スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺ジャムの季節



今年も無事、苺ジャムを作る事が出来ました。

昨年は確か 5月の末に煮たのですが 今年はちょっと早目に…
苺もそろそろ終わりですから 今のうちの方が糖度が高いですしね。

ジャム用の苺は毎年 行きつけの苺農家さんに買いに行きます。
一箱2~3キロ(幅がスゴイですよね…^_^;)で500円なのでお得です。
今年は10kgの苺を煮ようと、5箱お願いしてあったのですが
サービスだったのか15kg程ありました…(-_-;)

20110426_1.jpg

駄目なのを除いて ヘタを取って 
最終的にはジャム用が10kgと2500g
まだシャンとしてて そのまま食べたものが500g程…
そのままでも 随分と甘い苺でビックリ。
最盛期に食べたものよりも甘かったかも…

買って来た日は 下準備。
計量してグラニュー糖とトレハロースを乗せて一晩置きます。
あ、先日 ベランダで収穫したレモンの搾り汁を解凍して使わなきゃ!
忘れるところでした~^_^;

20110426_2.jpg

しかし…毎回 作る度に思うのですが…
すごい量の砂糖ですよね~
一度に煮る量が多いので 余計に感じます。
しかし、ちゃんと保存するためには必要な量です。
私は糖分の30%をトレハロースに差し替えているので 
後味はサッパリとしています。^^

20110426_3.jpg

ジャムというと弱火でコトコト…のイメージがありますが、
私の経験上では 強めの火加減で なるべく短時間に一気に煮上げた方が
フルーツの風味をそこないません。
今回は ちょっと硬めに煮詰めたモノと、
少し緩めに 丸ごとの食感を生かしたモノと2種類煮ました。

しかし…
私がコレを煮ながら 何を考えていたのかと言いますと…

“ジャムを煮ている時の空気には 絶対にカロリーがある!!” (笑)

一日中 ジャムを火に掛け 甘い空気を吸っていて…
この空気の中には お砂糖が混ざってる。
今日一体 何カロリー吸いこんだだろうか…って。(笑)

昔 TVで見たんだけど…
東京の下町で 何十年も甘い煮豆を作っているおじさんが 
その甘い空気を毎日吸っているせいで虫歯になって
若い頃から歯がボロボロになったって言ってた。 

20110426_5.jpg

煮上がって、滅菌処理して…一年分のジャムが出来あがり。^^
蓋にピンクの付箋を貼ってあるものは 実が入っていないシロップ。
ヨーグルトに掛けていただきます。

ジャム瓶を捜すのも大変で~
一年かけてためておくのだけど、差し上げたり 実家に持って行ったりで
いつの間にか減っていくんですよね。
今回、予定していた量よりも多めだったので 瓶がギリギリでした。
間にあって良かった。

そうそう…
戸棚の奥から3年前に作ったジャムが2瓶出て来て びっくり!
勿論冷蔵じゃないし…滅菌処理をしてあるとはいえ、
ちょっと心配だったので1個開けてみた。
食べてみたけど 全然大丈夫。
カビも生えていないし、風味も色も綺麗なまま…
結構 常温で長持ちするんですね~


苺ジャムを作ってみたい方はコチラ
  ↓
ストロベリー・ジャム


スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメント

お疲れ様~

大量に作りましたね(^_^;)
これだけつくったらほんとカロリー吸ってる
気がするかも(^_^;)
シロップもたくさんとれたのですね~
AISYAさんの粒が残ったいちごジャムを
いただいてから我が家も同じようにジャムを
作るようになりました。
銅鍋いいですね~銅鍋でジャム作ってみたい
です。
いちごぎっしりの画像がとっても可愛いi-178

マーズ 様

>これだけつくったらほんとカロリー吸ってる
気がするかも(^_^;)

いやいや、気がする…ではなく絶対に吸ってるって。(爆)
粒が残るように煮ると シロップが沢山残るんですよね。
いつも何処まで煮詰めようかと迷うんですけど、
これもちょっとの加減と香りの変化を見計らって…なので 目が離せないんですよ~
銅鍋は私は格安のを買ったんです。
厚くて大きいのに すごく安くて…
後で知ったんですけど 閉店セール品だったようです。 
私のは実は和銅鍋なので ジャムを煮るように 内側に引いてあった錫を剥がして貰ったんです。
なので お野菜の煮ものにはあまり向いてなくて
ジャムやピール以外では 煮豆しか作らないんです。^_^;

マトファーのジャムボウル、ココで大特価になってます。↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/botomz/7973008.html

銅鍋が欲しい方は これは“買い”かも…ですよ。

いちごいちごいちご!

わー、すごい!!
これだけの量だとまさに「圧巻!」
どっさりの苺って、見ているだけで心が弾みます♪

レシピからお砂糖の量を計算すると・・・・
おぉぉ、雪山みたいにたくさんになりますね(笑)。

苺ジャムを煮詰めるときの甘い匂いの空気にカロリー。
ワタシもあると思います!
あの匂いを吸い込むだけで豊かな気持ちになりますもの(^u^)

また一年間、美味しいジャムが食べられますね。
3年経っても美味しくいただけるなんて・・・
ジャムって究極の、美味しい保存食なのだなぁ☆

美味しそうないちごジャム(*^¬^*)
いちご10kg以上なんて凄い量ですね。

私も“空気カロリー”あると思いますd(^^;)
あんなに甘い香りがするんだから、
蒸発してるのは絶対に水だけではないはずですよね。
・・・ってことは「空気吸うだけでも太る」って事?!
恐ろしいわ~(((゜д゜;)))
ダイエッターnobiko、気を付けます!!

chocoron.様

苺が山積みになっていると 妙にウキウキしますよね~
グラニュー糖だけでも約6kg。
ひょ~ですよね。(笑)
こんなに早く煮る予定では無かったので グラニュー糖も注文してなくて…
予備に買ってあった3kg入りの袋を2個見つけた…
良かったわ~

苺って どうしてあんなに良い香りなんでしょ!
煮詰めている時の香りなんてもう…(*^。^*)
色も魅惑的だし。^^
ジャムって塗って食べるだけでなく、お菓子やパンを作っていると 結構 用途があるんですよね。
今年はそんな事も考えて 煮詰め具合を変えたモノを2種類作りました。^^
どうやって食べようか…楽しみだわ~^^

nobiko様

>いちご10kg以上なんて凄い量ですね。

遭難ですけどね、農家で買うと安いので 少しばっかしでは勿体無いんですよ。^_^;
煮るのも 沢山煮た方が味の深みが出ますしね。^^

>私も“空気カロリー”あると思いますd(^^;)

やっぱり そう思います?
ですよね~(笑)
夕方出来上がって 顔を撫でたら 何となくベタ付きましたもん。
(脂性じゃないですよ~(笑))
甘い空気を思いっ切り吸いこんだから 夕食は控え目にしよう…なんて思ったんですけど、
食べる頃にはすっかり忘れ…(-_-;)

いちごジャムの香り

が、いっぱいで、春爛漫ですね♪
ヨーグルトと相性ばっちりですね。バニラアイスや、バターを塗ったトーストに、ジャムを乗せてもおいしいですね!

そして、さすが保存食!なんですね!3年前のでも、おいしくいただけてすごい~

いっぱい作っておくと、毎日いろいろ楽しめますね☆

ルビーのような・・・

苺ジャム、宝石のように輝いて綺麗・・i-189
黒の背景に、映えてますよ o(*^ー ^*)o♪

新鮮な苺で作られたジャムは、
新鮮な苺を、保存することにもなるんですね。
そして、いつでも新鮮ないちごを味わえる・・・

ジャム作り、大好き♪
とくに、いちごジャムは色がきれいで
形がころんとして可愛い・・・

毎日の生活にジャムがあるって・・・
幸せ・・・

AISYAさん、しあわせが・・
いっぱいできあがりましたね。

Kako 様

>ヨーグルトと相性ばっちりですね。バニラアイスや、バターを塗ったトーストに、ジャムを乗せてもおいしいですね!

Kakoさん、それは…それは禁断の食べ方ですぅ~!
その食べ方を思い出さないように努力してたのに。(笑)
私の中で№1の食べ方は、バケットの縦割りにバターonジャムなんですよ~
バケット焼きたくなっちゃったじゃないですか…(T_T)

kukka 様

煮ていると 段々苺の実が透明になっていくのを眺めているのが好きです。^^
じつは…実だけでは無く 赤く染まったシロップが、
透明にとろ~っとして来るのも好きなんですよ。^^

今朝 ようやく出来たてのジャムを食べてみたんだけど、美味しかったわ~^^
色々なジャムがあるけど やっぱ苺ジャムは女王様(王様不在の)よね~(笑)
口に含んだ後 口の中に広がる爽やかな甘さと 
あとで鼻の奥に立ち上って来るベリーの香りに うっとりしちゃいます。

ホントに幸せです~。^^

すごいね~^^

お店屋さんができるよぉ~っ!!
鮮やかな色・・・保存一年分すげ~っ!!(^^)

保存の仕方がイマイチ・・・なんか、自分で保存して、
本当に持つのか不安な私です。汗

idems5 様

保存は意外と どうって事無いんですよ。
基本的にはカビさえ防げれば お砂糖たっぷりだから腐るって事はないしね。
ウチでジャム作りの時に活躍する鍋はパスタ用の深鍋。
私は特別変わった事してないです。
ジャムを煮ている横でたっぷりの熱湯で瓶を煮沸して…
アルコール除菌した布巾の上に伏せておくけど、
念のためジャムを詰める前に瓶の中に食用のアルコールをシュッしてとにかく目一杯ジャムを詰める。
この時 蓋のパッキンに触れる瓶の口元の部分にジャムが付かないようにするのがポイント。
ちょっとでも付いたら アルコールを吹き付けたペーパータオルで拭き取っておく。
蓋を軽く締めてパスタ鍋の中の湯を減らして(ジャム瓶の口元より3cm位下)鍋の蓋をして煮沸10分位。
取りだしたら蓋をしっかりと締めて 逆さまにして冷ます。
それだけです。

常温保存してあるジャムは 蓋を開けると 口元の空気に触れている部分だけ 
さすがに ちょっと黒ずんでいるのだけど(カビではないです)私はその部分を削ぎ取っちゃいますけど、
実際は食べても問題ないです。
今回三年物も問題ないと分ったので(笑)安心しましたよ~^^
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。