スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトに行ってみた ⑨

パピルスライン

   *~ 憧れのアブ・シンベル神殿でバンザイする ~*

   エジプトに行ってみた ⑧から続く

アラブ系の国を幾つか旅して驚いたのは、
とにかく夜遅くまで賑やか…だという事。
日中は暑いので 日が暮れてから動き始めるのでしょうか…

で、これらの国々での夕食は、わりと遅めの時間から始まって、
最後の勘定までが長い。
この日の夕食もそうで、音楽隊が各テーブルを回り歌い、
やっと解放されたのは深夜に近い時間。
そして翌朝のモーニング・コールの時間は…

3時です…3時?
そして朝食は3時半。
おまけに このホテルには明日は戻らないので、
荷物もしっかりまとめなければならないのです。

女性には大変です。
シャワーだって浴びて洗髪もしたい。
洗濯物はシッカリと別けておきたいし、化粧品だって翌朝も必要。
女性二人の部屋で バストイレはユニットだから、
3時のモーニング・コールで起きたら到底間に合いません。
遅くても2時半には起きなければ…

結局 寝られたのは 2時間あるかないか…

これまで結構厳しい状況での宿泊を経験していますが、
この時の一晩は、私の人生の中での
きつい宿泊ランキングの かなりの上位です。

ところで…
どうしてこんな時間に起こされたのかと言いますと、
この朝 6:00出発の飛行機に乗る為だったのです。

カイロから一路 アスワンへ。
そしてアスワンで別の飛行機に乗り換え、アブシンベルへ…

短時間のフライトなので 機内でおやつが出てきました。
フルーツケーキと缶ジュースです。
ケーキはきちんと個別包装されたものだったので 
それは良かったんですが…
問題は缶ジュース。
泥だらけなのです。
おそらく砂漠のせいで砂埃まみれになっている缶を
そのまま冷やしたのを出して結露…ではないかと…
(良い方に解釈して…なんですが)
おそらくこのジュースを飲んだ人は
居ないのではないでしょうか…

飛行機は上空で かなり揺れました。
私の近くに座っていたローロッパからの旅行者は 
十字を切っていました…
エジプトのパイロットは 軍隊出身だそうで、
実際のところ 操縦は上手とのこと。
急上昇 急下降はお手の物です…

そうこうしているうちに、
眼下にアブ・シンベル神殿が見えてきました。
不思議なもので、
ギザのピラミッドを観た時よりも 
あ~エジプトに来たんだ~と感動します。

アブ・シンベル神殿は 実は移築されたものです。
元々あった場所は アスワンハイダムの建設のために水没。
大小二つの神殿を キューブに切り分けて移築したのです。
大神殿の左から2番目のラムセス二世の頭部が 
足もとに崩れ落ちていますが、
これは元々あった場所での配置通りなのだそうです。

06.jpg

↑こういうモノの前に立つと…
なぜか誰もがバンザイしてしまいます…

神殿の中に入ると どこもかしこもラムセス二世だらけです。
この王様…そうとう虚栄心が強かったらしいです。

07.jpg

遺跡を堪能した後、裏内部を見せてくれたのですが…
巨大な体育館のような所に巨大な管理施設の様なものがあって、
モーターが うなっています。
こんな技術の元に維持しているのだと言いたいのでしょうが…
なんだか現実的過ぎてですね、見せて欲しくなかったかも…

そして再び空港へ。
この後 飛行機の中でとんでもないトイレに遭遇!
それは次回で…

  エジプトに行ってみた ⑩へ続く


パピルスライン
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

とにかく寝不足と思っていたけど、このツアーはそれでも優雅な時間配分だったようですね。
その飛行機に乗り合わせた違うツアー会社の団体はもっと疲労困憊でしたね。エーゲ海クルーズをしてきたとか。
この飛行機の着陸のあと砂漠のような飛行場を高速道路で突進する車みたいに猛スピードだったのが忘れられません。アブシンベルのトイレの門番のおじいさんも記憶に。手にクルクルと巻き取ったトイレットペーパーをトイレ使用料と交換でくれたけど不潔な気がしてもらえませんでした。こういうところへ行くときは流せるテッシュぺーパーは必需品です。便座拭きアルコールテッシュも持参してました。
このあとルクソールかな?

elmo 様

私達が大変だったのは ここまで…だったよね。
後は船だし…^^

アブシンベルのトイレ…そうだったね~
でも用を足した記憶がない…(-_-;)
私、一緒に行ったものの 止めたのかな~???
この後、飛行機の中でトイレに行った位だから…
(結局 入れなかったけど…)

可愛い❤

おはようございます。タイトルもばんざいしてる
AISYAさんも可愛いです~(*^_^*)
なんかモノクロの世界にカラフルな人達がいる
感じですね?
エジプトのレストランって音楽隊がテーブル回るんですね?
前回も書いてましたよね?なんかメキシコのイメージ
しかありませんでしたよ。曲も想像もつきません。i-229
揺れる飛行機もどらだらけの缶ジュースもとても心配。
私は旅できるかな?

マーズ様

こうして 写真が小さいとはいえ 顔が写った写真を出せる理由は ただひとつ!
今が全く 別人だからです!(爆)
旦那さんは さぞかし詐欺だと思っている事でしょう…--

>なんかモノクロの世界にカラフルな人達がいる
感じですね?

マーズさんにこのように言われて思い出しました。
その通りなんですよ~
エジプトの遺跡のイメージは 行く前は琥珀色の世界だったんですが、実際は白い世界だったんで驚きました。

>エジプトのレストランって音楽隊がテーブル回るんですね?
前回も書いてましたよね?なんかメキシコのイメージ
しかありませんでしたよ。曲も想像もつきません。

いやいや…全然違います。
たまたま泊まったホテルの夕食がそんなのだっただけです。
お客様サービスのつもりなんでしょうけどね~
かなり迷惑でした。(笑)
私もエジプトに行って、メキシカンハットとポンチョ姿で、アンデス地方の歌を歌われるとは思いませんでしたよ…

こういう 第三世界への旅行っていうのは、
いかにアクシデントを楽しめるか…だと思うんです。
いちいち腹を立ててたら、ず~と怒ってなきゃならなくなっちゃう。(笑)
よく聞くのは…
エキゾチックは雰囲気に憧れて新婚旅行にエジプトへ行ったものの…
暑いわ、臭いわ、埃っぽいわ、たかられるわ、せびられるわ、時間も思い通りにいかないわ、水は飲めないわ…
で、成田離婚…みたいな。(笑)
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。