スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫クッキー



ハロウィンも近付いてきましたが 今年はどうしようか…
今 インディアン・ビーズワークの細かい作業を毎晩やってるので
神経を使うアイシング・クッキーを作る気にはなれず…
まあ 旦那さんも好きなパンプキン・プリンでも作る事にしようと
心に決めていたトコロ…
毎年 私のクッキーをあてにしている姪が 子供を使って電話してきたっ!

『Aちゃん、クッキー作って…』

……。

仕方ないので elmoさんに手伝って貰い 
カボチャのアイシングクッキーを作りました。
あっ!写真がない。(゚Д゚;)

私は黒猫クッキーを。

昨年作って好評だったので 今年も作ってみました。

この黒い色は ココアに“竹墨”を混ぜたモノです。
竹墨のせいか、ちょっとビターになって美味しいのです。

何となく この季節だけしか作らない黒猫クッキー。
よく考えてみれば 別にいつ作ったって構わないのにね。
だけど 一年で この時だけ…っていうのが なんだか良いよね。


 ~~~~~~~~~~

   黒猫クッキー

分量(天板一枚分)

●加塩バター  100g
●グラニュー糖  50g
●練乳        30g
●薄力粉     150g
●コーンスターチ  20g
●ココアパウダー  30g
●竹墨パウダー   10g 


5mmの厚さに伸ばして 一晩寝かせた生地を型で抜き
170℃で余熱したオーブンで 13~15分焼成。

    
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

イラスト・クッキー



少し前にブログのお友達idems5さんのブログに
シルエットクッキーが紹介されていました。
とっても素敵で これも作ってみたい。 
   idems5さんのブログはコチラ
そのなかでイラスト・クッキーなるものがコメント欄で紹介されており…
おお、そんなモノもあったのか…とビックリ。
で、elmoさんに話したところ、
elmoさんの娘さんのバードちゃんは 美大出身で絵心があることもあり、
興味しんしん…おっし、やってみようじゃないかっ!
ということで…
まず 下絵を見つけて オーブンペーパーにチョコで下書き。

20110303_1.jpg

姪の子供のリコちゃんの為に プリキュアを書いたのだけど…
生地が足りなくて 出来なかった…(笑)

下絵を印刷するときに うっかり反転印刷するのを忘れ…
チョコで線入れする時に 
プーチンの胸の番号と、キレネンコの顔のつぎはぎを自力で反転。(笑)

冷蔵庫でよく冷やしたら…

良く冷やしたクッキー生地の上に乗せる。

20110303_2.jpg

下絵が小さいと細かい線入れが出来ない…
紹介されていた絵付けの方法は 爪楊枝で書く…というものだったので
細い線を書くのには限界が…
細いコルネを作った方が 良いかも…とも思いました。

20110303_3.jpg

下絵を乗せたら ロールピンでコロコロ…
コレだけだと下絵がうまく剥がせないので 
このまま冷蔵庫でしっかりと冷やす。(冷凍庫の方が早い)

よ~く冷えたら取り出して…ベーキングペーパーを剥がします。
剥がすのにはちょっとコツがあって、
カードの様なもので下絵を抑え付けながら紙を剥がしていきます。

は~、キレイに剥がせました~^^
後は 焼くだけ。

20110303_4.jpg

クッキーが大きいので ちょっと長めに焼きました。
お気に入りのウサビッチ。
ひゃ~カワイイ。
食べるのが勿体無いな~

    20110303_5.jpg

TOPのスヌーピーもお気に入り~❤ 

贈り物に喜ばれそうですね~
アイシング・クッキーよりは 片付けは楽かな~(笑)


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

キャラメル・クッキー

20101215_3_20101216083359.jpg

毎年 クリスマスのお菓子の詰め合わせ用に、
ブログにアップして好評だったものをいつも作ります。

キャラメル生地のクッキーに、単色でアイシングしたコレもその中のひとつ。

今回はXmas用…ということで、
クリスマス・レッドを使う事に。

20101215_2_20101216083359.jpg

実は今回 ちょっと大変でした。

というのも、
このクッキーの細かい模様を絞るのには、かなり細めの口金を使います。
ちなみに…普段のアイシングの時には 2番の丸口を使いますが、
この場合は0番。
0番ですと、アイシングをちょっと緩めに作らないとキレイに絞れません。
このところ、クリスマス用のアイシングクッキーも毎日作っているので、
うっかりアイシングの硬さを普段通りに作ってしまい、
いざ絞り出そうと思ったら…出ません。(T_T)
