巴里に行ってみた  ⑨

040.jpg

         *~ オランジュリーで癒されて ~*

            巴里に行ってみた ⑧から続く

オルセーは収蔵品の数のわりに 展示数が少ないけれど、
素晴らしい絵が多いので ルーブルよりも満足度が高い。

そんなオルセーの近くにある オランジュリーも小さいながら、
中身はぎゅ~~っと詰まっています。

この美術館、なんといっても有名なのはモネの睡蓮の間。
大きな広間の壁360度ぐるりと 睡蓮の池が描かれています。

真ん中に置かれたソファーで ぼんやりと観ていると、
いつの間にか 何も観ていない自分がいたりして…^_^;
頭が真っ白になっちゃいます。
睡蓮の間ではなく、睡魔の間…(笑)

とかくモネの睡蓮の絵ばかりフューチャーされますが、
ルノワールも有名。

    052.jpg

ルノワールといえば…この絵 知ってますよね。
私の中のイメージでは…子供の頃、カレンダーの絵でした…^_^;

        054.jpg

オランジュリーが素敵なのは…館内が明るい事。
美術館って薄暗いもんだと思ってましたが、
ここでは自然光を取り入れて暖かい雰囲気です。
そんな明るさに ルノワールの絵がよく似合うんです。
ルノアールも実物を見ると、
色鮮やかな色彩に溢れていてちょっと驚きます。

そして…私の好きな ユトリロも…

    055.jpg

帰り道…
セーヌ河畔にあるパン屋さんに立ち寄り、
この日の夕食のパンを買って帰る事にしました。

    048.jpg

小さなパン屋さんで お店には おばあさんが一人。
バケットを一本と大きなメレンゲの焼き菓子を買いました。
この大きなメレンゲ…
手の平に一杯の大きさで、高さも5~6cmあります。
大抵のパン屋さんに売っていて…
初めて見かけた時から食べてみたかったんです。

お金を払う時…
おばあさんが言った金額が聞き取れません。
お年寄りだし、小さなお店だし…
フランス語しか通じないのかな…と思って 
私は一生懸命 フランス語で金額を聞いてみても
あばあさんが 幾らって言っているのかサッパリ…
何度か同じ問答を繰り返していたら…ある瞬間…『!?』

『日本語っ!?』

おばあさんは片言の日本語で金額を言い、
私は片言のフランス語で 幾らか聞き…

おばあさんが日本語で言えたのは 数字だけでしたけど、
二人がお互いに 聞き取れなくて勘違いをしていた事に気付き、
手を取り合い、抱き合って大笑い。

負けるもんかと 頑なになりかけていた私の心が、
やんわりと毛布に包まれたようでした。


ホテルの部屋で パンとリンゴとメレンゲをかじりながら、
いつまでも パン屋のおばあさんの事を想うのでした。


            巴里に行ってみた ⑩へ続く


039.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ステキな出会い。

美術館の絵も、パン屋のおばあさんも、
ステキな出会いですね!

何だか・・・おばあさんとのやり取りを読んでいて、
最後に抱きあってって・・・
何だか・・・泣けてきましたぁ~(TT)

感動・・・

美術館巡りほんと羨ましいな~
私も行ってみたいです。

おばあさんとのエピソード・・・
なんかジーンときてしまいました。
その状況が目の前に広がりましたよ。

そのデカイメレンゲもきになりますね~(^_^;)

idems5 様

ホントに…(/_;)
私のために一生懸命に 日本語で言ってくれようとしてくれた気持ちに感動しました。
お互いに相手のために…って思ってたのに、
素敵なすれ違いでした。
ちょっと荒んでいた心が この時本当に温かくなったんです。

マーズ 様

私もその時の事は、
昨日の事のように良く覚えているんです。
やはり人は どこに居ても人情に触れなきゃ駄目なんだな~って つくづく思いました。

メレンゲ…気になるでしょ?
何で写真を撮らなかったのか、自分でも残念。
ホントにただのバニラの香りのメレンゲ。
サイズは 大きめのソーセージパンぐらい。
大きくウネウネと絞ってありました。
そんなに大きいのに、焦げ目はほんのちょっと。
いつか再現してみたいな~
でも食べたいかというと…うう~~ん…(-_-;)
パリで食べた時は美味しかったです。
パン食べながら かじったんですが…
多分、それにコーヒーを足して、交互に食べたら丁度良いのかも!
パンと一緒に並んでいたってことは、その食べ方で正解だったと思うんだけどね~(笑)

オランジユリー

陽の当たる明るい美術館、いいですね♪
オルセーとオランジュリー、両方行きたいなぁ。
行けるかしらん?

パン屋さんでの出来事、心温まるお話です。
フランス人はプライドが高く、お店のヒトは無愛想・・・
なんていうイメージをいつの間にか持っていましたが
ほっと気持ちがほぐれました( ´∀`)
AISYAさんも、おばあさんも、ステキです☆

↑メレンゲの写真と、↓方位磁針、忘れないようにします(笑)。

chocoron.様

オルセーとオランジュリーはホントにすぐ近く。
それにオルセーは 思っているよりも小さいし、
オランジュリーに至っては あっという間に観終わります。両方行っても半日掛らないかも…
睡蓮の間で是非 歩き疲れた足を休めて来てください。^^

大抵は愛想ないです…やっぱ。(笑)
どんなにお客さんが並んでいても マイペースだし…
美味しいお菓子をタンマリ食べようなんて思うのは 無謀(笑)
どんなに美しくても やっぱり日本のお菓子やケーキが一番美味しい。
パンだけは…どんなお店で買っても めちゃ美味しかったです。

パン屋さんのメレンゲ…是非 写真に撮って来てくださいな。^^

オランジュリーも・・!

オランジュリーにも、行ったんですね。
オランジュリーは、行きたかったなー。
モネの睡蓮の間は、オランジュリーなんですね。

AISYAさんのお人柄なのかな・・・
いい、お話ですよね。
いままでのいやーなこと、すべて帳消しに。
パリって、いいね!
って思わせる、おばあさん!

フランス、もう一度行きたい ♪♪

kukka 様

オルセーまで行ったのに、目の前のオランジュリーに行かなかったんですか…
残念でしたね~

心が頑なになってしまうと、見えるモノも見えなくなってしまいますよね。
このパン屋のおばあさんのお陰で救われたんです…私。自然体でいる事の難しさ、勇気…
この旅は 色々な事を教えてくれたんです。

あらあ、いろいろ冒険談、頼もしい!
そうなんだよね、日本人は自分を主張できない。
嫌われたくない症候群は今の若者がみんな罹ってるらしい。大学では一人でご飯が食べれない、集団に居ない、入れない人はトイレでご飯食べるんだって。一人で居るところを見られたくない真理だって~~~!
携帯には友達が300件くらい登録されていて、毎日いろんな人と携帯で交流しないと安心できない、人に空気を合わせすぎて自分が何者か分からない時代になっているんだって~!反面、違う人は受け入れない狭量な心だって事?怪しい時代だなあ。ってこの記事読んで思い出しました。

elmo 様

うわ~(-_-;)
最近の若者事情はそんな事に…
なんだか変だよね~
自分が一人でいるところを人に見られたくないなんて…
そんな子供たちが社会を担う時代もあと少しでやって来ると思うと…
気が重くなる。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる