ケニアとタンザニアに行ってみた ⑦


        *~* 電気も電話も無い夜 *~*

       ケニアとタンザニアに行ってみた ⑥から続く 

027_20100928121627.jpg

夕暮れのサバンナから戻った私達は そのままロッジのレストランで夕食。

みなさん、ケニアやタンザニアですと どんな食事を想像しますか?
暑い国だし、得体のしれない食材にスパイシーな料理…?
…なんて思いませんか?
実際、私はそう思ってました、食べてみるまでは。

スープが出され、一口飲んでみると…
???あれ? 味が無い…???
付け合わせのお野菜を食べてみても同じ。
スパイスどころか、
調味料が入っているのか分からない位 何も効いていません。
正直なトコロ、
この先 ず~っとこんな食事かな~と思うと…(-_-;)…でした。


さて、先回にもお話したとおり、
このロッジ、アンボセリ国立公園の真っ只中にありますので、
当然 電気などなくて 
必要な最低限の電力は自家発電で賄っています。

電気が使える時間は決められていて、
夜は、18:00~22:00の間。
朝は 5:00から。

海外旅行をされた事がある方は お分かりかと思いますが、
大抵は 夜 遅くなってしまうんですよね。
夕食あたりから 時間の流れが 日本での常識よりもかなり遅く、
何か特別な事をしていなくっても 部屋に戻ると結構な時間。

で、部屋に戻ってからも 翌日の身の回りの支度や、
大抵の場合は 翌日の宿泊先が変わるのでトランクの整理があったり。
22:00なんて時間は 旅行者には宵の口。

…という事で、ロッジの部屋には 停電の必需品“ろうそく”が。


夕食が終わり、部屋に戻るとベットに蚊帳の準備が出来てました。
ろうそくを使っても火事の心配が薄いのは、殆どの壁も床も石だから。

       028.jpg

この夜は、
私達は幸いシャワーは済ませてあったので(笑)、翌日の支度だけ。
ろうそくの灯りで 友人へのポストカードを書きました。

二人がベッドに入ったのは1時を回っていました。
翌朝のモーニング・コールは5時。
正確に言うと…電話も電気も無いから “モーニング・ノック”。
マサイ族の従業員のオニーサン方は、
夜中 見まわりの警備をしてくれていて、
(動物だけで無く、ゲリラ侵入の可能性もあり)
そのマサイのオニーサン方が、
朝、ロッジのドアをコンコンとノックして起こしてくれるのです。

030.jpg

朝、外はもう明るくなっています。
数時間しか寝ていないというのに、すかっと目が覚めました。

皆さんは 自分の周りに
電信柱も電線も電話も…電気が通じていない電化製品も…
何も無い世界を体験した事がありますか?

日本では どんなに田舎に行ったとしても 何処かに電線があったり、
電話もありますしね。
それに加えて携帯電話だって一家に何台も。
電磁波に囲まれて生活しているんですよね。

何を言いたいの言いますと、
このアンボセリ・ロッジで初めての夜、
本当に深く、深くぐっすりと眠り、翌朝 目覚めた時には
今までの人生で初めてではないかしら…と思う位、
頭がすかーっ!っと軽く爽快だったのです。

この時、直感的に感じたのですよ。
電磁波や電線に囲まれた生活が いかに人体に悪影響を及ぼしているか…と。

ロッジの外に出ると、見まわり警備のマサイ族のオニーサンがいたので
写真を撮らせて貰ったら、みんな集まって来ちゃいました。(笑)

 031_20100928142210.jpg

うっすらと朝焼けに染まるキリマンジャロ。
キリマンジャロが一望できるデッキで 
このロッジ自慢の美味しいコーヒーを飲みました。
(もちろん、豆はキリマンジャロ)

         032_20100928142210.jpg

朝食、オムレツを焼いて貰いました。
ところがこのオムレツ…
卵が小さめで 黄身が薄~いレモン色。
チーズオムレツにして貰い、テーブルに戻って食べてみると…
卵なのに鶏肉をそのまま食べてるみたいな味。(鶏生臭い)
卵の味がしないんです…(T_T)
折角作って貰って 残しては申し訳ないので無理やり飲み込む様に食べ…
この時の卵がトラウマになり、
この後 2年位 卵が食べられませんでした。(-_-;)

       034_20100929102938.jpg

今思えば 果たして本当に 鶏の卵だったのでしょうか…違ったのかも。


そして早朝サファリへ。



サファリカーの前方に 朝陽が昇り始めました。
色々なところで朝陽と夕陽を観たけど、この旅のが一番だったな~

033_20100928142209.jpg

早朝も 動物達は食事をしたり水を飲んだりと、
日中よりも活発なので 楽しみなんですよね。

       029_20100928142211.jpg

早朝サファリの様子は次回。



        ケニアとタンザニアに行ってみた ⑧へ続く

024_20100902082043.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

アフリカの夜・・・

深ーい眠りにつけたようですね~
やはり電磁波の関係かもしれないですね?
私もなにもない静か―なところで一日
過ごしてみたいな~一日でいいですけどね(^_^;)
朝陽と夕陽もきれいなんだろうな~
それにしても卵はお気の毒でしたね。

マーズ 様

そうなんですよね…そんな静かな日がず~っと続いたら、
それはそれで つまらないのが サガですよね~(-_-;)

それにしても、頭の中に ひとかけらの曇りも無く
すか~んとしたのは 大人になってからはこの時だけかも。
あの爽快感は忘れられない。

でも美しい朝陽や夕陽、リアルで見せてあげたいな~

感動のお裾分け

朝焼けのお写真とAISYAさんの文章を拝見してたら
ざーっと鳥肌がたちました!
読んでるだけでその感動が伝わってくるようで…
実際目にされた情景は、一生の宝物ですね。

そして、そのスカーっという目覚めも。
体験してみないと分からない爽快感なのでしょうね。
一度味わってみたいです。

旅行での素晴らしい経験のお裾分けをしてもらって
読みながら一緒にわくわくドキドキさせていただいてます♪

そうなんですよね!

食事が、なかなか大変なんですよね。
合わないというか・・
日本は、なんでも美味しいから・・

キリマンジャロを眺めながらのキリマンジャロですか・・
コーヒー好きには、たまらないです。

でも、なによりのごちそうは、すばらしい自然ですね。
朝陽も夕陽も美しいところなんですね・・・
自然とともに生活することが、身体にはいいんでしょうね。
電磁波の影響のない感覚・・
私は一度も体験したことがないんだろうな~

マサイのオニーサンたち、引き締まっててスリムなこと・・・

chocoron.様

この旅行では 太陽の様々な表情を観るたびに、
何か大いなる存在を感じたものです。
私は大して信心深い方ではありませんが、
この時ばかりは 感じざるを得ませんでした。

忍耐強く、私の旅行記にお付き合いいただけて、
本当に感謝しているのです。
ありがとう。
ショコロンさんも、巴里で何を感じて来たのか…
楽しみなんですよ。^^

kukka 様

私は基本的にパンが好きなので、
何処に行ってもパンとドリンクさえあれば
全然 困らないんですけどね…

でもそれだけじゃあ済まないですからね~(笑)
アフリカの食事は、この後 大逆転劇が…

電磁波のように 目に見えないものだと
普段はそれ程 脅威に思えませんよね。
いつの間にかそんな生活が当たり前のようになってって…

マサイのオニーサン方…小顔です。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる