スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォカッチャとオリーブオイル

20100625_1.jpg

ちょっと前に、最後の種生地でフォカッチャを作りました。
何故 今頃のアップかと言いますと…
記事を書き終え、アップ寸前…というところで、キーを押し間違え、
全部消えてしまいました~~(T_T)
一度消えた文をもう一度書くのって、なかなかその気になれず…


さて…

種生地の最後はフォカッチャと決めていました。
瓶に沢山残っていたオリーブを消費したくて、いつもより小さめに。
ついでにピザ風。
ベランダのローズマリーさんに二枝程いただいて…
オリーブオイルをた~っぷり塗り込んで焼きました。

        20100625_2.jpg

焼き上がりにも刷毛でオリーブオイルを塗ります。

    フォカッチャのレシピはコチラ    

オリーブオイルLOVEのワタクシ。
常時3~4種類のオリーブオイルを使っています。
今、使っているのはコチラ。

20100625_3.jpg

この中で一番好きなのは、一番右側の【カペッツァーナ】
      カペッツァーナはこんなオイル
毎年、搾りたてを楽しみに買っています。
このオイルは今のところ 私の中では不動の一番!

左側の2本は、フレーバーオイル。
オリーブオイルを絞る時に、レモンの皮のオイルも一緒に絞り込んだもの。
コレはホントに美味しい。
サラダだけでなく、焼き魚や揚げものに掛けたり…
勿論 パンにつけて食べたり…と、オリーブの青臭さが苦手な方でも
美味しく食べられます。
(右から2番目のは、オレンジの皮を一緒に絞ったモノ)

中の2本は 初めて使うモノ。
ボトルが素敵だと つい買ってしまったりしてね~
で、味が気にいらない時は、ニンニクやローズマリー、
鷹の爪や乾燥バジルとかを入れてハーブオイルにします。

オリーブオイルを買う時に気をつける事は、
かならず色つきのボトルを買う事。

オリーブオイルは他のオイルに比べ 酸化しにくいので長持ちしますが、
光に弱いのです。
キッチンで蛍光灯の下で晒されていても 色が変化します。
なので、光が当たらない場所に保管する事。

        20100625_4.jpg

このデカイのは、普段使いで フライパン料理に惜しげなく使っています。
時には揚げものにも。


私がオリーブオイル好きになったのは、
砂漠のある国への旅行が多かったから。

暑~~い それらの国に行くと、食事はオイルがたっぷり。
で、その暑さを乗り切るためには 
オリーブオイルが必須なのだという事も分かってきました。

そういう国を旅して、
オリーブオイルが慣れていないと、お腹が緩くなる人もいるようですが、
多分それは オリーブオイルが…というよりも、量の問題ではないかと…

砂漠の民は オリーブオイルを飲む…と初めて聞いた時は、
まだオリーブオイルの事をあまり知らなかったので 
(ええ~~っ!?)っと思ったものです。
なにしろ、オリーブオイルといえば、
スーパーでも売っているボスコとかが高級だと思っていた位。

搾りたてのオイルを味わって これはオリーブのジュースだ~って思い、
オリーブオイルを飲む砂漠の民の事を納得。
植物油脂の塊の アボカドを食べる事を考えたら同じですよね~

とはいえ、沢山使っても 飲みませんが…^_^;

血液にも良いし、暑い夏を乗り切るためにも、
オリーブオイルをたっぷり使ったお料理を召し上がれ~^^。


スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

オリーブオイル講座

オリーブオイルは、南欧のイメージが強かったのですが
砂漠では飲むようにお料理に使われてるんですね☆
あの、フルーティーで豊かな風味を思うと、なるほど納得です。

愛用されてるオリーブオイルたち、どれも気になります。
並べるてみると、瓶やラベルがステキなところも
オリーブオイル選びの楽しいところですね♪
一番のオススメ「カペッツァーナ」は毎年11月頃に
絞りたてが購入出来るのですね☆
今年はワタシも買っちゃおうかなぁ('∀'+)
そして、幸せフォカッチャを作ってみたいなぁ。

「光が当たらないところに保管」と聞いて
今、慌てて棚に並べてあるのを移動してきました(笑)。

オリーブの実

ありゃあ、光駄目?
オリーブの実を最後にオリーブオイルに漬けました。
それが天窓の下に堂々と置いてあります。
片付けます!

オリーブたっぷり・・・

フォカッチャ美味しいですよね?
AISYAさんのフォカッチャはいいオリーブオイルを
使ってるのでなおのことおいしいんでしょうね?
私も秘かに【カペッツァーナ】次回に購入したいナ~って
思ってました。
缶入りの大きいオリーブオイルも可愛い。
この缶を使った後植物をこれに植えているのを花屋さんで
見かけたことがあります。
オシャレでしたよ~(*^_^*)

chocoron.様

そうですよね、一般的なイメージは イタリア、スペインとかですよね。
地中海に面している国はどこもオリーブオイルは良く使われてます。
トルコ産などは、クセがないものが多いので、焼き物、揚げものに向いてますしね~
「カペッツァーナ」ですが、11月ごろに 収穫して絞るので、日本での販売は年明けの1月に入った頃です。
なので、今 売っているものも今年の1~2月に販売したものの残りなので新鮮です。

オリーブオイルの搾りたては香りが強いので、
本国の方でも 苦味が苦手な小さな子供とかには、(前年のとか)寝かせたモノを使う場合もあるようです。
なので、味がきついと思ったら、光さえ当たらない場所に保管しておけば、段々マイルドになっていきます。

今 売っているものの、小さなボトルで試されると良いかもね。

elmo 様

光、駄目ですよ~~^_^;
天窓の下なんて、もってのほか!(笑)

瓶詰めする時に 色つきってなかなかないので、
アルミホイルで覆っておくのも良いかもね。

マーズ様

【カペッツァーナ】…ショコロンさんへのレスにも書きましたが、次回の販売は来年の1月です。
今売っているモノは まだまだ新鮮なので、小瓶で買って試してみてくださいな。^^

缶の絵、可愛いでしょ?
このオリーブオイルを扱っていたサイトが なくなってしまったんですよね~(笑)
缶入りだけど、実は エクストラバージンとして瓶詰めにされて売っているものです。
5kg缶でお得だったんで、無くなって残念。

綺麗な照り☆

ツヤツヤに光ったフォカッチャ。
いつもの事ですが、食欲をそそられます!!

私もオリーブ油好きで、家では油はオリーブ油とゴマ油。
でも、AISYAさんが書かれていたオリーブ油のことぜんぜん知りませんでした^^;
ただなんとなくからだにいいから・・・って理由で使ってました^^ヾ
AISYAさんのところへ来ると色々勉強になります^^ヾ
カペッツァーナ、私も気になります☆

pica*様

ふふ、私も セカンドは胡麻油ですよ~
しかも ケンタロウさん御推奨の 「かどや」しか使いません。(笑)
ほかにも美味しそうな胡麻油売ってるんですけどね~^_^;

ハードパンが好きな人って、オリーブオイルも好きな方が多いですよね。
私も含め、みなさん 食いしん坊さんが多いようで
安心しちゃうな~~。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。