スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトに行ってみた ⑦

     *~ 謎の図書館 ~*

   エジプトに行ってみた ⑥から続く

カイロに到着してすぐに 
ギザの三大ピラミッドを訪れた後、そのままカイロに留まらず、
地中海に面した街 アレキサンドリアへ向かいました。

アレキサンドリアといいますと、最近では、 
クレオパトラの神殿が海中より見つかったと話題のところで、
遺跡もギリシャ・ローマの影響を受けた
グレコローマン様式が多く見られます。

さて…取り合えずバスで210kmの道のりを移動して、
アレキサンドリアのホテルに到着。
この日はもう夕食までのんびり…という事ですが…
私と友人は アレキサンドリアの街並みを歩きに出掛けました。

ここアレキサンドリアは エジプトの皆さんにとっても
海水浴が出来る観光地だったりします。
季節は8月…まだまだ暑いエジプトです。
海岸は海水浴に訪れた人たちで芋洗い状態。
もっとも海水浴と言っても イスラム教の国です。
女性は服を着たまま海に入っていましたが…
(それで本当に気持ちが良いのか?…とは思いますが…--)

街並みも瓦礫がアチコチにあって、
作っているのか壊しているのかイマイチ分からない感じ…
路地に入り込む勇気はないので、
適当に歩いてホテルに戻りました。

この日の朝に エジプトに着いたばかりだというのに、
午前中に 長年の憧れだったピラミッドに訪れたという事も 
なんだか何日も前の事のように感じられるのでした。
やはりそれだけ非現実的な光景だったという事かも知れません。

翌日は朝から アレキサンドリアの市内観光。

カタコンベへ…
カタコンベというのは地下墳墓の事です。
地下深~くに降りて行くと、装飾的なお墓や共同墓地が…
いくら古いものだとはいっても 
あまり気持ちの良い場所ではありません。
不気味で写真もそうそう撮りたくない気分…
なんか変なものが写っていたら…イヤじゃないですか~

足早に通り過ぎ、ポンペイの柱に…

瓦礫がゴロゴロしている平地の真ん中に、
大きなローマ風の柱が一本、ポツンと建っています。
当時はこの柱が400本立っていた大きな図書館だったとか…
で、その焼け落ちた図書館の一部が残っているという事で、
地下へ案内されました。

反射のきつい陽射しの中から地下の横穴に入ると 
目がくらんで何も見えません。
…目が慣れても…見えません。
電気の調子が悪いとかで 灯りがつかないというのです。
真っ暗な中、手探りで穴の奥へ…
真っ暗闇の中、図書館の説明を聞き、再び外へ…
どうせ何も見えないんだから、中に入る必要があったのかと…
いまだ中に何があったのか誰も知らず…--
なんだかな~って感じです。
ちなみにこういう事はエジプトではよくある事だとかで、
懐中電灯の携帯は必須…です。

気を取り直して…グレコローマン博物館です。
結構 綺麗な博物館で、シーザーや、プラトンの彫像があります。
ここで有名なモノは 
クレオパトラの姿を写した唯一のものとされている
クレオパトラの横顔が刻印された金貨です。

そんな説明をしてくれているガイドさんの傍らで…
03.jpg
こんなのを写真に撮っていた私達。
バッカスの像ですが、
あまりのインパクトに誰もが有名な彫像そっちのけで
この小さな像を撮影しまくり…ガイドさんに呆れられてしまいました…

そしてカイトベイの要塞へ…
04.jpg
白い石に強い陽射しが反射して、
普通に目を開けていられないくらい眩しかったです。
画像は、若かりし(今より)日の 友人と私(右)。

世界七不思議のひとつ、
ファロスの灯台のあった所に建てられた要塞…だという事です。
友人曰く…この要塞…
スーパーマリオに出てくるお城のようだと…
…確かに。

さてそろそろお昼でしょうか…


エジプトに行ってみた ⑧へ続く

パピルスライン
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

こんにちは(*´▽`)

いつもお世話になってます(*´▽`*)
素敵な旅ですね!!
行きたいなぁ♪ もっと写真みたいです☆
ってか、このブログの雰囲気、いい感じです~!

☆クリスマスローズ☆様

ありがとうございます。^^
10年以上昔の旅なんです。
当時は忙しくて 仕事の合間に旅して、全然 振り返ることがないままだったので、今頃になって振り返ってるんですよ~
そうすることで、自分を原点に戻したい…ってのもあるんですけどね。^^

ところで…コストコのパンケーキ・ミックスですが…
4.5キロもあります…ーー

こんばんは。

あまり詳しく知らないんですが・・・カイロってビルの
立ち並ぶ大都市ですよね?カイロには立ち寄らなかったん
ですね?
>カタコンベというのは地下墳墓の事です。
地下深~くに降りて行くと、装飾的なお墓や共同墓地が…
地下深~くっていうのがますます怖い感じです。

お写真綺麗に残ってますね~
反射のきつい陽射し・・・ってのがお写真から伝わりますよ。
これほんとにマリオのお城みたい。(*^_^*)
周りは灯台後ってことは海なんですね~すごく綺麗。

記憶の彼方へ行ってます、私の記憶。
そうそう、散歩に出たのはいいけど、怖くてメイン道路しか歩けなかったね。カタコンベは気味悪かったし、図書館は暗闇に見えるのは壁の窪みでそこにパピルスが、、、と説明されたけど奥深くにはいけなかったですね。
アレキサンドレアの碧い海と青い空は忘れられません。
なぜか私たちエジプト人に写真を求められて一緒に写しましたね。どこかの家のアルバムに納まっているかな?

マーズ様

カイロは…
エジプト旅行の拠点なんで、数回戻るんです。
それに…初めてカイロの街をバスで走った時の印象は…
やっぱボロボロ…
ビルを建ててても まだ未完成なんだか、壊してるんだか分から無いんですよ~
どうやら、お金がないまま見切り発車するから、お金が続かなくなると休止…またお金が出来ると続きを…というのがこのあたりの世界では多いようです。

写真…苦労して復元してます。
この写真だって ひどい退職具合だったんです…v-406

elmo 様

アレキサンドリアって…
エジプト文化とちょっと異質だから 記憶の中にあまりないんですよね~
写真を求められたのは…ここでしたっけ?
言われればそんな気もしてくるけど…(笑)

カルカックのはありますよ~^^

非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。