね。
リスペクトします。(*^。^*)

終わってしまいましたね・・・(;;)

読み進めていると、サバンナへ帰りたいという記述に、
私まで、そんな気にさせられました。

いろんなお肉が出てくるんですね~!!
だけど、「生きていく」という事は、そういう事なのかもしれませんね。そして、ありがたくいただく。
本来の人の姿ですよね。

きっと、浄化されたんでしょうね。羨ましい!!

お金を使う事がほとんどなく・・・って、私も旅では、
同じかも。
一番の思い出とお土産は、大量の写真。
これが一番のお土産かも・・・ですね!!(^^)

次回スペイン、楽しみにしていますよぉ~♪

ps
写真の件、ありがとうございました。m(__)m
何も、ありませんが・・・
帰ってきて、99歳のおばあさんが、夜中にうなされたそうです。(汗)母が隣で寝ているので、
「誰か来た!」と言って、うなされたらしく、
母は、私の写真の事を知っていたので、
その後、気になって、眠れなくなってしまったとか・・・。

ちょっと、お塩でも盛って置いた方がいいのかな~。なんて
思ってます。


idems5 様

私だけでなく 他の方々もみんな同様だったようです。
今でも…帰れるものなら帰りたい、(笑)

>一番の思い出とお土産は、大量の写真。
これが一番のお土産かも・・・ですね!!(^^)

ホントにそうです。
旅行に行くと 一応 まわりの人達にお土産買って 自分にもせっかくだから…と買って。
だけど 最終的には その辺で拾ったようなものが 一番大事なお土産になってたりします。(笑)
今の様にデジカメが無かった時代には 帰国後も写真の現像代でお金がかかったな~
だけど、デジカメ時代になったら 以前の様に 写真を見返す事が少なくなったような気がします。
ディスクの中に納まっている…という安心感はありますが…
タイムカプセルの様で 少し寂しい気がします。

非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。