スターウォーズ エピソードⅢ

alt="10ae5109313ed63daa2c99fb9320da94s.jpg" border="0">

先週の土曜に、先々行上映を観に行きました。

普段はレイトショウ専門だけど、コレだけは特別なのだ。
東宝シネマの座席券を早々から手に入れて、ホクホクしていたのだけど…
旦那様は不満顔…
なんと、彼が一年くらい遊んでいたネットゲームが、6月いっぱいで終了するとかで、チケットを買ってしまったその日が 最後のゲームイベントだったらしい…
あらら…と思ったけど、
買ってしまったものは仕方ないしね~w

で、どうだったかって?
もちろん最高だったよ~
内容は あえて私なんぞがここで語る必要は無いので、省くけど…

このシリーズって、エピソード2が苦しいんだよね。
前作のエピソード5も同様。
しっかりと起承転結があるシリーズだから、
どうしても真ん中の作品は (うむむむ…) って感じで終わっちゃう。
不完全燃焼のまま完結話を待つ数年間がね~w

その昔、エピソード5を観終わったときの思いは未だに脳裏に張り付いて離れない。
物語の全てが 不完全なままでのエンドクレジット。
当時 この終わり方は ものすごくショックだった。

エピソード4で 絵に描いたような活劇的爽快感で終わり、
つづくエピソード5に期待を持たせ…
ところが…
ハン・ソロは 捕まっちゃたままだし、
ルークの心にも もやが掛かったままだし…

それまで、大作映画が TVドラマみたいに “ つづく ”的に終わるなんて有り得なかったから。
そして、次回作で大団円。

今回のエピソード1~3も基本的には同じ。
エピソード2はメチャメチャ不安を残しながら終わった…
ただ、観客には全てが エピソード4~6に繋がるのがわかっているのだから
満足させるのは容易ではないね。

そして今回のエピソード3。
これもある意味、エピソード4に繋がる為の物語だから、
観客の目線はかなり厳しいものがあると思う。
それでも やはり エピソード1~3の最終章としての重量感はかなりのものだと私的には感じた。

ヘイデン・クリステンセンは 本当に上手い人だよね…
というよりも、彼を起用した監督の目が凄かった…って事なのかな?
善と悪の間を ほんの一瞬の間もはさまず表情を変えてみせる。
彼の持っている いつも何処かにダークサイドを感じさせる表情は 
果たして演技なのか、素顔なのかわからないけど、
アナキンにはぴったりだった。

エンドクレジットが流れる中…
初めてエピソード4を劇場で観た頃を思い出していたよ。
あれから2●」年…。
自分の人生のうちの青春時代まるごとだったんだよね…
などと、なんだか爺ムサイ事を思いつつ、感慨に耽っておりました。

当時、同時期に公開されたSF大作映画が 「スタートレック」だった事もあって、
スタートレック派とスターウォーズ派がちょっとした小競り合いをしていたのも良い想い出。

そうそう…
当時 エピソード5の公開前後に、
エピソード4の日本語版を劇場公開したのを知っている人が 
私の周りにはなぜか誰もいなかったりするのが寂しい…
話題になったのは その声優陣で…
なんでもルーカス自身が、日本の俳優・声優の声を聴いて、
オリジナルの俳優の声に最も似た声をした俳優を起用した…ということだった。
確か ハン・ソロの声は 森本レオさんだったって事だけは覚えているんだよね。
今では幻となってしまった この日本版。
なんとかもう一度観たいものだ。

さてさて…
またいつものごとく…
帰り道で旦那様が言う事には…
『あの、オープニングで 文字が だあ~~っって流れるの観ただけで、
(なんだコレは…、文で説明かよ…)って思ったもんオレ…』

あ~あ、コレだからまったく。
お話になりませんな。

『あれはねー、長ーい 長ーい叙事詩のような物語が、
この宇宙の何処かで起きていて、その一部をスポイルして観せているから、
エピソードとエピソードの間にも、話は進行しているっていうリアル感をだね…』

……ってわかんねーか。
スポンサーサイト
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる