ケニアとタンザニアに行ってみた ⑱


       *~* マサイとボン・ジョビ *~*

         【ケニアとタンザニアに行ってみた ⑰】 から続く
         【ケニアとタンザニアに行ってみた】を最初から読みたい方はコチラから 


サファリ三昧も佳境に入り 
これからいよいよ “ンゴロンゴロ自然保護区”を目指して出発。
勿論 行く道中はサファリドライブです。(笑)

157_20110529152227.jpg

こんな夜明けの風景の中…走ってみたいと思いませんか?^^

156.jpg

朝陽は驚くほど早く昇ってしまうので その表情は刻々と変わります。

158.jpg

この写真↑は お気に入りの一枚で、何かの賞を戴いたのですよ。
選考会の時に私が出すつもりで持って行った作品は 
今回のログのトップの写真だったのですが…
その時 筆箱代わりのクリアケースの中に 
この写真を目隠し代わりに差し込んであったのです。
ソレに目を止めたプロのカメラマンの先生が
『コッチを出しなさい。』…と一言。
その時は 内心 (ええぇ~~~?)…なんて思ったのでした。
今 実際にこうして並べて見比べてみると…
うん、やはり 下の写真の方が力強いですよね。
上の写真は 綺麗だけど…それだけ。
 
チーターがお見送り(?)

159.jpg

チーターは孤高の人で 群れていません。
こうしてちょっと小高い岩の上に座って 獲物を探しています。

何か見つけたのでしょうか…

160.jpg

途中立ち寄ったのは、大地溝帯グレートリフトバレー。
言わずと知れた “人類発祥の地”として知られています。

165.jpg

ココで発見された最古の人骨。↓その名も【ルーシー】(レプリカ)

166.jpg

このあたりに来ますと マサイの村が近いので
こんなアクセサリーや工芸品が売られています。
ここで皮にビーディングしたブレスレットを買ったのですが、
何をどうやっても 牛のナニ臭いのが取れず…結局 捨てる羽目に…(-_-メ)

167.jpg

綺麗な小鳥です。

162.jpg

名前は分りませんが、艶やかな小鳥が多いですね。

163.jpg

さて…この写真。↓
こんな どって事無い場所で なに記念写真を撮ってんだ~
って思われるでしょうが…
実は私、おトイレの順番待ちをしています。
後ろに見えていますのが “マサイ式トイレ”なのですが扉がないのです。
なので次の順番の人が見張り…というわけです。

これが実に面白いトイレで 入り口を入ると渦巻き状にグルグルと通路があり
中心にトイレが一つ。しかも屋根なし!!

168.jpg

それが…コレです。 ↓(お見苦しいものでスイマセン)

            161_20110529141809.jpg

屋根が無いので太陽の光をサンサンと浴び、
臭いもなくカラカラと乾いていて 見た目と裏腹に 
未だかつてこんな快適なトイレは無かった…って位上々でした。(笑)

私は僻地な国への旅行が多いので トイレにはいつも苦労するのですよ。
で、ここケニア・タンザニアでも ロッジ内はともかく 
自然公園の中にあるトイレ…ってのが かなりキビシイ状態でした。
観光客用に一応 小屋の中に洋式便座があるのですが…
入口からソコまで辿り着けないトコロもありましたっけ。(゚Д゚;)
なぜなら…床のアチコチに足の踏み場もない位に 
御自由にされてしまった○○○が…
そして40℃以上ありそうな外気の中 窓も無く閉め切った状態で…
無理無理、絶対無理!
ソレに比べたらマサイ式トイレはもう天国でしたよ~

さて この後は マサイの集落へお邪魔しました。
コチラは↓男性。

169.jpg

そしてコチラは↓女性。

170.jpg

乾いた大地に マサイの皆さんが巻き付けている赤いチェックの布が
目に鮮やかに映えてます。
なんでチェックなんだろう…と思うのですが…
おそらくイギリスから入った文化かもしれないですね。
 
        171.jpg

女性が歌い、男性がぽ~んぽ~んと高く飛び跳ねてます。

172.jpg

営業に(笑)不真面目な こんな方もいます。^_^;
どうせ寝るならもっと涼しい所で寝ればいいのに…なんて思ったのでした。
ちなみに 後ろに見えているのは マサイ族のおうち。
牛の糞を固めて作ってあります。(雨季は大丈夫なのでしょうか…)

175.jpg

赤ちゃんを背負ったお母さん。

      174.jpg

マサイ族のお宅訪問~♪
入り口が マサイ式トイレと同じ。
扉はなく ぐるぐるとした細い通路を壁に沿って歩くと中央にお部屋があります。

173.jpg

電気は勿論ないので、
明るい戸外から入ると 目が慣れるまで真っ暗で何も見えません。

         177.jpg

この二人は兄弟だそうです。

176.jpg

皆さんと一緒にパチリ。
どうやって撮っても パネルの前の合成写真のようだと 
帰国してからこの写真を観た人に言われました…(-_-;)

そうそう…この時私が来ているTシャツですが、
大事なボンジョビのツアーTシャツなんですけどね…
マサイのお宅訪問の時、入り口に飛び出ていた小屋組みの枝の先端に
シャツの裾が引っ掛かり 10円玉位の穴が~~~(T_T)
でも その後 穴が開いたまま 
最後には首まわりが擦り切れるまで着ましたけどね。(笑)


んごろんごろは すぐそこ…

      ケニアとタンザニアに行ってみた ⑲へ続く
024_20100902082043.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

素敵な写真

画に描いたようなお写真ですね~
私も下の写真の方が未来が開けて行く感じがして
いいな~
でもアフリカシリーズどの写真も綺麗ですね~
自然の美しさがたくさんおさめられましたね~

あ~ボンジョビTシャツが・・・(^_^;)
ボンジョビと言えば昨日は娘と二人でカラオケへ行き
[IT MY LIFE」歌ってきましたよ(^_^;)

マサイ族のお宅訪問なんてできるんですね~
現地の人との記念撮影もいい思い出ですね~
それにしてもAISYAさん美人だな~(^-^)

私は、1枚目の写真をみて、「わあ~キレイ・・・!
この朝陽のラインは、どうしてかな~」
そして、2枚目の写真の雲の白と黒・・・
青空に伸びる、白いすじ・・・
この2枚のキレイに魅かれた私は、やはりプロの目には
なれませんね~(^_^;)

マサイの衣装、鳥・・・
どうしてこんなに鮮やかなんでしょうね?
男性も女性も、赤なんですね。

この旅のAISYAさん、いきいき、キラキラしてますね~。
楽しく・・、充実していたんでしょうね。

そうそう、今日8時からのBS朝日の番組、
「セレンゲティ国立公園24時」
しっかり録画しました。
楽しみ~♪


マーズ 様

このTシャツに穴を開けてしまった時は かなり凹みましたよ~
すごくお気に入りだったんで…(T_T)

そうそう…6/5にMTVでボン・ジョビのアコースティック・ライブが放送されるの知ってる?


マサイ族のお宅…時間が経って目が慣れてから見渡すと…
外から見るより広くて、
寝室やキッチン…って感じで仕切られていました。^^ 

ハハ…^_^;
私の目も kukkaさんと同じようです。(笑)
上の2枚が大好きだったんですよ。
実をいうと 3枚目の写真は  当初 こんな写真では無かったんです。
もっとずっと明るくて…
先生が見たのは その状態の写真。
それを ココまで焼きこめ…と言って下さったんです。
その頃私は 狙い通り写真を撮る事だけが プロの仕事だと思っていたので
焼く段階で、ココまで別の印象になってしまうまで変えてしまう…という事は 目からウロコでした。

セレンゲティの特番、いいな~
ウチはBS契約をしていないので観れないんです。
また感想聞かせてくださいね~^^

写真綺麗ですねえ。

でもやはり3枚目の写真イイと思いますよ。
何か迫力あって、荘厳な雰囲気で、
”天地創造”って感じですね。

でもやはり気になるのはビーズの工芸品。
確かにアフリカはンデベレやズールーも有名ですもんね。

でも臭いがキツいんじゃ厳しいですね(笑

ボンジョビ情報・・・

ありがとうございます。
早速予約してきましたよ(^-^)
クウィーン等もやってますね?その日。
楽しみです。

NAKATA 様

ビーズのアクセサリーとか工芸品はかなり売ってましたけど、出来のわりには高いな~って感じでした。
ネイティブ・アメリカンも ルーツをたどれば アフリカ大陸。
同じ血が流れていても やはり何か決定的なものが違う…
留まる事を選んだ者たちと 前に進む事を選んだ者たちの差…でしょうか…

>でも臭いがキツいんじゃ厳しいですね(笑

ホントに…(-_-;)
“匂い”ではなく“臭い”ですもん。
何とかならないかと思い 雨ざらし陽ざらしにして放っておいてみたんですけど 全然 取れないんですよ。
一昔前の公衆トイレよりもアンモニア臭が…(爆)
買う時に気付けよ…って感じですよね。


マーズ 様

そうなの、クィーンも録りたかったんだけど、
他に予約している番組があって…
リピートを確認しないと!

東方神起の特集の日もあるよね。
KBSだったっけ?

こんばんは。

このお気に入りの写真、本当にステキですよ!!
なんか・・・なんていうか・・・本当に、何千年も昔から、
かわらない太陽の光を感じる・・・っていういか・・・。

それから、トイレの話だけど、
太陽の光がサンサンとふりそそいでいるトイレって、
臭くないんだ!!コレって、意外と緊急時に役立つ情報だと思ったのは私だけ?(^^;)苦笑

idems5 様

ホントに。
大自然の前では人間は 小賢しく なんてちっぽけなものだろうと…
しみじみ思います。

>コレって、意外と緊急時に役立つ情報だと思ったのは私だけ?

言われてみれば…壁さえあれば上は空いてても良いわけで…
ただ…日本のように湿度があると なかなか乾かないかもしれないですね~
お〇りにも太陽サンサンと浴びて…いや~快適でしたよ。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる