エジプトに行ってみた ⑯

パピルスライン

   *~ ハトホル神殿でオーパーツを見る ~*

    エジプトに行ってみた ⑮ から続く



イスラム原理派によるイタリア人観光客への
襲撃場所にもっとも近いこのデンデラでは、
軍隊に守られながら、ハトホル神殿に着きました。


ハトホル神殿は、古代エジプト最後の偉大な神殿である
と…何かに書かれていました。

ハトホル神というのは エジプトの神様の一人で、愛の女神です。
のちにローマ神話で、ヴィーナスと呼ばれるようになります。

神殿やお墓などに画かれたエジプトの神々は、
一見するとどれも同じように見え 区別がつかないのですが、
大抵は 持っていたり身に付けている小道具とかで、
なんの神様なのかが分かったりします。

この神殿が有名なのは、
クレオパトラの姿を写したといわれるレリーフがあるからです。

black_20100104220017.jpg46.jpg

とても女性らしい身体のラインに描かれています。
こういう写実的な身体の膨らみを描いたレリーフは、
ローマ文化の影響のようです。

black_20100104220017.jpg47.jpg

写真では分かりにくいのですが、
美しい彩色が残っている天井画です。

この神殿にはもう一つ…ユニークなものがあります。
それは、オーパーツと呼ばれています。

オーパーツというのは、
“ その時代に存在しない筈のもの ”をいいます。

神殿の地下室の奥深くにそれは ありました。

なんの目的の為に掘られたのか、
地下の細長い通路の先の行き止まり…
壁面に描かれたそれは、どう考えても理解が出来ないものでした。

数人の人物が描かれており、
その中の一人が巨大な電球を持っているのです。

しかもその電球には フィラメントも付いてます。
そして…電球の下からは、コードが伸びて、
人物の後ろの方に立っている柱の下方には
コンセントとおぼしきものがあり、
コードの先が差しこまれています。レリーフを見たい方はコチラをクリック

そもそもその狭く細長い通路の先に 
どうやってこの絵を描いたのかも謎なのだそうです。
火を灯せば、天井や壁にすすが残る筈なのに、それは無く…

こういう場合、大抵は入口から鏡の反射を利用して
明かりを取り込むのだそうですが、
この場所では、どんな事をしても出来ないとか。

本当にこの時代に電気があったのでしょうか…

ライン_7


そんな不思議を後に 再び船に戻りました。

51.jpg

ナイル川の水面に岸辺の風景が映り込んで 
ホントに美しかったです。

48.jpg50.jpg

この日の午後、私達は このクルーズ船を運営するホテル、
ムーベンピックホテルに立ち寄りました。

ホテルでの買い物の前に、私と友人を
クルーズ船に乗っていた乗務員の男の子が案内をしてくれました。
どうやら 動物園があるというのです。
行ったら ラクダとワニと鳥しかいませんでしたけど…--

案内されてフェンス越しに眺めましたが、暑い午後の事…
ナイルワニは寝ていてピクリとも動きません。
案内の少年が 
これはいかん…と思ったかどうかは定かではないけれど…(笑)
おもむろに足元にあった 握りこぶし大の石を
ワニに投げつけたので びっくり!

ワニは怒って 大きな口を直角にパカ~ッて開いたんですが…
…開いたまま また寝てしまいました(笑)
それをみた少年、
なんと今度は 両手でないと持ち上げられないような石を
ワニに投げようとしてるので、
私達は慌てて もういから…と止めたのでした…やれやれ。--

ライン_7


この船で過ごすのも、この夜が最後です。


  エジプトに行ってみた ⑰へ続く

パピルスライン


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ホットケーキミックス☆

こんにちは(*´▽`)
ビーナスかぁー!
エジプトの神様って、同じように見えますよね!
横向き正面で、よーわからんですw

ホットケーキミックス使った、パンの作り方を
上から2番目の記事にupしました。
加えるのは塩だけですw
お時間あるときに、お試しくださーい♪

☆クリスマスローズ☆様

そうなんですよ~
王様を何かの神様に例えて擬人化する時もあるので、
実際は判断しづらいです。

パンの作り方、ありがとうございま~す。
今から、のぞきに行きますね。^^

謎・・・

ほんとだ~大きい電球を持った壁画謎ですね~
でもほんと電球っぽいですね~コードもあるし・・・

ナイル動物園?を案内してくれた少年
サービス旺盛ですね~(笑)

マーズ様

でしょ~!?
他の壁画とは、何か違うんですよね~
ホントに不思議です。

案内してくれた少年の格好が
また可愛かったんですよ~。
船の乗務員の制服だったんですけど、
丈の短い赤いベストに 赤い筒みたいな帽子で…
アラビアンナイトにたいな服。
チップをあげれば良かったな~
あげるの忘れた気がする…^_^;

その少年に私が和柄のハンカチを誰かにあげようと思ってちゃんとパッケージされたものを持っていたので差し上げた記憶が。とっても喜んでました。実は和柄過ぎて要らない使わないハンカチで、ボールペンやらキャンディーやらと用意していたものです。役立った。
それからアビドス神殿。ヘリコプター・潜水艦・戦闘機などの壁画もこの電球の上右隅にあったんだよ。不思議だね。

elmo 様

もう一度、見たいよね~
私達が行った頃は 海中電灯で見たけど、
今は、ライトアップされてるみたいよ。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる