スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国王のスピーチ

       英国王のスピーチ

先週 観た映画はコチラ【英国王のスピーチ】
予想通り、アカデミー賞の作品賞を始め4冠!

アカデミー賞の発表前に観ておきたいと思いつつも
花粉症のお陰でなかなか行けず、ようやく観て来ました。

物語は、吃音に悩む英国王ジョージ6世が自らを克服し、
国民に愛される真の王になるまでの実話。

実話モノって いつもちょっと物足りない感がありますが、
この作品には ソレがありません。

英国王のスピーチ_3

主演のジョージ6世には コリン・ファース。
名前はしってるけど、なんか良く見掛けそうな顔だし、
出ていた作品にも全然 記憶に残らない地味な顔。
…って思っているのは私だけですか?(笑)

え~~っと、【ブりジット・ジョーンズ】の時の彼とか…
【マンマ・ミーア】の時にラスト 母親と結婚した彼とか…
言われれば (あ~~、出てた気が…)なんてね。

そんな影の薄さが 今回の役で吃音の為に人前に立つのを恐れ、
国王になりたくなかったジョージ6世の役柄がピッタリとマッチ。(笑)

そんな彼が自分の意志とは裏腹に 
国王の座に押し出されてしまったから もう大変。
それまでも色々な医者に掛かっても治せなかった吃音。
そんなジョージの懐にグイッと無理矢理押し入って信頼を勝ち得、
彼を支えたスピーチ矯正の専門家・ライオネルをジェフリー・ラッシュ。

ジェフリー・ラッシュ、名優ですね~
このトコロで印象的なのは 
【パイレーツ・シリーズ】のキャプテン・バルボッサかな?
こんなに良いお年なのに、パイレーツ・シリーズでは 
船上で剣を振う立ち回りが出来るすごい役者さんです。

妻のエリザベスには ヘレナ・ボナム=カーター。
ちょっと個性的な顔だちのせいか 
【アリス・イン・ワンダーランド】
【ハリー・ポッター・シリーズ】 
【スウィーニー・トッド】
【ビッグ・フィッシュ】等々…
魔女やちょっと怖い役も多いですね~
でも↓の画像の表情を観てください。
吃音に悩みながら国王に押し上げられてしまった夫を
妻であり、母であり、王妃であり…というプライドを上げ下げしながら
サラリと演じ切っています。

他にも 先代の王に マイケル・ガンボン(ハリーポッターの校長先生)
王位か離婚歴のある女性との恋か選択を迫られ 
恋を選ぶ兄をガイ・ピアース【ハート・ロッカー】

演技力のある俳優が脇をガッチリと支えています。

英国王のスピーチ_2

時代背景は 
ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦直前…ということもあり
英国王室も ダイアナ妃のように一般庶民が王室に入れるような
開かれた状態では無く 庶民と貴族との差別意識が高い時代。
ジョージやエリザベス、取り巻くまわりの重鎮たちも然り。

そんな彼らが 王室から出て
オーストラリア移民で医師の資格も無いライオネルを頼らねばならない
という 王のプライドと苦悩の葛藤が物凄いのだ。

英国王のスピーチ_1

そして…物語は ナチスドイツとの開戦直前に…。
不安に揺れる国民は王の言葉を待ち望んでいる。
王は国民の心をひとつにするため、世紀のスピーチに挑む……。

この最後の長い長いスピーチが とにかく感動的。


…とココまで読むと、重苦しいお話のように感じられると思いますが
実際には そんな王とライオネルのやりとりは結構コミカルであったり
王室の差別主義の体制をちょっとバカバカしく描いていたりで
かなり面白く観られます。

映像的にはTV的なので とくべつ 映画館で観なくても
家庭のTVでじっくりと観ても良い映画です。
ただ…いつも霧でジトジトしているロンドンの空気を感じたい方は
映画館へGO!…です。


英国王のスピーチ 公式サイトはコチラ 


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

見てみたーい

コリンファースが出てるんですね~
コリンファースって冷血な感じがしませんか?
>記憶に残らない地味な顔。
(^_^;)フフフ・・・確かに「ブリジット・・・」の
時はブリジットの恋人役だったにもかかわらず
ふられたヒュー・グラントの方が目立って
ましたよね?
でもイギリス人の俳優さんと言えば
コリン・ファースが浮かんできますよ。

DVD出てからでも見てみよう。

観てきました、私も・・!

オスカー作品・・・。
最有力であった『ソーシャル・ネットワーク』でなくて
『英国王のスピーチ』で、よかった・・・。

この作品は、絶対観たいと思っていました。
コリン・ファースの名演技、感動的でしたね。
コリン・ファースの「シングルマン」も、観たかった~。
見逃してしまいました。

『ヒアアフター』も観ました。
AISYA さんも、観ましたか?

