ケニアとタンザニアに行ってみた ③


        *~* 白い粉、持ってませんか? *~*

           ケニアとタンザニアに行ってみた ②から続く


ケニア・タンザニアを旅した事があるという人の話を聞く機会が
たまたまあり、持ち物の事を聞いてみた。
どうやら想像以上の砂埃…だという話。
それも ペットボトルの口元も、どんなにキッチリと締めてあっても、
蓋裏のスクリューの溝に砂が入り込む位、微粒なのだという。

…という事で、埃対策がどうやら一番のキーポイントらしかった。

で、対策…といっても、考えてどうにかなるものでも無く、
取りあえず 埃対策として
マスクとサングラスと頭を覆うモノは最低限必要。

これ等↑を全部身につけると、どうなるかというと…
         私↓
       046_20100907074638.jpg
         姉↓
       045_20100907074639.jpg

コンビニには絶対に入れないスタイルです。(笑)

アフリカについたばかりの時は、
一見 こんなに爽やかそうに笑ってますが…
この後、↑のようになるわけです。(笑)
 
        002_20100907074639.jpg


持ち物の話をもう少し。

私は体質的にすぐに 急性結膜炎になりやすいので、
目を洗う溶液と、目薬。
薬品関係ではあと、コレラの予防注射をして貰った時に
一緒に処方して貰った 細菌性の下痢止めと、
うっかり怪我をしたときの為に 抗生物質の錠剤。
そしてマラリヤ予防の錠剤。

旅行代理店の手引書には、蚊取り線香に虫よけ。

長めの旅行だと 多少のお洗濯も必要ですが、
洗濯用の洗剤ってよく旅行用の小パックのが売られてますよね。
私の経験上 役に立たない事が殆ど。
というのも、日本で売られている洗剤は、
日本の水質に合わせてあるので綺麗に汚れが落ちますが、
海外の水質に合わない事が多いのです。
泡がまったく立たなかった国もありましたっけ。
洗剤は 泡が立たないと 汚れが落ちないんですよね~
で、どうするかというと…
ホテルのアメニティで 
洗面所に置かれている石鹸で洗うのが最適だったりします。
郷に入れば郷にしたがえ…ってヤツでしょうか。

話はアフリカに戻って…

この旅では洗濯は一切やめよう!…という事にしました。
下着や靴下も、
もう捨ててもよいモノを旅行前に溜めておいて持って行く事に。
そして結果的にソレは大正解でした。
理由は後々…

そうそう 絶対に忘れてはならないモノが、ゴム草履。
これは部屋履きに使うだけでなく、履いたままシャワーも浴びます。
300円位で売ってる 一体成型のアレが便利です。
帰国の時は 現地の方にあげると大喜びされちゃいます。^_^;


準備も整い、いざ出発~

…と、思いきや…
成田空港でトランクのX線で引っ掛かり…
係員に
  『白い粉、持ってませんか?』
えええ~~~~っ!
トランクの一角を指差し、
  『このあたりに 何を入れてます?』
余りの不意打ちに気が動転した私は、頭が真っ白になり思い出せず…
トランクを開けさせられ、冷却材のヒヤロンだった事が判明。(笑)
熱が出た時に使おうと、
エジプト旅行の後残っていたのをトランクに入れたのでした。

それにしても…『白い粉持ってませんか?』って…
普通 持ち込む人はいても、持ち出す人はいないのでは?
良く知りませんが。(笑)


     ケニアとタンザニアに行ってみた ④へ続く

024_20100902082043.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

こんばんは☆

あはは、白い粉って、、、
空港のX線のところって
時々予想もしなかった質問やチェックをされたりして
ワタシはいつもなんとなくドキドキしてしまいます。

ケニア・タンザニアは、旅行に出掛ける前までの準備が
他の国を訪れるよりもずっと大変なのですね。
完全防備のAISYAさんとお姉さまのお写真から
よーく伝わってきました(笑)。

↓クレームブリュレ、美味しそうですね!
コンコンと表面を割る瞬間のワクワク感、
そしてアメリのキュートな笑顔を思い出しました☆

今は・・・

今はこの旅行に誘われても行けないや。
そんな細かい砂を吸ったら呼吸困難になりそう。
それに私も目が弱い。結膜炎だね。
ううう、しかも飲み薬の多いこと。
リスクを考えるといけませんにゃ~!
いい時に行ってきたね、良かったね~!
白い粉?aisyaさんも怪しい人物?
私はバリでトランクを開けさせられました。
バリの安いラーメンのもじゃもじゃが怪しい草に見えたのかな~?笑^^ 
思い切り潔く開けたから何も見ずにOKが出ました。が。
名古屋から出発の時もボディーチェック受けたの、私だけ。
怪しい赤いブラウスを着ていたから怪しい女に見えたか?
その膨らみはただの贅肉なんですけどぉおお。
旅行にハプニングはつき物で、だから面白いような。

chocoron.様

空港のX線、中途半端に旅慣れて来ると
うっかり危険なものを 機内持ち込みに入れてしまったり…
いつだったか キャンプの後で 自分のGパンのポケットに折りたたみ式ナイフが…
勿論 没収されましたけど、目的の空港に着いた時に、交渉して返して貰いました。^_^;

j旅の準備に関しては、
イタリアやフランスのように オシャレな国は 
現地で過ごす為の用意がアレコレ必要ですけど、
僻地な国は、行くまでの準備が大変なだけなんですよね。
行ってしまえば服に気を使う必要が無くて…(笑)

elmo 様

薬はもしもの準備だけで、結局 飲んだのはマラリアの薬だけだったですけどね。
まあ 御守りみたいなものだよね。

服装や見た目で 怪しげな人物をピックアップしてるんでしょうかね~(笑)
私も何処かの空港で 手持ちの荷物を調べられた事があるよ~(`´)
ちょっとヒッピーっぽい格好だったからかな…(-_-;)

やっぱり・・・

日本とは違って行く前から大変なんですね。
ワタシ、新婚旅行にアフリカが選択肢のひとつとしてあって
行きたかった場所なんですよぉ・・・
結局、リゾートになったんですが・・・
やっぱり、今でもいつかは行ってみたい場所のひとつなんです。

つづきが楽しみです♪

pica*様

>ワタシ、新婚旅行にアフリカが選択肢のひとつとしてあって
行きたかった場所なんですよぉ・・・

まぁ!そうだったんですか?!
旦那様もアフリカとか好きですか?

ちょっと不便な環境に行くのって、
二人とも好きでなかったら なかなかキビシイですもんね。
実はこのツアーにも、新婚旅行の二人がいたんですよ~^^

ドキドキ・・・

私は小心者だからどれもこれも
ダメかもしれない(^_^;)
「白い粉持ってませんか?」なんていわれたら
私も怪しくなくても動転しそうですよ。
アフリカ旅行お姉さまと行かれたのですね~
微粒な砂埃喘息持ちの私にはやはり無理ですかね~
もっともっと武装?しないといけないかも(^_^;)
>コンビニには絶対に入れないスタイルです。(笑)
・・・また笑っちゃいましたよ

マーズ 様

今だったら私も駄目です…(-_-;)
こんな埃っぽい所、喘息にはね~
行ける時に行って良かったな~^^

巴里以外の海外旅行は 全部 姉と一緒に行ってるんです。
姉妹っていいんですよね。

白い粉・・・とは・・・^^;

結構、過激に聞かれたりするんですね。
ビックリです!!

うちの旦那様も、昔サイパンに入国する時、
みんな「シイトシーン」とか、言ってるのに、
自分だけ、日本語で
「ゼンカアリマスカ?」と聞かれて、
ショックだったらしいです(爆)

それにしても、AISYAさん・・・
色が白くて・・・美人・・・(*^^*)

idems5 様

ひゃ~~~(爆)

>「ゼンカアリマスカ?」

笑っちゃ申し訳ないけど、我慢できません。^o^

私 以前、キャンプ直後に搭乗して うっかり折り畳みナイフがポケットに入っていた事があったんですけど、
その時、同じツアーの男性も手荷物開けられてて、
それこそ 小さな白い粉の入った小袋がどっさり。
何かと思ったら、ヨーグルトに入ってる顆粒状のシュガー。
現地の人にお土産のつもりだったらしい…
こっちの方が人騒がせだよね~

顔が写った写真にモザイクを掛けないのは、
今は別人だからです。(爆)
自分で見ても他人のようで まったく気にならず…(-_-;)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる