スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアとタンザニアに行ってみた ⑭


       *~* 夜明けのセレンゲッティを気球で飛ぶ *~*

         【ケニアとタンザニアに行ってみた ⑬】 から続く
         【ケニアとタンザニアに行ってみた】を最初から読みたい方はコチラから  

この旅行に出掛ける少し前に たまたま観たTVで、セレンゲッティを
上空から観られるという【バルーン・サファリ】が紹介されていました。
残念ながらこのツアーの日程には無く 諦めていたのですが…
以前のツアーにはオプションで付いていたのだけれど、
事故の危険もあるという事で 無くなったという事だった。
駄目モトで前日の昼食時に 
ツアコンのオネーサンに乗れないだろうか…と聞いてみたところ…

それを聞いていた他のメンバーが 『私も 僕も…』と言いだして、
では このバルーン・サファリに関しては 万が一事故があった時に、
自己責任である…という事を前提に 搭乗できる事になりました。

本来の予定では お馴染の早朝サファリだったのを希望者のみ変更しました。
(9名のツアーでしたが 7名希望)
このセレンゲッティには二泊出来るので、早朝サファリは翌日だって出来るのです。

“個人申し込み”ということで 早速 事務所へ。
何が書かれているのかさっぱり分からない誓約書の様なものにサイン。
料金も支払って…もうワクワク!

バルーン・サファリの希望者は翌朝5時に集合!
そしてまだ暗いサバンナに…
気球にはまだ空気が入っていなくて 地面にぺた~っと広げられています。

東の空が赤く染まり出しました…

105.jpg

真っ平らな地平線に 太陽が顔をのぞかせると
急に大地にパワーがみなぎるのを感じます。

106.jpg

朝陽というのは どうしてこんなに力強いのでしょうね。

109.jpg

昇り始めるとあっという間で いつの間にかあたりも明るくなっています。 



そして気球の姿も ようやく全体が見えました。
まだまだ…の様子です。(-_-;)

110.jpg

私達が乗るカゴは 横に寝かされている状態です。
カゴの上部に取り付けらえているガスバーナーで
気球の中に温められた空気を送っています。

111.jpg

飛べるようになるまでに結構時間が掛かり、
夜明け前から待機していたのに 太陽がココまで昇った頃に
ようやく乗り込める状態になりました。

114.jpg

…とココで予想外なことが。

気球に乗り込むのに、私のイメージでは 
地面に繋がれ 浮かび上がるのを今か今かと待っている気球のカゴに
よいしょと飛び込み 気球がフワリと地面を離れる…というものでしたが…

『ハイ、ココにハイッテ~(英語)』と誘導されたソコには
横に寝転んだままのカゴ。

ぱっと見どんなイメージかと言いますと、
一間の押し入れの襖を外した時の2段ベットみたいな状態。
で、ソコに寝ろと言うのですよ!
上段下段それぞれ左右に区切られていて 
それぞれ一段に3人づつの計12名+真ん中の仕切りの中にドライバーが一人。

内心(え~~~???)と思いつつ寝転ぶと(頭はカゴの外)
目の前のカゴの縁に 
それぞれがつかまれる様にロープがループ状にぶら下がっています。
ところが私の前のはループが片方外れていて 一本の棒状に…(-_-;)
こんなんで大丈夫なんだろうかと思っているうちに…気球が放されて…
ズリズリズリズリ~~~と寝たまま地面を引き擦られ…たかと思うと 
ふわっと浮き上がり また地面に激突!
これがまた結構な衝撃。
そして 熱い空気を送るために寝かされていたバーナーが起き上がった時
中に溜っていたススのような燃えカスが 一気に私達の頭の上に降りかかりました。
アチチチチチ……
燃えカスと言っても バーナーの中の金属のクズなので かなりの高温!
たまったもんじゃありません。

そして気球はズリズリ~ふわぁドスン…
……これを4~5回繰り返した後、ようやく浮かび上がりました。

ようやく安定し…みんな顔を見合わせホッしつつも
みんな火の子をかぶったので 外の風景もそっちのけで大騒ぎ。
私は首の後ろにヒトツ落ちたようで 手で触れたらヒリヒリ。(T_T)
これはオプショナルが中止になっても無理はない…と誰もが納得。(笑)


下をみると いつの間にか かなりの高度まで昇ってましたが、
一面 真っ平らなサバンナなので 距離感が分からず。

でも ほら…

112.jpg

こんな風景、絶対に観れないですよね?
朝食中(?)のキリンが小さく見えます。
ミニチュアみたいですね~

113.jpg

目一杯 望遠にしても コンパクトカメラだからこんなもん。^_^;

そして空も…

108.jpg

さて私達は 前日の申し込みの時に 何か誓約書にサインさせられましたが
それが何だったかがわかるのは これから…
それは 次回。


      ケニアとタンザニアに行ってみた ⑮へ続く

024_20100902082043.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

チャレンジャー

すごいな~気球が上がるまでの状態が
痛そうで熱そうで・・・・(^_^;)
私はパニックになってそう。
でも上からの眺めは最高だったんでしょうね~
貴重な経験でしたね。
AISYAさんがお願いしなかったら他の方達も
体験できませんでしたね~
それにしてもこの空の写真なんて綺麗。
こんなの見たら人生変わっちゃいそうです。

マーズ 様

バルーン・サファリを主催している会社は幾つかある様です、
私の知り合いがやはりバルーン・サファリをやった時には、
カゴは寝転んで無かったって言ってたし…
この時のは色々な悪条件が重なったのかも…
私はバルーンの空気不足だったのでは…とみてます。^_^;
いやはや、何事も無く無事に帰れて良かったですよ。

空の写真、素敵でしょう!?
実際、その場でも本当に感動しました。
一番下の写真は 所属していた写真倶楽部の展示会で使われた物です。^^

素晴しい・・・!

雄大な大地の地平線から昇る朝陽・・・
言葉にならないほど、感動しそうです。私も・・・!
日本では、地平線から昇る太陽、地平線に沈む太陽、
見ることは、ないですよね。見たいです・・。
AISYAさんの写真も素敵です。
この瞬間をとらえるのって、大変ですよね。

スリリングな、バルーン・サファリ・・・
オプションから、なくなったという理由が
よくわかります(^_^;)
とくに、おおらかなアフリカでのバルーンなので・・・

なにがおこるのか・・、
感動とワクワクの旅ですね~

kukka 様

そうか、言われてみればそうですね。
確かに水平線の朝陽と夕陽は見られても、地平線はなかなかないですよね。
感動が大きいのは それもあるかもしれません。

バルーンサファリは…腰痛がある方は絶対に無理です。(笑)
ホントにかなりのインパクでしたよ。
風景よりもそっちの方が…(-_-;)
バルーンサファリにはまだ続きがあるんですよ…。^_^;

命がけですね^^;

今回も・・・笑った~っ!!
って・・・笑っちゃいけないけど・・・(^m^)

スゲ~勇気あるな~って・・・。

火事とかなったら大変だし・・・
でも、こんな風景本当に見れないですよね。

なによりご無事で・・・
次回が楽しみ~っ!!ぶっふっふっ!爆(^m^)

idems5 様

いやぁ~
私もこれほど激しいもんだとは思わなかったですよ。
飛んでるところをみると優雅なのに~(笑)
ホントに無事で良かったワ~
もう一度乗るかと聞かれたら…乗らないかも…(爆)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。