次は、なにを観ましょうか・・i-198

マーズ 様

コリン・ファースって有名なんですけど、なんか印象に残らない顔…っていうか~(笑)
似たような顔の俳優さんって多いですよね?
好みの問題?(笑)

DVDが出てからでも全然OKな映画です。
じ~っくりとプライベートな空間で観るのが良いような感じです。^^

kukka 様

kukkaさんも観てきましたか~^^

>最有力であった『ソーシャル・ネットワーク』でなくて
『英国王のスピーチ』で、よかった・・・。

あはは。
いまだに なんで『ソーシャル…』が最有力候補なんて言われていた理由が分からないですよ。
あの映画に興奮したのは ほんの一部の人種だけだったんじゃないでしょうか…
アカデミー賞は絶対に無理だと思っていました。(笑)
ラストのスピーチが感動的でしたよね。

【ヒアアフター】実は結構前に観たんですけど…
なんと言って良いのか良く分らない作品だったので
ブログアップを迷っていて…
風化しないうちに そろそろ書かないとな~
なんて思ってます。(笑)
どう思いました?

いつも、AISYAさんの映画のブログは、
なるほど・・・と、感心してみています。

映画のこと、自分の記録にもなるし
ブログに残したいけど・・・
どこまで言っていいのか、躊躇するところがあります。

自分の思ったことを、アップすればいいのでしょうが、
違うかな~とか・・・考えてしまいます。
昔から、感想文、苦手でした。(笑)

ヒアアフター、私も、よくわからないです。(笑)
AISYA さんのブログアップ、まってます。

kukka 様

>映画のこと、自分の記録にもなるし
ブログに残したいけど・・・
どこまで言っていいのか、躊躇するところがあります。

私も同じです。^^
ブログは自分の記録代わりにしてる部分が大きいです。
以前の海外旅行の紀行文も そのつもりで書いてます。
行った頃はブログなんて無かったし、思い出の写真とともにその時の心模様を綴る手段が無かったですからね~。

映画の感想って よく皆さん“ネタバレ”とか気にしてますよね。
私の中の基本ルールは 面白かった映画は 興味を持って貰える程度にバラす。
面白くない金返せモンは徹底的にバラす。(笑)

映画の感想を書かれている方は 皆さん 色々ですよね。
【ネタバレあり】って初めに宣言されてる方とか…(笑)
お話の捉え方も皆さんソレゾレで、
私が観ても ナンダコレ?…なんて思う作品を 大絶賛していらっしゃる方も…
観てる視点が違えば 気持ちに引っ掛かる部分も違って当然ですしね。
自分の感想は曲げる必要はないから 思った通りに書いちゃってます。^_^;
同調してくださる方もいれば スルーされる方もいるので それで良いんじゃないでしょうか。(^o^)丿

スイスでは映画館が字幕ではなく、全てドイツ語音声なので、こっちに引っ越してきてから映画なんて全然観ていませんが、AISYAさんのブログを読んでとても観たくなりました。
4月に一時帰国するけれど、まだやってるかな~・・・
因みにブリジット・ジョーンズ観ましたが、この人出てた?ってくらい記憶にない。ヒュー・グラントしか見えてませんでした・笑。

えまま様

>スイスでは映画館が字幕ではなく、全てドイツ語音声なので…

ええ~っ!@@
そうなんですか!?
て事は 原語での放映がなくて全部 吹き替え版…って事ですか?
意外なお話です~(゜o゜)
どうして何でしょうね?
では原語で観ようと思ったら DVDしかないんですね…
4月に一時帰国されるんですね。^^
じいじとばあばが首を長くして待っていらっしゃる事でしょう…
アカデミー賞を獲得した映画だから ロングラン上映されるんじゃないでしょうか?
機会があったら観てくださいね。^^

そうそう…アメーバの会員にならないと エマちゃんの可愛い姿を観られないんですよね?
でもアメーバのブログアドレスがないと、会員登録が出来ないのでしょうか…?

以前スペインにいた時も映画は吹き替えしかなかったのですが、「なんで字幕じゃないんだ」と友人に聞いたら、「映画館に本を読みに行っていtる訳ではない」みたいなことを言われました。

そうなんです。アメーバの会員にならないと今後は写真付き記事は読めないようにしました。やっぱりこのご時世、悪用とかされたら怖いので・・・。
お手数ですが、よろしければ会員登録を・・・。

えまま様

>、「映画館に本を読みに行っていtる訳ではない」みたいなことを言われました

…^_^;
お国柄で色々なんですね~

先日、会員登録しようと思ったら アベーパブログのアドレス記入の項目に引っ掛かって出来なかったんです。
アメーバのブログもミクシーのように 今のブログを外部ブログでリンク出来れば良いんですけど…
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。