バッグに詰めてしまったので今更緩めるわけにもいかず、
口金だけ1番に交換。 

力を入れて 何とか絞れるものの 硬い~~(T_T)



時間もいつもの倍以上かかって 何とか完成。
ひじを伸ばす事が出来ない位の筋肉痛に。

は~ これからは気を付けよう。


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

Xmasアイシング・クッキー



姪の子供達が 毎年楽しみにしてくれているのが コレ。
Xmasのアイシング・クッキー。
私も楽しみながら作っています。^^

さて私がクッキーにアイシングする時は、テーブルの上はこんな感じ。

20101216_6.jpg

クリスマス用が楽なところは、色が決まっている事。(笑)
赤・緑・白・茶色・ちょっぴり黒。
なので絞り出し袋も数が少なくて済みます。

↑↓の画像のトレイの中の 
たっぷり白いアイシングを入れてあるのは ビニール袋。

私はいつも 縁取り用の硬めのアイシングと 流し用の緩めのアイシングの
中間ぐらいの硬さのアイシングを作り、乾かないようにビニール袋に入れ、
それを元種にして 硬さを調節して使っています。

        20101216_7.jpg

まず、クッキーの縁にアイシングの土手を書くことから始めます。

小さめのボウルに ビニール袋の中の種を適当に入れて…
線描き用の硬さに 粉砂糖を加えて調節します。
硬さは スプーンですくって垂らした時に、ラインが5~6秒で消える位。
  ↓
20101216_5.jpg 20101216_4.jpg

しっかりと混ぜて 光沢がでてきたら、食用カラーを加えます。↑
私はペースト状のモノを使っていますが、粉末を使う場合は 
少量の水に溶いて、ペースト状にしてから混ぜます。
それを絞り出しバッグに詰めたら 線描きスタート。

土手代わりの線描きなので、線が途切れない用に引きます。
描いたら、表面が乾くまで待って… 
     ↓
20101216_8.jpg 20101216_9.jpg

ラインの表面を乾かしている間に、流し用のアイシングを用意します。
ライン用と同じように、元種をボウルにとって…
今度はちょっと薄めます。(薄めるのには牛乳を使います)
スプーンの先から細く垂らしてみて、3秒位で痕が消える位の緩さで。

縁取りのラインから溢れない位の量を スプーンで流し込みます。
      ↓
    20101216_10.jpg

仕上げの時に 
アラザンやトッピング用のシュガーデコとかを使うと可愛いです。

          20101216_3.jpg

↓こちらのクッキーは、【ホワイト・ジンジャー・クッキー】
本来のジンジャー・クッキーは 
ハッキリ言って日本人には あまり美味しいとは思えない味です。
なので 自分が美味しいと思う味に仕立ててみました。

クッキー生地の薄力粉を10g減らし、
その分量に ジンジャー・パウダー、カルダモン、シナモンを加えました。
今回は 子供も食べられるように、ちょっと控え目にしたので
スパイスの香りが消されないように、アイシングは最小限に。 

20101216_11.jpg

↓流したアイシングの表面が乾いたら、再びライン用のアイシングで
表面に仕上げの模様やラインを入れたり、アラザン付けて…完成~!

20101216_2.jpg

子供さんとクッキーにアイシングをしてみるのも楽しいですよ~


アイシング・クッキーのレシピはコチラ
   ↓

アイシングクッキー


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

ステンドグラス・クッキー



クリスマスのお菓子をそろそろ作らねば…と、ようやく腰をあげました。

今回は【美味しいものを作ってみようじゃない会】ということで、
『ステンドグラス・クッキー』を作ってみました。
このクッキーを作るのは実に3年ぶりです。^_^;
別にクリスマスでなくても良いんですけど、なんとなく雰囲気がクリスマス。

20101210_1.jpg

クッキー生地を先に 焼き上がり直前位まで焼き、
粗熱が取れたら 砕いておいた市販のキャンディを詰めこんで、
もう一度オーブンへ。
キャンディが溶けて板状になったら取り出して冷ませば…
一番上の写真の様な ステンドグラスのようになります。

20101210_2.jpg

アイシングと組合わせて アラザンとかで飾っても可愛い。

20101210_3.jpg

光に透かすと…とっても綺麗。^^
本当に灯りがともっているみたい。

   20101210_7.jpg

アップで…(笑)
キャンディは何でも良いんですが、
最近よくある 噛んでもなかなか砕けないのは駄目です。
昔ながらのドロップスタイプがいいですよ。
私は大抵 100均で…^_^;

20101210_8.jpg

キャンディを砕くのって 実はかなりの労力。
麺棒とかで叩くのは絶対に止めた方がいです。
ソレ位では割れないし、麺棒がへこみます。

一番いいのは、厚いビニール袋に二重に入れ、肉叩きでドン!(笑)
あとは…先の平たいペンチの様なもので 袋の上から挟む…
できるだけ細かくした方が 使いやすいです。
量も思ったより使うので 大目にね。
レシピのクッキーの量に対して、キャンディ一袋位使います。

20101210_4.jpg

クッキーに模様を細かく抜くと 生地を破損しやすいですが…
キャンディを流す部分だったら 
あとでくっついちゃうので それ程気にしなくても大丈夫です。

キャンディを入れて 再び オーブンで焼く時は、
オーブンの前に貼り付いて 見張っていた方がいいですよ~
キャンディが完全に溶けて平らになったら
すぐにオーブンから出すのが きれいに焼くコツ。
長く焼き過ぎると キャンディが変色したり、色が抜けたりします。

20101210_6.jpg

琉球ガラスみたいできれいですね~。

お子さんがいらっしゃる方は 冬休みに一緒に作ると楽しいかもですよ~

レシピはコチラ
  ↓

ステンドグラス・クッキー


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

冬物アイシング・クッキー

20101114_2.jpg

ハロウィンの後、
姪からカボチャのクッキーを もう一度食べたいと言われていたのを
すっかりと忘れ…
先日 電話で月曜日に取りに行くから…ですって。
しかもアイシングもして欲しいと…(-_-;)
慌てて 昨夜 クッキー生地を作って冷蔵庫へ…



カボチャパウダーを使ったクッキーだからとはいえ、さすがに 
ハロウィンの時に使ったパンプキンの抜き型は使いたくないし…
冬物三点セットにしてみました。(笑)

   20101114_3.jpg

生地自体にカボチャの風味があるので、
ベタ・アイシングは避けて 単色ラインだけに。

20101114_4.jpg

暫し時間を忘れて描いていました。
描いていると、あんなのも、こんなのも描いてみたい…と
アレコレ案が浮かんできます。

ちょっと前に、別乗せ式のアイシングクッキーの本を買ったので、
その方法で子供たちにキャラ・アイシング・クッキーも作ってあげたい。
作ってみたいものばかりで 手も時間も足りないな~


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

ウサビッチからアナタへ



ハロウィンのアイシング・クッキー、ラストはコチラ。

ウサビッチのプーチンとキレネンコ。
ちょっとリアルにしてみました。(笑)

ウサビッチがお気に入りで…^_^;
自分でクッキーの抜き型を作っちゃいました。
ソレはいいけど、中の絵はフリーハンドだから大変だった~(T_T)
なんとなくカワイイ二人になってしまった。(笑)

こういうの作っていると時間があっという間に経ってしまう。
でも癒されるんですよね~




テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

ホーンテッド・ハウス

 

ハロウィン第2段。(笑)

今年の夏、姪の子供のお誕生日にお菓子の家を頼まれて、
暑い季節だったのも手伝って 市販のお菓子の張り合わせに…^_^;

その埋め合わせも兼ねて ハロウィンのホーンテッド・ハウス作り。

この黒い生地が気に入ってしまい 壁に使いました。
食用の竹墨だけど、ココアに混ぜるとほんのりビターになって美味しい。

昨日 クッキーだけ焼いて バットに用途に分けて入れておいたら…

旦那さんが帰って来て
キッチンを通って居間に入って来た時には お口がモグモグ。

『旦那さん、今 何を食べ…ああ~~っ!』

…慌ててキッチンへ。
ほっ。
どうやら 壁は食べられずに済んだ様子。よかった~(笑)

  20101021_2.jpg

昨年のハロウィンが過ぎた頃に 半額に値下がりした
ホーンテッド・ハウスの抜き型セットを買ったんだけど、
出来上がってみれば 結構 大きなシロモノでちょっと驚いた。

デザインは綺麗な形なので 他にも使えそうです。

屋根瓦と窓枠には プラチョコを。
プラチョコ瓦を屋根に貼り付けている時に、
力を入れ過ぎて 屋根に穴が~~~(T_T)
その方がお化け屋敷っぽくて良いかな…とも思ったけれど、
何とか修復。やれやれ…

子供たちに早目に渡して ハロウィンまで楽しんで貰おうかな。^^



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

ハロウィンのアイシング・クッキー



今回の【美味しいものを作ってみようじゃない会】では、
ハロウィンも間近ということで 恒例のハロウィン・クッキーを
昨日・一昨日と二日掛けて作りました。^^

生地は手分けして前日に作りました。
