スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアとタンザニアに行ってみた ⑮


       *~* サバンナで朝食を *~*

         【ケニアとタンザニアに行ってみた ⑭】 から続く
         【ケニアとタンザニアに行ってみた】を最初から読みたい方はコチラから  


夜明けのセレンゲッティを気球で飛ぶ…
というのは 飛ぶ前のグダグダを除けばホントに気分の良いものでしたが
終点は唐突に訪れました。
360度地平線が見える様なトコロに浮かんでいると、地上との距離感が
感じられず、気球は みるみるうちに下降してあっという間に着地。
今度は飛んだ時のような衝撃はなくて スムーズに降りられました。

気球のカゴはこんな感じ。↓
この左右の二段ベッドみたいになったカゴに寝た状態で 
飛ぶ前は待機するんですよ。(笑)

116_20110501111155.jpg

終点も 乗り込んだ時と同様な サバンナの真っ只中。
運営会社のサファリカーが数台迎えに来ていました。



と、ここでおもむろにシャンパンの栓が抜かれグラスと共に配られました。
そして…ドライバーのオジサンが なにやら英語で説明していますが 
早口でチンプンカンプン。
まあシャンパンも配られた事だし、無事を祝しての乾杯だろう…
という事で落ち着きました。

122_20110501111152.jpg

何にもないサバンナで ガラスのシャンパングラスでの乾杯に
どういうわけか みんなハイテンション。(笑)
多分…非日常的な光景のせいだと思いますが…^_^;

119_20110501111154.jpg

このバルーン・サファリには “朝食付き”となってまして…
迎えのサファリカーが来ているので これから何処かのロッジにでも
行くのかと思いきや…

121_20110501111355.jpg

連れて行かれた場所も サバンナの真っ只中。
なんとソコにですね、テーブルクロスを掛けられたテーブルが
ナイフとフォークをセッティングされてるではありませんか!
脇には ガスコンロで
オムレツやらソーセージやらを焼いているコックさんも…

あっけに取られている私達は 手洗いに案内され…(笑)
…といっても石鹸が置かれている台の横で 温かいお湯の入ったポットを
持っているオニーサンが 石鹸を洗い流してくれるというもの。↓
  ↓この石鹸置きがカワイイ。(笑)

126_20110501111355.jpg

手を洗いテーブルに付くと 朝食の始まり。
サバンナの真っ只中で コレ…ですよ。
まあ こんな所で朝食と言うのも なかなか体験出来ないですよね。
こういう場面に無理矢理 日常を持ちこむスタイルが、
なんとなく英国統治時代を彷彿とさせてくれます。 

123_20110501111354.jpg

みんな一心地ついたら 急に出発の時の火傷が気になり始めました。(-_-;)
私も首の後ろがヒリヒリすると思ったら、マッチ棒の頭くらいの大きさの
水ぶくれが出来ていました。
お隣にいた外国の方は、頭のてっぺんに火の粉が落ちた様で、
気の毒にも直径1cm位のハゲになっていました。
おそらくあの誓約書のせいで文句は言えないでしょう…(-_-;)


もっとキャンプっぽい食事かと思いきや、なかなかしっかりとした朝食。
         ↓

        125_20110501111354.jpg

さて 朝食後、皆さんモジモジと しはじめました…
だって考えてみてください。
まだ夜も明けない真っ暗な時間に ヒンヤリとしたサバンナで長時間待機。
ようやく飛んで 降りたらシャンパン。
しっかり朝食にはオレンジジュースにお茶。
そう、トイレタイムがやって来てしまったのです。^_^;
とはいえ…こんなサバンナの真っ只中にトイレなんて勿論無く…
茂みを探すしかない!(笑)
だけど基本的に 動物が潜めないような場所を選んでの食事だから
茂みなんて殆ど無いのですよ。
20m位向こうに 棘だらけの枝が絡まったような茂みが一つ。
しかし葉は繁っていないので向こう側に行っても 何となく見える。

