巴里に行ってみた  ⑬

040.jpg

         *~ ミレーとナポレオン ~*

            巴里に行ってみた ⑫から続く


午前中にベルサイユの行きのオプショナル・ツアーに行った後、
巴里市街に一旦戻り、午後に乗車予定の
バルビゾン、フォンテンブロー行きのパスに乗るまでの時間を利用して
手早く昼食を済ませました。
巴里のバケットサンドは ホントに美味しかったな~

さて私が申しこんだバスは、日本人ガイドが付くものだったので、
当然 乗り合わせている人達はみんな日本人。
ここで、ちょっとトラブル。

運転手さんが何か言っています。

ガイドさんの説明によると、“バスの中でモノを食べるな”
…という事らしい。

丁度 昼過ぎに出発のバスだったので、車内で食べながら行こうと
昼食を買いこんで乗った人が結構いた様子。
ふと周りを見回すと、通路をはさんで 私の斜め前の女性も
カフェで買って来たらしいクロワッサンを食べていました。

日本人は 乗り物に乗ったら何か食べる…という人が多いのだそうです。
そう言われれば…ですよね。
物見遊山には美味しい食べ物も付き物の文化を持ってますからね~

で、そのクロワッサンを食べていた女性、パンを入っていた菓子袋に戻し、
バッグの上に置きました。
ジロジロ見ていたわけではありませんが、コチラは一人旅。
話す相手もいないので つい周りを観察してしまいます。

そのパンを置いたバッグに目が移りました。
お~シャネルの新型バッグです。

当時はバブルが終り掛けの時代でしたので、
旅先のブランドショップに群がる日本人はすごかったものです。
老舗デパートのギャラリー・ラファイエットのエルメスコーナーなんて
行った時には まるでバーゲン会場かと思う位の人混み。
勿論 ほとんどが日本人。(今だったら中国人かも)

路面の店でも然り。
シャネル本店の通り向かいで コーラを飲んでいた私は(笑)、
妙な光景を目撃。
店内には ジーンズ姿の日本人のグループが…
そこに一台の高級車が停まり、
中からシャネルスーツに身を包んだ素敵なマダムと
上品そうなワンピースを来た中学生くらいの少女が降りました。
二人は店員に出迎えられ店内に。

この光景を見た時に、
この国の人たちの文化を犯しているような気分になったのです。
いつだかTVで フランスでは エルメスのスカーフも、
親子代々贈り継がれていくと聞いた事が。
その位 ブランドのモノは高価で 大事に扱われているのです。

なんでこんなお話になったのかと言いますと…

話は戻って、バスの中で私の斜め前の女性…
おそらく巴里に来てから買ったと思われるその シャネルの新作バッグ。
美しいモスグリーンのヌメ革にお馴染のステッチ。
その上に無造作に置かれた 紙袋入りのクロワッサン。
私は心の中で『良いの?』…なんて その彼女に言ってました。(笑)

さて バスは目的地の一つ、バルビゾン村に着きました。

シャネルバッグの彼女。
バスを降りようと、バッグの上の紙袋を持ちあげたら、
バッグの表正面に 見事にクロワッサン型のバター染みが…
一生懸命 ハンカチで擦ってましたが、ヌメ革なので無理でしょう。
(ほら、やっぱりね!)
…と私の心の声。
この後、ミレーの家を見学したんだけど、
バッグの事が気掛かりで 家なんて目に入らなかったかもね。(笑)

        

↑の写真はミレーの家。
とても小さな家で、蔦が赤く紅葉していてとってもキレイでした。

    008.jpg

可愛い表札も見つけました。

    009.jpg

        010.jpg

古いおうちが立ち並ぶ地区なので、車庫が無く、どこのお宅も路駐。
でもこんな車だと 何となく絵になります。

もう一つのお楽しみは フォンテンブロー城。

    007.jpg

キラキラ内装のベルサイユと比べると一見地味~なお城。
だけど 一歩足を踏み入れると魅了されます。
このお城は中世からナポレオン三世の時代までの歴史が
ずっしりと詰まっています。

006.jpg

内装もベルサイユとは また違った美しさ。

004.jpg

歩いているだけで とても落ち着いた気分になれます。

005.jpg

色々な時代の王様に愛されたのが 分かる気がします。

003.jpg

美しい螺旋階段の上には天窓があり、
下のモザイクタイルを照らしています。
コレはお気に入りの写真。

ベルサイユは もう御馳走様だけど、
フォンテンブロー城は もう一度行ってもいな~ 

そうそう…
この日、このお城の外階段で こんな人に逢いました。

001_20100801104031.jpg

一番奥の右側が 荻野目洋子、手前右側が 風間トオル。
どうやらドラマの撮影だったようです。


巴里の旅も終盤にさしかかり、
お土産集めもしなくてはいけないし、街中もまだ行きたい所が…
ピッチをあげねばっ!

            巴里に行ってみた ⑭へ続く 
 

039.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

いいなあ~バルビゾン、フォンテンブロー !

ミレーの家、フォンテンブロー城、いいですね。
行ってみたかった。ツアーでは、行かないですよね。
どこを、切り取ってもおしゃれで、素敵なパリ。
AISYAさんの巴里をみていると、
ますます、パリに行きたいと思います。
私の、JTB秋田支店の担当の女性、
2009年、2回もパリに一人旅を・・・、
オペラ座でバレエ・・・の旅行記、最近読んで、
オペラ座で、バレエもいいなあと。
ルーブルもベルサイユもいらない
私のパリ旅行、夢で終わるのかな~!
AISYAさんの巴里、次は、どこへ?
楽しみです。

可愛いお家・・・

ミレーのお家こんなにこじんまりとした
お家だったんですね~とっても可愛い。
蔦が絡まった感じがとてもいい。
路面のタイルも可愛いですね~
こんなお家に住んでみたいです。
ミレ―らしいお家だな~と思ってしまいました。

ヴィトン・・・あらら・・・やっちゃいましたね~
>いつだかTVで フランスでは エルメスのスカーフも、
  親子代々贈り継がれていくと聞いた事が。
素敵ですね~高価なものだけにいくつも持つんじゃなくて
やっと手に入れたものを大事に使っていくってことなら
ブランド物もありかな?・・・と。あまり興味がないもので(^_^;)
次々に新作が出るのはどうなのかな?って思っちゃいます。

思わぬ芸能人とも出会えて得した気分でしたね~


kukka 様

ベルサイユイは全然印象に残ってないけど、
フォンテンブローはしっかりと記憶に刻まれました。
落ち着いた感じが良いんです。
バルビゾンもフォンテンブローも 秋の季節がぴったり…でした。

そうそう。
あれもこれも…と欲張りな旅じゃ無くて、
何か目的があると 逆に贅沢な旅のような感じがしますよね。
いつか行けると良いですね~お互いに。

マーズ 様

バルビゾン村は 全体が 一昔前のような風情でとっても素敵。
石畳もオシャレですけど、実際にはあまり歩きやすく無いんですよね~^_^;
ミレーの家は 中に入ると ミレーのアトリエがそのまま残してあって感激でした。

私もブランドに全然興味がないので 
ブランド店に群がる人たちの気持ちがあまり分からないんですよ~
ヴィトンのモノグラムのバッグなんて、ただの塩化ビニールのバッグにしか見えないし…(-_-;)
当時の仕事がら 無関心ではいられなかったんですけどね。

いきた~い!

パリ、いいね、いける日があるかな?
ここで予習して行った気になる。
風間トオルって今は?なつかしいね。

elmo 様

風間トオル,
めっきり見かけなくなりましたね~
実際、名前がなかなか思い出せなかったよ~
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる