スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巴里に行ってみた  ⑧

040.jpg

         *~ 麗しのオルセー ~*

            巴里に行ってみた ⑦から続く

クリニャンクールの蚤の市で、思いがけずストレス発散をしてしまった私…
何やらわからないモノからの呪縛から解き放たれたようで気分はスッキリ。
萎みかけていた旅の目的が 心の中に再び湧きあがって来ました。

よ~し!このままオルセーに行っちゃるっ!
…と妙にワクワクとしながら メトロへの階段を降りました。

今朝このホームに降りた時には、
なるべく目立たないようにひっそりと立ち、
緊張した顔をしていた事でしょう。
さっきの出来事のお陰で、気分は巴里のメトロというよりも総武線。(笑)
今まで緊張していて見えなかった周りの人たちの様子も見回せます。

ホームに入って来た電車に乗り込むと…

白い杖を持った御爺さんが 電車に乗ろうと
今にも扉が閉まりそうな入り口に足を掛けています。
駅員も気付かないのか 扉はプシュッっという音と共に閉まりかけました。

入り口の近くに居た私は 
慌てて扉に手を掛けて閉まらないように踏ん張ると、
私の向かい側に立っていた青年も もう一枚の扉に飛びつきました。

駅員も運転士も全く気付く様子も無く 
重い扉は 両手でつかみ体重を後ろに反らせてようやく開いている状態。
見れば向かいの青年も同じ様…
そんな私と青年の様子も知らず、目が不自由なお爺さんは 
ゆっくりと足を踏み外さないように慎重に電車に乗りこんでいます。

御爺さんの身体がようやく車内に納まり、
私と青年は ドアから手を離しました。
そんな事に全く気付かない…御爺さんは席を捜しに中の方に…

そんな御爺さんの様子を目で見送り、
私と青年は思わず顔を見合わせ苦笑い…
そこにはもう、オドオドした目の日本人はいません。

050.jpg

何回かメトロを乗り替え、オルセーに着いたのですが…
オルセー方面の出口を捜すうちに どういうわけか
メトロではなく列車のホームに迷い込んでしまいました。
改札口も鍵が掛けられ、誰もいません…(-_-;)

他の国から来た観光客も数人 迷っています。
改札の向こうの表示にはオルセーと書かれています。
で…私は見知らぬその人達と共に フェンスを乗り越え脱出…
見つからなくてよかった~


  

オルセー美術館は
ルーブルよりも洗練された雰囲気で、人気がありますね。
収蔵美術品の数もなかなかのものですが、
ルーブルのようにテンコ盛り展示はしてないので、観賞しやすく
頻繁に絵も掛け替えているようです。

この時 オルセーで嬉しい再会がありました。
↑のミレーの絵。
この絵は昔 山梨県立美術館で観た事があり、
(山梨県立美術館は、日本で一番沢山のミレーの絵画を所蔵しています)

その色彩の美しさにホレボレとしたものです。
ソレまでも美術書等で観た事のある絵でしたが、
実際の色合いは 印刷された物とは全く違うモノでした。

羊一頭、一頭の毛がすべて違う色で描かれているのです。
いつかもう一度 観たいと思っていたのでした。

    057.jpg

宗教絵画が多いルーブルと違い、
オルセーの絵画はそれほどコテコテではありません。

売店で収蔵絵画の画集を買う事にしました。

列に並んで 私の番が来たので目の前の店員に
『スィルブプレー…』と、言いかけたら…来ました 来ました…
白人のオバサンが私を押しのけ目の前の店員に声を掛け、
店員も私から目をそらし、そのオバサンの注文を聞く体制に…

『Next is me!』オバサンにきっぱりと言い切り!

オバサンは『Oh~ sory!』(よっしゃ!)…と内心ガッツポーズ。

は~ホントに初めから こうすれば良かった。
旅先で自分を主張し続けるのは、わたしら日本人には 気力がいるけど、
そうも言ってられない。
とはいえ、半ば怒りから来る自己主張…
サラリと主張できなきゃ駄目よね~


次回はお気に入りの癒し空間 オランジュリー美術館へ。


            巴里に行ってみた ⑨へ続く


039.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

行ってみたいな☆

またまた、興味深く読ませていただきました。。。
地下鉄のドアでのエピソードや、割り込みオバサンのお話に
なんだかワタシまでが
さっぱりとした清々しい気持ちになりました。

オルセーの街並、まるで絵画のようですね☆

先週末、ワタシも9月末の巴里行きのチケットを
予約してきまして、だんだん実感が湧いてきてます。
ルーブルはちょっとなぁ。。と躊躇してたのですが(笑)
より洗練されているオルセーの美術館へは
ぜひ行ってみたいと思いました。
ミレーの作品、ステキですねぇ。

chocoron.様

チケット予約したんだっ!\(^o^)/
一歩 近付きましたね~
この先、準備も楽しいですよね。^^

ルーブルはね~^_^;
ディープな絵画ファンだったら 一度は行くべきだけど、
そうでなかったら カットしても大丈夫かも(笑)
丸一日観たのに、全然 印象に残ってませんもん。(-_-;)
オルセーとオランジュリーは 
短時間で素敵な絵が観られるのでお勧めです。

フリーで行くのなら、
小さな方位磁石を持って行くといいですよ~(笑)
私は方向音痴なので、かなりコレに助けられました。(笑)

行きました、私も ♪

私も、オルセー行きました。
素敵な美術館でしたね。作品も・・・
私たちもメトロで行ったのかな?
記憶が・・・
AISYAさんの心意気?素晴らしい!

今月、また、オルセーの作品に出会えます。
新国立美術館で「オルセー美術館展」が・・・♪

kukka 様

オルセー良いですよね。
元は駅だという建物も素敵。
オルセーには 広大なバックヤードがある様で、
知り合いは 何回行っても同じ絵に出合った事がないと言ってました。
何回も行けるなんて羨ましい話です。

オランジュリーも行かれましか?
そっちも大好きなんです。

「オルセー美術館展」、行かれるんですか!?
いいですね~
私も観たい。
素敵な絵が沢山来ると良いですね~

そうなんですよね。

日本人は主張がヘタクソらしいです。
今お菓子を習いに行っているところの先生が、
フランスのコルドンブルーで卒業していて、
フランス語学校に通っていた時の話を思い出しました。

勉強は、ディスカッションする場が多い。手を上げて
話し出すのは、外国人。
日本人は手をあげない。
それでも、先生はいいみたい・・・。

テストをすると、日本人はソコソコの点数を取るから、
まあわかっているのだろう・・・と言う
判断みたいです。

フランスに限らず・・・ですが、
日本人の奥ゆかしさや、わびさび・・・
など日本人特有の気質は、理解されず・・・ですね。
苦笑

いいな~

美術館巡り羨ましいです。
前回のストレス発散でだいぶ旅の
雰囲気も変わってきましたね~
それにしても言葉が伝わらない異国で
一人旅・・・尊敬しますよ。

idems5 様

ふむふむ…そうなんですよね。
奥ゆかしいのと隣り合わせに…
自己主張しない理由の一つには…
社会に関わる意識が薄い…というのもあるかもですね~
だから何か事件や事故が起きても 他人事。
やっぱ安全で危機感がないんでしょうね。(-_-;)

マーズ様

変わってきたでしょ?
この頃から、私自身も変わり始めたんです。
やっぱ人間 追い詰められて 絶体絶命にならなきゃ
見えてこないモノもあるんですね~^_^;

美術館巡りは夢だったので、
今思えば 幸せな旅でしたよ~^^
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。