巴里に行ってみた  ⑩

040.jpg

         *~ ノートルダムの塔に昇る ~*

            巴里に行ってみた ⑨から続く

パリで美術館や博物館など 手当たり次第に観ようとすれば…
時間がどれだけあっても足りません。
一か月位 滞在が出来るのならそれも良いですが…
せっかくの巴里です。名所も行かねば…という事で、
この日はノートルダム寺院を目指して街の中をそぞろ歩き。

    047.jpg

街の中には こんなカフェがアチコチにあります。
昔は憧れた事もありましたが、
実際には 狭いし 窮屈そうだし…
何でこの人達はこんな所で くつろげるのでしょう…

思うに、個人主義だから他人が 気にならない、
席の出入りに困っている人がいても 気にならない…オハハハ…(-_-;)

とはいえ、軽食を食べようにもカフェしかないので、
私はカフェでサンドイッチを買って 近くの公園で食べてました。
お花も空気も綺麗ですしね。

街中でちょっと腰を落ち着けたいと思っても、
この頃は カフェに入るしかなかったのです。
だから 巴里の人は大きなバケットサンドでも 
歩きながら食べているのしらん…?(笑)

一見恰好は良いですけどね…観光客は止めた方が無難です。
慣れない大きなバケットサンドの中身に気を取られながら
水も持って歩いていれば…スリの格好の餌食です。(-_-;)

        045.jpg

大通りを一本裏に入ると…
可愛い色合いの 素敵なディスプレイのお店が並んでいて
ウィンドウを見ているだけでも とっても楽しい。

     046.jpg

      ↑ランプのお店のウインドウ。

ノートルダム寺院はセーヌ河の中洲シテ島にあります。

042.jpg

橋の上からパチリ。
この頃はそれほどカメラに興味がなかったので、良い写真がないのです。
今だったら 撮りまくってますよ…きっと。(笑)

043.jpg

ノートルダム寺院に着き、入口から上を見上げれば…
建物の装飾がとにかく素晴らしい。

041.jpg

中に入り…お目当ての 薔薇窓…

     037.jpg

美しい薔薇色が映えるステンドグラスが2枚あります。

     036.jpg

北側のステンドグラスは暗いですね~(-_-;)

ノートルダム寺院の名物(笑)がもう一つ…
毎回 この『巴里に行ってみた』の頭と末尾を飾っている ガーゴイル。

          038.jpg

姿はちょっと怖いけれど…しぐさや表情がとっても人間的。
結構 愛嬌があるんですよ。

ただし…彼らに会うためには 
長~い長~い塔への階段をグルグルと昇らなければなりません。
降りて来る人とすれ違うのもやっと…
自分の後ろから昇って来る人がいれば、
休む事も出来ず 昇り続けなければなりません。(-_-;)

ヘトヘトになって昇ってみれば…巴里の街が一望!
うん、頑張って良かった…と思えます。^^


ちょい疲れ…甘いものが食べたくなり…
このシテ島にある人気のジェラート屋さんへ行く事にしました。
(巴里っ子に人気っ!と…ガイドブックに書いてあったので…)

沢山の種類のジェラートがあり 迷いましたが…
私の前に買ったパリジェンヌのと同じモノを頼んでみました。
フランボワーズでした。

写真をお見せできないのは 撮ってないから。
今のように小さなデジカメの時代だったら撮れますが、
当時はコンパクトカメラという名前でもポケットサイズではなかったし、
アイスを片手にカメラを取り出せなかったのです。

巴里っ子に人気…というので すごく期待して食べたのですが…
ただのジェラートでした。(-_-;)
まあいうなれば 甘さ控えめ…っていうのが人気の理由。

なんだ…甘甘コテコテのフランス菓子から、
甘さ控えめのデザートが流行ったってだけの事のようです。

このシテ島に老舗の紅茶屋さんもあるので、
お茶も買いに入ってみました。
お茶だけがずら~~~っと並び、
狭い店に立っている愛想のない店主と二人っきりで息がつまりました。(笑)
何のお茶なのかサッパリでしたが、
キャラメルティと書かれたモノがあったので取りあえずそれと…
ボンボン(中にトロリとしたジャムが入ったキャンディ)を一箱買いました。
このお店は写真撮影が出来ないお店だったので写真なし。

ちなみにこの紅茶、
帰国して家族にふるまったものの…誰も飲んでくれません。
濃厚なバニラの香料に 自分も含めて全員ノックアウト!
あ~あ…

旅の土産って…大抵はろくな事になりません…(-_-メ)


            巴里に行ってみた ⑪へ続く


039.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ガーゴイル

あ。ほんとだぁ。
このちょっと怖いヒト(?)は誰だろう?って思ってたんです。
日本の妖怪なんかもそうですけど、一見怖そうにみえても
よくよく観察してみると、なんだか憎めないところがあったりしますね。

壁の装飾や薔薇窓、ほんとに素晴らしい☆
実物を前にしたら、ぼぅっと見惚れてしまいそうです。。。

ふふふ。
ヨーロッパの方って、どんなに寒くても暑くても
道端にはみ出して、ぎゅうぎゅうのテラス席に座りますよね(笑)。
パリに行ったら、一度はワタシもやってみたかったけれど
完全個人主義のみなさんの迫力に圧倒されて、ムリだろうなぁ( ̄ー ̄;



おしゃれだな~

街並みがとても素敵ですね~
街灯一つとってもおしゃれです。
橋好きのわたしにはこの写真をとってる
橋もとても気になります。(^_^;)

カフェってこんなにぎゅうぎゅうだったんだ~
知らなかった~

寺院のステンドグラス素晴らしいですね~
一枚一枚に細かい絵が書かれてそう
ですね~実物が見てみたいな~

紅茶残念でしたね~(^_^;)

chocoron.様

我が街も 外国人が多い街ですが…
ホントにそうなんですよね~
熱くても寒くても外に座ってます。(-_-;)
一度 是非体験して来てくださいな。^_^;

巴里に行ったら是非
ガーゴイルにも会って来てくださいね。^^
ほぼ巴里の中心なので、
塔の上からモンマルトルの丘やエッフェル塔も見渡せます。

マーズ様

巴里の橋って、とても絵になるんですよね~
巴里が出てくる 大抵の映画やドラマに必ず橋が出てきますもん。
夜も橋の街灯が灯されると美しいんですよ~

橋といえば…流れ橋…
昨年の豪雨で流されちゃってましたけど、
すっかり修復出来たんでしょうかね~

ノートルダムかぁ~

懐かしい~。私もAISYAさんと同じ場所で、
同じモノを見たんだろうな・・・と
思い出していました。

もう一度行ってみたいな~って・・・
一ヶ月くらい・・・
絶対ムリだけど・・・(^^;)

idems5 様

ホントに…行けるなら一か月くらい行きたい。(笑)

今年の春、巴里に行こうか…という話もあったんですが、
諸事情ありで立ち消え…
正直なところ…
巴里も行きたいけど、もう一度行くならスペインかな~


薔薇窓、キレイ。

添乗員さんに連れられて、行きました。
装飾についても、説明をうけました。
興味あるお話だったような・・
すっかり、忘れてしまいました。
キリスト関連ですよね!?
荘厳さに、圧倒されるだけです。
私たちには、理解できない、世界です。
薔薇窓も、キレイに撮れてますね。
私は、暗くて、うまく、写せなかった。
私たちは、自由時間が少なくて、オルセーだってかけあし、オランジュリーなんて問題外・・
もう、行くチャンスは、ないでしょうね。
私も、息子にスペインをすすめられて、
気持ちは、スペインかな!
AISYAさんの「スペインに行ってみた」
アップされてから、考えようかな!

kukka 様

ヨーロッパを旅すると、ある意味 教会や聖堂巡りだったりしますよね。
それだけ 歴史と宗教というのが密接な関係なのだという事なんでしょうね…
まあ 日本に来た外国の旅行者も神社仏閣巡りしますから 一緒かな…(笑)

スペインは いつかもう一度行きたい国です。
変な言い方ですが…前世の繋がりを感じた国です。
『スペインに行ってみた』は…
この次の『ケニア・タンザニアに行ってみた』の次になります。^^
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる