スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトに行ってみた (23)

パピルスライン

    *~ ラムセス二世でお腹いっぱい ~*

     エジプトに行ってみた(22)から続く


ウセル・マート・ラー・セテプ・エン・ラー

…何かの呪文のようですが、
ヒエログリフで書かれたラムセス二世の別名です。

エジプト旅行をすると、目に付くのはラムセス二世の像だらけ。
ラムセス二世の軌跡を追う旅…といっても過言ではありません。
このラムセス二世、そうとう自己顕示欲も強かったようですが、
それだけ長命で長い治世を行ったというのもあります。

ここメンフィスには、巨大なラムセス二世像が横たえてあります。
こう見ると、いかに巨大な像かというのが分かります。

77.jpg

この遺跡は、アラバスター製の
↓ 古いスフィンクスがあることでも有名です。
78.jpg76.jpg
                      右側の写真は温度計。↑
                    ボケていて文字が見え辛いですが…
                      一番上の数字が、50℃です。

そして サッカラの砂漠の中にある ジョセル王の階段ピラミッドへ。

0_20100108175303.jpg79.jpg

このピラミッドは、
エジプトのピラミッド建設の基盤となったものだそうです。

温度計でもお分かりかと思いますが、とにかく暑い!
このくらいの温度になりますと、
空気中に 自分の身体が溶け込んでしまったような感覚に…
どこまでが自分の身体で空気なのか 境目が分からなくなります。

それなのに、経験のないエネルギーに満ちた太陽光線でした。
不思議なのですが、
太陽と一つに混じり合ったような妙な気持に…

宇宙飛行士が 宇宙空間に浮かんで地球を眺めた時に、
自分が宇宙の一部になっている事を実感し、
大いなる存在を意識して 無神論者になるという…

なんだかその気持ちが分かったような気がします。

私は今でも この時の太陽を頭に思い浮かべるだけで、
いつでもこのサッカラに心を飛ばす事が出来るのです。

こんな不思議な感覚を持ったのは、私だけではなく、
この旅の仲間の誰もが その後 同じような事を口にしていました。

80.jpg

ライン_7

その後、イクナートン・カーペット・スクールへ
まだ幼い少女たちが 一生懸命ジュータンを織っています。

イスラム圏や砂漠に面している国々は 
ジュータンも重要な産物だったりします。

特に 細いシルクの糸で細かい柄が織りこまれたカーペットは高級で、
大抵は どこの国でも こういう年頃の少女たちが織っています。
というのも、細く繊細な糸で、細かい複雑な柄を織るためには、
大人の手では大き過ぎて織機の糸をすくう事が出来ず、
小さな子供の手で織られるのだそうです。

81.jpg

こんな事も手伝ってか…
こういう国では 文盲の人々も いまだ結構いるのです。

0_20100108175303.jpg82.jpg

社会情勢の中で、自分たちの力では 
どうにも出来ない貧しさを抱えている人々は沢山いるのだ…
という事が 第三世界を旅することで身にしみます。

たとえば…文盲だけではなく こういう事も…

0_20100108175303.jpg83.jpg
      ↑
この写真はタクシーに乗った時に撮ったもの。
地図を見せても運転手さんは理解できません。

実際の3次元空間を、地図上の2次元に頭の中で変換できないのです。
私達が 日頃 当たり前のようにやっている事も、
こういう国々では大変な事だったりします。
私達は子供のころから 教育を義務として受けられるという事の幸せを
もっと感謝をしなければなりません。

ところで…
このタクシーをよく見ると メーターとか付いてますがダミーです。(笑)
料金は乗る前に交渉ですから 関係ないのです。
なのに お客さんが乗ると 
もっともらしくメーター表示を倒して見せたりして…
メーターの下の方に、
どこにも配線されていないコードがブラブラ揺れてます。
ちなみにサイドミラーも無ければ、ドアに窓ガラスも付いてません…--

運転手さんの助手席には私達の仲間の男性が一人。
後部座席には 3人の女性。
エジプト人の運転手さんが 隣に座った男性に言いました。

『後ろの3人の女性は 全部 奥さんかい?』

…異国です。--


  エジプトに行ってみた (24)へ続く

パピルスライン


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ははは・・・(*^0^*)

一夫多妻ですもんね?(^_^;)

こういう国にいくと日本はとても恵まれてると
いうことに気付かされますよね?
日本の子は勉強したがらないけどよく貧しい国の子達は
学校で勉強がしたいって切実に思ってる姿を見て
考えさせられます。
子供達が絨毯を織ってるんですね~知らなかったな~

マーズ様

高級なものほど、小さな子供が織っているなんて…
なんだか複雑ですよね。
大人も女性は 太い羊毛で織っていたりするんですよ。

本当の貧しさというのは 何だろうか…と
つくづく考えさせられました。

しっかし、あのシルク絨毯高かったから、買ってやりたいような気もしたけど、買わなかったね、ぬるいコーラをふるまわれて・・・小さな子供の働く姿を、環境を思いながら複雑な心境であのコーラの味は忘れられないよ。
サッカラも良かったね。葬祭殿の修復してたけど、きっと今は立派だろうね。
あのタクシーに蚤が居そうだったね、なんたって床からところどころ地面が見えたね。私第何婦人?笑。

elmo 様

あ~、そうそう。

ぬるいコーラふるまわれましたね。
この時、小さい子供が働くシーンを初めて観たので やはりカルチャーショックを感じました。

タクシーや車にサイドミラーが殆ど無かったのは凄かったね。
窓から手を出して 後続車に合図してた…^_^;
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。