シュガークラフトの向日葵

20120110_13.jpg

今年初めの【美味しいものを作ってみようじゃない会】は
シュガークラフト。

何を作ろうかと迷って迷って…うん、向日葵をつくろう!
向日葵の季節はまだまだ先だけど 今から作っておく事に…


その前に…
シュガークラフトてなんぞや…なんて思う方もいると思うので
ちょっとアレコレお見せします。(ほんの一部だけど)

簡単に言いますと よく結婚式の時に使われる
お砂糖のお花が飾られたケーキ…なんていうと(ああ、あれ!)
なんて思われるでしょうか。
基本的には 固めに焼いたフルーツケーキの表面をマジパンで
カバーリングして、その上をさらに シュガーペーストでペッカリ覆い
シュガーアイシングやシュガーフラワーでデコしたものです。

でもまあ余程の祝いの席でも無いかぎり 
そんな本格的なシュガーケーキは作れません。実際 保存が目的で 
食べてめちゃめちゃ美味しいというモノでは無いですしね。 
なので私は普通に作ったケーキに 
ちょいとシュガーフラワーでデコする…って位が好きなので
お花だけ時間がある時に作り置いたりします。

で、そんなシュガーフラワー作りに最低限 必要な道具が…
  ↓
20120110_7.jpg

右端の真ん中にラップで包まれた白いものがシュガーペースト。
一言でシュガーペーストと言っても、作る物によって材料の配合が違い
特にフラワーを作る時は 薄く伸ばしても破れず滑らかで
しなやかなペーストが必要なので 配合もちょっと作るのが面倒で
前日に作って24時間ねかせます。

ペーストに色を付けるのには
ペースト状のモノとパウダーと2種類を使います。
   ↓
20120110_8.jpg

ペースト状のモノは生地に混ぜて使います。
パウダー状のモノは仕上げに筆で彩色します。 

今回は向日葵なので 向日葵の花の抜き型とガクや葉とパーツパーツに
必要な抜き型を使います。

20120110_9.jpg

ペーストに色を混ぜて…伸ばして抜きます。
      ↓
    20120110_10.jpg

↓こちらはelmoさん。

20120110_11.jpg

一枚仕立ての小さな薔薇を作っています。
葉っぱの葉脈の押し型もあります。

抜いた花びらをシュガーで作った糊で貼りあわせ、形を整えます。
アルミホイルが便利。↓

20120110_12.jpg

乾いたらホイルを外して パウダーで仕上げ…完成!(一番上の画像)
なんのケーキに飾ろうか…楽しみです。


午後、elmoさんと買い物に。
帰り道 傾きはじめた太陽の光が 雲に反射して彩雲が…
今までだったら 綺麗だね~で済んだけど、
近頃は 普段と違う雲を見掛けると 
地震の前兆では…とやたら不安になってしまう。

20120110_6.jpg

うう~~ん…
まあ、思い悩んでもコレばかりは仕方がないね。

スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

シュガークラフト



今年初めての 【美味しいものを作ってみようじゃない会】は
シュガークラフトです。
elmoさんが姪の子供さんにお誕生日のプレゼントにしたいとかで…
それならば…と 作ってみる事に。

一言でシュガー・クラフトといっても 色々な種類があります。
アイシング・クッキーなんかも そのひとつですよね。
それとか…人気のカップケーキ・デコもそう。
粉砂糖に卵白などを使ったアイシング・シュガーを作ったり、
粉砂糖にバターやショートニングを使って コッテリとしたクリームを作り
絞り出し袋を使ってデコします。

コレらはお菓子を作る方たちには 随分浸透している手法ですね。

実は まだまだ沢山の手法があります。
皆さんもお菓子屋さんとかで目にしていても気付かないモノもあるかも。
シュガークラフトの本場はイギリスなので、
どっしりとした日持ちのするケーキの上をシュガーペーストで覆い、
その上にアイシングしたり ペーストで花や人形を作って飾ったり…と
日本では ウェディングのイメージが強いです。

私の中には 結構こだわりがあって、
“一応 全部 口に入れても良いものしか使わない事!”

というのも シュガーフラワーなどになりますと、形を作る為に
シュガーペーストの中にワイヤーを仕込んだり、
ペーパーや粘土の細工に使う ペップやフラワーテープを使ったりと…
それだけでなく シュガーを染めるカラーも 食用不可のものも。

↑のモノを使えば作るのも楽だし、制作範囲も広がります。
だけど…それだったら 
食べる目的ではないのに 食べ物を使う必要があるのか!?
…という事をつい考えてしまうのです。
粘土や紙で良いじゃないの?って…

なので 自分で決めた制約の中で制作すると 苦労も多いのですが、
子供の居るウチに贈るのには安心です。

シュガークラフトの醍醐味は…
チョコやマジパンでは出せない繊細さ。
薔薇とか作るの大好きです。↓

シュガーペーストで作ったバラ①
シュガーペーストで作ったバラ②
↑こういうのを作る時の シュガーペーストの配合は面倒で
自宅にある材料で…というわけにはいきません。
花びらの少ない簡単なものだったら家にありそうな物でペーストは作れますが、
繊細な物を作ろうと思ったら 粉砂糖のベースに 
市販菓子のガムの中に入っているような食品添加物が必要だったりします。

20110117_3.jpg

そして今回のテーブルセットもの。
これもまた 違う種類のシュガーペーストを使っています。
モデリング・ペーストと言いまして、
粘土のように自由に形を作る為のペーストです。
テーブルクロスの様なしなやかさを出す為に 
粉砂糖にショートニングやコーンシロップが練り込まれています。 

本来 このテーブルクロスの下には 
フルーツケーキとかのバターケーキや ダミーのケーキ型が入るのですが、
ラップで覆った箱をいれる事で 贈る時はその中にお菓子を詰めた方が
喜ばれそうだと思い、今回 初めて箱を土台に作ってみました。

トコロが…

箱の蓋の出っ張り部分を計算しないで 
シュガーで出来たテーブルクロスを掛けてしまったので、乾いたら 
出っ張り部分が引っ掛かって箱が取り出せなくなってしまいました。
無理矢理出すと 割れてしまいます。(-_-;)

 …まあ、取り出せなくなっちゃったものは仕方ないや…(笑)
一緒に作ったelmoさんのはどうなんでしょう…^_^;
 
20110117_4.jpg

elmoさんと二人 童心に帰って女の子遊びをしているみたいで
楽しかったですよ~
細かくて なかなか思うように形作れず…
時間を掛け過ぎると 砂糖が固まって来てしまうので結構大変でした。

実際の大きさが分らないでしょ?
私の指の上に置いてみましょう…

20110117_6.jpg

イビツですね~(-_-;)
前にも言ったように 造形能力がイマイチでして…
特に粘土細工とか大の苦手(笑)
その私がココまで作るのがいかに大変か…
elmoさんは 美術的センスがある方なので 私のより全然キレイです。
elmoさんが作ったのはコチラ

20110117_5.jpg

女性って何歳になっても こういうの好きですよね?
本当は もっと細かく果物やブレッドも彩色したかったんですけど、
これで力尽きました。(-_-;)

20110117_7.jpg

本当は 3月の節句に 
姪の子供にお菓子を入れてプレゼントしたかったんですけどね…
お菓子を入れられないと分った今…どうしたものかと…(T_T)


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

シュガー・フラワーのケーキ 2

20090906_1

入院していた友人が 退院するということなので、
退院祝いに薔薇の乗ったケーキを作りました。

土台のケーキは リクエストで チョコマーブルのシフォンケーキ。
薔薇の飾りはシュガー・ペーストで作りました。
なにしろこの友人、薔薇の花が何よりも好き…という お方。

粘土工作は まるきし駄目な私ですが、コレだけは何とか作れます。
薔薇の花は、思い立った時に作り溜めておきます。

20090906_2

せっかく乾燥しても 
つい手が滑って ぎゃあ~~っ…って事も必ず起こります。
その欠けてしまった花を パリパリと食べなきゃならない時が、
一番空しいです…

20090906_3

でも喜んでくれた友人の笑顔を見ると、
嬉しくなってしまうのです。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

薔薇のシフォンケーキ

20090806_1

友人への御礼と誕生日を兼ねて、シフォンケーキを焼きました。
最近、仕事を手伝って貰いとても助かったので感謝を込めて一手間掛けてみました。

この友人はガーデニングが趣味で お庭には色々な種類の薔薇が咲きます。
今の季節、花も終わり寂しい感じ。
というわけで、ケーキをシュガーの薔薇で飾ってみました。

とはいえ、シュガーは久し振り…
ゆっくりとペーストを寝かせ、毎日一輪ずつ作りました。

バラシフォン_2


基本的には全部口に入れられるように作りたい…という根っからの食いしん坊の私。
薔薇も食べられる様に食用の材料のみ。
まあ…実際には食べても美味しいものでは無いんですけどね~
今後、美味しく食べられる薔薇…が課題です!

ケーキの方はマロンパウダーを薄力粉の代わりに使った贅沢な味のシフォン。
ほんのり渋みが大人味だったりします。

喜んで貰えたようで嬉しいです。
やはりお菓子は 自分で美味しくいただくのは勿論のこと(笑)、
さし上げる方にも幸せな気分になって貰いたいものだとしみじみと思ったのでした。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる