最近好きな海外ドラマ

クランフォード

テレビドラマ賞14冠のBBCドラマ『クランフォード』をご紹介。

「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー賞助演女優賞に輝いた
ジュディ・デンチや、「ハリー・ポッター」シリーズのダンブルドア校長役の
マイケル・ガンボンをはじめとする英国の名優が名を連ねたこの作品は、
批評家やメディアから賞賛され、2008年のBAFTA(英国のアカデミー賞)
主演女優賞受賞、同年エミー賞ミニシリーズ部門助演女優賞受賞など
数多くの賞を受賞しました。

19世紀の住民のほとんどが女性というイギリスの片田舎
"クランフォード"を舞台に、変わり行く時代の流れに戸惑いながらも、
上品につましく暮らす人々の日常を描いた女流小説家
エリザベス・ギャスケルの原作を、ドラマ化した作品。

イギリスの名優が勢ぞろいなのも素晴らしいけど、
この19世紀という時代背景 
一本のろうそくを大切にしながら 本を読み 手芸をして…
キッチンでパンを捏ねていたり…
観ていてホントに癒されてしまいます。

最近、イギリスのドラマが面白いなぁ…と思っています。


そうそう…
もう一つハマっている海外ドラマがあります。
コチラはカナダのドラマですが【アボンリーへの道】

アボンリーへの道

昔 NHKで放送していましたよね?
その頃は観ていなかったんですけど、
最近 CSで放送されているのを観ているうちにハマってしまいました。

実は私は昔からかなりの“赤毛のアン・フリーク”でして…
原作にアニメにと…網羅してまいりました。(笑)

このドラマはモンゴメリ原作の幾つかの作品をミックスさせた
もののようです。
アボンリーと言えば 赤毛のアン…
ドラマの中でも 赤毛のアンの中でよく出て来る地名やホテルの名前が
出て来たり…
リンド夫人やマリラ・カスバートといったお馴染の登場人物もいたりで
そういう知った地名や名前が出て来ると ちょっと嬉しくなってしまうのでした。

中でも キッチンの様子や お菓子や料理を作っているシーンとかが
ホントに好きなんですよね。


この二本のドラマに共通しているのは コミュニティ。

私が子供の頃だって 隣近所との繋がりは今の時代には考えられない位 
密接なものだった。 
お醤油の貸し借りだってあったし 
夏の夜は風呂上がりにみんな外で涼んでた。
プライバシーは今より無かったけど、そんなものだろう…という程度。
プライバシーを共有することで みんなお互いが優しかったのかも。
今思えば 良い時代だったな~。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメリカン ダンス アイドル ~シーズン4~

so you think you can dance season 4_5

アメリカン・ダンス・アイドルが終わってしまいました…

シーズン4の優勝者はジョシュア。
私としては ケイティに優勝して貰いたかったな~

…実際、どう考えても ケイティでしょ~!?
ジョシュアもトウィッチも頑張ってたし好きだけど、
やっぱりやっぱり、ケイティでしょっ!

アメアイでアダムが優勝できなかった時も 思ったけど…
なんだかな~って感じ。
昨年は アダムが優勝できなかった事で 
大勢が抗議のためにTV局に押し掛けたそうです。


今回の アメダン優勝決定戦の最終回、
それぞれの審査員のもう一度見たいダンス…というのをやってましたが、
これでもか これでもか…とケイティのダンスが…
これはきっと審査員から視聴者への抗議なのでは…実は思っている。

結果を審査員が知らない筈はないですしね。

ミアの素直な落胆振りが好きです…


日本で放送されているダンスアイドルは、
アメリカから一年遅れで放送されているのですが…
なんでも シーズン5では 
ケイト・モスが出場するとかで話題になっているそうです。


来月からは アメアイ シーズン9 が始まりますね~
なんと 辛口サイモンは このシーズン9で審査員を降りるとか…
イギリスのオーデション番組のアメリカ版の制作に関わるとの事。
FOX系放送だそうです。
ポーラも前シーズンで降板したし…
アメアイも進化してきますね~

テーマ : オーディション
ジャンル : アイドル・芸能

 セカンド・チャンス

終わりそうでなかなか終わらない…のがコレ。
南米ドラマ…テレノベラの セカンド・チャンス

セカンドチャンス

我が家のTVからは 
日本語のドラマがあまり流れなかったりします…
海外ドラマ好きで CS放送が流れっぱなしです。

CSI シリーズ とか…大好きです。
シリーズのしつこい アメリカのドラマも好きですし、
どの手の作品でも くらーく色気のない女優と、
ゲイっぽい俳優しか出てこないイギリスドラマも観ます。

韓国の時代物も大好きで、昨年は 「テ・ジョヨン」にハマり…
今は、「千秋太后」

絶対に外せないのがコレ…南米ドラマ。
とてつもないストーリー展開に あざとい感情表現!
もう たまりません!(爆)

で、この『セカンド・チャンス』
HPを観ると、禁断の最終章に突入…って書いてある。
笑ってしまったけど…
やっと 最終章なんだ…とホッとするやら、残念やら…
いったい、どう収拾をつけるのでしょうか…目が離せません!

そんな奥様を横目に、旦那様いわく…
『…日本語が 聞きたい~~っ!』

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

 セカンド・チャンス

セカンド・チャンス

ひっさびさの南米ドラマの記事です。
思えば、このブログの一番最初の記事も南米ドラマ。
世間ではその後、韓流、華流 と賑わっておりましたが、

そうこうしているうちに、南米ドラマには、 テレノベラ といつの間にか名付けられておりました。

ちょっとやそっとのドラマ展開で驚いてはいけないのが、南米ドラマ…もといテレノベラ。

今 ど~っぷりハマっているのが、この『セカンド・チャンス』。

大金持ちでお人よしの老人が、財産目当ての女(共謀する男あり)と再婚して、殺される。
ところが…
若くて容姿端麗、どんな女性が見ても ホレボレするようなボディの男の肉体に魂が乗り移り、
生前 自分を騙した若妻とその男に復讐しようと屋敷に舞い戻り、
男から妻を奪い返し、先妻の娘の財産を守ろうと画策する・・・

…ってな話なんだけど、
その他の濃い登場人物もたまりません。

現在、CSのホームドラマ・チャンネルで放送中。
一体、何話まであるのか知らないけど、
おそらく、今 佳境!

主演のこの彼、良い男っぷりです。
ハリウッドからお呼びが掛っているようです。

美男美女がいっぱいなので、目の保養にもなりますよ~

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

カサンドラ

カッサ~~~~ンドラァ~~~ッ…
と、聞く人が聞けばすぐに判るこのテーマソングで始まる 南米ベネズエラのドラマ。

このところ、やや落ち着いたとはいえ 海外ドラマといえば韓国ドラマなんだけど…
あの ドラマティックに転げ落ちるようなストーリー展開に ハマっている方々は多いはず。

で、この韓流ブームより以前にスカパーで放送され、どっぷりとハマりこんでしまったのが、この『カサンドラ/愛と運命の果てに』なのでした。

ちなみに、スーパーチャンネルによる番組紹介には…
『全世界80カ国以上で大ヒット!
 続々と登場する美男美女…、予測不能な激しいドラマ展開、連続メロ ドラマの金字塔的作品』


…とありますが…
本当に偽り無く、ストーリー展開が半端じゃない!

主人公は、国をも動かせるくらいの資産家の家柄なのだが、生後まもなく、財産目当ての継祖母の手によって、(なんと!)たまたま街に巡業に来ていたサーカス団に渡されてしまう。
出生の秘密を知らぬまま 美しく成長したカサンドラが、再びその町にサーカス団の巡業でやってきて…

…と、このあたりから本格的に始まるのだけど…
まさに、“予測不能な激しいドラマ展開”なのだ!

何しろ、ドラマを観ながら…
(こうなれば いいのに…)とか、(ほら そこにソレが…)とか、
思っても まずぜ~ったいに希望通りにはならんのよ。
イヤな方へ イヤな方へ話は展開していくのだ。
そのままラストまで 二歩歩いて三歩下がる…状態で後退りしながら、スタート地点までたどり着くような ドラマなのである。

全150話という大河なので、登場人物の体型が段々変わって行くのが少々痛々しいのだけど、
“サーカス”“ロマ”“赤ん坊すり替え”“病死”“双子”
“継子いじめ”“宝石”“遺言書”…
こ~んな意味深な単語も、ドラマの内容を表すのには、
ほんの10%にも満たない。

コレを観たら誰もが、頭の中で
『カッサ~~~~ンドラァ~~~ッ…』
…と、ヘビィ・ローテーションしてしまう事に間違いないのだ。
お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる