エジプトに行ってみた ⑤

パピルスライン


 *~ なんとかエジプトの地を踏んで ~*

   エジプトに行ってみた ④ から続く

海外旅行へ行く時に、必ずするのが “ 両替 ”ですよね。
アメリカやヨーロッパだったら そんなに考えないと思うんです。
でも、エジプトだと…
何を幾らの札で何枚…???
サッパリです。

ガイドブックでは、1ドル札を多めに持って行くと便利!
…と書いてあります。


満腹のお腹をさすりながら、ようやく入国審査も済み、 
まだ人気の少ない早朝の空港ロビーにでました。

大抵はこのあたりで両替です。
幾らぐらい両替したら良いのか分からいし、
このあたりの国で、途中お金が足りなくなって 
怪しい場所で両替するのもなんだし…

エジプトのお金の単位は、E£(エジプトポンド)。
当時で 1E£ = 33円位
その下は通貨で ピアストルというのがありますが、
まあ旅行者には殆ど縁がありません。

それに 必ず必要な食事時の飲み物代とかは ドルで払えます。
ちょっとしたものはカードでの買い物が安心だし。

誰もが 30$位を替えたのではないでしょうか?

    24.jpg

これがエジプトポンド。
表側は、イスラムのモスクの絵が描かれていますが、
裏が素敵なので 1種類ずつ使わずに持って帰りました。                                                              
で、日本人観光客が 持ってくる$札は、
大抵は日本の空港か銀行で両替して来たものなので
ぴっしぴしの新札!

みんながみんな 新札を次々と出して両替をしたので、
両替所のおじさんは、お金を透かして見てました。
ニセ金じゃありませんってば…-- 

それよりも…
両替したE£の方が問題あり!
汚いんですよ~大抵が。
なんだか脂ぎっていて指でこすったら ヌチャッとしそうな感じです。
それもみんな それぞれ両替して貰ったお金の券種が違います…

ハッキリ言って金額が合っているのかも分かりません。
いずれにしても、手渡されたカサの増えた札束に
みんな一様にお金持ちになったような気がしたのでした。

帰国が近付く頃、
今度は エジプトポンド地獄 …というのもやって来るのです。

そしてやっと 空港から外へ…
エジプトの空気を吸い込みました。

…?
霧雨が降っています。
雨期でもないのに…

実は私、最強の雨女と呼ばれております。
まさか乾いたエジプトにも雨を降らせるとは…
その後、さんざんに言われてしまいました。

向かったのは マリオットホテル。
と~っても素敵なホテルです。
とはいえ、この日はここに泊るわけではなく、
荷物を預けて休憩するだけ。

街の中をバスで走りながら、ふと窓の外に…
なんとギザの三大ピラミッド!
TVでも一番放送される 有名なピラミッドですが、
TVを観ている限り 
一面の砂漠の中に建っている印象がありませんか?

実際は カイロの街の近くの、
小高いギザの台地所に建っているので、
その姿は街の中からも間近に見えるんです。
大抵の観光客は 驚くようです.


ああ、夢に見た憧れのピラミッドが目の前にあります。
これから内部に入るのです。

 
    エジプトヘいってみた ⑥へ続く                                                        
パピルスライン
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

ヌチャッとしたお札・・・嫌ですね~!
私も海外のお金興味あって小学校の時
外人さんに話しかけて日本円と交換して
もらったことあったな~
エジプトポンドも綺麗ですね~

ピラミッド街の近くにあるの知ってます。
TVで見たのかな?初めて見たとき
私もびっくりしました。
あんな近くに街があるんだ~って・・・

マーズ 様

ヌチャッとして落とすと ポテッて…(笑)
紙なのに…

だからこんなに綺麗なのはめったに貰えない。
貰えたら、使わずキープしました。
大体、5E£で、日本でいえばハンバーガーが1個買えるくらいです。

海外に行くと、お金が楽しいんですよね。
持ち帰ってもどうにもならないけど、残しちゃう…(笑)

忘れていることが鮮明になってきたね。
あの、空港の換金に行ったあの場所の記憶が場所が明度が・・・沸いてくる。
確かに新札$を透かしてみてたね。
マリオットホテルに荷物を置いてピラミッドにいったね。でも、その日のお泊りはマリオットホテルだったような。。。う~ん、懐かしい。
空港のトイレに入るときインシャラーでお金払うところだったけど、確か、グッドタイミングでコーランが流れ、トイレのおばさまがその場に絨毯引いてお祈りしだしてびっくりしたね。

elmo 様

そうだったよね~
トイレのおばさんは 到着したときだったけ?
そのあたりは記憶があいまいで…

なんとこの日は、マリオットに泊っていないんだよ~
私もそんなふうに思っていたんだけど…
メモみたら このあとアレキサンドリアなんだよね。
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる