スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巴里に行ってみた  ④

040.jpg

         *~ ルーブルはテンコ盛り ~*
            巴里に行ってみた ③から続く

怒涛の一日から一夜明け、
取りあえず 日本でたてた予定通りに動き回る事にしました。

朝食は コンチネンタルで “かなり質素”でした。
カフェオレとクロワッサンにサラダがチョロッとついたもの。

あっという間に食べ終わり、早速 ルーブルへ向かう事にしました。


昨夜の落ち込みも ルーブルへ向かうという高揚感で吹っ飛び、
ワクワクしながらメトロの駅に向かいました。

絵画好きだったら 誰でも一度は行ってみたいミュージアムです。
隅から隅まで観たら 何日も掛る位の広さと収蔵量!
憧れでした。


昨夜と違い 間違える事無く目的の駅に降りました。
ルーブルから少し離れた駅でしたが、
朝の巴里の街を歩いてみたかったのです。

076.jpg

どの建物も歴史を感じさせるものばかり。

会社の上司が言った こんな言葉を思い出しました。

   リゾート地の南国の島と、
   新世界のアメリカの都会と、
   伝統のヨーロッパと…
   この三つの国に行けば、日本が見える。


到底かなわないな~
…ってが第一印象。
この国の人たちのプライドと自信が理解できるような気がしました。

ルーブル美術館はすぐにわかりました。
なが~い側面を 正面ゲート目指して歩きましたが、
驚いたことに 歩道から 
窓ガラス越しに中に展示してある石像が見えています。

中に一歩入れば その展示品に圧倒されます。
私の夢は ルーブルを隅から隅までじっくりと…というモノでしたが、
そんな考えは吹っ飛びました。



こんなボリューム、とてもじっくりなんて観ていられません。
理由はもう一つ。

中世の絵画は どうしても宗教画が多いので、
どの絵も 聖書の一場面を描いたものばかり…って位、
これでもか、これでもか…と宗教画を見せつけられます。

こんなのとか…
    074.jpg
こんなのとか…
       073.jpg

そこにもってきて このテンコ盛りな展示。
胸焼けがしてきてしまいます。(-_-;)

でも 感動したものも…

教科書でしか見た事無かった絵画が、
何でも無いように すぐそこに掛っているのです。
しかも写真も撮り放題…(笑)

↓教科書に載ってませんでした、これ?
    071.jpg

         これは かの人…
          069.jpg

これも 知ってる、知ってる~(自分の後ろ姿を見るようです…^_^;) 
        070.jpg

ルーブルといえば このヒトも外せません、「サモトラケのニケ」
    067.jpg

       でもって こんな人も…
          068.jpg

みなさん、
息苦しくも暑苦しいルーブルを堪能していただけたでしょうか(笑)

他にもエジプトの発掘品もかなり充実していました。
ナポレオンに持ち去られたせいで、
エジプトではレプリカがはめ込まれているトコロもありましたが、
ココにありました。
もっとも 実物を見た後に、エジプトでレプリカを見たので複雑ですが…


昼食もルーブルのなかのティールームで サンドイッチと紅茶。
一日頑張って 観られるったけの展示物を見て ルーブルを後にしました。

あんなに夢見たルーブルだったけど、
ちょっと展示方法が 大雑把…というか…
観づらかったかな~
どれも有名な作家のものだし、この中の一点でも日本の美術館に来れば
大行列になってしまうのは必須なモノばかりなだけに 勿体無いな~
もう少し 垢ぬけた見せ方をしてほしいものです。

でも贅沢な不満ですよね…


            巴里に行ってみた ⑤へ続く

039.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

AISYAさんこんにちは♪
おじゃまします。
楽しいことがいっぱいのブログですね。
ルーブルにいかれたんですね。
私もパリに行ったんですが、「ルーブル」がお休みで
「オルセー」だけでした。
ヨーロッパは本当に宗教画が多いですよね。
勉強していかないと、ちょっと理解できない。

「ルーブル」行きたい!!

また、あとで、ゆっくりとおじゃましますね。

ルーブルだぁ~!

オプションでルーブルへ行くのがあったのですが、全部見るには一週間ぐらいかかるというので、止めました。(__)
私も好きなので、中途半端はイヤかな~・・・と・・・でも、今にしてみれば行っておけば良かった・・・(><)
みんながルーブルにいる頃私は、モネの睡蓮の前でボ~っと見てました。

それにしても、ちゃんと堪能できましたよ(^^)
(笑)

kukka 様

わ~、いらっしゃ~い。^^

kukka さんも巴里に行かれたんですね~!?
でもせっかく行って ルーブルが休館だなんて…
ついてないですね~ --
でも、 kukka さんの仰るとおり!
ヨーロッパの中世絵画は、
聖書を勉強してないと さっぱりです。
ルーブルよりも オルセーの方が 洗練されていて 観やすかったです。

idems5 様

ルーブルに一週間なんて、ぜ~ったい居られません。(笑)
一日で胸焼けしました。
オランジュリーは 自然光が柔らかく取り入れられていて 明るくて雰囲気の良いミュージアムでしたよね。

ルーブル・・・

朝の巴里を散歩って憧れますよ~
私も歩いてみたい。

ルーブル・・・私もいってみたいと思ってました。
・・・が一か所にこんなに詰めて飾られているん
ですか?なんか勿体ないですネ~

マーズ 様

そうなんですよ~
これが 長~い通路のような展示場の両側に
ず~っと続いてるんです。
その中の一枚に ラファエロとかあったりしてね…(-_-;)

朝の巴里を散歩…なんか憧れちゃいますよね。
私もそうだったんですが…
でもコレはかなりNGな散歩だという事が分りましたよ~
そのお話は また追々と…^_^;

ああ、パリ!絶対行きたい!
上司さんのお言葉、なるほど。確かに。
息子はルーブルを見に就学旅行・・・ストで見れなかったんですよ。そういうことって案外あるらしいですね。
娘はバッチリ見たけどオルセーが良かったとか。
次が楽しみだな。

elmo 様

わざわざ海を渡って出掛けて…
滅多にないスト…なんてもんに当たった時には…
泣くに泣けない(-_-;)

巴里は一度は行くとよい所ですヨ!
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。