スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアとタンザニアに行ってみた ⑳


       *~* シェルタリング・スカイ *~*

         【ケニアとタンザニアに行ってみた ⑲】 から続く
         【ケニアとタンザニアに行ってみた】を最初から読みたい方はコチラから 


ンゴロンゴロ・クレーターの縁は 標高2400m程あるので
夜はかなり冷え込む。
昨夜ベッドに入れて貰った湯たんぽのお陰もあり ぬくぬくでぐっすり。
部屋の中にはオイルヒーターも…
そして一夜明け、窓の外を見ると…



深い深い霧に包まれていました。

196.jpg

サファリに来て霧…というのは予想外でしたが、
ここ ンゴロンゴロでは珍しい風景では無いようです。

197.jpg

というのも やはりこの特異な地形に関係があります。
日中 暑い陽射しでクレーター内部の水分が蒸発し、
夜 標高の高い外輪で冷やされ霧になるのです。
そしてその霧は クレーターをスッポリと覆うように掛かり、
また日中の気温で蒸発…とコレを繰り返しているのです。
そのせいかクレーターには 沢山の湖や小川の流れもあり、
セレンゲッティとはまた違うサバンナの風景が広がっているのです。

それがよ~く分るのが ↓の写真。霧の層をを抜けて火口に降りて行くと…

 200.jpg

写真の一番上の白い帯の部分が霧。
上から二段目のグレーの部分は外クレーターの外輪部分。
そして真ん中よりやや下の黒いラインは湖の一部。

午前中は特に この霧のお陰でクレーターに蓋がされているので
中に降りて行くと曇り空…なわけです。^_^;

201.jpg

↑クレーターを降りたら いきなりバッファローがお出迎え。

早朝のライオンさんは眠いのだ。
夜行性ですもんね。

202.jpg

この警戒心の無さ…(-_-;)
昨夜は狩りも成功して 満腹…って事のようです。

210.jpg

オスのあごひげが 血に濡れています。

204.jpg

メスは安心しきって 熟睡状態。
オスは 一応 警戒中…?^_^;

209.jpg

ライオンの肉球~❤

203.jpg

まったく だらけてるな~
…などと思いつつも 視線を感じ振り返れば…わっ!

208.jpg

どうやら腹出して寝てるのは 大きいけれど子供?
これがリーダーのオスのようです。
やっぱ貫禄あるわ~ なんかナルニア国物語のイラストみたい。(笑)


さて…このンゴロンゴロ・クレーターには 地平線は見えません。
どこを見回しても 見えるのはクレーターの高い縁だけ。

↓水辺に点々と見えるのはヌーの群れ。

212.jpg

この季節はまだ大移動が見られ、
この行列は見渡す限り 延々と続いていたのでした。

211.jpg

ヌーの大移動の風景は壮大過ぎて 
持っていたカメラでは とても写しきれませんでした。

213.jpg

水辺にはフラミンゴの群れも…

214.jpg

ヌーの群れも 憧れのアフリカの風景だったので 大感動でした。

215.jpg

すぐ目の前を よぎって行きますが コチラにはあまり関心が無いようです。

216.jpg

シマウマの群れも…
蹄のある動物しかいない所を見ると、どうやらココも塩水湖のようですね。

217.jpg

子供はしっかりと親に寄り添っています。

218.jpg

この日のお昼は なんと クレーターの中でのピクニック・ランチ!
私がこれまで体験したピクニック・ランチとは かなり掛け離れてました。

とってもデインジャラスなランチ…ソレは次回。



      ケニアとタンザニアに行ってみた 21 へ続く

024_20100902082043.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ただただスケールの大きさに圧倒されますね!
その上動物達の生命力が満ち溢れてる。
いやあ、スゴイ!!
しかも本当にクレーターがデカすぎですね。
周辺環境まで変えてしまうとは。。。

Gnuという唄を思い出しました

朝の深い霧に包まれた風景も、無防備な子供ライオンたちの姿も、
ヌーの大群の横断も・・・、まるで物語の世界のお話のようで。
実際に間近でその光景を目にされてきたご本人から
その様子を聞かせていただけるなんて、幸せです。

お写真、どれも本当にステキですね☆
撮影されたときのAISYAさんの感動が伝わってくるようです。

「ヌーの大群」この言葉は
昔好きでよく聴いていたある唄で歌われていて
いつかワタシもその壮大な光景を見てみたい と
あの頃、強く思っていたことを思い出しました。
“サバンナで走るヌーの大群が
 僕の目の前で立ち止まって僕のバカさを救ってくれた♪”
by.小谷美紗子

迫力・・・

霧に包まれたロッジが幻想的でステキです。
ライオンもすごく間近で撮られたかのような
迫力のお写真ですね?
ブログで再度昔の旅を振り返る・・・
そしてそれを私達もその場にご一緒したかのように
拝見できて嬉しい限りです。

NAKATA 様

ホントですよね~。

朝、クレーターの穴がスッポリと雲で蓋がされた状態も凄いですけど、
雲の層を抜けてクレーターに降りると ただの曇り空にしか見えない…。
なんだかジュール・ ヴェルヌの世界みたいですよね。

chocoron.様

そういう歌があったんですね~
この方もきっとアフリカを旅されたのでしょうね。
でないと なかなか“ヌーの大群”なんて歌の歌詞に出て来ないですよね。

私のブログの旅行記は、本当にただの私記録なので、
そんなものに 温かい言葉でお付き合いしてくださる皆様に心から感謝です。
でなければ 面倒でもうとっくに止めていたかも。
<(_ _)>

マーズ 様

>ブログで再度昔の旅を振り返る・・・
そしてそれを私達もその場にご一緒したかのように
拝見できて嬉しい限りです。

そう言っていただけて 感謝です。
海外旅行は 巴里をのぞいて全てが姉と一緒でしたので
元気だった頃の姉との思い出を宝物にしたいという想いもあるのです。
それにお付き合いしてくださる皆様の優しさが心に滲みます。本当にありがとう。
思い出の旅が 一つまた一つ…と終わって行くのが寂しくもあります。

この後続くのは…
スペイン編
モロッコ編
ペルー編
トルコ編
番外編としてアメリカ編

スケールがでかすぎて・・・

写真と話があって、想像できる風景ですよね~。
スケールがあまりにもデカくて、
自分が産まれて一度も見た事のない風景を
想像するのは、こんなに大変なんだと・・・(笑)

このにくきゅう~たまりませんね~(^^)
プニプニしたいっ!!

ヘンな感想かもしれないけど、
その・・・匂いっていうか、空気っていうか、
どんな匂いなんだろう~?

大自然のそれも、特別な環境にある匂い?
が気になる・・・(~~;)

idems5 様

私はネコ科の動物が大好きで…
肉球にヨワイのよ~(笑)

>その・・・匂いっていうか、空気っていうか、
どんな匂いなんだろう~?

基本的には 泥と砂と草の香りでした。
特別 動物の糞の匂いが漂っているわけでもないし…
ただ…カバのいる所は臭かった。
水中で糞尿をするので 水面にメタンガスが…ぼこぼこと…(笑)
サバンナをサファリカーで駆け抜けている時に
天蓋から顔を出して風を受けていると
乾いた草原の香りがして 気持ち良かった~
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。