どうぞ 最後まで読んでください。



ブログのお仲間の昨日のログに こんな文章が載せられていました。

読ませていただいたところ、私は涙がこぼれました。

あまりにも悲しい…

ニュースで報道されない この事実を是非 知って下さい。

どうか 最後まで 目を背けず読んでください。

そしてこの畜産農家の方の願いを叶えて差し上げて下さい。

私達に出来る事は それくらいしかないのです。


*******************************

【地獄絵図】


畜産農家を、遠くから言葉でいじめるのは辞めて欲しい。
お前らのせいだとか、犯人扱いするのは、本気で辞めて欲しい
誰だって、一人としてなりたくてなった現実ではないのだから。。。
皆さんと同じ、家庭を持ち幸せに暮らしていた人達なのですから。

殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。

獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、
さらに注射で安楽死させると思っていた。

この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、
青年豚がさらに多く、子豚が数千頭

口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る

「 何十人と獣医師が来たけどよ。
かき集められた経験の浅い獣医師たちは、
母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが

急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して、
お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!豚だって生きちょっし痛いから、
ひょいとお尻を動かして逃げるわな。

しょうがねーかいよ、
俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ

首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、ダメじゃわ・・・

もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。
豚はギャーギャー暴れるわ


ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。
手がだせん・・・

かわいそうでよ


もちろん、ベテランの奴は上手いし、早いわぁ。

でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるんよ。

命を救うための獣医師がよ。
今まで、命を助けようとがんばってきた獣医師がよ

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、
注射を打ちこむんよ。
そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。
歯を食いしばるしかないのかよ!



俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。
出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、
性格もよく分かる。
顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、
エサを腹いっぱい食って喜んだ時。
悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。
共に生活してきた家族やっちゃかい。


口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、
鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。
それでも腹はへるかい、えさを探すわな。豚は鼻が命じゃ。
人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。今日まで俺が食べさせてやってた。

鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。
なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。
ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)


注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、
獣医師の腕をふりほどいて、こっちに走ってくっとよ。

ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、
痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。
でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと、重いかいよ。
まず鎮痛剤打つっちゃわ。

したら、痛みが取れるもんじゃかい。ひょいっと立ち上がる。
でも蹄からも血が出て、腐りよっかい、蹄が取れていくとど・・・
赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・

それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる


はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)




ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ

でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、
スイッチを入れると高圧電流が流れ、失神する。
そしてそのあとに、胸の所を挟んで、
心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・
かわいそうやんけ。

さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。


たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、
生き返って動き出すやつがおるんよ。気絶してただけなんやろうな。
哀れでなぁ、また殺さにゃいかんし・・・。



まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、
みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。
後から後から落とされた豚は、
どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

だから、上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、
飛び出してこんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・

それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。

そのすきにブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むとよ、
すると だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)



作業員達があちこちで、殺処分をしていってる
地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。
あのまんまって感じ(~-~;


豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声が
あちこちから聞こえるかいよ。

赤ちゃん子豚が不安な目でジッとしちょっちゃわ。


病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、口が使えんもんやから
コロっコロっ死んでいく。
死んだ子豚をここ数日何頭拾って歩いただろう


それでも、豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。


殺さにゃいかんとか・・・

本当に、この子達を殺さにゃいかんとか!



周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね

ひょいっと両手で掴み上げるわ

すると、身体をグッと堅くして、
不安げに身体をブルブル震えてるのが手のひらから伝わってくるとよ。


ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その身体に注射針が刺されて、
静かに、ぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる



もうどんだけの涙が流れ出たかわからん


あと、残ってた豚舎は、ウィンドレスの豚舎じゃかい

帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。




家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。
焼酎飲みながらテレビをみてるとよ

俺・・・いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ


今頃、静かに窒息死していってるんだろうなぁ・・・・。



お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。もしもよ、お前の子供をよ、
「なんで?」って言われながらよ。
国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」




まだ、口蹄疫の感染拡大は収まらない

今もまだ、毎日毎日、牛や豚が殺処分されていく

そして全ての農家で、こんな味わいたくもない体験を味わってる

なぜ、農場主や従業員が、中に入って一緒に処分しないといけないのか


せめて、優秀な獣医師や、
テキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んでくれよ!_| ̄|○(泣)



今朝までで、126軒、11万4177頭の生き物の殺処分が言い渡された。
あなたの町には、何人の子どもが住んでいますか?
どうぞ、必死に愛してやってください。


そして、これ以上の被害農家を出さないためにも、
今、元気で生きている牛や豚の為にも

自分自身で意識を高くして、「防疫・消毒」にご協力ください!!!m(_ _)m

*******************************

いかがでしょうか…

ブログをお持ちの方…
この方の文面を コピペして
是非、一人でも多くの方々に 
この事実を知って貰えるようご協力くださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : 口蹄疫で苦しむ畜産農家と宮崎県を支援しよう!
ジャンル : ニュース