elmoさんには プレーンをお願いして、私はパンプキンとココア。

以前、ハロウィン用に ブラックココアなるものを使ってみたら
お味がいまいちだったので、
今回は自分でココアに食用の竹墨パウダーを加えて作りました。
食べてみると ちょっとビターな感じに出来上がり、
こりゃイケると焼き損じをボリボリ。(笑)

総量 通常の量の7倍のクッキーを焼き上げ、一日目は終了。

20101019_3.jpg20101019_4.jpg

二日目はアイシング。
アイシングは 塗って乾かし…と繰り返しなので、時間が掛る。
なので今回は プレーン生地だけに塗り潰しアイシングを。
黄色のパンプキン・クッキーや真黒なココアクッキーは 
そのままでも可愛いので地塗りは無し。

今回、elmoさんにゴーストの顔を描いて貰いました。
一番上の写真のゴーストを見てください。
ゴーストなのに 見ていると愉快な気持ちに…(笑)
elmoさんの人柄が よ~く表れています。

20101019_1.jpg

今回 活躍してくれたのは 
elmoさんの娘のbirdちゃん(足が長い所がbig birdに似ている)(笑)
美大を卒業して今は日本画を勉強中…ということで絵心あり!
ということで、パンプキンの葉っぱ担当。
いい感じですよね。^^

↑の画像は 半量。
この倍のクッキーも 三人でワイワイと片付けました。^^

アイシングは楽しいな~
このクッキー達は私の友人の所と、
姪の子供たち&その英会話教室のお友だちの所へ行く事になるでしょう。

今日は 姪の子供たちへのスペシャル…ということで、
ホーンテッド・ハウスに取り掛かりま~す。 


さてこれからの季節、ハロウィンに Xmas。
私もアイシング・クッキーやりたい~~と思っている方、
どうぞ。 ↓

アイシングクッキー



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

アイシング・クッキーでル・クルーゼ

20100706_1.jpg

マーズさんのお誕生日に、喜んで貰えるものを作ってみたかったので、
私もマーズさんも大好きな 
【ル・クルーゼ】のお鍋のアイシング・クッキーを作ってみました。

お鍋のクッキー型、捜しても無くて…
ホームセンターで曲げられそうなアルミ板を買って来て、
自分で作ってみました。

20100710.jpg


どうですか?
なんとなく ルクに見えますか?
アイシングクッキーは 久しぶりだったので、線がヨレヨレ(笑)

色が凄いですね~(他人事のように言ってますが…)
ちゃんと食用色素なので 食べられます。

アイシング・クッキーって楽しいね~
大好きです。
甘いので一度に沢山食べられない所も気にいってます。(笑)

毎日が大忙しのマーズさん、
疲れたら この甘~いクッキーをちびっと食べてエネルギー充電してね。


アイシング・クッキーを作りたい人はコチラ



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

お知らせ
【私を月まで連れてって!】のお店が出来ました
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:



プロフィール

AISHA   

  • Author:AISHA   
  • FC2ブログへようこそ!



にゃんむす部・部活!新聞部
まりねっとの皆様の新作を御紹介!
まりねっと
handmadeで地域猫の保護活動を支援する仲間です。
❤ 猫ベッド・小物類はこちら 

 毬屋雷蔵堂  

❤ 猫ちゃん用はんもっくなら こちら 

 にゃんにゃんにゃんもっく

❤ 猫用ベッド(ハワイアン&紅型)ならこちら

 あんまぁ(オカン)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島

❤ ベッドやにゃんばっぐ、その他猫グッズはこちら

 私を月まで連れてって~

★コチラからでも買えます!

Ikceka Oyate  

tetote(作品集)

猫と暮らす会
人と動物が上手に共生できる社会をめざし、猫と関わることによって命の大切さや温かさを地域の人々や次世代に伝えることを目的として活動しています。 
★活動が詳しく説明されています。

 猫と暮らす会 HP

★里親様の温かいお便りのご紹介

猫と暮らす会 ブログ

★猫と暮らす会を支える皆様のブログ

そらまめ日記

中の心・・・明徴

もさもさ日記

いわし猫猫日記

只今の寄付の総額
  39,060円
にゃんむすび
兵庫県淡路島で活動してます。
★保護部屋の日誌と寄付はこちらからどうぞ

にゃんむすび

★保護猫さんの生き生きとした楽しい画像がいっぱい!

あーもんさんちはニャンとも幸せ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。