スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巴里に行ってみた  ⑤

040.jpg

         *~ ホテルでプレス機になる ~*
            巴里に行ってみた ④から続く

パリ滞在初日…
一日中 ルーブルを歩きまわり、ヘトヘトになってしまいました。
あんなに夢にみたルーブルだったのに、絵の印象もあまり残らず…
街に慣れないせいもあって 結局 夕食も買いそびれ…
ホテルに帰って洗濯をする事に… 

      
       ↑の写真は巴里のメトロのホーム。
        ホームに居た人に撮って貰いました。

で、なんで ↑ の写真かと言いますと…
着ている服装をみて欲しかったからです。

晴雨兼用の薄手のハーフコートの下には、ラルフの長袖綿シャツ。
首にスカーフ。下はデニム。
綿シャツの下には タンクトップ。
その下にはパンティとブラ。

何が言いたいのかといいますと…

これが巴里に来た時の服装で、なお且つ 持ってきた全財産なのです。
そう私には 着替えが 無い!


なんで こんな事になったのかと思われるでしょうが…
話は 出発前にさかのぼります。


当時勤めていた職場の後輩に、旅行好きな娘がいました。
彼女はブランド物が大好き…で当然 旅行もヨーロッパ専門。
そんな彼女が 私が巴里に行くというので 
アレコレと助言をしてくれたわけです。

ヨーロッパのホテルは 空調が利き過ぎで乾燥するから、
夜寝る時は、バスタブにお湯を貯め 
バスルームのドアを開けて寝た方が良い…とか。

だから夜干した洗濯物が、朝にはカラカラに乾いている…とか。

でもって 着替えもそんなにいらないと…


私ときたら これが初めての海外旅行!
彼女の言う事を ナルホド ナルホド…と鵜呑みにし、
結局 着替えを何も持たずに来てしまったのです。

それと もう一つ…
この旅行は ありのままの自分でいたい…という思いがあったので、
化粧も止めてノーメーク。
視力も当時から 若干悪かったのもあり、めがねを掛け…

上司に持たされた なにも入れなくても重たいトランクの中には、
基礎化粧品と櫛と本が1冊、水が1本入っていただけなのでした。
帰りにお土産を入れる為に持って来たようなものです。

まあ、困れば買えばいいや…位の軽い気持ちだったのです。

ま、そんな経緯がありまして、
身体一つで巴里のホームに立っているわけです。


さて話は戻ります。
 
この日の巴里は 秋も深まる季節だというのに 暑さがぶり返し、
一日中歩き回った私は 汗だくに…
ボトムはともかく、下着もタンクトップも綿シャツも…
全部洗わないと 翌日に着る物がありません。

ホテルに帰った私は 早速 洗濯にとりかかりました。

浴槽の上に取り付けられたワイヤーに洗ったものを干し、
ベッドに入りました。
これで 翌朝は カラカラに乾いている筈…

明け方の4時頃、目が覚め バスルームに行きました。
ふと目が干した洗濯物の方に…

うがっ!
全然 乾いていません~
干す時に バスタオルで巻き込み踏んで脱水状態にしてあるので
水は垂れていませんが、殆ど 干した時のままです。

この服が乾かないと、この日 ホテルから出られません。

仕方ないので ベッドサイドの白熱球の入ったランプやTVなんかの
熱がありそうなものを全部つけ、洗濯物をその上に…
(このホテルには ドライヤーが付いていなかった)

2時間ほどそうしてみたら 若干は乾いたけれど、
まだ着れる状態には程遠く…
遅くとも あと2時間位したら部屋を出なければ…と焦り
こうなったら最終手段!
ベッドのシーツの上に生乾きの服を人型に並べ、
その上に寝て 自分の体温で乾かす事に…

こんなトコで何やってんだ私は…と自分に呆れながらも考えました。

よく考えたら、職場の後輩はいつもリッチなツアー。
ホテルもこんなビジネスホテルみたいなのじゃ無い筈。
しかも季節のせいか このホテルは 空調が切られている!

湿った洗濯物に体温を奪われながら、
ようやくその事に気付いたのでした…

あ…あと 一時間~~~(T_T)



            巴里に行ってみた ⑥へ続く

039.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

かわいい~(^_^;)

なんかお茶目ですね。
その光景を遠目から覗きたい感じですよ。(^_^;)
それにしても私は大目に用意しておかないと
不安な性分で荷物が少ない人憧れなんですよ~
もう一着お買いものしたのでしょうか?
続きがきになります。

マーズ様

当の本人は 当時は全然余裕ないですよ~(笑)

私もソレまでは 旅行にアレコレ持って行くタイプだったんですけど…
この旅は自分にとっては 再生の旅のつもりだったんで、
あえてなにも持たずに出発したんです。
でも…ちょっと後悔しましたよ…さすがに(笑)

タイヘン

すごい、着替えを持たずパリに行かれたなんて!
タイヘンでしたね・・・。
AISYAさんが、ひとりホテルのお部屋で
四苦八苦されてる姿が目に浮かんできます。
体温で乾かして、風邪ひかれませんでしたか?

ワタシのひとり旅は蒸し暑い国だったので
ヘインズの子供Tシャツの3枚パックを持って行って
毎日1枚ずつ着て、そのあと部屋の雑巾にしてから
捨てたり、してました。なんだか、懐かしいなぁー。

chocoron.様

これで風邪でも引いたら 踏んだり蹴ったり…ってトコでしたが…
幸い 大丈夫でした。^_^;

蒸し暑い国…っていうのも大変ですよね。
私は熱い国は平気だけど、蒸し暑い国は アウト!
唯一 家族で行ったシンガポールとマレーシアが…季節が悪かったのか、
湿度90%以上あるんじゃないかって感じで
高温多湿と冷房の効いた車を交互に出たり入ったりしたら、
熱射病で高熱が出てしまい…
両親の手前、具合の悪い顔をする事も出来ず、
解熱剤を飲み続けて帰国…
思い出から消したい旅行ですよ~(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。