スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアンと共に…

        

毎年、この季節になると地元の中学校に呼んでいただき、
アメリカ・インディアンのワークショップをやります。

今日は “もう一人の私”のお話。

唐突ですが、私はインディアンです。

ネイティブ・アメリカンではなく、
記号化された単語としてのインディアンです。
(本来のインディアンという単語は 差別用語だからです)

何故 私がインディアンになったのか…というのは、
この先 【行ってみたシリーズ】でいつか語る事が出来ると思いますので、
今回は触れませんのであしからず。


話は 戻りまして…
今年も 中学校で講演する日がやってきました。
しかも明日。
今月に入ってから 何かと忙しく、全く準備が出来ていませんでしたが、
昨日 ワークショップに使う材料をようやく揃えました。

どんなワークショップかと申しますと、
インディアン・セレモニーをやって、
半日 子供たちには インディアンになって貰うのです。

インディアンの世界観をはじめ、彼らの歴史や考え方、行動の仕方を講義し、
子供たちに ドリーム・キャッチャーの作り方を教え、
インディアンの言葉で歌ったり、声を掛けたり…

最後に現在のインディアンの現状と 差別問題について。

朝 8時から12時までの4時間。
長いのですが、みっちりと中身の濃いワークです。


今日は ワークショップに使う七つ道具の点検。

20100714_2.jpg

向かって左側から、

方角のたばこタイズ…教室の東西南北に取り付けます。
トーキング・フェザー…子供たちの言葉を 大いなる神秘に届けます。
たばこの葉…祈りと願いの為の捧げもの。
アワビの殻…ホワイトセージを焚く為のもの。
ラトル…振る事で先祖の精霊が見守ってくれる。
ホワイセージ…ヨモギの仲間で、アメリカの草原に生えている。
         干して乾燥させたものを 焚いて清めの儀式に使う。

20100714_3.jpg20100714_4.jpg

そしてインディアン・ドラム。

        20100714_1.jpg

上の写真は 私の大事な宝物。
バッファローの皮を張ったもの。
枠は木をくり抜いたものなのでかなり重いのです。

これをアメリカから抱えて帰ってくるのは とても大変でした。

        20100714_5.jpg

↑これは、ドラムに付けてある メディスン・ポーチと 
本物のスポーテッド・イーグルの羽根。
(彼らの象徴は、アメリカの象徴 白頭鷲ではなく まだら鷲なのです)
この羽根は インディアンの友人から贈られた大切なもの。


…とかなり重々しいお道具ですが…
どんな事をやるのかも知らずに、
インディアンのお守りのドリーム・キャッチャーを作るだけだと思って
参加して来る中学生達は かなり驚きます。(笑)

でも願いを込めた【お守り】を作るのだから、
真剣に取り組んで貰わないと、本当の意味で【お守り】になりませんしね。


さ~て これから 復習をしておかないと…^_^;
歌の歌詞も忘れがち…
もっとも 間違えても誰にも分かりません…ラコタ語なので。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメント

いよいよ明日だね。

出てきましたね、アイテムが沢山。
明日、頑張ります、宜しくね。

elmo 様

昨日は準備のお手伝い、ありがとうございました。

このところの湿気で ドラムがぼこぼこした音です。(-_-;)
明日も乾かないだろうな~(T_T)

明日は宜しくお願いします。<(_ _)>

がんばって!

おぉ☆
AISYAさんのもうひとつのお顔をちょっとだけ拝見して
驚きとともに、なんだか納得したような気持ちになりました。

ブログを通してお付き合いさせていただいてて
AISYAさんの深みのある大らかなお人柄を
自然に感じとっていたからかもしれません。

どうしてインディアンになったのか…のお話も含めて
いろいろと聞かせていただけるのが楽しみです。

明日のワークショップ、そのままのAISYAさんで
どうかがんばってくださいね(*'ー'*)

年に一度・・・

この季節だったのですね~
道具も本格的。
アワビの殻でホワイトセージを焚くんですね~
すごく興味深々です。
私もドリームキャッチャー作ってみたい。
私も参加してみたいナ~

明日お天気いいといいですね~
歌がんばってくださいね~(^.^)/~~~

すごいね。

私も、ワークショップに参加してみたいです。
前に「インディアンの教え」だったっけ?
本を読んだ事があります。

とってもいい事が書いてあった・・・。
でも、すっかり頭の中から大部分が抜けてる・・・(__;)
先日、その本をまた見つけたんですよ。
私の部屋だったか・・・子供の部屋だったか・・・

これから探して、読み直してみます。^^

わっ☆

AISYAさん、私も参加してお話が聞きたいって思いました。
私の持つインディアンのイメージ・・・
考えることが沢山ありそうです。

7つのお道具、全てが本格的で圧巻です。
特にインディアン・ドラムはすごいですね。
ワークショップ、想像しただけでワクワクします。
中学生の子たちは、よい記憶に残るでしょうね。

ワークショップ楽しみですね。
本格的な道具を見てるだけでも興味津々です。
こちらは雨ですが、天気がいいといいですね。


chocoron.様

もともと 大陸的な考え方が性に合うのか、
すんなりと馴染んでしまって…^_^;
日本的な考え方やコミュニケーションの取り方に、
違和感を感じることも…

ショコロンさんの仰る通り、ありのままの自分でいる努力をしています。

マーズ 様

このホワイトセージ…日本でハーブの所に売っているセージとは まったくの別物です。
仲間的にはヨモギで、焚くとモグサのような香りがします。
でも 煮出して飲んだり この葉を噛むと、胃腸にも良いのです。

インディアン・セレモニーには 無くてはならないハーブなので、一度栽培してみようと、
根を植えてみた事があるんです。
ところが…やはり気候風土の違いでしょうか…
アメリカのモノは 乾燥した草原に生えているので、葉や茎の表面が、びっしりと白い産毛に覆われているのですが、
同じ根だというのに、日本で芽吹いたものは、産毛
の生えていない緑の葉っぱ…
苦労したのに駄目だったんですよ~

idems5 様

インディアンの教え…とか インデアンの世界観は
ヒーリング関係をアレコレ追求する方々が 最後にたどりつく場所なんですよね。

インディアンの書物は、決して ああしろ、こうしろと言わないし、
逆に、そのままでいいんだよ…と言ってくれるんです。

今は 子供たちへのワークショップばかりですが、
以前は 社会人を対象にもやってたんですよ。
大人の方が 子供たちよりも大喜びです。(笑)

pica*様

ホントに…
子供たちの記憶に 少しでも良いから残って貰いたい。
生きていくうえでの大切なメッセージが込められた講義なので。

インディアン・ドラム、いいでしょ?
ただ このところの湿気続きで ドラムの皮が…(-_-;)
たたくと音も重たくてね~(T_T)

こむぎうさ様

子供たちの反応も面白いんですよ~

ええ~~~?本物のバッファロー?
ええ~~~?たばこぉ~~?
ええ~~~?苦い葉っぱ~~!

こむぎうささんも こういうパワーアイテム、興味ありですよね~^^
ドリームキャッチャーを自分で作る時は、
天然石やパワーストーンとかも網に取り付けたりするんですよ。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。