コメント

食肉を考える

今後、食肉は考えないといけない時期になってきたと思うのです。江戸時代はせいぜい鶏肉でしょ。でもみんな命を繋いで生きてきた。だからお肉を食べなくても本当は生きていけるんですよね。でも、食べるなら食べるで、「いただきます」と感謝してありがたく頂く心が必要ですね。
涙、読み進むのも辛い現実ですが、対峙して現実を知るのもこの病気で命を失った牛や豚さんたちのせめてもの供養ではないかと思います。
コピーして貼りたいのですが、文章が長くて載せれないのでコチラにリンクさせていただきます。

大きな問題

豚さんたちの光景が次々と目に浮かび最後まで読むのは、辛かったです。
過酷な状況の現場にショックを受けました。
もうこれ以上感染が広がりませんように・・・

辛い現状・・・

読ませていただきました。
大切に育ててきた畜産農家の方々の心痛を
思うといたたまれないですね。
ブログの方でも早速紹介させてもらいました。

同じ命

久しぶりに来てみたよ・・。
毎日の様に報道されてる問題。
想像はしているものの・・・文で読んでも息苦しい位・・。
きっと・・本当に地獄絵図。
生あるもの皆同じ命。
自分の家族や子供と同じ命。
それなりの方法があるはず。
生き物の苦しみ分かるはず。

読ませていただきました

読ませていただくだけでもつらかったけれど、
解っていなかった現状が心に迫ってきました。
ありがとうございます。
ワタシのブログにも紹介させていただきます。

elmo 様

記事の紹介、ありがとうございました。

今 おそらく多くの日本の食卓には
お肉が乗っていて、口蹄疫の問題も テレビ画面の向こうの事にしか思っていない人々は沢山いる事でしょうね。
ウィルス問題って 起きるまでは誰もが 普通の生活を営んでいるのですよ…当たり前の事ですが…

pica*様

記事の紹介ありがとうございました。

読むのに辛い記事ですよね。
この心の叫びを 目を背ける事無く
しっかりと受け止めてあげる事しか出来ないんですよね。

いつ何処で新たな感染が報告されても おかしくない状況のようですね。
すべては政府の対応が遅かったため!
多くの命が犠牲になった今、今更誰も責められません… 

マーズ 様

記事の紹介ありがとうございました。

大切な家族を見捨てざるをえなかった畜産農家の方の
心の叫びが 胸に突き刺さります…
悲しい、悲しい…
誰も悪くないのに…
どうか感染がおさまりますように
どうか犠牲になった牛や豚さん死が無駄になりませんように…

sora*様

おひさしぶりですね~

一人でも多くの方に この生地を読んで貰いたかったので、
sora*ちゃんのご訪問、心から嬉しいです。
ありがとう。

今回の事を 自分の家族だったらと考えると…

犠牲にさせてしまった豚さんたちの事を、忘れてはいけないですね。
この先も私達は 牛肉や豚肉を食べて生きていくのだし、
私たち自身も 命を奪いながら生きいてるのだという事をちゃんと受け止めて 感謝しながら食べたいですよね。

chocoron.様

記事の紹介、ありがとうございました。

毎日TVのニュースを見ていて、
自分のウチの食卓を心配していました。
そのくせ対岸の火事のように思っていたかもしれません。
これ以上感染が広がらない事を祈りつつ、
この農家の方が仰るように、
私たち自身も意識を高くすることが、
身をもって教えて下さっている 宮崎の方々と 犠牲になった豚さんたちへの感謝と供養につながるのだと思っています。

記事の紹介ありがとうございました。

私も拡散させて頂いた1人として、
こうして、皆さんに強力・拡散してもらい、
少しでも役に立ててれば・・・と。

全国への感染を宮崎の人達が食い止めてくれています。まだまだ、緊迫しています。

国益を考えない政府・・・
これには、本当にがっかりです。

TVだけしか見てないと、情報は偏りますが、
ネットを使える私達は、情報を自分で取りに行く事ができる環境です。

もっと目を向けなければいけないことが、
他にもいっぱいあるようです。
特に、現政権になってからは・・・

拡散、ありがとうございました。m(__)m

idems5 様

そうですね。
情報を待つのではなく、自分で取る…
それこそがネットの活用ですよね。

ブログを通じて 普通なら出会う事も無い皆さんとコミュニケーションが出来、
こういう大切な情報も知る事が出来るのですよね。

ありがとうございました。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる