スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 エジプトに行ってみた ③

パピルスライン


  *~ すべては インシャラー  ~*

   エジプトに行ってみた ②から続く

いよいよ出発です。

機内に乗り込んだとたん…
ふわ~~…と、間違えました…ぷ~~んと何かの香料の香り。
何でしょ?
食べ物の香りでも 香辛料の香りでもありません。
無理矢理あてはめるとなれば…
ジャスミンをメチャメチャ ケミカルな感じにしてみました…
っぽいかな~

とりあえず座席に着き、アレコレとチェック!
なんと!前座席の背もたれの後ろに付いているポケットの底が…
抜けてます~~物を入れられません!

テーブルを開いてみると…
片側の蝶つがい部分が 壊れていて
左側が5㎝位 ピョコンと上がってます。
手で押さえると下がるのですが、離すとまたピョコン…
これでは傾きすぎて食事が出来ません…
すぐに キャビン・アテンダントを呼びました。

パーサーらしきエジプト人のオニーサンがやってきました。
とっさになんと言ってよいのかわからず、
とりあえずテーブルを ぴょこぴょこさせ 
席を替われないのかと聞いてみたのですが…

席は満席で無いと言う…
コレでは食事の時にどうしたらいいのだと言ってはみたものの
そのパーサー…手でテーブルを抑えて見せて…
『ノー プロブレム!』

こーしてりゃ だいじょーぶ !・・・ってかい!?

結局 その席のまま エジプトに飛び立ったのでした…

飛行機って乗ると、
時折 パイロットから機内にアナウンスがありますよね。
まあ 旅のご案内だったり、空の状況だったりと…
何を言ってるんだか分からなくても そんなトコでしょう。

このエジプト航空機の場合、言葉の最後は必ず 
『インシャラー』…という言葉で結ぶのです。
初めのうちは気にしませんでしたが、だんだん耳につくのです。

『インシャラー』と言うのはアラビア語で、
直訳すれば、
『全てはアッラーの神様の御心のままに…』って感じです。
あくまでも…直訳すれば!…です。

平たく言えば、アラブ人にとって約束事の締めの言葉で、
『…とは言っても 神様次第さ~』
…と、時間に遅れようがすっぽかそうが 
すべて神様のせいって事なのです。

つまり…
『トランジット空港のマニラには 現地時間 ○○時到着…
 良い旅を…インシャラー』
…と言われると…
『…○○時到着。良い旅を… 
    神様次第だけど、まあ運が良けりゃね…』
…と言われているような気がしてなりません。

ところで…
離陸直後に あの ぷ~ん…と香るモノの正体が分かりました。

“ おしぼり ” です。

配られたおしぼりを広げると…
むあ~~~っと強烈な香料の香り。
つい手を拭いたら大変な事に…
この香りの付いた手で食事は出来ません…日本人には。

ふと隣を見ると…
姉はウェットティッシュを出して拭き直しています。

この時は 何なんだ…と思いましたが、
この後 沢山のアラブ・イスラム系の人達の居る国を旅して
分かったのですが…
トイレの習慣のせいではないかと思うに至りました。

これらの国では トイレでペーパーを使わず、
左手で拭いて水で洗うので 
まあ左手は不浄の手…という事らしいんですが…
 
トルコに行った時も、
トイレの前にオジサンが立っていて、
出てくる人の掌にオレンジ香料入りの水を垂らしてくれるのです。

不浄の手を 良い香りのおしぼりで清めているんですね…

…とはいえ私達はダメ。
ナイフとフォークと共に入れられている紙のお手拭きもしっかりと香り付き。

機内食は、成田発の飛行機ですから日本で作られたモノなので
安心して食べられます。
離陸も遅れたし、日本を出発したのは夕方…
丁度 お腹も空いていたところだったので、
離陸後すぐに出された “ 夕食 ”を 3人ともペロリと平らげました。

その後、機内食地獄が訪れるとも知らずに…


    エジプトヘいってみた ④へ続く

パピルスライン
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

気になる~

いつも気になる終わり方で待ち遠しく
なりますよ~(^_^;)
『インシャラー』…ってそういう意味が
含まれてるんですね~
機内の香り我慢できない人も多そうですね~
エジプトへついてもそういう香りなんですか?
それにしても一部始終覚えてるAISYAさんがすごいですよ~

マーズ様

>それにしても一部始終覚えてるAISYAさんがすごいですよ~

あはは、ですよね。
自分でもそう思います!
実は…この旅行 あまりにインパクトが強かったんで、アルバムの中にメモ書きもあったんですよ~(爆)

>エジプトへついてもそういう香りなんですか?

多少の強弱はあるものの、おしぼりは基本的にはこの香りなんですよね…。
でもだんだん慣れてくる(笑)
今となっては懐かしい…かも。

クスクス。。。
そうだったね~、楽しかった。
つか、全てが目新しくてインパクトあったね。
あの香り、ジャスミンとレモンがガオ~ンって感じだったね。私たちそれ以来使用禁止したけど、廻りで使ってたから鼻が曲がりそうだったね。
ククク。。。機内食地獄。。。

elmo 様

こうして改めて思い出してみると、
年数がたってこちらも歳をとった分、
結構 客観的に想い出せる事に驚いた…(笑)
まだエジプトには着きそうもない…
非公開コメント
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。