そして…

    このたびの東北太平洋沖地震で
    亡くなられた方のご冥福をお祈りするともに、
    被災された方々にお見舞い申し上げます。




東北・北関東を大地震が襲って一週間経ちました。
いまだ行方不明の方も多く、新たに原発問題も勃発。
燃料問題が深刻で 阪神の震災の時とは違って
県外からのボランティアもなかなか参加が出来ない状態だとか。
救援物資も順調に届けられるようになった避難所があると思えば 
まったく届かない避難所も…

遠い場所からテレビ・ラジオ・ネットの情報だけでしか
状況を知る事も出来ないまま日にちだけが過ぎて行くようで沢山の人が
歯がゆい思いをいている事でしょう。

そんな中 私達に出来る事と言えば 電気の無駄遣いをしない…
募金に協力する…
支援物資…コレは 今回の災害の場合は大きな単位でないと 
かえって手を煩わせることになりそうなので 
今の段階では 実際のところどうなんでしょう…
ボランティアが沢山入ると 
ガソリンも含め 現地の人に迷惑になる事もあるようです。
行政の窓口を通して個人の支援物資も始まったようですが、
現地での振り分け体制が キチンと出来ている事を願います。

さて一番大事な事も…
買いしめをしない
テレビでは みんなが買いだめに走っているアレコレの品物は 
順次、供給出来る準備があるので 必要以上に買わないで…
と、呼びかけていますが…
現実には 相変わらずスーパーの棚が空のようです。

困ったもんだね~他人事のように思っていたのですが…

我が家の食生活のお買いものサイクルは 
2週間に一度市場へ行きお野菜をまとめ買い。
お肉や魚もその時にまとめ買いして冷凍。
最近は おうちコープも加わって 効率よく回っています。
お米は10kg単位で買って2カ月に一度位。

今週末あたり そろそろ野菜もお米も買わなくては…

と、思っていた矢先 elmoさんのブログで こんな事が…
    elmoさんのログ
読んだ私は 『えっ!?そうなの?』と…
幸い市場は普段と変わらない様子でしたが、
お米を買いにスーパーに行ったところ…

本当に無いんですよっ!

被災地でも無いのに!!
何件か回ってもなかなか無くて 
ドラッグストアでようやく見つけ何とか買えました。

驚いた事に テレビの中だけの事だと思っていた光景が目の前に!
棚がガラガラ!
なんだか悲しくなってしまいました。


とはいえ…
ここ東海・中部地方は もう何十年も東海地震の恐怖に晒されていて
いつ来るか、いつ来るか…と ちょっとでもグラリと来ると 
“ついにかっ!”と誰もが思ってしまいます。
なので 東日本大震災の直後、富士宮を震源地とした大きな地震が来て
近々 東海地震も来るのではないかという不安もあるし、
東日本大地震後のモノ不足の様子も間のあたりにして
食料品の買いだめに走っているのもあるのです。

なんだかなぁ…と複雑な思いです。


それでもね、これは買い過ぎでしょう!みなさん。
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメント

あらら・・・

AISYAさんのところでもそんな状態なんですか?
不安なのは分かりますけど困ったものですね。
こちらはまだそこまでではないですが電池などは
あまりないみたいです。
我が家もお米がもうすぐなくなりそうなんだけど
大丈夫かな?

我が家は娘が先日電池不要のラジオとやらを
学校で作ってきたんですよ。なんか基板を作った
らしいのですが?それを非難用品に入れといてと
いただきました。こういうのがあると便利ですね。

先日夜車で走っていてローソンがこのあたりに
あったはず・・・とおもっていたら看板の照明が
消えていて見逃しそうに・・・
これも今回の震災への少しでも・・・という思いから
だと思います。直接こちらからは電気を回すことは
出来ないのかもしれませんが遠い地でもなにか
やれることがあるはず・・・という思いは強くなって
いますね。

昨日は息子の卒業式。卒業式をできない地域も
たくさんあるんだろうな~と。まだまだ寒さも
厳しく辛い状況ですね。がんばってほしいものですね。

マーズ 様

そうそう、昨夜 ガソリンを入れに夜出掛けたら、
コンビニが外の看板証明を消してました。
ウチの方ではローソンだけは看板点いてました…^_^;
24時間営業を止めても良いと思うんですけどね。

ウチも非常用の懐中電灯とラジオは手巻きタイプなんです。
こうしてあらためて自宅で準備してある非常用の諸々を見ると、複雑な気持ちになりますね~
だって どう考えても持ち出せるモノは限られてるし、
水や保存食だって 家が倒壊しない事前提ですよね?
自宅に用意してあるソレらが役立つ時は、
住まいも人も無事で ライフラインが滞っている場合だけのような…
そう考えると 一番大事なのは…やはりどうやって身を守るか…ということ一点の気がします。

『生きてさえいれば 何とかなる!』
今回被災された方々が 口にするこの言葉が
やはり真実なのだろうと思うのです。

卒業式、おめでとうございます。
そして入学式も。
今回 入学を控え亡くなられてしまった子供や御家族もたくさんいらした事でしょうねぇ…
子供たちにとっても 一生忘れられない卒業式、入学式になりそうですね。

非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる