スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアとタンザニアに行ってみた ⑫


           *~* サバンナの夕暮れ *~*

          ケニアとタンザニアに行ってみた ⑪ から続く 


マニヤラ湖からセレンゲッティ国立公園に向けて 延々と走り…
その間 ず~~~っとサファリ。(それしかないのだけど)

セレンゲッティ国立公園に入って間もなく チーターに出くわしました。

086.jpg

まだ新しいガゼルの肉が 足元の草むらを赤く染めています。
なにやら落ち着かない様子。
…と思ったら…

085.jpg

草むらから一匹、また一匹…

087.jpg

子供が居たんですね…
可愛い❤
コチラを気にしつつも ごろりと横になって 子供たちを遊ばせています。
ず~っと眺めていたいけど、そうもしていられない。

宿泊先のセレンゲッティ・ソパ・ロッジが近付く頃には 
サバンナもすっかり夕やみに包まれます。

大自然の懐にスッポリと抱かれる毎日が続くと 自然に 
大地や宇宙に対する畏敬の念が生まれてきます。

088.jpg

太陽が傾き夕暮れが近付くと、
その荘厳な光の筋が 夕暮れの儀式のように見えて来るのです。

日頃 全く信心深さもなく 宗教家でも無いのですが、
いつしか心の中で “神様が通る夕暮れ”と…名付けていました。



大自然というのは ホントに
ちっぽけな人間を 謙虚な気持ちにさせてくれるものです。

093.jpg

夕暮れの近付くサバンナの中に 白く輝く湖があらわれた…
と思ったら、実はコレ、水ではなく塩。
サバンナの中には こういう塩湖が沢山あります。
車で巻き上げられる砂埃で 髪がガシガシになると思ったら、
こんな塩分も関係あるのかもしれないですね。

090.jpg

こんな光のスポットの中を サファリカーは進みます。

089.jpg

いつしか陽はすっかり落ちて あたりは青い夕闇に包まれます。
こういうのを“ブルー・モーメント”というのだそうです。

094.jpg

太陽の沈んだサバンナを 子供のガゼルが一匹。
群れとはぐれてしまったのでしょうか…
不安そうに尻尾を振っています。

もうすぐライオンやハイエナが狩りをする時間。
もしかすると この瞬間もどこかの草陰で狙っているかもしれません。
無事に仲間と合流できたでしょうか…

092.jpg

昼間に観た チーターの親子が頭をよぎります。
仕方ないんだよね…
こうして群れから はぐれてしまうような弱い因子は 
捕食される事で 強い因子を持ったものが増えていくのです。
コレも自然の営みなのですから…


憧れのセレンゲッティ!
ロッジが楽しみです。^^



      ケニアとタンザニアに行ってみた ⑬へ続く
024_20100902082043.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

綺麗・・・

なんて綺麗な空。
ブルーモーメントって言うんですか?
青いんですね~綺麗だな~
塩湖もびっくり。
そうそううちの島も潮風で髪の毛ばさばさでしたよ。

チーターの赤ちゃんたちは可愛いですね~
仲間とはぐれたガゼルが心配。
でも大自然の野生の動物達生き抜くのも大変ですね~

荘厳で美しい・・

“ブルー・モーメント”〝光のスポット〟
地球のどこかに、私の知らない
こんな、すばらしい世界が・・・
ホント、人生、変わりますね!

壮絶な自然の営みも、それぞれの運命のようなものを
感じます。

大自然の偉大さに・・、
人間、なにをやってるんだか・・・?と
思ってしまいますね。
私も、謙虚に生きよう~。

マーズ 様

夕暮れの風景は 毎回違っていて感動的でした。
陽が沈んだ後 赤く染まる“マジック・アワー”も…
私も塩湖には驚きました。
よく考えたら サバンナにはヒヅメのある動物が多いから、
こういう塩分も必要ですよね。
雨期になれば塩水湖になるんでしょうから
サバンナ=塩水というのが意外でした。

ネコ科動物の子供は 独特な可愛らしさがありますね~
このお母さんチーター、しなやかな身体のラインや模様がホントに美しかったです。

このガゼルの子供が生き抜くのは難しいでしょうね…
可哀相でも手を貸せないし、
これも自然の営みの一つだと思うしかないんですよね。(T_T)

kukka 様

>地球のどこかに、私の知らない
こんな、すばらしい世界が・・・
ホント、人生、変わりますね!

その通りです。
自然を楽しむ事の出来るkukkaさんなら 絶対に大丈夫なので
是非 行ってみて貰いたいな~
イギリスの植民地時代に 作られた施設や接待の基盤が意外に しっかりとしているので
思っていたよりも随分と快適でした。

>壮絶な自然の営みも、それぞれの運命のようなものを
感じます。

この後 出てきますが…
お母さんが狩りに出たまま 獲物が取れないのか
戻ってこなくて フラフラになっている子供ライオンの兄弟達とかもいたり…
それを眺めている事しか出来ない私達。(/_;)
レンジャーたちも規則で手を貸せないのだそうです。

こういう状況でも生き残る子もいるんですよね。
そういう力強さが 弱々しい無防備な子供たちの中に観る事が出来るんです。
感動します。

大自然が見せてくれる風景には
言葉にならない、言葉のいらいない、
純粋な感動を与えてくれる力がありますね。

神様が通る夕暮れ・・・
お写真を拝見するだけでもその言葉がぴったりきますが
その時間、その場所で、その空気を感じていたAISYAさんの心には
ごく自然に浮かんできた言葉なのでしょうね。
本当に幻想的で、そして力強い世界ですね。

ガゼルの後ろ姿、儚げでかわいい!
自然の営みの厳しくも必然である事を
教えてくれる姿だなぁと思いました。

chocoron.様

昔はよく こんな大自然の中で じ~っくり考え事をしてみたい…とか思ったものですが、
実際に行ってみると、実は な~んにも考えられない事がわかりました。
大自然は 思考力も奪う!(笑) 

>自然の営みの厳しくも必然である事を
教えてくれる姿だなぁと思いました。

本当に…
動物園のように ただ見てカワイイと思っていられるのと
は全然違う。
厳しさも受け止める強さが欲しいんですよね。

おはよう。

弱肉強食の世界ですね。
でも、それが自然のなりゆき・・・しょうがない。

でも、こ~んな広い大自然の中で感じる心ってどんなだろう・・・心をからっぽにして、見つめてみたい景色です!

そしたら、全てにやさしくなれるかも・・・

idems5 様

>でも、こ~んな広い大自然の中で感じる心ってどんなだろう・・・心をからっぽにして、見つめてみたい景色です!


でしょ?
心の中にアレコレあっても いつの間にか心がからっぽになっちゃいます。^^
idem5さんのダイビングもそうでしょ?^^
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。