スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある福島出身の方の日記

いまだ行方不明の方々が一万人を超えるというのに、
テレビの報道は 福島原発の事ばかりですね。

そして私が住む静岡県の遠州地方も人事ではないのです。
浜岡原子力発電所では東海地震とその後の津波にも耐えうる…と
さかんにPRをしていますが、福島原発の方々だって
今回の事は想定外だった筈。
自然のおおいなる力は 私達人類の小賢しさを嘲笑うが如く…


そんななか、こんな記事を目にいたしました。
この怒りと悲しみに満ちた文面を読ませていただき、
一人でも多くの方々にも知っていただきたい…と思いました。

今回のメディアの報道が いかに表面ばかりであることかと
思いしらされました。



御本人も拡散希望と言うことです。


ある福島県出身の方の日記を転載します。





******************************************************


東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。


一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?


東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。


首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?
自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?

首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。

でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?

「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?
はじめに断っておきます。

首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。
首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?


私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。


現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。


仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。
福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。今度は風評被害が間違いなく起こります。
福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。

福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。
でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメント

怒らずにはいられません!!

今の政府は統治能力がないっ!
今回、いろいろとパソコンから情報を取っていくと、
どうしても人災にしか思えない。確かに最初は天災でしょうが、原発に関してはまったくお粗末な対応で、
情報統制をしてる事は、こんな私のようなおバカさんでもわかるよ!国民をバカにするのもいい加減にして欲しい!!

と・・・AISYAさんに言ってもしょうがないけれど・・・・。
(涙)

私も先日・・・

朝の番組で一般の方からのFAXの中にこの前半の
内容と同じ内容の手紙が読まれていました。

連日の報道を見て不安になる気持ちも分かりますが
現地の方がたの事を考えるとなにを優先すべきか
今被災地以外の方達のやるべき事を考え直す
べきだと思います。
そして被爆に対する過剰な報道や不安になるような
報道も考えてほしいものですね。

idems5 様

ホントに!
怒りの気持ちが納まらないですよ!
命がけで放水をした方々や その御家族の事を思うと胸が一杯になり 涙がこぼれます。
海外メディアの方が 日本よりも先に色々な情報を流しています。
何 それ?って感じ。

マーズ 様

>そして被爆に対する過剰な報道や不安になるような
報道も考えてほしいものですね。

今日になって “人体に影響を及ぼす濃度に…”
なんて報道。
そして早速 トーク番組では 東京での安全度やら 、
東京で子供も大人と同じ影響なのか…とか
『子供の事を心配している人が多いと思うんですよ…』
なんて もっとも顔で言っている芸人がいたり…
逃げたくても逃げられない被災地の人の顔を見ながら
同じセリフを言えるのか!?って思いましたよ。

今朝もTVカメラに向かって 東京に居る子供たちに『何も無いの、会いに来て…』と泣きながら呼び掛けているおばあちゃんを観て、泣けてしまいました。
TVでは支援の品や手が 段々と送られているといっているのに、
現実には一部の人にしか渡っていないのですよね…
皆さん、被災した方々の中に 御自分の家族が居たら…
そして着替えも食べ物も無くて泣いていたら…
買占めなんてしようと思わない筈ですよね。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。