スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアとタンザニアに行ってみた ⑤


        *~* ありえない出来事 *~*

       ケニアとタンザニアに行ってみた ④から続く 


アフリカに入って初めての昼食時、
ツアコンのオネーサンから 諸々の注意事項がありました。

このアンボセリ・ロッジは自家発電なので夜は9時を過ぎると消灯。
(消灯…というより、停電)
で、風呂のお湯もボイラーの関係上、宿泊客の殺到する時間だと
たちまちお湯が無くなって、水を浴びる羽目になるので、
時間をずらした方がいい…という事でした。

こういう話を聞いて、『え~~~っ!(-_-;)』
なんて思っちゃうヒトは、アフリカ旅行には向いてないかも。(笑)
私と姉は、『ええ~~っ!\(^o^)/』ちょっとワクワク。

夕方からのサファリに備えて、ロッジに戻りました。


私達のロッジの前でパチリ。

       013_20100923121506.jpg

で、この扉…こんなふうになってます。

       014_20100923121505.jpg

多分、動物が侵入できないように…だと思うんですが、
↑の写真のドアの下に 結構な隙間が…(-_-;)
マラリアが恐いので、夜はこの隙間に備え付けのバスタオルをつっこみ
ドアの前で蚊取り線香を焚いたのでした。


ロッジに戻った私と姉は、風呂の事を考えました。
夕方のサファリを終えて、夕食を食べたら
遅くなって電気が付かなくなる。

殆どの客は同じ様なスケジュールだから、
今からシャワーを浴びておいた方が良いのではないか…と。

それに 日本で最後に風呂に入ってから 
時間で考えると二日以上入っていない事に。
ナマンガからアンボセリまでの間も、埃を浴びながら来たので、
そろそろスッキリとしたいですしね。


バスルームのドアを開けると…
広い部屋の中にド~ンと大きな白いバスタブがありました。
ホテルのバスタブのように浅くて細長いのではなくて、
日本の風呂桶が長方形になった位の深くて大きな浴槽です。

シャワーを浴びる為に その中に取りあえず入ろうと足を入れたら…
なにも無い筈の空間に もわ…っと弾力が。
何っ???
よ~く見たら、浴槽の中にミッシリと
蜘蛛の糸が張りめぐらされているではありませんか~\(◎o◎)/!
そして 蛇口の下のあたりに でかいヤツが…

うぎゃ~~~~っ!
と叫びながらバスルームから転がり出たのでした。

実は私、この世で一番嫌いな生き物が“蜘蛛”だったりします。(T_T)

姉はさすがに“長女気質”ってやつでしょうか(笑)、
ひえ~っと言いつつも 
蜘蛛の巣を取り除き、住んでたでかいヤツも追い払い、
『私が先に入るよ。^^』
なんて言いながら先にシャワーを浴びる事になったのでした。

姉がシャワーを浴び始めて 15分位した頃でしょうか…

『Aちゃ~ん、ちょっと来てぇ~』

バスルームの扉の前で『なぁに~?』…と私。

『あのさ~、私 恥ずかしいカッコしてるけど、
 ちょっと見て欲しいの、この有り様…』

ドアを開け、姉の姿を見たら…
洗髪中だったようで 頭に乗った泡は 異常な位よく立っていて、
シャワーのノズルから出ているお湯は、水圧も水量も足りないので
パッと開かず、じょぼじょぼと流れ、
そのお湯は 浴槽に溜ったまま排出されることなく溜っています。
石鹸とサファリの砂埃のせいで ヘドロみたいになった茶色い泡が
姉と一緒に浴槽の中に浮かんでました。

その状況に 唖然としながらも、
猛烈に笑いがこみあげ、姉には悪いけど もう大笑い。
でも当の姉も 頭に乗った泡に途方に暮れながら笑ってましたもん。 

よく考えてみれば、
浴槽の中に あれだけミッシリ張り詰めていた蜘蛛の糸が、
排水溝の中だって 一杯だったんだろうな~ (-_-;)

問題はその後…
その深い浴槽の2/3位まで溜った 汚いお湯の中に入り、
私も身体と髪を洗ったんですが…
水圧の無いシャワーを高く上げると お湯が出なくなっちゃうので
シャワーヘッドを何とかお湯が出る辺りまで下げると、
浴槽の縁の高さ。(T_T)
その下に頭を突っ込んで髪をすすぐのですが、
その下には排出されない石鹸混じりの汚れたお湯が迫って来てて…

パニック映画さながらの 
スリル満点なシャワータイムとなったのでした。

       012_20100924133804.jpg

      ↑サボテンの仲間でしょうか?

シャワーを済ませてなんとか落ちつき、二人揃って大笑い。
もう 腹抱えて笑っちゃいました。
こんな体験、日本では絶対に有り得ない。(笑)

011_20100924133803.jpg

 ↑ロッジに遊びに来ていた マサイのオニーサンとパチリ。

シャワーの話の後で こんな事言うと 
ウソ~って思われるかもしれませんが…
私も姉も 実はかなり潔癖な方です。
その二人が この状況で笑ってるのですからね、おかしなものです。
日本でだったら 絶対に耐えられません。

先にも言いましたけど、
こういう状況を楽しいと思えないと、こういう国の旅行は無理ですよね。
いつかケニア・タンザニアを旅行したいと思っている人は、
その辺を踏まえて 同行者を選んだほうがいいです。(笑)


夕方からは 動物が活動を始める時、
サファリに出掛けます。


     ケニアとタンザニアに行ってみた ⑥へ続く

024_20100902082043.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

^^

いやぁ~!!
お姉さまとAISYAさんがそのまま見えましたよ!!
声だして笑わせていただいちゃいました^^
やっぱり、そーゆーとこなんですね!
まさに・・・
新婚旅行で却下になった理由は、AISYAさんのおっしゃってるとおりのことなんです^^ヾ
でも、魅力があるとこなんですよね~
次回はサファリですね♪
とっても楽しみ^^

無理だ~

そうそうAISYAさんも蜘蛛きらいでしたね?
私もこの世で一番嫌いなものは蜘蛛です。
くもの巣が張りつめてたなんて・・・もうゾゾゾ・・・ですよ。
でも私も大きい蜘蛛が住む島で育ったのだから
大丈夫かもしれませんね?
>パニック映画さながらの 
>スリル満点なシャワータイム
AISYAさんには悪いけど笑っちゃいましたよ。(^_^;)
サファリ楽しみだな~

pica*様

姿が目に浮かびましたか…^_^;

>やっぱり、そーゆーとこなんですね!

そういうとこなんです、やっぱり。(笑)

>新婚旅行で却下になった理由は…

そうだったんですか~
ちなみにどちらが 駄目そうだったんでしょ…
会話の流れからすると、pica*さんかな…?

想像するのと、実際に遭遇するのでは大違いですからね~
私達の場合は 開き直りが早かったのかも(笑)

マーズ 様

蜘蛛 大嫌いですよ~

コチラも大きな蜘蛛が出るところなので、
毎年 出そうな時期になると ドキドキです。
チャコールグレーのと、真っ黒なのと2種類います。
グレーのは手の平ぐらいになるので、
見掛けたら腰が砕けそうになりながら 退治します。(-_-;)
黒いのは7~8cm位まで大きくなるんですけど、浜名湖とか海辺に近い方に行くといます。
初めて見た時は 足も太いので タランチュラかと思っちゃいましたよ…(T_T)

ケニアの風呂場に居たのは 今まで見た事も無い蜘蛛でしたけど…
浴槽一面にみっしりと糸を張るなんて、
すごいですよね~(T_T)

いや~っ・・・

どこのホテルでも、そうなの?
それだったら、ちょっとムリだな~(ヘタレです)
今も、そうなのかな?

日本って良い国だな~って思っちゃうよ!(笑)

idems5 様

ホテルは都会以外には 殆ど無いんですよ。
国立公園の中だから、ロッジとかコテージとか。
このロッジは 高級なんですよ…一応。(笑)

アウトドアー系の idems5 さんなら大丈夫ですって!
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。