エジプトに行ってみた ⑩

パピルスライン

   *~ エジプトのトイレ事情 ~*

   エジプトに行ってみた ⑨ から続く


アブ・シンベル神殿を後にした私たちは 
再び アブ・シンベル空港へ。

飛行機に乗る前に 友人とともにトイレへ。
…やっぱり居ました…
誰がって…
トイレの番人といいますか、管理人といいますか…
トイレの手洗いのあたりに、エジプト人が大抵は一人居ます。
で、トイレ入ってくる観光客に 
適当な大きさに切ったトイレット・ペーパーを差しだしてきます。
勿論、その紙を受け取ったら、お金を払わなければなりません。

トイレの話ですが…
基本的にイスラム系の国のトイレには、
トイレットペーパーは無いと思った方が良いです。
一応 水洗なんですけどね…
彼らはトイレットペーパーではなく
トイレの中についている水道から手桶に水を汲み、
左手を使って洗い流すわけです。
なので 水洗とはいっても、紙を流すためのものではないので、
ついウッカリ使用した紙を流すと 詰まってしまいます。--
便器の脇に大きなカゴがありまして、
その中に紙を捨てるのです。
使用済みの紙が その中に詰まっていると思うと 
なんだかな~なわけです。

話は戻りまして…

で、観光客のために(?)チリ紙おじさんがいるんです。
まあ、大抵の日本人観光客は 用意周到ですから、
自前のチリ紙を持ってたりします。
それに こう言ってはなんですが…
渡してくれる紙が清潔かどうかも 
実際のところ分かりませんしね~--

この時、友人はトイレで用を済ませたのですが、
私は入りませんでした。

こうして旅行記にしたものを読みますと、
坦々と旅をこなしているように感じますが…
それに是非 加えていただきたいのが、温度です。

遺跡というのは大抵が砂漠の中にあるので、
気温は 常に40~50度はあります。
湿度のない暑さなので耐えられるようなものですが…
遺跡観光をした後、バスや建物の中に入ると、
携帯していたヒヤロンみたいな冷却剤を使って 
首の後ろを冷やしたりしました。
通常、2時間は持つ筈の 大きなサイズのヒヤロンが、
ものの20分位でぬるま湯に…

この時も空港の建物内に入ったときに ヒヤロンをで頭を冷やし、
搭乗する頃にはすっかり温まったので 
空港のゴミ箱に捨てたのですが… 

シートに座ってから ふと窓の外を見ると…
空港を警備していた兵士たちが、
先程私が捨てたヒヤロンを拾って来たらしく、
私の方を見て 嬉しそうに振っています。
そのうち 口をあけて中をのぞいています。!
パッケージに書いてあることが読めませんから、
ジュースと勘違いしたのか、
匂いを嗅いで口元に持って行きそうな雰囲気…

その後、どうなったのでしょうか…

飛行機は動き出しましたが とにかく滑走路が長い。
バスのようなスピードで 延々と走り続けます。
あまりに長く走り続けているので、眠気がやってきて…ウトウト。
寝てしまって ハッと起きましたが…まだ走っていてビックリ!

とりあえず無事に飛び立ち アスワンへ…

飛行機に乗ったら、適度に空調が効いているので
トイレに行きたくなりました。

ドアを開けてビックリ…
外国からの観光客が多いので、トイレにペーパーを流したらしく、
思いっきり詰まってます!
しかも…便器の淵まで あと5㎝位というあたりまで
いっぱいになった汚水が、
飛行機の揺れに合わせて タポタポしてます。
こんなところに入って用を足し、もし飛行機が揺れでもしたら…

トイレに入るのを諦めて 席に戻りました…


アスワンでは、これまた有名な 
未完のオベリスクがある石切り場へ行きました。



私達が乗っているのがオベリスク。
切りだしている途中で ひびが入ってしまった為、
途中で放棄されたとの事。

アスワンに着くと…
いよいよ楽しみにしていた ナイル・クルーズの始まりです。

このツアーの目玉で、ナイル川をクルーズ船で下りながら、
4泊5日の間、途中 下船しながら遺跡巡りをするというもの。

船はこちら。
ラダミス・ムーベンピック号

09.jpg

なかなか豪華な船です。
ナイル川には沢山のクルーズ船がありますが、
そのほとんどは 有名ホテルが所有しています。
なので、船の中の食事もサービスもホテル並み。
そのうえ、ホテルの方が移動してくれるのですから、
毎晩のように荷造りする必要もなく、
本当にゆったりと豪華に楽しめるのです。 


夕食前に ナイル川で舟遊び。



この画像のような船(ファルーカといいます)に乗って、
エジプトの歌や踊りを、みんなで歌って踊って大騒ぎ。

さあ 船旅のはじまりです。



  エジプトに行ってみた ⑪へ続く
パピルスライン


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

トイレが・・・

飛行機のトイレなんて最悪ですね~
海外へ行くとそういうところで大変そう・・・
ティッシュが湿ってたりしたら嫌だわ~(>_<)

写真があるといろんなことが蘇ってくるんでは
ないですか?事細かく覚えてるな~って感心
しますよ。私も海外旅行行きたくなりました。

ラダミス・ムーベンピック号すごい大きい船
なんですね~
すごく豪華そう・・・
最近は海外へは行かれてないんですか?

なんかもう記憶の彼方の出来事ですが、トイレはトイレチップを払わないといけないしでカルチャーショックでしたね。
あのおじさんがトイレットペーパーをぐるぐると手に巻いて切って渡してくれたものは受け取らなかったね。お金だけ払ったきがする。自前があるからね。
私は国内線飛行機のトイレは見てないの。海外線の飛行機は海外の空港で綺麗にしたりメンテするんで大丈夫だけど、国内線はメンテ不足みたいだったね。ただ、パイロットの飛行技術はめっちゃ上手かった。苦笑・・・滑走路ではF1なみだし。
船の旅も楽しみだ!

マーズ様

そうなんですよね~

海外で一番大変なのは やっぱトイレ。
それぞれですからね~
外資系ホテルとかでは 普通に様式ですけど、レストランとか観光施設などでは 混在してるから
どうして良いのか分からないトイレも経験あり。

てか、トイレが困る国ばかり行ってるような気が…(笑)

海外もお金にゆとりがある時は 時間がなくて、
時間がある時は お金にゆとりがなく…--

私が行きたい国は、へんぴなところが多いので、
お金がかかる国ばかり…
まだまだ当分行けそうにないな~

elmo 様

ホントにね~

滑走路をあんなスピードで走る飛行機に乗ったのは、
後にも先にもあの時だけ…(笑)
カーブ切ると傾いてたよね。(爆)

船旅…楽しかったね~
この先、写真が増えると思いますが、
elmoさんも度々登場しますので宜しくね~
お互い、もう時効という事で…(笑)
アップのものは使いませんから安心してね~
え?
アップでも誰だかわからない…?
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる