スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巴里に行ってみた  ⑫

040.jpg

         *~ オスカルは、いなかったけれど… ~*

            巴里に行ってみた ⑪から続く


巴里市街からベルサイユまでというのは ちょっと離れています。
でも、巴里といえばベルサイユ…
マリー・アントワネットが ベルサイユから御忍びで夜遊びをしに巴里に…
…って漫画ですね、ソレは。(笑)

折角の巴里なのですから、やっぱベルサイユぐらいはね~
行ってみたいじゃありませんか。

巴里の街中にある オプショナル・ツアーを扱っている代理店を訪ね、
二つのオプショナル・ツアーを申し込みました。
午前中に ベルサイユ宮殿めぐり
午後に バルビゾンとフォンテンブロー城めぐり 
一日 郊外で過ごす事にしました。

この日は 前日まで真夏並みの暑さだったのに、
急に寒くなり、風が半端じゃない冷たさ。
すべての服を着込んでも震えました…(-_-;)



↑の写真は、ベルサイユ宮殿の前で。
こうしてみると、やたら大きいので、街の広場で撮った写真みたいです。
午後に行ったフォンテンブロー城を観て思ったのですが、
当時 ベルサイユは 
やはりこの時代の最先端を行く建物だったのでしょうね。
とても洗練された建築だなと思いました。

018.jpg

とはいえ、中に入れば どこを観ても金ぴか…
壁や天井を隙間なく絵画や装飾が施されています。

        017.jpg

ゴージャスなシャンデリアがいっぱい。
今は電気が灯ってますけど、
当時はここに蝋燭が灯されていたんですよね~

        016.jpg

でも豪勢にすべてのシャンデリアにを灯せば 
ソコソコ明るいかもしれないけど、スゴイ熱ですよね。
暑かっただろうな~
でも窓なんか開けたら 虫がドッサリと来そうだし、
実際 夏とかどうしていたんでしょうね。
 
015.jpg

こんなに広い宮殿ですが、
宮殿内は観光客が歩ける場所は意外と狭くて やたら自由に
入れません。
部屋と部屋の間には 隠し通路が張り巡らされていて、
当時の情勢やら 怪しげなモノを垣間見る気がしますが…

マリ-・アントワネットの部屋は 思っていたよりも狭かったです。
ベッドも短い気が…
当時、みんな背が大きく無かったんですかね?
こんな狭い部屋で 沢山の人が観ている方に向かって
足を広げて子供を産まなきゃならなかったなんて、
同じ女性として気の毒ですよね~

014.jpg

中庭に出てみれば…
向こうが霞んで見えない位の広大さ。

マリー・アントワネットが愛したという プチ・トレアノンの畑では
今でも野菜が作られていて、ベルサイユの売店で売っていたりします。

ベルサイユ宮殿は 出掛ける前は結構楽しみにしていたのですが、
行ってみれば…うう~ん…で、
初めのうちは うわぁ…なんて 豪華な装飾に目を奪われるのですが、
どの部屋も同じ様な感じなので 段々 飽きてきちゃいます。
短いフリータイムでは 庭も散策出来る範囲に限界が…

もう一度 巴里に行く事があってもベルサイユ宮殿には行かないかなぁ…  

オプショナル・ツアーには 一応 ガイドさんがついているので、
説明も聞けます。
ただし、日本人ガイドのバスを選ばないと、
チンプンカンプンというハメになります。

そしてバスは巴里市街に戻り、午後のバルビゾン行きのバスの時間までに
軽く昼食を取っておかねばなりません。

          012_20100707112534.jpg

カフェでサンドイッチを買い、近くの公園でランチ。
こんな大きなバケットサンドでも、パンが美味しくてペロリと食べられます。


バルビゾンのお楽しみは ミレーの家。
行ってみたかったんだ~



            巴里に行ってみた ⑬へ続く
  

039.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ゴージャス・・・

ゴージャスな装飾ですね~
じーーーーっと見入ってしまいそう・・・
シャンデリアもすごいですね~
でも蝋燭だとほんとすごい暑いのかな?
燃えそうで怖いな~って思ってしまいますよ(^_^;)
我が家のリビングにも小さなシャンデリアが欲しいな~

バゲットサンドを公園で・・・パリだと
画になりそうですね~

ベルバラ

漫画はほとんど読んだことないのですが
テレビアニメで観た世界と
ヴェルサイユをテーマにした映画などを想い出しました。

きらびやかな装飾、やっぱり迫力ありますね!
ううーん、たしかに、当時はどうしてたんだろう。
暑さや、虫対策…。

有名だからいつか行ってみたいって漠然と思っていた場所ですが
一度いったことのあるオットは、AISYAさんと同意見のようです。
ううーん。と、言ってました(笑)。

マーズ様

そうですよね~
火事とか起きなかったんでしょうか。
この時代、おトイレはお庭で…だったらしいですよね。
そう考えると 全然 優雅じゃないですね~(-_-;)

パンだけは どんな店で買っても美味しかったです。
中に挟まれた具が、固い皮のバケットと一緒に食べtも
不思議と最後まで ずれないんです。
もう一度食べたいな~

chocoron.様

やっぱ、旦那様も “うう~ん”…でしたか~(笑)
そうなんですよね~
取りあえず、巴里に居たらベルサイユは行かなきゃ…なんて思ったんですよね。
今思うと 行かなくても良かったかも~~~(-_-;)

フォンテンブロー城は良かったですよ。^^

おおっー、ベルサイユ!

私も同じ場所で写真を撮りました!(笑)

最初は大きさと豪華さに圧倒される・・・だけど、
そのうち、みんな同じに見えてくる・・・。
本当だよね。でも鏡の間だったかな・・・。
やっぱり印象に残ってますよ。

そして貴婦人達は、カーテンの陰で用を足したという事実。・・・。(^^;)

その時・・・花の都パリ?〇ソの都の間違えじゃないの・・・って思った事を思い出した。

次回行く機会があれば、私も連れてって下さい!(爆)

idems5 様

そうそう…鏡の間、ありましたよね。
想像していたよりも狭い部屋でした。
(…ってどんな広さを想像してたんだ~)
夜な夜な舞踏会…って広さじゃ無かった。(爆)

いくら香水使っても、消臭にはならないよね~(-_-;)

ベルサイユ…もう一生行く事は無さそうです。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。