そのうち意を決したように外国人のオニーサンが 
その茂みを目掛けて走って行きました。(笑)
その後ろ姿に もうみんな大声援!!
だけど選択肢はないので 行くしかない…
次に私が向かったら やっぱり大声援…
は…恥ずかしい~~~
実際に茂みの向こうに立ってみれば アチラ側から眺めた時よりも
隙間が沢山あって見えてしまいそう。
そうだっ!
…と思いたち、いつも愛用している綿のスカーフを 
茂みの棘に引っ掛けながら 目隠しを作ってみることに。
このスカーフ、エジプト旅行の時に買ったターバン用なので
実は幅も長さも結構あって いい感じに張る事が出来たのでした。
コレにはもう 向こう側のみんなは大喝采!
外さないでそのままにしておいて欲しいと言われ、
他の方のお役にも立ったのでした~(笑)


ところで…

無事にホテルに帰り、
添乗員さんにアレコレとバルーン・サファリの状況を話したところ… 
(バルーンサファリは個人での申し込みということなので 
添乗員さんは同行しないのです。)

なんと私達のバルーンは 不時着だったと言うのです!
そういえば 空気を入れる時、一度膨らみ掛けたけど萎んでしまい
もう一度入れ直していたのを見た気が…
それでガスを使ってしまい、予定の場所に着かなかったとか…

あの時 早口の英語で言っていたのはこの事?
そして着陸後にふるまわれたシャンパンは、“おめでとう”ではなく
“不時着しちゃって ごめんねシャンパン”だったのでした…
おめでたいのは私達…って事ですね~


      ケニアとタンザニアに行ってみた ⑯へ続く


024_20100902082043.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

皆楽しそう

旅行ご一緒になった方々達皆さん
仲よさそうですね~
食卓も楽しそうですよ。

それにしても不時着だったとは・・・
怖いな~(^_^;)

お猿の石鹸置き可愛いー
これを可愛いと言うAISYAさんとはやっぱり
気が合いそうですよ(^_^;)

マーズ 様

こういうツアーって大抵はサファリカーの人数で振り分けられているのか人数が少ないんですよ。
この旅は9人でした。
不時着…といっても何処に降りても一緒の気が…(笑)
一緒にとんでいた他の気球は もっと高い所を飛んでいたので 変だな~とは思っていたんですよ。(-_-;)

>お猿の石鹸置き可愛いー
これを可愛いと言うAISYAさんとはやっぱり
気が合いそうですよ(^_^;)

あはは…^_^;
なんだかキワモノっぽいですかね~(笑)

たのしそう。

これって勇気いるよね。
だけど、他に経験できない醍醐味がありそう。
不時着先がライオンの巣の中でなくて良かったね~!
英国スタイルだね、エルザの映画を思い出したよん。

みんなで飛んで、なかなか出来ない場所でのお食事、心も一致団結してきたところで、おトイレタイムの応援!!

不時着でも、みんな怪我なく、楽しそうで思い出に残るとても良いツアーだったでしょうね。

ステキな旅の思い出、昨日のことのように思い出せますね。
私も、オーストラリアでの気球ツアー思い出しました♪

elmo 様

観光客はサファリツアーでも決められた道しか走れないので
そういう意味では 貴重な体験かも~(笑)

ホント ホント、『野生のエルザ』の世界です。

Kako 様

オーストラリアでのバルーン・ツアー…と聞いただけでも雄大そうですよね~

旅の写真を眺めていると、
忘れていた出来事も 昨日の事のように思いだせるんですよ。
旅の醍醐味は 沢山の人とのコミュニケーションですよね。
思い出の鮮明な出来事程、そういうものが多いです。^^

笑った!!

今回も笑ったよぉ~っ!!(^▽^)

AISYAさん、文章上手なんだもん!
でも、無事着陸できて良かったよ。

それに、おトイレの件も!
そう言えば、昔敦煌に行ったという人が、
中国では、砂漠なのでトイレに行きたくなったら、
すご~く走って、見え方が豆粒ぐらいまでなったら、
そこでするんだって。

旧にしゃがむからわかるけど、豆粒だから、
その様子は見えないって(笑)

貴重な体験ですね(^^)

manami0様

砂漠を豆粒に見えるまで走るのも辛いですよね~
トイレの為に遭難しちゃいそうですよ。(笑)
エジプトとかでラクダを使った砂漠ツアーがあるんだけど、
黒いゴミ袋持参で自主回収だそうです…^_^;

>貴重な体験ですね(^^)

あはは、ホントに。
世界遺産にやって来てしまいました~(爆)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。