ケニアとタンザニアに行ってみた ⑯


       *~* シャワーの水は大地の香り *~*

         【ケニアとタンザニアに行ってみた ⑮】 から続く
         【ケニアとタンザニアに行ってみた】を最初から読みたい方はコチラから  

セレンゲッティ国立公園での最初の朝は 
バルーン・サファリで明けたわけですが…
元々のこの日の予定は “早朝:サファリ・ドライブ”
                ↓
           “日中はロッジでゆっくりお休みください。”
                ↓
           “夕刻:サファリ・ドライブ” 
…とコレだけ。
実際 どこを走ってもサファリド・ライブなので 
バルーン・サファリの往路も当然サファリ。
なので この日の早朝サファリドライブを取り止めてバルーン・サファリに
参加した私達には 何の変わりも無いわけです。

さて…
雄大な世界遺産の中で トイレタイムをしてしまった私達の周りには…
こんなヒトが待ちかまえていたりします。(-_-;)

        127.jpg

アフリカハゲコウ…という方です。
1m位ある立ち姿…近くに居られると 結構 威圧感あります。
お尻をつつかれなくて良かったわ~^_^;

129.jpg

早朝のサバンナは 草食動物もお食事タイムなので なかなか賑やかです。
シマウマは 赤茶色のサバンナの中では 結構 目立つ存在。
何ででしょう?
肉食動物に狙われにくいように もっと地味な模様になれなかったのかな…
いやいや…あえてこの模様なのにも きっと理由があるんでしょうね。

130.jpg

シマウマが居る風景というのは 
ソコだけ時間が止まっているような不思議な感覚になるのです。
なので ず~っと観ていても観飽きるという事がありません。

132.jpg

あ、でも…↓の写真を観ると…
シマウマの背の高さでは 
あまり葉の繁っていない枝ばかりの木が多いサバンナでは
木の向こうに立っていると意外と目立たないですねぇ…
そういうこと…でしょうか?

131.jpg

ノコノコと 平気で目の前をよぎって行く “イボッチ”。
どういうわけかカメラを向けると 突然早足に…(笑)
あ゛~~また 尻尾ピィンの写真が撮れなかった!

133.jpg

そんなこんなで 宿泊しているロッジが見えてきました。
昨夜 到着してから初めて観た外観!
バルーン・サファリに出掛けた時は まだ真っ暗だったので観えず… 

大抵のロッジは こんなふうに
サバンナの中のちょっとした高台に突然現れます。

この写真を写した時には 向こうに連なるロッジしか目に入らなかったけど
良く見ると、下の方にジャッカルが写っていますね。

140.jpg

ロッジの窓から外を眺めると セレンゲッティのサバンナが広がっています。
下を観ればプールが…

134.jpg

海外旅行に行くと 宿泊先のホテルには大抵プールは付いているけど
日本人が泳いでいる所は観た事無い。
欧米人は好きですよね、プール。
日本人が入らないのは…多分 水のせい?
いつも不思議に思うのは こういう国で見掛ける欧米人は 
食事の時の水には かなり神経質で
フレッシュジュースとかも 飲まない人が多い。
いつでもミネラル・ウォーター。
そのくせ 平気で 溜め水のプールに入る。(笑)
私たち日本人は 必ず食事の時に初めに注文に来る飲み物を頼んでしまう。
で、ノン・アイスで…とか言う。
だけど、炭酸飲料だったらわかるけど、フレッシュ・ジュースを頼んでおいて
ノン・アイスで…と言っても説得力無いですよね…考えてみれば。
でもってプールなんか絶対に入らない。(笑)

135.jpg

水のお話のついでに…

皆さん 長い旅行の時、お洗濯はどうしてます?
私はなるべく荷物を減らそうと 必要最低限だけにして
マメにお洗濯をする方だったんですけどね…
(そのせいで巴里ではエライ目に会いましたが…)
この旅の時は、洗濯するのはやめようと 姉と決めていたのでした。
水に不自由する国では しない方が良いし、
夜遅く解散して 朝早い出発が多い海外旅行で、
洗濯のストレスは課さないようにしよう…というのが大きな理由。
で、一年かけて 捨てても良い下着や靴下を溜めて 毎日捨てていました。
服はさすが捨てるわけにはいかず 日数分の着替えを持って行きましたが
暑い国への旅行なので そんなに大荷物にはなりません。

結果的にはコレは正しい選択だったのですよ。
なぜなら…
ここセレンゲッティではとくにそうだったんですけどね、
蛇口をひねると これまで見た事無い位 真っ茶色の水が!
初めは錆びかな…と思い しばらく出しておいたんですけど…泥でした。
その水でシャワーを浴びると 土の匂い。(笑)
目や口に入らないように気をつけて浴びましたが、
私も姉もそんな状況が楽しくて『アフリカだよね~』なんて言ったものです。

ベランダに出て斜め下を見ると…
お仲間の若いカップルさんたちのお部屋だったようで… 
この日が初めての 日中フリータイムだった事もあり 
溜った洗濯物を一気に洗ったとかで、ベランダにあるアレコレを工夫して
沢山の洗濯物を干していました。^^
カワイイな~

138.jpg

ところがですよ、この若い二人をおそった悲劇が…この“水”。
洗濯物がどれもみな 赤茶色に染まってしまい 
なんと洗う前よりも汚れてしまったのです。(-_-;)
この二人には 一生忘れられない思い出になった事でしょうね~

ロッジの特徴はホテルと違って ソレゾレの部屋が廊下で繋がっていなくて
独立していること。
なので部屋のドアを出ると…こんな感じ。

136.jpg

壁の装飾がカワイイですよね。^^

        137.jpg

ドアの近くには こんなお客さんも。
テリムクドリ、綺麗に輝く青い羽根の小鳥で ロッジの周りに沢山います。

139.jpg

ロッジの玄関で従業員の方とパチリ。

さて…のんびりと過ごした後は…夕刻のサファリ・ドライブです。
どんな動物達と会えるかな…


      ケニアとタンザニアに行ってみた ⑰へ続く


024_20100902082043.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

こんにちは。暑いね。。。

シマウマって、サファリパークの解説で聞いたんだけど、まあ俗に言う、意地悪?根性悪な性格の動物らしいです。(苦笑)動物の中にも、そんなのいるんですね~(^^)

本当に、外国ではお水が大変ですよね。
フランスに行った時にも、実は日本とは違って、シャワーを浴びる時に、
温度調節ができなかったり、お水の出が他の部屋が使ってると、悪かったり・・・フランスでそうなんだから、
アフリカではもっともっとですよね。

今は、もしかすると改善されているかもしれませんが・・・。^^;

でも、それも、これも含めて楽しい貴重な思い出。
これは行った人しかわらないものね!
ず~っと海外旅行には縁がない暮らしだから、来年はsweet10だから、
海外へ行きたいと思ってますよ!できればイタリアへ。(^^)

次回のサファリも楽しみ~♪

そうそう・・・GANTZ見ましたぁ~^^;

シマウマ・・・

縞模様綺麗ですよね?
私大好きなんですよ。
根性悪な動物なのー?
知らなかった~そんなイメージないな~
シャワーのお水・・・頭も洗えないじゃないですか~(>_<)
洗濯ものが染まるほどって・・・
旅先では想像つかないことも多いですよね?
でもあれもこれも持ってはいけず大変。
今でもAISYAさんは行けそうですか?(^_^;)

idems5 様

えっ!
シマウマって根性悪なんですかっ!?
知らなかった~~^_^;
まあ…考えてみると、基本的に馬類って結構性格が悪いかも。
乗馬の馬も背中に乗る人間の仕草や手綱さばきの具合で人を観る…というか…
結構 むかっ腹が立つ事もありますよ~(笑)

sweet10にイタリア…いいじゃないですか~ソレ。
きっと行けますよ。
私もイタリアはいつか行ってみたい国の一つです。

GANTZ…観ました~~(-_-;)
全然 perfect answer では無いじゃんね。
知りたいのはそんな事じゃないんだよぉ~って感じでした。(笑)

ふふ、イボッチやっぱりかわいいなぁ❤
静止画を拝見しているだけなのに
何故かそそくさと走りさってゆく様子が目に浮かびます(笑)。

ワタシは元々、犬猫以外の動物ってあまり得意じゃなかったのですが
AISYAさんのお写真から
野生の動物たちの「生きる迫力」のようなものが伝わってきて
それぞれの命がとても愛おしく思えます。

海外の旅先での水問題。なかなか大変ですよね。
ワタシも東南アジアではTシャツや下着を捨ててました(笑)。
それにしてもさすがサファリ!
大地の色と香りのお水とは。。。
それもこれも、いい思い出・・・?

マーズ 様

>シャワーのお水・・・頭も洗えないじゃないですか~(>_<)

いえいえ…自分自身も 毎日 砂埃を浴びてるから髪の毛なんてギッシギシ。(笑)
毎晩洗わないと翌日どうなってしまう事か…(笑)

私達は毎日こんなシャワー浴びてホコリに慣れっこになってたけど…
実際 身体にしっかりと染みついてしまっていたようで、帰国後 姉は母に『泥臭い!』と言われたそうですよ。(笑)
帰りの飛行機や新幹線の中でも 私達 臭かったんだろうな~(爆)

>でもあれもこれも持ってはいけず大変。

初めのウチは用心して色々なものを持って行ったんですよ。
初めてエジプトに行った時なんて もう2カ月ぐらい前からアレコレ準備して…
でも毎回 こんな国ばかりだから だんだん慣れてしまって 荷物も出発の数日前に服だけ詰めて 
そのほかの細々したものは 前年の帰国時からトランクにそのまま入りっ放しだから
チェックもせずに持って行って…アレ?なんて事もしょっちゅうでした。

>今でもAISYAさんは行けそうですか?(^_^;)

もっちろんですともさ~(笑)

 

chocoron.様

>ワタシも東南アジアではTシャツや下着を捨ててました

chocoronさんもですか~(笑)
サファリの時に サファリカーのルーフが開いて 上から顔を出していられる時に、
靴を脱いで座席の上に昇らないと 観えない人もいて…
ふとその足元を見ると、大きな毛玉がドッサリ付いて指がコンニチワになっている靴下を履いていらっしゃったんですよ。
それをみて あ~このヒトも 捨てられる衣類で来たのだな~って…

みんな 事故に合わなくて良かったですよ。(笑)

>大地の色と香りのお水とは。。。

想像つきませんよね?
私も姉も それがなんだかとっても嬉しかったんですよ。
こういう国に行って 合うか合わないか…って
こういうのを楽しめるかどうか…ですよね。

東南アジアってお水はやっぱり飲めないんですか?
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる