スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ネタばれ無しなので、これから観たい方も読まれて大丈夫です。(笑)

        ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2_3

ああ…ついに終わってしまった~
…というのが 内容や評価よりも一番に想う感想。

なにしろ10年掛けて子供達の成長を見守って来た親の気分だったりして…
当時10歳前後の沢山の子供たちも 立派に成長し、
成長し過ぎて(お前 誰だよ~?)みたいなコもいたりで…(-_-;)
これも ちゃんと登場人物が成長する原作があればこそ…ってもんですが。
とはいえ…
始まった当初は それぞファンタジーって感じでしたが(映画も原作も)
回を重ね 原作も進むに連れて 段々 ターゲット読者の年齢層が
曖昧になっていた気もします。
もちろん ハリーと共に成長した読者もいるし、
ファンタジー好きな大人の読者もいましたから違和感は無いのですが…
だけど リアルタイムでハリーと成長しなかった子供の読者にはどうなのか…
面白い魔法やお菓子が出て来る初めの方は楽しいけれど、
途中から段々暗くなって“死”の話ばかりが付きまとう様になるあたりからは
正直な話、付いていけないのでは?
作者は一作目を書いた時に どの程度ラストの想定をしていたのかしら…と
気になるトコロ。
映画化されて作風が独り歩きし ソコに上乗せ上乗せ…って感じで
ドラマチックに(あくまでもイギリス的)仕立て上げてしまったような気も。
つまり何が言いたいのかといますと、
シリーズ途中から 置き去りにされた読者や観客もいた!…って事です。
実際、原作を読んでいなかったら ストーリーの展開が理解できない部分も
多々あったし、
はたまた原作を読んでいる事を想定して作られているシーンもあったし…

あ、こんな風に書いていると誤解されそうですが
私自身は このシりーズが大好きだし、単に子供向けなのではなく
イギリス好みの“ダーク・ファンタジー”って方向に走った事も
結構 気に入っているのです。

ただ…シリーズが進むにつれて 分る人だけどうぞっ!…って感じに
観客をふるいに掛けちゃった…って事が気になっているのです。
甘いお菓子でつっといて、
いざ食べ始めたら 中からスライムが出て来ちゃった…って感じ。(笑)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2_2

この最終シリーズが映画化される前に、原作を読んで 
『どうか、2部作になっても良いから省略される事がありませんように!』
…と思ったのでしたが、
実際 2部作になり、楽しみにしていた後半を観て真っ先に感じた事は
あ゛~~~~どんなに長くても良いから やっぱりpart1の部分から
一気に観たかったかも…』

ヴォルデモート卿との最後の戦いは、魔法界における善と悪の戦いであり
本格的な交戦へとエスカレートして行くのだけど 
映画を2つに分割してしまった事で その緊張感も分断されてしまった。
いざ part2が始まっても 
なかなか前回のラストからのモチベーションには戻せないし
本作では ず~っと生死を掛けた戦いが繰り広げられるのだから
観ている側にとっては ちょっと厳しい状況だったなあ~ 

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2_1

私はこの最終シリーズの原作を 計3回読みました。
(出版された時、part1を観る前、part2を観る前)
そして3回とも ラストの“あるシーン”で泣けてしまいました。
そのシーンが どんな風に作られたのかが気になっていましたが…
残念ながら 映画では泣けませんでした。
もしかしたら 原作を読んでいなければ泣けたのかな…?
でも原作は読むたびに泣けた…
そこがちょっと残念だったかな~。


そうそう…
今回のpart2、ハリーポッター・シリーズの中で最初で最後の3D 上映。
元々薄暗い画面が多いこのシリーズ。
3Dメガネなんか掛けたら最悪でしょう…と はなから3Dは観る気無し。
上映している映画館3カ所の中で、
一カ所だけが2Dの字幕版を上映していました。

で、映画を観ていても 特別3Dになる事を意識して撮影されている箇所が
無かったので やっぱ2Dで正解だったかも…
実際、3Dで観た方はどうでした?

そうそう…TOHOシネマズでは7月15日~9月30日までの間の上映作品を
Vitでチケット購入すると 100円引きになります。
レディースデイも夫婦50割引きも 900円で観れますよ~\(^o^)/
 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

とうとう・・・

終わっちゃったんですね~
長い年月をかけて観てきたものだし
感慨深かったのではないでしょうか?

・・・で私はと言うと全く観てないんですよ(^_^;)
なぜかこういう人気の物は観てないものが多くて・・・
原作本も全部読まれたのですねー
すごいな―
これだけ長い年月を経ても大人気で
観ておけばよかったかな―って思ってしまいます。

マーズ 様

そうですね…やっぱ10年って長いですよ。
このシリーズが始まった頃、まだ あんな事してたな~とか…(笑)

原作本は シリーズ半ば辺りまでは読んで無かったんですよ。
姪が買っていたので 借りて読みました。

>これだけ長い年月を経ても大人気で
観ておけばよかったかな―って思ってしまいます。

観てないっていうのは 逆に羨ましいな~
だって この映画の感動を 一から味わう事が出来るって事ですものね~
イギリスらしいインテリアやケーキも沢山出て来るから色々な意味で楽しめますよ。^^
夏休みに是非、トライしてみてくださいな。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。